2018年10月21日

浜松オートのある街・和合町「西和地区」の秋祭り 2日目のようす



先日に引き続き、浜松オートのある街・和合町西和の「新屋地区」にて恒例の秋祭りが開催。

本日が最終日となります。日中のプレ葉ウォーク浜北・「バイクの集い in 浜北2018」にて

雲ひとつない快晴のもとで浜松オートのPR活動を行ってまいりましたが、夜もご覧の通り、

月の光が明るく輝き、御殿屋台の進む道を照らしてくれました。





月の光が私たちを照らすスポットライト、と、天狗のお母さん&きつねのお嬢さまが

秋祭りの楽しさをロンド(円舞曲)に表していました。

お母さんのリードを受けてお嬢さまも嬉しそう。とても神秘的な光景です。





秋祭りの2日目は新屋地区のみが浜松オート中駐車場での休憩となります。

組長さんも最愛の息子さん&お祭りの”縁の下の力持ち”である女性チームと一緒に記念撮影、

エンディングはもうすぐです。





御殿屋台が屋台置場に到着し、再び1年のお休みにつきました。

新屋地区では5月の「浜松まつり」はお昼の凧揚げ、夜の町内練りが行われますが

御殿屋台の曳き回しはなく、10月の秋祭りにて御殿屋台&お囃子のお披露目となるそうです。



秋祭り2日目のラストイベントとなる祝い練り、まずは新屋集会所から出発し屋台置場へ。

ここでの祝い練りののち、すぐさま屋台置場の前へブルーシートが敷かれて

お祭り協力者へのご馳走が振る舞われました。





セミファイナルは組長さん宅に訪問。おもてなしを受け、お礼と万歳三唱の祝い練り。

今年は2日間とも天候が良くなり、全てのイベントを行うことができたことに、

組長さんも胸いっぱいで目を赤くはらせて喜んでいました。

感動でついつい涙がこぼれてしまう、心優しい組長さんなのです♪





ラストの前に、浜松オート南駐車場向かいの三社神社にて

平成最後の秋祭りが無事に遂行できたことを鎮守様&氏子様へ報告。

「何か月も前からのお祭りの準備、ごくろうさまでした」と

お祭り同好会への労をねぎらいました。





ラストはゴール地点である屋台置場に戻り、3役(実行委員長、組長、自治会長)による総練り!

新屋の大旗を背骨とし、若い力が肩車をして3役を担ぎ上げ、周囲がしっかりと支え合う。

まさにお祭りを遂行するための縮図が総練りに表れていました。

「新屋の楽しいお祭りが次世代に引き継がれていきますよう、みんなで頑張ってまいりましょう!」







2日間をかけた秋祭り、これにて全て終了です。

浜松オートのある街、和合町西和・新屋地区のお祭り同好会&自治会の皆さん。

2日間ありがとうございました&おつかれさまでした☆



 おしまい


posted by ブンブンボーイ at 23:08 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする