2018年03月14日

第13回ヴィーナスカップ 3日目のようす



「日管杯 第13回ヴィーナスカップ」3日目、4つの「準決勝戦」が終了。

明日3/15(木)の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて”浜松vs山陽”で競われます。

熱戦にご期待ください!





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・辰巳裕樹選手(浜松)

花田選手とともに圭一郎選手も1着3連勝、明日”完全優勝”へ王手を懸けました!





第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着6枠・西村龍太郎選手(山陽)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優勝戦進出となります。

1着1枠・花田一輝選手(浜松)、2着2枠・山下知秀選手(山陽)

浜松新人・花田一輝選手は破竹の3連勝、明日”完全優勝”へ王手をかけました!





浜松オートよりファンサービスのお知らせです。

3/21()〜25()の山陽「特別GI 共同通信社杯プレミアムカップ」場外発売、

4&5日目となる3/2425に開門先着でラッキーカードを配布します。

抽選で「特別GI オリジナルQUOカード」をプレゼント!



また、開催期間中毎日、第9R発売開始から第12R発売終了までの間に

4000円分の未確定車券を1Fインフォにてご提示の方、各日先着10名様にも

特別GI オリジナルQUOカード」を差し上げます。どうぞお早めに!





第8R、1枠ゼロハンから出場の浜松新人女子・金田悠伽選手が6周回の逃げ切りに成功!

先日に続いての1着連勝をあげました!おめでとうございました☆





今節は毎日第8R発売中・イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

明日3/15(木)は飯塚オート”勝利の女神”AKIちゃんが来場し、

第8R発売中・イベントプラザにて「ASAHIちゃんとのコラボトーク」を実施します。

続いて第9R発売中はイベントプラザにて、浜松で女神ラストの「握手会」を実施。

ステージ左側にて先着50名様へ”記念ポートレート写真”をプレゼントします。

今月で女神卒業となるAKIちゃんへ花束を!(笑)





マシンパーツの廃棄場にて、使えなくなったホイールのスポークを一本一本切断して

金属を分別する新人・花田一輝選手。競走車の廃棄パーツは鉄やアルミに分けられ

リサイクル業者へ売り、その収益を福祉施設への寄付に充てています。

花田選手:「”鈴木圭一郎選手と優勝戦で一緒に走る”という目標にだいぶ近づきました!

 今日も一生懸命頑張ります!」

コメントしてくださった花田選手、とてもワクワクとした笑顔でした♪





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優勝戦進出となります。

1着3枠・小栗勝太選手(山陽)、2着7枠・伊藤信夫選手(浜松)



 

写真:本場開催中のみ限定販売となった「やまうらーめん」。私のオススメは温泉卵のトッピングです。



今月から晴れて「カレー・ラーメン食堂」と「メインスタンド3F食堂」にて販売継続となった

「やまうらーめん」&「他人丼」ですが、ファンイベントでなく食堂の正式メニューになったことで

価格が選手食堂と同じ600円に戻りました。すると・・「やまうらーめん」はご年配のオートファンにも

そこそこ需要があるそうですが、「他人丼」に至っては「同じ600円ならカツ丼のほうがいい」と、

同じ600円で食せる別メニューのほうに需要が流れてしまう傾向が見られるそうです。

食材を用意していても注文がなければ赤字になってしまうわけで・・ほとんど注文されないようなら

ゆくゆく、人知れずにメニューから外されるかも・・?他人丼の来期はいかに。





初夏のような気温の急上昇にエンジンが変調?

第3R試走時にハプニング発生。1度目の試走で6枠・坊田寿彦選手(山陽)のマシンが

1周を回りきれず第3コーナー付近で停止。再試走を行ないましたが

2度目も1周を回りきれず停止。”車体不良”と判定され坊田選手はあえなく欠車となりました。

なお本日第3Rは「7車立て」にて競われ、6枠にまつわる車券は返還となります。

ご了承ください。





今節「ヴィーナスカップ」では開催中毎日、第1Rと第12Rの試走時に

ASAHIちゃんの「ラウンドガール」を実施しています♪

第1コーナー付近・「名物うどん」屋さんの奥には、

春の訪れを知らせる淡いピンク色の花が満開となっていました。



  



本日の開門先着プレゼントは、焼き鳥・「鳥好」の”焼き鳥一本引換券”です♪

浜松オートが誇る移動販売、人気上位を争うおふくろの味・行列のできる焼き鳥屋さんです。

引換券は本日限り有効となっていますのでどうぞお早めに!







左から、早川清太郎選手(伊勢崎)、伊藤信夫選手。





左から、浜野淳選手(山陽)、松尾啓史選手(山陽)、木村武之選手。





今朝のエンジン掛けも記念レースさながらの参加者数に。

本日は日差しが非常に強く日中は初夏のような気候になりそうな気配があり、

エンジンの変調がないかと念入りに調べているようでした。





選手の走行練習が9時頃から始まるため、8時台にはライフセーバーや

発走補助スタッフが走路内に集合し、各ハンデラインへ選手搭乗の競走車を誘導する仕方や

落車してしまった車両の撤去&選手救護訓練が開催中毎日のように行われます。









写真:先日の夜のロッカー。夕方練習時に自落を喫してしまった浜野 淳選手(山陽)の

マシン修理を仲間たちで手伝っていました。黒とオレンジのジャージが山陽ライダーズ、

木村武之選手や高田克重選手も進行を見守っていました。




先日飯塚オートにて繰り広げられました「ミッドナイトオートレース」は

飯塚ライダー・篠原 睦選手が最重ハンから他7車をさばいてチェッカー、

地元でシリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げ、幕を閉じました。



本日の浜松オート「日管杯 第13回ヴィーナスカップ」は

第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





   

写真左:整備日誌をつける金田悠伽選手。先日「一般戦」にて1着を獲得、連勝を目指します。

写真右:本日第5Rの「ランチアタック準決勝戦」に1枠ゼロハンから出場を果たした

 新人・落合 巧選手。優出をめざすマシン整備を師匠の下平佳輝選手が手伝っていました。



  

タイヤにサンダーをかける(左から)河合 久選手(川口)、鈴木聡太選手(伊勢崎)。





齋藤正悟選手のグループでは共有してコーヒーや紅茶が飲める”コーヒースタンド”があり、

友好関係の新井恵匠選手(伊勢崎)が今日の朝の一杯はどれにしようかと選んでいました。





今朝の鈴木圭一郎選手は同じ派閥の長である田中竜二選手の整備をお手伝い。

エンジンのフタを開けカムシャフト調整を率先して行なっていました。




posted by ブンブンボーイ at 17:20| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする