2018年10月04日

SG第32回 全日本選抜オートレース 初日のようす



夕方練習の実施時も確定表示板には鈴木圭一郎選手がマークした上がりタイム、

3.344がしばらく点灯。走行練習に気合が入る表示となったかもしれません。



2日目10/5(金)の開門先着プレゼントは、



・先着100名様「場内予想屋さん1回ご利用券」配布

・グリーンスタンド入場者先着200名様「スポーツ新聞」配布



・高橋 貢選手のサイン色紙 10名様

 2000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。

・SG出場のご希望の選手サイン色紙 5名様

 2000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。

※選手都合によりサイン色紙を得られない場合があります。

・鈴木圭一郎選手のサイン入りSG開催告知ポスター 2名様

 3000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。

・鈴木圭一郎選手のサイン入りSG開催告知のぼり旗 3名様

 5000円分の未確定車券かはまりっちレシートを1Fインフォ前の会場へご提示ください。



となっています。どうぞお早めに!



そして第3R発売中・イベントプラザ「選手会による被災地義援金 募金活動」の

参加選手は、松山茂靖選手&黒岩 明選手(川口)に決定しました☆

ご協力をよろしくお願いします!







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)

初日から試走タイム驚愕の26、上がりタイム.344をマーク。





1着インタビューを通じて、選手管理地区から”後期No.1勝負服”のお披露目となりました♪



  

場内ではASAHIちゃんがイベントのMCを、走路内&管理地区内ではAKIちゃんが

ピットレポートやインタビューを5日間実施。SG開催に華を添えます☆

応援をよろしくお願いします!



  

第11R、1着6枠・角南一如選手(山陽)



  

第10R、1着2枠・緒方浩一選手(山陽)





本日より3日間、第9&10R発売中・イベントプラザにて

「浜松オートお楽しみ大抽選会」を実施。本日と明日の特賞は現金最大5000円、そして

SG第32回 全日本選抜オートレース・オリジナルQUOカードです。

2000円以上の車券購入者が対象ですので、未確定車券かはまりっちレシートをご持参ください!



  

第9R、1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎)

1着インタビューの直前、マイクのピンジャックが外れてしまいました(汗)



  

「それではカメラに1着選手のサインをお願いします!」とAKIちゃんが告げて、

貢選手がサラサラと書きこんだのは・・・出ました!恒例の「みつぐ」サインです(笑)

こちらはサイン記入時の撮影写真とともに額縁に入れて、CS放送の視聴者様へ

1名様にプレゼントします。詳しくはCS放送をご覧ください☆



  

第8R、1着8枠・中村雅人選手(川口)





第8Rはオートレースへ高額投資をしてくださる「大口様」を対象とした走路内観戦を実施。

時間の限り浜松オート走路内の施設や走路のしくみを紹介させて頂きました。

またぜひ浜松オートへ遊びにいらして下さい♪



  

第7R、1着4枠・鈴木宏和選手(浜松)





この時間、オートレースへ高額投資をしてくださる「大口様」を対象とした

選手管理地区内・見学イベントが実施され、わたくしブンブンボーイが管理地区内の案内を担当。

レース直後の選手お出迎えシーンや、1着選手インタビューのようすを見学しました。



  

第6R、1着3枠・藤岡一樹選手(山陽)

2着は6枠・渡邉 篤選手(浜松)が入り2連単は3-6で確定、明朗社・内田さんの予想が

ズバリ的中しました!ご購入された皆さま、おめでとうございました☆





シンプル・イズ・ベスト、公営競技場だからこその王道イベント、予想屋さんによる「レース予想会」。

本日と明日の2日間行なわれ、本日初日の解説は「明朗社」の内田さんが担当です。





内田さんの予想は本命の◎を3枠・藤岡一輝選手へ、対抗として6枠・渡邉 篤選手、

7枠・西原智昭選手、8枠・浦田信輔選手のいずれかということでそれぞれ○が記されました。

3-678といったところでしょうか。穴目としては裏目の7-23、6-23と記されましたが、果たして!?



  

第5R、1着7枠・池田政和選手(川口)

淡々と1着インタビューに応じる池田選手でしたが・・・





「池田さん、もっと笑顔、笑顔!スカしてちゃダメっスよ〜!」と、

池田選手を慕う仲間選手たちがびっしりと中継カメラの裏側に集まっていたのでした☆

池田選手:「お前らのせいでニヤけるのをずっとこらえてた、っての!(一同笑)」

オートレースモバイル・まっすぅも選手たちの和やかな雰囲気に笑顔がこぼれていました♪



  

第4R、1着6枠・加賀谷建明選手(川口)

荒尾 聡選手(飯塚)や大木 光選手(川口)に「おめでとう!」と祝福されて笑顔の加賀谷選手です♪





第4R発売中、イベントプラザに鈴木圭一郎選手が今期No.1勝負服を着用して登場!

「No.1勝負服のおひろめ会」と、「伊勢崎GUナイターの優勝報告会」をセットで行ないました。

圭一郎選手:「今回のNo.1勝負服は過去最高の出来栄えだと思います。テーマは、

シンプル、かつ、派手に。キラキラと輝いているイメージをちりばめながらも、

Tシャツの柄とした時、ファンの皆さまが外へ着やすいように、シンプルさも含めました。

右肩には船橋の悲しい出来事を忘れないように、という言葉を記しています。そして自分の名前、

マシン名(カルマ)、そして”浜松オート”と、スポンサーの”オートレースふなばし”のロゴを、

それぞれ勝負服に載せています。入れないと、いろいろな所から怒られちゃうんで・・(会場笑)」





続いて「伊勢崎GUナイター優勝報告会」、記念ウィナーズカード先着プレゼントのようすです。

圭一郎選手:「伊勢崎GUナイターまではエンジンの手ごたえが良かったのですが、それで

使い切ってしまったようですね。GU以降はあまり感触がよくありません…が、精一杯頑張ります。」



そしてイベントのラストに圭一郎選手からコメントが。

「10/7()の3R発売中、再びイベントプラザにて「No.1勝負服のチャリティオークション」を

 実施しますが…、(私たちスタッフを見つめながら)僕もステージに招待してくださいますよね?」

ということで、圭一郎選手の整備等、ご都合がよろしければぜひステージに上がって頂きたいです☆

日曜日もどうぞお楽しみに!



  

第3R、1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)

「まやちゃんに負けないよう頑張りまーす!」と手を振る荒尾選手♪





中継カメラの後ろには、整備中で工具を持ったまま

荒尾選手の1着を祝福しようとやってきた佐藤摩弥選手(川口)の姿が♪

1着インタビュー時は舞台裏にて仲間たちが祝福している光景をよく見かけます☆





今節は5日間毎日、第3R発売中・イベントプラザにて

選手会による「被災地義援金 募金活動」を実施します。

本日の参加選手は、藤波直也選手と、川口の新人・黒川京介選手です☆





「選手会カレンダーサイン会」と同様、募金にご協力くださった方を対象に

サイン書き込み(色紙等はご持参ください)や写真撮影に応じてくださいます。

明日以降も皆さまのご協力をよろしくお願いします。

藤波直也選手&黒川京介選手、ありがとうございました☆



  

第2R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)





今節SGは5日間毎日、2R発売中に場内各所からの”ピットレポート”をCS放送にて中継。

担当はAKIちゃんとASAHIちゃんです。

写真を良く見ると、小粒の雨がパラパラと・・・。

ピットレポートの終了後より、走路状況の公式発表が「ぶち走路」に変化しました。



  

第1R、道中にて7枠・丹村飛竜選手に審議がかかり、反妨失格の判定となりました。

1着8枠・篠原 睦選手(飯塚)

中継カメラに向かって久々にグレードレース手応えアリのピースポーズです☆





本日初日は1着選手によるCSカメラのカバーガラスへサイン書きを行ないます。

1着選手のレポーターは飯塚オートCS放送のAKIちゃんです♪

CS中継のカメラの後ろから仲間選手に祝福されてガッツポーズの篠原選手でした☆





有料のグリーンスタンドでは5日間毎日ご利用者先着200名様へ「スポーツ新聞」を配布。

前検日から各新聞記者さんが取材チームとなって主力選手へインタビューを行なっています。

どうぞオートレース欄のSG特集記事をご覧ください!





今節SGは場内1Fのインフォメーションやインフォメーション前にて

「鈴木圭一郎選手 後期No.1デザイン柄Tシャツ販売」、「各選手サイン色紙プレゼント」、

「鈴木圭一郎選手のサイン入り SG告知ポスター or のぼり旗プレゼント」、そして

今節より「浜松オート選手会カレンダー2019販売」を実施。

開門直後から会場は長蛇の列となりました。特にNo.1Tシャツは数量限定につき

お早めにお買い求めください!

※No.1Tシャツや選手会カレンダー2019は売れ残っていればSG以降も

 1Fインフォメーション内で販売を継続します。





SG開催5日間は毎日浜松オートレースヴィーナスのASAHIちゃんが来場。

1日をかけて各種イベントに頑張ります。応援をよろしくお願いします☆





お先にどうぞ、と、三浦康平選手(伊勢崎)へ走行練習の順番を譲る人見剛志選手(山陽)。



  

写真左:タイヤのリム調整をする高宗良次選手(飯塚)。

写真右:整備道具を掃除する黒岩 明選手(川口)。





早朝から自身のロッカーにて競走車の清掃を行っていた川口の新人・黒川京介選手。

2級車500ccにして夢の舞台、SG出場を果たしました。そしてさらに、

本日は第3R発売中、イベントプラザでの「選手会による被災地義援金 募金活動」に

参加します、とイベント参加を引き受けてくださいました!



私は新人時代の鈴木圭一郎選手を思い出しました。圭一郎選手もまた、新人だった

船橋オート所属時代から、浜松へあっせんされた際に「自分で良ければ、浜松での

ファンイベントのお手伝いに参加させてください!」と自ら申し出て下さったのです。

なにか共鳴する部分があるのかもしれませんね。ありがとうございます!





浜松オート10月の大決戦、「オッズパーク杯 SG第32回全日本選抜オートレース」、

闘いの火蓋がいよいよ切られようとしています。早朝7:30過ぎ、走路内では

数人の選手たちがトレーニングを開始していました。

久門 徹選手(飯塚)と角南一如選手(山陽)は確認できましたが、他の選手は

特定できませんでした。こうして記事を書いているさなかにも、窓&緩衝柵の奥から

「ふっ!ふっ!!」と、腹筋を鍛えているような呼吸の音が聞こえてまいります。





検車場に競走車を運び込む荒尾 聡選手(飯塚)。既に検車場には鈴木圭一郎選手と

別府敬剛選手(飯塚)の車両が停められており、タイヤウォーマーが装着されていました。





足早にロッカーへ向かう松本やすし選手(伊勢崎)。左は内山高秀選手(伊勢崎)、

選手会用の会報など掲示物を一読していました。





ロッカーへ向かう田中 進選手(飯塚)。柴田健治選手は早くもフロント周りをチェック。



  

写真左:整備を開始する鐘ヶ江将平選手(飯塚)。

写真右:ロッカーへ向かう栗原俊介選手(伊勢崎)。古木 賢選手(川口)はタイヤ作りを開始。



  

写真左:タイヤにサンダーをかける岩沼靖郎選手(伊勢崎)。篠崎 実選手Tシャツを着用。

写真右:ロッカーへと向かう平田雅崇選手(川口)。





整備をしながら談笑をする平塚雅樹選手と渡邉 篤選手。仲が良いです。





入場門・ファイティングゲートの手前に並んだ選手たち。走行練習を見つめています。





走行練習に参加せず、練習を見つめていたのはスタート練習の順番待ちのためでした。

道中の走りよりも瞬発力&加速力、クラッチやチェンジ、アクセルを重視しているようです。





場内では各種移動販売・ケータリングの屋台が組み立てられ、搬入が行なわれていました。

開門の10分前までには車両を出さなければならず、急ピッチで作業を進めています。




posted by ブンブンボーイ at 18:13| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする