2017年08月31日

第8回浜松観光食堂杯フードアタック 3日目のようす



浜松オート「第8回浜松観光食堂杯フードアタック」3日目、4つの「準決勝戦」が全て終了し

明日9/1(金)・最終12R「優勝戦」の出場メンバーが決定。

森本優佑選手(飯塚)が1枠・ゼロハン単騎に、10線では2枠・森 且行選手(川口)を最内とし

大外の8枠・鈴木圭一郎選手まで7車の配置となります。熱戦にご期待ください !





第12R「準決勝戦」、前節の完全優勝からいまだ”土つかず”の横綱レースを展開中。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・森本優佑選手(飯塚)

森本選手:「1着こそは取れてないんですけど、前回からエンジンの調子がすごい良くて。

今日はけっこう曇って気温とか走路温度が下がったのですが、これまでの照っている状態でも

今日の曇りでも、そして雨でもそこそこ良いので、明日はほぼ何も変えずに、クラッチまわりの

掃除だけいつも日課でやっているので、それだけやって優勝戦にのぞみます。」

圭一郎選手のロッカーはカーテンが閉まっていて不在でした。





第11R「準決勝戦」、1度目の発走時、3枠・辰巳裕樹選手が痛恨のフライングを喫し再発走に。

1着5枠・森 且行選手(川口)、2着7枠・佐藤貴也選手(浜松)

森選手:「おそらく誰もが浜松の大時計での(スタートの)きりかたを持ってるのでしょうね、

1回目がフライングになったことで、自分も目いっぱいきっていこうという気持ちになりました。

道中はちょっとあおられる感じがしましたが、これはきっと足回りが原因だと思いますので、

これから足回りを中心に扱っていきます。疲れましたね(笑)」

貴也選手:「エンジンは昨日の照っていた気候のほうが乗りやすかったですね。

今日は日が陰ってちょっと重たくなり、後ろから追って見ていても森さんのほうが強めに感じました。

試してみたいセッティングがあるので、これから夕方練習で乗り味を比べてみたいと思います。」





第10Rから再び「準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着6枠・渡邉 篤選手(浜松)

渡邉選手:「今のところ何を扱おうかはまだ考え中ですが、とりあえずエンジンオイルの交換を。

優出できているので悪くないと思うのですが、やっぱり金子さんのほうがエンジン強めなので

何かはやらないといけないですね。」

金子選手は走路でロードバイク(自転車)を使ってのトレーニングに励んでいました。





第8Rでのできごと。8枠30線という最重ハンから全車をさばききり、7枠30線・齋藤正悟選手との

”同期対決”を制して1着を獲得したのは、毎日交川陽子選手の整備に走りにと面倒を見ている

同じ派閥の兄貴分・仲口武志選手。

「おめでとうございます!」と、仲口選手と同じ元・船橋所属の鈴木圭一郎選手も

ロッカーへとうかがい、仲口選手へ祝福の言葉をかけていました。

「よかったねぇ」と声をかける中村晋典選手も仲口選手と同じ24期&同じ派閥です。



  

着替えをしながら「ありがとう」と、声をかけてくれた選手たちへお礼の返事をする仲口選手。

着替えが終わるまでロッカーの前で待っていた藤本梨恵選手と交川陽子選手でしたが・・・

「おめでとうございます・・うぅ」と、交川選手は感動が込み上がってか、手で口を覆い、

瞳から光るものが。すると藤本選手が、「えぇっと、これはね…そうそう!

歯に青のりがついちゃってるんだよね!涙なんか流れてないんだからね!(笑)」と、

精一杯後輩の交川選手をフォローしていました♪



仲口選手からコメントをいただきました。

「タイヤ滑りがありましたしエンジンもすごく良いというわけではないので、展開に恵まれただけです。

 あと、自分の出たレースの時にちょっと雲が出て日が陰ってくれたんですよ。そのおかげで

 気候のほうがエンジンに合ってくれたかもしれません。

(交川さんも喜んでましたね、と述べると)

 自分は船橋を失って、浜松の今の派閥が、自分を迎え入れてくれました。その恩返しを

 何らかの形でしていきたいと思っていた時に(交川選手が)入ってきたので・・彼女の師匠は

 長谷さん(長谷晴久選手)ですから、長谷さんから直に教わっていくのが一番だと思いますが、

 不在の時は同じ派閥の一員として、自分の気づいたことを伝えていけたらと思っています。

 ロッカーが”2つ隣”という近さもありますからね、いつかは自分のレースで喜べるように(笑)」



なんとも心あたたまるコメントを下さいました仲口選手、

ありがとうございました&1着おめでとうございました☆





ここでお知らせ。今年も浜松オート南駐車場・お向かいの丘の上にて運営している

スーパー銭湯・「和合の湯」にて、9/16()〜18()の3日間、”敬老の日”企画と題し、

山林で間引きしたヒノキの輪切りにオートレース選手が感謝やいたわりのメッセージを書き込み

露天風呂の湯船に浮かばせるイベントを予定。

今節出場中の人気選手たちが書き込みを快諾し、1選手につき男風呂用・女風呂用と1枚ずつ

合計2枚製作してくださいました。競走車名を見てどの選手か分かればオートレースファン中級、

サインだけでどの選手か分かればオートレースファン上級、といったところでしょうか(笑)

どうぞ9/16〜18の3日間、飯塚「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」場外発売の

お帰りは南駐車場向かい・「和合の湯」へひと汗流しにお立ち寄りください☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着6枠・中村友和選手(浜松)、2着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)



  

公営競技ライター・沢 朋之さんによるレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」が

いよいよポスターに。9月の浜松オート開催告知ポスターは”場内の予想イベント”をテーマに、

沢さんをはじめ予想新聞「大浜名」さん、予想屋台「特報社」さんがそれぞれ代表で掲載♪

浜松オートオフィシャルサイトにて各月の開催告知ポスター画像をダウンロードできます。

スケジュール等にどうぞご活用ください!





第4R、新人・落合 巧選手が1枠ゼロハンから出場し痛恨のフライング。8着の成績となりました。





第3R、新人女子・金田悠伽選手が1枠ゼロハンから出場し、8着の成績となりました。





第2R、新人・花田一輝選手が1枠ゼロハンから出場し、5着の成績となりました。





第1R、新人女子・交川陽子選手が1枠ゼロハンから出場し、8着の成績となりました。





今節の場内食堂探訪、本日はメインスタンド3Fの通称・「第一食堂」へ。

なぜ第一かというと、メインスタンドは設計図上では”第一スタンド”と書かれているからです。



  

メインスタンドの3階まで階段を登らないといけないからちょっと大変、という

お客さまからの声もききますが、今節はワンコインの500円で定食が食べられるとあって

通常の倍近いお客さまが食堂をご利用くださっているとか。大忙しだそうです。





浜松オート4日間開催、「第8回 浜松観光食堂杯フードアタック」・シリーズ3日目。

台風15号が日本へと北上している影響からか、浜松は再び猛暑に見舞われています。

気温とともに走路温度が高まれば、走行中の摩擦と熱によってタイヤがすぐに劣化してしまい

スリップしてしまいかねません。本日も早朝から至るロッカーでタイヤ選びを中心とした整備が

進められていました。

中野 肇選手は愛弟子の佐藤貴也選手と会話をしながらフロント周りの整備をしていました。

左隣は金田悠伽選手です。クラッチ板を交換していました。



私に気付いた中野選手が、「ブンブン君!”金田選手の落車は大丈夫でした”って、ブログで

お客さんに伝えてあげて、安心させてあげなよ!(笑)」と話しかけてくださいました。

私は「大丈夫です、当日に情報は伝えてあります」とお返事すると、金田選手は

「すみません、お手数おかけします(照)」と苦笑いをしていました。

今節はのこり2レース、応援をよろしくお願いします♪



   

写真左:朝一番、リアタイヤを削る鈴木圭一郎選手。

写真右:ひと通りの準備作業を済ませて少し休憩の中村友和選手。手にはコーヒー牛乳。





おしゃべりをしながら整備を進めていく、左から鈴木宏和選手、赤堀 翼選手、山浦博幸選手、

柴田健治選手、柴田紘志選手。まだ8時を回っていません。



  

写真左:出走表を広げて対戦相手とハンデ位置を確認する関 仁孝選手(伊勢崎)。

写真右:整備を開始する森本優佑選手。今節2着・3着と掲示板を外していません。





鉄人たる秘訣を発見?自身のロッカーに向かう鈴木章夫選手、その両手には

牛乳とヨーグルトが1つずつ。やはりカルシウム系の食べ物&飲み物が必須でしょうか。





先日土日の「バイクのふるさと浜松2017」にて、オートレースはまだ見たことがないという

ご来場者さまより、「森さんは浜松オートに行けば見られるのですか?」といったご質問を

多数いただきました。オートレースを見たことがなくても、オートレーサーの中に

森 且行選手がいることは、かなり世間に知られているようです。



森選手は埼玉県の川口オートに所属しており、浜松の開催で毎回見られるわけではありません。

しかし今節は偶然にも森選手があっせんされており、明日9/1(金)まで

レースのみならず走行練習にてその姿を伺うことができます。

(練習着の両肩には「珊瑚くん」と「日本トーター」のロゴマークが。)

本日は第11R「準決勝戦」に5枠20線からの出場を果たしています、熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 17:55| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする