2018年11月29日

浜松オート深夜便 〜第14回 レッドリボンカップ3日目〜


写真は19:40頃の選手ロッカー。本日第12Rにて落車をしてしまった藤波直也選手が
総合病院の診察を終えてロッカーに戻ってまいりました。
「どう?身体は大丈夫?」と仲間たちが集まっていましたが、誰よりも藤波選手のそばに
駆け寄って心配していたのが、同じ12Rにて藤波選手と競り合いをしていた木村武之選手でした。
木村選手と藤波選手は、お互いに「申し訳ない」、「すみません」と謝っていました。
(木村選手はつきっきりで藤波選手&金山選手の車両修理に時間を注いでいました)

藤波選手は検査の結果、骨折は見られなかったようですが、両手には包帯が幾重にも巻かれ、
松葉杖が必要な状態。本日付で早退となり、後日、経過をみて改めて検査を受けるそうです。


ここで新たに選手容態情報が。
先日落車により身体不良で早退となりました新人・花田一輝選手は、その後、
精密検査で骨折箇所が新たに見つかったとのこと。しばらく休場を余儀なくされそうです。
前回の記事にも掲載しました通り、新年すぐの1級車乗り換えは難しくなってまいりましたが、
何よりもお身体の回復が最優先、どうぞお大事になさってください・・・。


posted by ブンブンボーイ at 20:01| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする