2019年07月30日

第6回大成ロテック杯 2日目のようす



「第6回 大成ロテック杯」・シリーズ2日目、4つの「準決勝戦」が全て終了し

明日7/31(水)の最終12R「優勝戦」出場はご覧のメンバーに決定しました。

熱戦にご期待ください!





ここで明日3日目の出場選手変更のお知らせです。

本日、竹中一成選手(山陽)はレース出場後に身体の不調を訴え、明日休場に。

本日付で参加解除となります。そして瀧下隼平選手(飯塚)は周回誤認のため失格、

本日付で参加解除に。明日は罰則休となります。

補充は岩科鮮太選手、仲口武志選手に決定しました。







第12R「準決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・藤本 剛選手(山陽)





第11R「準決勝戦」、道中に審議がかかるも失格には至らず。

1着3枠・吉松憲治選手(山陽)、2着6枠・有吉辰也選手(飯塚)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優出となります。

1着6枠・丸山智史選手(山陽)、2着5枠・長田恭徳選手(山陽)

なお道中に審議がかかり、7枠・瀧下隼平選手は周回誤認のため

反則失格・参加解除となりました。





今年の夏は開催ラッシュの浜松オート。

8/22(木)〜26(月)の5日間、真夏の決戦・「K-mix杯 GUウィナーズカップ」を開催します。



昨年に大好評を博しました、K-mix ラジオ番組「FOOO NIGHT ピンソバ」の

ファンとパーソナリティのふれあいイベント、「Meet & Greet」を今回も8/26(月)に開催。

パーソナリティ・バカボン鬼塚さん&川崎玲奈さんが来場し、

「3R走路内観戦」や浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんとの「トークショー」など

1日をかけて浜松オートでファンとの親睦を深めます。



さらにK-mix ラジオ番組「STAR MARIEのファンタジートラベラー」

パーソナリティ・STAR MARIEさんの来場(8/25)や

「D.W.ニコルズ」さんの来場(8/24)など、

K-mix ファンならより一層思い出となるイベントを日々用意!

そのほか各種イベントは開催告知リーフレットをご覧ください!





オートレース名古屋よりお知らせです。

きたる8/4(川口デーレース開催&伊勢崎ナイター開催 ともに4日目・最終日)の

13:10頃、浜松オートレースヴィーナス・ASAHI &浜松オートCS放送・安原幸子さんが

オートレース名古屋の2F 特設ステージに来場!

安原幸子さんMCによるオートレース・トークショーを実施します。



また、当日川口デーレースの第9〜12Rの予想を行なう「川口レース予想会」を、

3Fオートレース発売所にて実施します。ぜひご来場ください!

詳しくはオートレース名古屋のホームページにて。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

1着3枠・和田健吾選手(浜松)、2着7枠・伊藤信夫選手(浜松)





第4Rに浜松新人・佐藤大地選手が1枠ゼロハンから出場、8着の成績となりました。

1着は4枠・伊藤幸人選手(伊勢崎)。





第3Rに浜松新人・深谷俊太選手が1枠ゼロハンから出場、8着の成績となりました。

1着は2枠・田斎英世選手(山陽)。





第2Rに浜松新人女子・桝崎星名選手が1枠ゼロハンから出場、8着の成績となりました。

1着は3枠・片岡信之選手(浜松)。





試走場へ組み上げた車両を持ち出す浜松新人・佐藤大地選手。





選手宿舎前の試走場にて試し乗りをする木村武之選手。

背後は鈴木圭一郎選手。ロッカー内に流れていましたアナウンスによりますと、

本日と明日をかけて、来年の選手カレンダー用の写真撮影が行なわれるそうです。

レース等の撮影場所は明日までカレンダー担当スタッフへお譲りすることにします。





先日初日の復帰戦にて堂々の1着勝利を手に入れた青島正樹選手。

本日は第5R「ランチアタック準決勝戦」の出場を果たしました。

朝練習にも気合が入ります。





朝の走行練習時、入場の順番を待つ選手のなかで目に留まりました、

佐藤裕児選手(飯塚)のヘルメット。

私の記憶が確かならば、白地に赤い○○の模様は、その昔、鈴木宏和選手が

マ○オカートの「キ○ピオ」のヘルメットをイメージして作り、レース中に使えば

お客さまから「レース場にキ○ピオが走ってる!」と思ってくれるかも(笑)、と

話してくれたものです。ひょっとしたら譲り受けたのかもしれませんね♪





先日よりも気温が高くなりそうな浜松オートは「第6回大成ロテック杯」のシリーズ2日目。

早朝から選手管理地区内では「チュイーン、ジリジリ」といった、

タイヤを削る音がセミの鳴き声とともに鳴り響いています。

写真は杉本雅彦選手(山陽)、浜田忠司選手(山陽)です。





浜松オートの選手ロッカーは川の字のような3つの通路があり、今朝は

入り口から伸びる右側の通路ではほとんど選手を見られませんでしたが・・





真ん中の通路では鈴木章夫選手や伊藤信夫選手、辰巳裕樹選手など

多くの選手が早朝7時台から整備を進めていました。





練習用の競走車でしょうか、ロッカーから離れた別のスペースで

マシンを組み立てていた浜松新人女子・桝崎星名選手。





入り口から一番奥となる左側の通路では鈴木圭一郎選手や

高木健太郎選手(山陽)が整備に集中。写真には写りませんでしたが

田中竜二選手や新人・佐藤大地選手も作業を始めています。



  

写真左:昨日以上の灼熱走路をどう制するか、談義をする久門 徹選手(飯塚)。

写真右:ひとり黙々と整備をする長谷晴久選手。





デビューを来月にひかえる米里崇徳候補生の指導のみならず、

既にデビューを果たしました新人選手のケアも務めるJKAの教官。

米里候補生の実地訓練&スピード検定は次回がラスト、

8/5(月)の山陽場外から4日間行なわれる予定です。




posted by ブンブンボーイ at 17:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする