2020年01月13日

伊勢崎「GT開場43周年記念シルクカップ」場外発売・最終日のようす


伊勢崎オートにて繰り広げられている「GT開場43周年記念シルクカップ」、
最終日となる5日目は第12Rに8周回・0mOP・枠番選択「優勝戦」を実施。

スタートが大勝負となるハンデ無しの0mオープンレース、1枠・青山周平選手に次いで
好スタートをきったオートレース・カイザー(皇帝)こと2枠・池田政和選手は
レース序盤、するどく青山選手のインコースを差して先頭へ君臨。


視界の開けた池田選手は全力疾走態勢、先頭奪還を狙って追走する青山選手へ
レース終盤、照準を定めた5枠・早川清太郎選手が前輪攻勢、2番手を手に入れ
上位隊形は2-5-1に。


青山選手に代わって早川選手が池田選手を追い詰めていくも、
池田選手がTOPを守り抜いてフィニッシュ!皇帝が再び頂点へ、
2020年最初のGTタイトルを制覇する快挙を成し遂げました!



池田政和選手、「GT開場43周年記念シルクカップ」優勝おめでとうございました☆

明日からは飯塚3日間開催の場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 17:51 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする