2018年07月29日

浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭 10:50開門&11:00スタート!



本日7/29()は川口ナイター・「GI 第42回 日刊スポーツ キューポラ杯」4日目

(先日7/28が台風の影響による中止&順延のため)、そして浜松オート夏の恒例、

選手とファンとの親睦イベント・「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」が開催。

心配されていた台風12号は朝8時現在、既に静岡県を抜けており、雨は止んでいますが

空にはまだ灰色の雲が残っており、もうしばらくは突風やしぐれに注意が必要です。



このあと8:30から最終打ち合わせが行われ、各種イベント実施の可否を決めていきます。

※現在のところ、全て実施の方向で計画を進めています。





写真:浜松オート版・オートレースVR(ヴァーチャルリアリティ)体験、

選手なりきり写真撮影のコーナーは場内チャンピオンレーサー前にて実施。

昨晩は台風直撃のため設置ができず、本日早朝より運び込みが行われています。





ポン菓子の製作&配布はメインスタンド裏・1階中央の階段下にて。

実施の際、エンジンが爆発したかのようなドでかい音がしますので、どうぞご注意を。





原付を走らせて走路内のチェックをする松山茂靖選手。

中村晋典選手会浜松支部長、副支部長の遠藤 誠選手が各イベント箇所を見回っていました。



走路内では中庭の芝生ゾーンにてバリケードやロープが張られていました。

走路内イベント(スタート見学、タンデム乗車体験、模擬レースの観戦など)を行なう際、

芝生ゾーンへ足を踏み入れてしまうと、台風の影響により、まだぬかるんでいるため

靴の裏についた泥が競走路のアスファルトに入り込み目詰まりを起こしてしまうかも

しれないとのことです。走路内の行き来の際には、極力ぬかるみに足を踏み入れないよう

ご協力をよろしくお願いいたします。





ヨーヨーつりなど「縁日コーナー」はメインスタンド裏の第1投票所付近にて。

お子様対象、参加は無料です。





走路内に並べられたタンデムセアの数々。他オートレース場からお借りしたものです。

お客さまを後部座席に乗せて、選手が運転し走路内を1周します。

こちらの走路内イベントでは、日陰がほとんどありません。熱中症対策をお忘れなく!



ここでお知らせ。晴れ用イベント(走路内イベント各種など)は天候が回復したおかげで

無事に実施のはこびとなりましたが、雨の場合の予備イベント、「メカニカルスクール」は

今回残念ながら削除となります。

(走路内イベントの担当選手がメカニカルスクールに回る計画だったためです)

中村晋典選手いわく、「雨を想定して急きょ考えた企画でしたが、お客さまから

「晴れでもやってほしかった・・」というご要望を多く頂きましたので、

今後「ファン感」以外の日に実施できるか検討をしていきたいと思います。

本日は人手が足りなくて、申し訳ありません・・。」

とのことでした。



  

10時より無事に「ファングッズ先行販売」を正門向かいのタクシーのりばにて実施。

選手&管理地区内スタッフが作成した競走車のパーツをベースにしたグッズをはじめ、

ブロマイド部門ではCS放送・島田さんが撮影しました「島カメ」を用意。

写真はごく一部のもので、10:50開門以降の場内グッズ販売コーナーにて

まだまだたくさん用意してあります。どうぞお楽しみに☆




posted by ブンブンボーイ at 10:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする