2019年12月09日

伊勢崎「第15回 大手文蔵杯」場外発売・初日のようす



今節の伊勢崎「第15回 大手文蔵杯」は短期決戦・3日間レースとなっています。
初日は気温がひとケタという厳しい寒さに見舞われました。

第2Rにて落車アクシデント発生。
道中ホームストレッチにて追い上げをみせていた8枠・人見剛志選手の前輪が
4枠・中畠哲也選手の後輪に内側からひっかけてしまい、人見選手は
右に極まる単独落車を喫し、後方から追走の1枠新人・野本佳章選手が
人見選手の車体を避けきれずに接触、野本選手も落車。

CS放送の発表では野本選手は自ら立ち上がっていたようですが
人見選手は倒れたまま立ち上がれず、担架にて救急車に運ばれ
両選手とも検査のために総合病院へと向かったそうです。
以降の容態情報は伊勢崎オートからの発表を待ちましょう。


第12Rでは鈴木圭一郎選手が8枠50線から出場し、6周回をかけて
他7車抜きを達成。堂々の1着を獲得しました!おめでとうございました☆


明日のシリーズ2日目は「準決勝戦」日となります。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 17:09 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする