2017年11月23日

飯塚「読売新聞西部本社杯 GI 開設61周年記念レース」場外発売・5日目 最終日のようす


飯塚オートにて5日間をかけ繰り広げられました開設記念、「読売新聞西部本社杯
GI 開設61周年記念レース」。浜松オートでは終日場外発売を実施、本日シリーズ最終日は
「勤労感謝の日」の祝日をむかえ、飯塚&浜松ともに雨上がりの青空のもとで
決戦を見守りました。


最終12R「優勝戦」は8周回&10mOPにて競われ、浜松ライダー・鈴木圭一郎選手が
8枠大外の位置から他7車をレース序盤で攻略し、ぶっちぎりの1着ゴール!

圭一郎選手がSG日本選手権・2連覇を成し遂げた際に
次なる目標を掲げていた”飯塚GIタイトル獲得”を達成、
全場GIタイトル・グランドスラムをシリーズ全1着の”完全優勝”で飾りました!

一方、こちらも称賛すべきは準優勝の飯塚ライダー・有吉辰也選手。

今年夏の浜松開催での優勝が再興のきっかけとなり、
浜松「SG日本選手権オートレース」では優勝戦に進出、そして今節、
地元飯塚GI にて準優勝と大健走。ファンの胸を熱くさせました。



GI 優勝の表彰式にて、彼こそ勝利者だと圭一郎選手の拳を高々と掲げて祝福したのは
本日の特別ゲスト、元・巨人軍の元木大介さん。
飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんと3人で記念撮影です♪


鈴木圭一郎選手、GIグランドスラム達成&飯塚GI 完全制覇、
おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 18:02 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする