2019年11月04日

飯塚「SG第51回 日本選手権オートレース」場外発売・最終日のようす 



11/4()、あたたかい日差しのもと飯塚「オッズパーク杯 SG第51回

日本選手権オートレース」の場外発売・最終日を実施している浜松オートにて

浜松ライダー・花田一輝選手と金田悠伽選手による

「選手会カレンダー2020 販売記念サイン会」を

第8R発売中・イベントプラザにて実施しました。



  

未来の浜松オートを牽引していく若手ライダー・花田選手&金田選手。

お客さまのご要望に応じてサインの他にも握手や記念撮影に応じていました。





ただ今浜松オートの場内通路はメインスタンド改修工事にともない

各所が工事中となっております、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。



それでも本日はSG場外&振替休日であることも相まって、

イベントプラザにはたくさんのお客さまにお越しくださいました。







わたくしブンブンボーイがカメラを構えていることに気付いた両選手は、自ら

写真を撮ってください♪とカメラに向かってピースポーズを取ってくださいました☆

浜松の選手はとても心優しい2方々ばかりなのです♪

本日はご来場ありがとうございました☆







続いて第10&11R発売中、1Fインフォメーション付近にて

「グルメカタログギフトの当たる 未確定車券 大抽選会」を実施。

合計2000円以上の未確定車券か「はまりっち」レシートのご提示で1回、

スロットゲームに参加でき、最高2万円相当の”グルメカタログギフト”が当たります。

その他にもSGオリジナルQUOカードやお菓子の詰め合わせなどが当たりました。



「優勝戦」までご覧になる方は、違うレースの車券との組み合わせでも

足して2000円以上になれば参加できるルールです。

ご当選されました皆さま、おめでとうございました☆







そして最終12R、10周回・0mOPの「SG優勝戦」。

飯塚オートCS放送の内野さんが「まるで競馬の重賞レースのように

発走のファンファーレとともにお客さまから拍手が沸き起こっていました」と

コメントしていましたが、こちら浜松オートでも場外発売ながら

ファンファーレとともにベストエイトを讃える拍手が贈られていました☆





令和の時代はスピード勝負に加えて正確さ勝負へ。

一糸乱れぬスタートタイミング、チェンジワーク、そしてコース取りと

オートバイのパワーを最高に引き出す操作を全て完璧にこなしてみせた

青山周平選手が全10周回をTOPで走り抜き完全無欠のVチェッカー!

「SG日本選手権オートレース」を制し第51代の日本一を獲得しました!





「これからもオートレースを楽しんでください!」

とコメントしました青山周平選手、日本一おめでとうございました!





明日11/5(火)から浜松オートはメインスタンド改修工事のための

本格的な工事作業が始まるために11/21(木)まで非開催日となります。





次回の実施は11/22(金)より、

山陽「GU小林啓二杯」の場外発売を実施します。

どうぞお楽しみに。


posted by ブンブンボーイ at 17:36 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする