2019年12月31日

川口「スーパースターフェスタ2019」場外発売・最終日のようす



いよいよ大みそか。浜松オートでは川口「スーパースターフェスタ2019

SG第34回 スーパースター王座決定戦」の場外発売・最終日を実施しています。

天候に恵まれて浜松はとても暖かいです。



本日は1日をかけて特別イベントを実施。

開門より先着で4000円以上の未確定車券を1Fインフォメーションにてご提示すれば

「川口SGオリジナルQUOカード」をプレゼント♪



そして第6&7R発売中、1Fインフォメーション前にて

「現金のつかみ取り」イベントを実施。鉄板の盛り上がりをみせています♪





こちらは1000円以上の未確定車券か「はまりっち」レシートを

ご提示くださった方を対象に、まずは”的当てゲーム”にチャレンジしてもらいます。

みごと的の中心を射当てた方が「現金つかみ取り」の挑戦権を獲得!

片手で箱の中の現金をわしづかみし、隣の洗面器へ。

洗面器に移した金額をそのままプレゼントします♪

写真ではなんと、5200円を超える現金をGETしていました!





そして現金は浜松オート専用の「大入袋」へ。

この袋はレースにて高額の配当金を当てた方のみ受け取ることのできる

まさに大当たりの証なのです。みごとGETできた皆さま、

おめでとうございました☆





続いて第9&10R発売中・1Fインフォメーション前にて”大みそかスペシャル”と題し

「豪華景品が当たる未確定車券抽選会」を実施。

こちらは2000円以上の未確定車券か「はまりっち」レシートをご持参頂ければ

景品の当たるスロットゲームに挑戦することができます。





1等は40インチにも及ぶ大型液晶テレビをその場でプレゼント!

他にも2等はセラミックファンヒーター、3等は川口SGオリジナルQUOカードと

豪華景品を多数用意。第9R発売中にして既に大型液晶テレビが

当選されていました。こちらは景品が全て当たり次第、終了となります。

こちらも当選されました皆さま、おめでとうございました☆





一方わたくしブンブンボーイは今日明日の2日をかけて

新年1/2より開幕の浜松本場開催・「第4回 花の舞新酒杯」の

毎日開門先着「甘酒」サービスのための下ごしらえとして

「花の舞」酒造様ご提供の大吟醸・酒粕30キロを

細かく砕く作業を続けています。



チョコレートの湯せんのように、ざぶとんのような固形状の酒粕では

お湯に溶かしにくく、あらかじめ包丁等で溶けやすいサイズに

刻んでおく必要があるのですが・・・4日間30キロという量は

予想以上に多く、気の遠くなる作業となっています。



ちなみに1/2〜5の開催中は早朝8時から開門までの2時間をかけて

甘酒の調理&火の番を担当しますので、朝のロッカー情報は

控えめになってしまうかもしれません・・あしからず。





第10R「SS順位決定戦」、1度目の発走は5枠・田村治郎選手のフライングにより

再発走へ。1着2枠・佐々木 啓選手(山陽)、2着1枠・丹村飛竜選手(山陽)、

3着3枠・浦田信輔選手(飯塚)の確定は2-1-3。





そして第11&12R発売中は今年ラストを飾る特別イベントとして

選手会浜松支部長・中村晋典選手と浜松オートCS放送・安原幸子さんを

イベントプラザにお招きしまして、オートレース解説&予想会を実施。

オートレースのルールとしまして現役選手が予想をすることはできませんので、

晋典選手には0mOPと10mOPの違いをはじめ、「ドドド」など

オートレース用語の解説をしていただきました。





第11R「SSシリーズ優勝戦」、1着3枠・重富大輔選手(飯塚)、

2着7枠・山田達也選手(川口)、3着4枠・森 且行選手(川口)の確定は3-7-4。





2万人の観衆の前でウィニング・ランをする重富大輔選手。

「この優勝をお世話になっている久門さん(久門 徹選手)に報告したいです!

この後も、「SS王座決定戦」があるので、車券を買って、

当てて貰えれば嬉しいです(笑)」

「SSシリーズ優勝戦」優勝、おめでとうございました☆





第12R発売中の「オートレース解説&SS王座決定戦 予想会」は日没の17時を突破。

安原さんはイベントのラストに「最後までご覧くださった皆さまのために

プレゼントがあります」と”川口SGオリジナルQUOカード”を用意して下さり、

サプライズの「じゃんけん大会」を急きょ実施♪





中村晋典選手と勝負をして勝ち残った10名様へ贈呈しました。

みごとQUOカードをGETされました皆さま、おめでとうございました☆







いよいよ2019年のオートレース日本一を決める

最終12R・「スーパースター王座決定戦」。

オートレース最長の10周回・0mOP・枠番選択にて競われ、

スタート一閃。CS放送にて解説・板橋 忍さんの”バッシーポイント”に推されていた

1枠・青山周平選手が他車を圧倒するスタート&鉄壁のコース取りを駆使して

全10周回をかけて先頭を守り抜きチェッカー!

「SG 第34回スーパースター王座決定戦」を制し優勝を成し遂げました!





検車場前に凱旋した青山選手を讃える佐藤摩弥選手。

摩弥選手も女性ライダーの中から初のSS王座決定戦出場という快挙を成し遂げ、

SS王座決定戦のスタート勝負では青山選手に次いで2番手の展開を奪取。

青山選手と”同31期のワンツー・スタート”を決める見せ場を作りました。







2019年のオートレース日本一に輝き、表彰式にて瞳をうるわせる青山周平選手。



奥ノ木信夫川口市長のあいさつによれば、川口SGスーパースター王座決定戦は

来場者数23000人を越え、総売上は25億円を突破したとのこと、

皆さまの応援のおかげで2019年のオートレースは大いに盛り上がりを見せました。

本年もオートレースへ多大なるご愛顧をくださいまして、誠にありがとうございました。



2020年もオートレースへ変わらぬ応援のほどを、よろしくお願い申し上げます。



青山周平選手、2019年オートレース日本一、おめでとうございました!







明日の2020年・元旦は前検日(非開催日)となり、あさって1/2より

3ヶ月ぶりの浜松オート本場開催、「第4回 花の舞 新酒杯」が開幕します。

(川口場外も併売します)どうぞお楽しみに☆




posted by ブンブンボーイ at 18:26 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする