2020年01月28日

第3回 浜松まちなかグルメカップ 2日目のようす



「第3回 浜松まちなかグルメカップ」、4つの「準決勝戦」が終了し

明日1/29(水)の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定しました。

渡邉 篤選手(浜松)と森 且行選手(川口)は”完全優勝”へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!







第12R「準決勝戦」、良走路での試走、湿走路でのレースに。

1着4枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着6枠・中村友和選手(浜松)





第12Rの試走頃からなんと、浜松の空から雨粒が。





ファイティングゲート前の通路の濡れ具合はこの程度です。

東の空は真っ黒な雨雲が集まっており、路面がどこまで乾くのかor濡れるのかは

非常に微妙な状況となっています。





第11R「準決勝戦」、4車接戦のマッチレースに。

1着6枠・西原智昭選手(伊勢崎)、2着7枠・鈴木宏和選手(浜松)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優出となります。

1着6枠・森 且行(川口)、2着4枠・鈴木聡太選手(伊勢崎)





浜松オートではメインスタンドの改修工事に伴い、本場開催の期間中は

西側スタンド(第3スタンド)1階の”第6投票所”が使用可能です。





西側スタンドから見た競走路。第1〜2コーナーの旋回シーンを

間近に見ることができ、スタンドの最上段にあがれば走路を一望できます。

1日をかけて生のレース観戦&投票を楽しみたい方は第6投票所をご利用下さい。









浜松オートの次節は「第47回 報知新聞社杯」が2/3(月)の節分から

4日間をかけて開催します。今節終了から3日後には前検日、ということで

「第47回報知新聞社杯」のイベント情報が確定しました♪

開催4日間毎日、開門先着200名様へ「スポーツ報知」配布を実施、

他にも「節分」や「バレンタインデー」にちなんだ景品が当たる

4日間連続「未確定車券抽選会」や「5R走路内観戦」(2/6)を実施します。

次節もどうぞお楽しみに!





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着8枠・永井大介選手(川口)





タイヤを温めている時間を使って出走表のチェックをする鈴木聡太選手(伊勢崎)。





今節で2020年度版のラストとなる「選手会カレンダー販売記念サイン会」は

第3R発売中・イベントプラザにて明日まで実施します。

本日2日目のゲストは笠木美孝選手と野田光宏選手です♪





「選手みんなでオートレースを盛り上げられるよう頑張りますので、

 応援をよろしくお願いします!」

(右から)笠木美孝選手、野田光宏選手。イベントのご参加、ありがとうございました☆





今朝、遠藤 誠選手が管理棟を訪れ、「せっかく他場から新人選手たちが

練習参加で浜松までやってきたのに、正規の出場選手へ気をつかって

走行練習に参加しづらいようで、ようやく残り数分になって走路へ駆けていくので

新人選手のための走行練習時間を別枠で設けてあげてもらえないだろうか」

と提案。レーシングスタッフはこれを承認し、本日と明日の第1R発売中に

新人選手の走行練習を実施することに決定しました。写真は手前から、

上和田拓海選手(川口)、野本佳章選手(伊勢崎)、横田翔紀選手(伊勢崎)です。





一般開催は新人選手にとって鍛え時&習い時であり、先輩選手にとっても

教え時となります。「こうやって乗った方が怖くないと思うよ」と、

永井大介選手が山浦博幸選手とともに、浜松新人・深谷俊太選手へ

ライディングフォームを伝授していました。





走行練習にて何か気付いたのでしょうか、

ツナギのまま整備に着手する藤波直也選手。





タイヤの表面にサンダーをかける鈴木圭一郎選手。

今節は通常よりさらにハンデが10m重化した”スーパーハンデ”が

課せられており、第12R「準決勝戦」にて30線単騎から出場します。

日が暮れる第12Rが良走路となればスピードレースが期待できそうです。





「第3回 浜松まちなかグルメカップ」、2日目・早朝の浜松走路。

路面は半分ほど乾いており、空には大きな雲が流れています。

風が音を立てて吹いており、1日強風となりそうです。





検車場にて、空の雲行きを眺めながら朝練習の準備を進める田中竜二選手。

鈴木圭一郎選手のマシンもありますが、一番先頭は柴田紘志選手のマシンです。





「おはようございまーす」と、各ロッカーへ挨拶をしていく辰巳裕樹選手。

その先には、左から、深谷俊太選手、赤堀 翼選手、鈴木宏和選手がおりました。





辰巳選手はさらに歩いて柴田健治選手、落合 巧選手と挨拶。

柴田健治選手は本日より補充参戦です。

ちなみに、先日右に極まる落車を喫してしまった片岡信之選手の容態は

精密検査の結果、右側の鎖骨や肋骨など数カ所をかけて

骨折箇所があるとのこと、しばらく入院となるそうです。





マシンの隣で深いストレッチをする押田和也選手(伊勢崎)。





先日は真冬のような冷たい雨、本日は晴れて暖かくなりそう、とのことで

マシンのセッティングやタイヤ選びなど大幅な変更が必要のようです。

今日&明日と急きょ、今節大勢あっせんされている新人選手のための

走行練習時間を、どこかのレース発売中に設けるという連絡があり

ロッカー内各所で新人選手たちが忙しく動き回っていました。

※34期の走行練習は1R発売中の実施が決定しました。



左から、佐藤大地選手の整備を手伝う本田仁恵選手(川口)、

天候を見てロッカーに戻る岩科鮮太選手、

野田光宏選手からレクチャーを受ける桝崎星名選手です。



ちなみに、本日の「選手会カレンダーサイン会」は笠木美孝選手と

野田光宏選手が参加をします。どうぞご参加下さい☆




posted by ブンブンボーイ at 16:43 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする