2018年06月06日

飯塚「スポーツ報知杯オーバルファイト」場外発売・2日目のようす


東海地区でも”梅雨入り”が宣言され、雨のシーズン到来となりました
浜松オートは飯塚「スポーツ報知杯 オーバルファイト」の場外発売・2日目。
3日間開催の中日となる本日は第9Rより「準決勝戦」を実施、
最後まで雨水の乾ききらない湿走路〜ぶち走路にて競われました。


第10Rでは一旦は8枠・浦田信輔選手にインコースから差された3枠・仲口武志選手でしたが
なんと、ふたたび浦田選手のインコースへと”差しかえし”を敢行、2番手を奪還してフィニッシュ。
続いて第11Rでは鈴木圭一郎選手が徐々に乾いてきた走路を味方につけて他車との
車間を広げる1着を獲得。
浜松からは仲口選手&圭一郎選手の2選手が優出を手に入れました。



明日6/7(木)の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 17:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする