2019年08月18日

第14回サンバフェスティバル 3日目・最終日&川口ナイター場外発売・2日目のようす



浜松オートは引き続き川口ナイターの場外発売を実施。

明日がシリーズ最終日、第12Rに「優勝戦」をひかえます。

熱戦にご期待ください!





浜松オート・真夏の3日間開催、「第14回サンバフェスティバル」、

最終12R「優勝戦」は熱走路の6周回にて競われ、浜松の28期・

小林悠樹選手がいち早く軽ハン勢を攻略して先頭に立ちチェッカー!

灼熱走路を走破し優勝を成し遂げました!





「おめでとう!やったねぇ〜!」

と、ロッカーをそばにするグループの選手たちと、小林選手と同じ28期の仲間選手が

小林選手の凱旋を祝福に集まってまいりました。

右から、和田健吾選手、柴田紘志選手、橋本陽介選手、金田悠伽選手、

戸塚 茂選手、藤波直也選手、辰巳裕樹選手です。





今節はホーム・浜松選手の優勝ということで、ウィニングランを実施♪

フェンス越しのお客さまがたからも、「もぐちゃーん!おめでとう〜!」と

祝福の声援が贈られていました☆





イベントプラザの公開表彰式にて、小林選手の優勝コメントです。

「優勝できて、めっちゃ嬉しいです!よい流れができているので、

 次節GUもちょっとくらいは、目立ちたいですね、ハイ(笑)



今日は暑い中、最後までありがとうございます。

走路からイベントステージまでのウィニングロードを歩いている時は、まるで

”全英女子オープン”で優勝したプロゴルファー・渋野日向子さんみたいな感じで

ちょっと嬉しかったです(会場笑)



また中3日でGUレースがあるので、またレース場に足を運んで応援してください!

お願いしまーす!」



小林悠樹選手、「第14回サンバフェスティバル」優勝、おめでとうございました☆











そして最終12R「優勝戦」の試走。

発走時刻は変更となり16:38ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着5枠・辰巳裕樹選手(浜松)、

2着2枠・斎藤正悟選手(浜松)、3着3枠・牧瀬嘉葵選手(飯塚)の確定は5-2-3。







次節の浜松オートは「K-mix杯 GUウィナーズカップ」。

〜27期までのベテラン選手を「マスターズ」、28期〜34期の若手選手を「ライジング」と銘打ち、

マスターズバトルとライジングバトルを交互に展開していく企画レースとなっています。

5日目「優勝戦」はマスターズ4選手&ライジング4選手による8周回の最終決戦、

浜松GUのタイトルを獲得するのは果たしてどの選手でしょうか、熱戦にご期待ください!

イベントの詳細は浜松オートオフィシャルサイトにて。





第10R「特別一般戦」、先日も1着を獲得しました1枠・尾藤憲吾選手が

ゼロハン単騎と熱走路を味方につけて、猛追する7枠・西川頼臣選手を振りきりチェッカー!

今節2連勝をあげました!

西川選手いわく、「ゴール線ぎりぎりまで追い上げましたが届かず、

さすがに「まいりました」の一言しかないですね」と尾藤選手を称えていました。





第9R発売中、イベントプラザにて「ASAHI トーク&抽選会」を実施。

レースの予想や次節「K-mix杯 GUウィナーズカップ」のPRなどを行ないました。

次節「K-mix杯 GUウィナーズカップ」では8/22〜26の5日間毎日、

ASAHI ちゃんが来場します。応援をよろしくお願いします!





第8R、浜松新人・佐藤大地選手が1枠ゼロハンから出場、みごと6周回を逃げきって

1着を獲得!今節2連勝をあげました!おめでとうございました☆





第8R発売中に今節ラストの「中間練習」を実施。浜松新人の二人、

深谷俊太選手と桝崎星名選手が時間の限り灼熱走路での練習を繰り返していました。





第7&10Rの2回、サンバフェスティバル恒例のサマーイベント・

「サンバパフォーマンス」を場内にて実施!





本場ブラジルのサンバダンサーズがド派手な衣装を身にまとって

浜松まつりの”激練り”のように、鳴り物を轟かせながらアツく場内を練り歩きます。



このイベントを見たいがために毎年開催を楽しみにしている

サンバファンがいらっしゃるくらいの鉄板イベントとなっています☆





「第5R走路内観戦」の際のサプライズイベント、”選手と一緒に記念撮影”では

浜松新人・佐藤大地選手と桝崎星名選手がお忙しいなか参加を引き受けてくださいました♪

大地選手:「先日ようやく晴れ走路での1着を獲れたので、このまま一つでも多く

 1着を獲れるようこれからも頑張ります!」

星名選手も「まだまだ全然だめですが1着を目指して日々一生懸命頑張ります!」と

意気込みを語ってくださいました。イベントのご参加、ありがとうございました☆





第5R「ランチアタック選抜戦」は”走路内観戦”を実施、

3枠・川端 孝選手(飯塚)は身体不良のために欠車

レースは「7車立て」となりました。1着は2枠・新井裕貴選手(伊勢崎)。

第5Rは3枠にまつわる購入車券は返還となります。ご了承ください。





第4Rに浜松新人・深谷俊太選手が1枠ゼロハンから出場、

8着の成績となりました。1着は7枠・稲原良太郎選手(山陽)。





第4Rの発売中に「中間練習」を実施。真っ先に走路へ駆け出していったのは

小林悠樹選手。優勝戦への意気込みを感じさせます。



ここでお知らせ。第5R「ランチアタック選抜戦」にて3枠10線より出場予定でした

川端 孝選手(飯塚)は先ほど身体の不調を訴えて敢えなく欠車、早退となるそうです。





第3Rは試走時、1枠の浜松新人・米里崇徳選手がバックストレッチにてスリップを起こし

試走落車を喫してしまったために欠車、レースは「7車立て」となります。

第3Rの1枠にまつわる購入車券は返還となりますのでご了承ください。





写真:第3Rは「7車立て」にて競われ、1着は8枠・佐々木敏夫選手(川口)。

米里選手の容態につきましては医務室に問い合わせましたところ

骨折などは見られず、腕の打撲、打ち身と診断されていますが

時間の経過によって痛みが増してくるかもしれないとのことで、しばらく様子見とのことです。





第1Rは車立て減による「7車立て」にて競われ、浜松新人女子・桝崎星名選手が

1枠ゼロハンから出場。7着の成績となりました。1着は3枠・城山英文選手(浜松)。





さて浜松オートCS放送にて「オートレース選手養成所・第35期 選手候補生 入所試験」の

お知らせが発表されました。応募受付は明日の8/19(月)から始まります。

9月には各オートレース場にて受験相談会を行ないます。

詳しくは JKA・オートレース総合オフィシャルサイトにて。





開門直後の場内1Fインフォメーション前では、先着サービスである

「ブラジルアイス」の引き替えと、「選手サイン色紙」のプレゼントを実施。

本日3日目のサイン色紙は淺田真吾選手と藤波直也選手です♪



「ブラジルアイス」の引き替えは本日川口ナイターの12R発売締め切りまで行ないます。

第3Rの発売以降、1Fインフォメーションの中で引き替えを行ないます。

どうぞご利用ください♪



   

写真左:本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHI ちゃんが来場♪

 1日をかけてイベントを行ないます。応援をよろしくお願いします!

写真右:浜松オートCS放送・安原幸子さんも本日最終日はサンバフェスタらしく

 パッショナブルなファッションで中継を行ないます♪CS放送もどうぞご覧ください☆





右から、牧瀬嘉葵選手(飯塚)、柴田紘志選手、町田龍駿選手(飯塚)、岩科鮮太選手。





最終日の補充に渡邉 篤選手が選ばれ、伊勢崎SGナイターを終えて

離れのガレージに工具セットや使用タイヤ一式が一時保存されていたため、

吉川麻季選手(飯塚)や新人女子・桝崎星名選手が

ロッカーへの運び込みを手伝っていました。





タイヤ削りをする堂免沙弥選手(飯塚)&稲原瑞穂選手(飯塚)。

部屋のすぐ手前が車両を外へ運び出す開閉ドアとなっており、

屋外の熱気がロッカー内へ入り込んでいる状況の中、作業に励んでいました。



  

左から、浜松新人・深谷俊太選手、佐藤裕児選手(飯塚)。

やはり今節最高の気温&走路温度を記録しそうな状況から、

タイヤ作り&チェックを入念に行なっていました。





両手に軍手をはめて整備に取りかかっていた浜松レジェンドライダーのひとり、

鈴木辰己選手。左隣のロッカーは交川陽子選手、お向かいのロッカーは

新人・米里崇徳選手と、オートに一途な若手選手が同じグループに配属されたことが

良い刺激になっているようです。





まだ数人しかいない選手ロッカー、自身の部屋へ向かう小林悠樹選手。

赤堀 翼選手や中野 肇選手は既に部屋に到着しており、TVや本を読んでいました。

小林選手は「優勝戦」にて5枠10線から出場を果たしています。





気象情報のとおり、日曜日の早朝から猛烈な蒸し暑さに見舞われている

浜松オートは「第14回サンバフェスティバル」・シリーズ最終日。

第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!



開催3日間連続で日課の早朝トレーニングをしていたのは水崎正二選手(飯塚)。

本日「優勝戦」にて3枠10線から出場を果たしています。




posted by ブンブンボーイ at 19:37| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする