2019年12月11日

伊勢崎「第15回大手文蔵杯」場外発売・3日目のようす


短期決戦・3日間レースで繰り広げられました伊勢崎オート、
「第15回 大手門蔵杯」。本日シリーズ最終日、
第12R「優勝戦」はナイター照明が点灯してのレースとなりました。


スタートにて好位置につけた6枠30線・高橋 貢選手が早めに軽ハン勢をさばいて
首位に立つと、猛追する7枠30線・早川清太郎選手の連続アタックを
華麗なテクニックで全てブロック。最後までTOPを守りきってチェッカーを受け
2019年ラストとなった地元伊勢崎開催にて優勝を成し遂げました!


貢選手の優勝を祝福する仲間選手の中に、
先日みごと1着を獲得しました新人34期・横田翔紀選手の姿もありました。
貢選手と横田選手は師弟関係であります。


「エンジンを組み替えて、動くだろうと思っていましたが、期待通り動いてくれました。
 今節は弟子(横田選手)の1着もあったので、嬉しかったですね。このあと、
山陽GT、川口SGと大きいレースが続きますが、このクルマをもう1つ、2つと
動きを上げて、遠征先で良い成績を残して帰ってきたいです。
2019年の伊勢崎オートレース、たくさんのご来場とご投票で盛り上げていただき
本当にありがとうございました。
年の最後を優勝でおさめることができて良かったです。
来年もはじめの地元開催は「GTシルクカップ」から始まりますけども、
2020年も伊勢崎オートをよろしくお願いします。」


今節はお弟子さんの初1着もあってインタビュー時に笑顔がこぼれた高橋 貢選手。
「第15回大手文蔵杯」、優勝おめでとうございました☆



明日12/12(木)からの浜松オートは飯塚の場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに☆


posted by ブンブンボーイ at 17:57 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする