2020年02月11日

飯塚「GT開設63周年記念レース」場外発売・最終日のようす


1日晴れ模様となりました2020年の建国記念日、2/11(火・)は飯塚オート
「福岡ソフトバンクホークス杯GT開設63周年記念レース」の場外発売・5日目。
最終12Rに8周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」が繰り広げられ、浜松からは
鈴木圭一郎選手、鈴木宏和選手の同32期選手がそれぞれ
1枠・7枠からの出場を果たしました。


スタートにて両サイドから他車を包み込むように好発進を決めた圭一郎選手&宏和選手の
”浜松W鈴木選手”が終盤までワンツーポジションを席巻。特に1枠から
真っ先に飛び出して先頭を手に入れた圭一郎選手は、8周戦にして上がりタイム
.332という驚異的なスピードをマークしぶっちぎりでゴールイン、宏和選手は2着戦接戦の
写真判定となり、判定の結果、惜しくも3着に。2着は地元飯塚の荒尾 聡選手となりました。



グローリー・ノーサイド・レース。どんなに激しく競い合おうとも、優勝戦の
ゴールチェッカーが降られれば、再びお互いを讃え合う仲間同士です。

飯塚GTシリーズ5日間全1着の”完全優勝”を成し遂げて入場門へと凱旋しました
鈴木圭一郎選手のもとへ、互いに優勝戦を健走しました同32期生、鈴木宏和選手と
松本やすし選手(伊勢崎)も加わっての記念撮影が行われました。
明日のスポーツ新聞のオートレース欄が楽しみです♪


「優勝できてほっとしています。今年はまだ始まったばかりなので、これからも
 勝ち進んで圭一郎イヤーにしたいです!」とほほえみを見せました鈴木圭一郎選手は、
明日は都内某所にて年間の選手表彰式・ファン感謝祭に出席と
過密スケジュールをこなしてまいります。
鈴木圭一郎選手、飯塚「GT開設63周年記念レース」完全優勝おめでとうございました☆


明日2/12(水)の浜松オートは1日非開催日・お休みをいただきまして、
2/13(木)より再び飯塚開催の場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 17:56 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする