2020年04月23日

一部開催内容の変更と出場選手あっせんの変更について




4/23(木)にJKA・オートレース総合サイトからお知らせがあり、
「新型コロナウイルス感染症拡大防止を考慮し、
一部開催を全レース”7車立て”で実施いたします。
また、選手の東・西交流をなくし、居住地を起点に
周辺競走場への出場あっせんを行います。」
とのことです。

☆普通開催「7車立て・12レース制」による実施について

 対象開催…普通開催(グレードレースについては「8車立て」を継続)
 対象期間…2020年5月3日〜6日(川口場、伊勢崎場)
         2020年6月より当面の間。



☆周辺オートレース場への出場あっせんについて
 対象開催…GT、GU、普通開催
 対象期間…2020年5月3日より当面の間。

◆内容
選手の居住地を優先した周辺オートレース場へのあっせんを行います。

・東日本地区3場の周辺居住選手:川口、伊勢崎、浜松場のいずれかにあっせん。
・西日本地区2場の周辺居住選手:飯塚、山陽場のいずれかにあっせん。

※5月3日〜31日及び6月の7車立て等の開催日程についての詳細はこちら
※既発表分の選手あっせんについては、一部変更になります。詳細はこちら

◆浜松「GTゴールデンレース」については、全選手のあっせんを取り消し、
 6月分のあっせんとして改めて発表させていただきます。(4/30頃発表予定)



浜松オートでは6月以降の本場開催が当面の間、「全12R・7車立て制」となります。
さらに、5/3以降の浜松開催は「川口」、「伊勢崎」、「浜松」の
”東日本3場 所属選手”によるあっせんとなります。

新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



posted by ブンブンボーイ at 10:11 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする