2017年11月12日

川口「蓼科テディベアミュージアムカップ」場外発売4日目・最終日のようす


川口オートにて繰り広げられました「蓼科テディベアミュージアムカップ」はシリーズ4日目。
最終12R「優勝戦」は晴れの良走路にて競われ、1度目の発走は5枠・齋藤撤二選手が
痛恨のフライングを喫し、再発走へ。

2度目のスタートは正常、「蓼科テディベア美術館」と契約スポンサーを結んでいる
川口の女子ライダー・佐藤摩弥選手が2枠ゼロハンから先行し
6周回逃げ切りを目指すも、今節エンジンの心臓部であるクランクを換えて
機力がさらにUPの8枠・永井大介選手が怒涛の追い上げをみせ、最重ハンの位置から
他7車をさばききり、今年度10回目&通算90回目の優勝を成し遂げました!


川口オート場内のイベントホールにて表彰式が執り行われ、永井選手が冗談交じりに
「マヤも張り切ってましたが、こんなオジサンが勝っちゃってすみません!」
とコメントすると、場内は笑い声に包まれました(笑)

表彰式には菜乃花ちゃんも参加、「スーパースター王座も頑張って下さい!」と
激励し、そして優勝の花束を贈ると、永井選手もぐっとガッツポーズをして激励に応えました☆
永井大介選手、優勝おめでとうございました!


明日11/13(月)からは5日間、浜松オートは非開催日となります。
次回の実施は11/18()から、再び川口開催・最終日の場外発売を行ないます。
どうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 17:04| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする