2018年05月08日

山陽場外発売・最終日&「GI 開場62周年記念 ゴールデンレース」前検日のようす



山陽「第5回 せめんだるカップ」場外発売・最終日&浜松「GIゴールデンレース」の前検日となった

5/8(火)。午後より始まる前検日の出場エントリーを前に、

浜松オート所属29期生の佐藤貴也選手が浜松市役所・鈴木康友浜松市長へ表敬訪問。

静岡新聞社&中日新聞社の記者さんが取材をする中、先日4/30の

飯塚オート「SG第37回オールスター・オートレース」にて念願の”SG初制覇”達成を報告、

明日からのGIゴールデンレース開催に向けたPRも行ないました。





今日の日のために貴也選手が用意しましたのは、記念の「SG優勝メダル」と、

優勝を成し遂げた際に使用していたプロ競技用の「ヘルメット」です。

康友市長も興味津々でアイテムを見つめていました。

康友市長:「緑色を基調としていて、そして”カケガワヒルズ”と書かれていますね。」

貴也選手:「自分のマイカラーを緑色としています。掛川〜菊川は「お茶畑」の色が

広がっている場所なので。掛川ヒルズは自分を応援して下さってる企業さんの名前です。」





さらに貴也選手は、決めセリフ&ポーズを「BET ON ME」としていることもお話しました。

「オートレースをただの賭け事というだけで世間に捉えられないように、モータースポーツとしての

パフォーマンスやエンターテイメント性も含めて、お客さまに楽しんで頂けるにはどうしたら良いか、

と考えて、自分は”自分に懸けろ”という意味の「BET ON ME」をインタビューやセレモニーなどで

叫ばせてもらっています。今では他場まで広く浸透して、自分がコメントする前から

お客さまに「BET ON YOU!(あなたに懸けるよ!)」と言ってくださることもあり、とても嬉しいです。

こうした決めセリフやポーズも含めて、自分の出るレースやステージを見に行きたいという

お客さまが増えてくれたら、オートレースの盛り上がりに少しでもつながるかなと思っています。」





明日より開催する「GI ゴールデンレース」にも出場することを伝えた貴也選手、

「ゴールデンレースは浜松オートの中で一番歴史のある、”これが浜松”という大事な開催なので、

今度は地元ファンへ良い所を見せたいです!」と意気込みをあらわすと、

康友市長は「飯塚に引き続き、今度は浜松で5日間、がんばってください!」と

握手の手を差し伸べ、お二人は固く握手を交わしました。

まずは準決勝戦、そして優勝戦の進出を目指して、応援してまいりましょう!



鈴木康友浜松市長、そして佐藤貴也選手。本日はありがとうございました!

今回の表敬訪問の様子は後日、静岡新聞&中日新聞にて掲載される予定です。

どうぞお楽しみに☆






posted by ブンブンボーイ at 20:48| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする