2019年11月02日

天竜区春野町「すみれ寮」にて創立記念式典を実施



11/2()。毎年”文化の日”は天竜区春野町・気田川のほとりにある

社会福祉法人・葵会の児童養護施設、「すみれ寮」にて

創立記念の式典、”感謝の集い”が執り行われ、

浜松オートから代表してわたくしブンブンボーイが毎年参加しております。





写真:1年を通じて社会貢献・福祉活動を推進している浜松オート選手会。

 写真は選手会浜松支部長の中村晋典選手。



「すみれ寮」と浜松オートとの関係は長く、社会福祉法人・「葵会」の理事長、

石塚猛裕さんは元・浜松市の天竜区長であり、

以前に浜松オートのレーシングスタッフをまとめる

”小型自動車競走会 浜松支部”の支部長を務めておりました。



現在は浜松市内の社会福祉活動に尽力しており、

「すみれ寮」の設立とともに、浜松オートレーサーによる

「すみれ寮」訪問&寄付活動の橋渡し役となりました。

これらの経緯から、「すみれ寮」のスタッフさんは毎年浜松オートへ

感謝の集いの招待状を送って下さるのです。



  

感謝の集いでは毎年、工夫を凝らしたイベントを

すみれ寮の子供たち同士で考えて手作りで用意しています。

今年はやっぱりラグビーワールドカップにちなんで

ラグビーボールを得点の書かれた穴へ投げ入れるという

自作ゲームのパネルが設置されていました。



一方、玄関前の大型テント内ではお食事コーナーの他にバザーが開催され、

お子様でもお買い物の体験ができるよう、10円〜50円で買えるグッズが

多数用意されていました。私は20円のハンドタオルを購入しました♪



  

写真左:現在大流行、「タピオカドリンク」が飲めるコーナーも。

 ソーダ味、抹茶ミルク味など数種類が用意されていました。実は私は

 今までタピオカドリンクを飲んだことがなく、本日初体験となりました(笑)

写真右:すみれ寮には本格的なピザ用石窯が裏庭に設置されており、

 毎年感謝の集いにて直火焼きのピザがお客さまへ振る舞われます。





さらに今年は「タコライス」や「梅こぶ茶」、「きのこのスープ」、

そしてデザートに「スモア」、そして地元の畑で採れた「サツマイモ」と

国際色豊かな手作りのご馳走をお腹いっぱい頂きました♪

子供たちがお客さま一人一人へ心を込めて作っている&

お待たせしましたと振る舞っている姿がとてもけなげで印象的でした。

こうして少しずつ社会進出・自立への段階を踏んでいくのだと感じました。





「みんな、作業は順調かね?」と、子供たちが出展しているブースを

一つ一つあたたかく見守る社会福祉法人・「葵会」の理事長、石塚猛裕さん。

石塚さんは「ブンブン君、浜松オートのほうもメインスタンドの改修が始まって、

リニューアルが楽しみだね。来年のお正月までは本場開催がないけど、

またレースが再開された時には足を運ばせてもらうから、競走会や選手会、

トーターの皆さんによろしくね。」とお話してくださいました。

今年も感謝の集いにご招待くださいましてありがとうございました♪









飯塚オートにて繰り広げられている「オッズパーク杯 SG 第51回

日本選手権オートレース」は本日シリーズ3日目。

第12Rに選抜レース・「スーパーライダー戦」を実施、

レースは終始、スタート勝負にて先頭&2番手となった

鈴木圭一郎選手、青山周平選手が入れ替わることなくゴールイン。

そして最終周回にて佐藤摩弥選手が久門 徹選手から3番手をもぎとり、

2-4-1の着順となりました。

鈴木圭一郎選手は今節”土つかず”の3連勝です、

おめでとうございました☆





明日11/3()はいよいよ8周回の「準決勝戦」が

第9〜12Rをかけて繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!




posted by ブンブンボーイ at 17:37 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする