2018年11月07日

山陽「厚狭駅前やきとりスタジアム 〜オープン記念レース〜」場外発売・最終日のようす

 
山陽オートにて繰り広げられました短期決戦・3日間開催、
「厚狭駅前やきとりスタジアム 〜オープン記念レース〜」はあっという間にシリーズ3日目。
最終12R「優勝戦」が良走路にて繰り広げられました。

優勝戦は波乱発生。1度目のスタートは6枠・竹中一成選手(山陽)がフライングを喫してしまい
再スタートへ、2度目は正常となるもスタート直後の第2コーナーにて
4枠・斎藤隆充選手(山陽)が落車を喫し、後方外側を走っていた8枠・石貝武之選手が
避けきれずに他落。レースは続行し、1枠ゼロハンから逃げを展開する浜松の新人、
花田一輝選手から先頭を手に入れた2枠10線・清水雄平選手(川口)がチェッカー。
念願の初優勝を山陽走路にて手に入れました!


清水雄平選手、初優勝おめでとうございました☆


明日からの浜松オートは伊勢崎の場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 17:25| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする