2020年05月30日

GTゴールデンレース 4日目のようす



「遠鉄グリーンカップ GT開場64周年記念ゴールデンレース」、

4つの「準決勝戦」が全て終了し、明日5/31()の最終12R「優勝戦(8周回)」は

ご覧のメンバーにて競われることになりました。

0&10mのハンデ戦になることが見込まれます。

※都合により変更となる場合があります。

熱戦にご期待下さい!





「準決勝戦」1着の青山周平選手(伊勢崎)。

青山選手:「優出できて、すごく嬉しいです。試走は3.28、乗り味は昨日とあまり

変わりない感じだったのですが、タイムが出ていました。スタートがちょっと

遅れてしまったので、もっと練習をして、修正していきたいです。道中の足は

悪くないと思います。エンジンの仕上がり具合は、ずっと安定しているので

壊さないように気をつけます。上がりタイムが3.389、最高です(笑)

明日に向けては、終盤に多分、少しずつ詰められたのかなって気がして、

後ろからエンジン音が聞こえてきたので、タイヤなりエンジンなり、少しでも

上積みできるように、考えたいと思います。明日はしっかりスタートをきって、

良い展開にできるよう、良いレースができるように頑張りたいと思います。

良い感じに来れているので、明日も良いレースができるよう一生懸命頑張ります。

たくさん投票してください!」





「準決勝戦」2着の渡邉 篤選手は、さっそく着替えたのちに

同期の中山 透選手(川口)やロッカーお向かいの鈴木圭一郎選手と

レースのVTRを見て復習していました。





第12R「準決勝戦」、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、2着6枠・渡邉 篤選手(浜松)





写真:第12Rの試走先導・ラウンドガールを実施したJIN ちゃん♪

お客様のご来場が解禁となった暁には、フェンス越し&西スタンドから

たくさんのお客様が応援してくださることでしょう☆



  

写真:左から、「準決勝戦」1着の鈴木圭一郎選手、2着の早船 歩選手(川口)。

圭一郎選手:「だいぶ昨日より良くなったので、よかったです。試走31、すべりも無くて

気持ち良く乗れました。ただスタートがまったくきれていないです。レース足は

試走よりもありますね。レース足は2日目がすごく良すぎたのですけど、今日はそこまでは

行かないですけど、近いところにはあると思います。明日に向けては、ちょっと下回りを

やって一走目なので、馴染み待ちと、クラッチ回りを扱いたいと思います。

明日の優勝戦は冷静に、最近は大きなレースで勝てていないので、良いレースが

できたらいいなと思います。明日は良いレースをして優勝したいと思いますので、

応援よろしくお願いします!」





第11R「準決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着3枠・早船 歩選手(川口)



  

写真:左から、「準決勝戦」1着の柴田健治選手、2着の松山茂靖選手。

柴田健治選手:「毎日最後でやられていたので、今日は大きく走りました。

スタートは自信を持って行きました。試走から感じが良かったので、自信を持って

大きく走りました。エンジンの仕上がり具合は、いろいろとやって、やっと良くなった

と思います。もう欲しい部分はほとんどないです。明日はできれば照った走路の方が

良いですけど、最終12Rなので、ちょこっと何かはしますね。明日は今日みたいに

先頭に立って、逃げるだけ逃げたいと思います。

コロナの影響で本場に来られないお客様がたくさんいらっしゃいますが、

テレビの前でたくさん車券を買って、応援してください!」



松山選手はロッカーがお向かいの青山周平選手(伊勢崎)から

「優出おめでとうございます!」と祝福の言葉を受けて、「ありがとう!

優出まで行けたなら、もう上でき過ぎるね!」と笑顔で答えていました。





第10R「準決勝戦」、1着3枠・柴田健治選手(浜松)、2着4枠・松山茂靖選手(浜松)



  

写真:左から、「準決勝戦」1着の中村友和選手、2着の古木 賢選手(川口)。

今回はご時世柄、優出選手のCS中継インタビューは”1着選手のみ”となり、

2着選手はその間にスポーツ新聞の記者さんが取材を敢行。

取材班にとってはこれまでの2選手インタビューが終わるまで待つといった

時間が短縮されるため1選手ずつスムーズに行えそうです。



中村友和選手:「優出できて、とても嬉しいです。試走時にちょっとハネていたので、

大丈夫かなぁと思っていたのですが、レースでは大丈夫でした。スタートは

自分の中ではずっときれているので、(思いきってきろう!)と思って、良いスタートが

きれました。道中のレース足は、今節ずっと良かったので、今日も良かったです。

エンジンは良いと思うのですが、まだ12Rを走っていないので、そこがちょっと

心配なんですけど。まぁ明日への整備はやっても微調整程度で行こうと思います。

優勝戦は最後まであきらめず、いつも通り一生懸命走るだけです。

明日も一生懸命走りますので、オートレースを最後までお楽しみください!」





第9Rから「準決勝戦」。上位1・2着の選手が「優勝戦」進出となります。

1着4枠・中村友和選手(浜松)、2着2枠・古木 賢選手(川口)







メインスタンドの改修工事、まるでゴジラが屋根の下を通っていったかのように

ベンチのあったスタンド部がまるまる解体されていました。







さて浜松オートCS放送にてお知らせがありました通り、浜松オートはあさって

6/1(月)から、”外向前売発売所”にて的中車券の払戻しを再開します。

(他オートレース場における払戻しの再開日はテロップを参照、

 専用場外場の払戻しにつきましてはJKA・オートレース総合サイト等を参照)







これまで有効期限延長となっていました、浜松オートで投票・的中しました車券を

上写真の外向前売発売所にて6/1(月)より払戻ししますが、

注意事項が数点あります。



・外向前売発売所の中で他場&本場レースを観戦&投票することはできません。

・外向前売発売所への入場は「1名ずつ」となります。

・混雑が予想されますので時間を分散してご来場ください。

・ご来場の際にはマスクの着用をお願いします。

・発熱や風邪の症状があるお客様は入場することができません。

・列に並ぶ際はソーシャルディスタンス(社会距離)をお守り下さい。



皆さまのご協力をよろしくお願いします。







そして払戻しの有効期限が延長されました浜松オートの投票・的中車券につきましては

改めて”すべてのオートレース場、及び専用場外場において

払戻を再開してから60日
”が払戻しの有効期限となります。

(令和元年12/31〜令和2年2/26までに発売された車券が延長対象です)

払戻しの終了日は決定次第、お知らせします。

どうぞこの間に払戻しをお済ませ下さい。





本日と明日の2日間、新・浜松オートレースヴィーナス・JIN(じん)ちゃんの

CS放送出演日となります♪本日は第4&7R発売中に出演、そして

第12Rに「試走ラウンドガール」と「チェッカーフラッグ」を担当します。

ネットライブやCS中継にて応援をよろしくお願いします♪





第3R、道中第2コーナーにて3枠・戸塚尚起選手(伊勢崎)の車体後部へ

2枠・仲口武志選手(浜松)選手が内側から接触。仲口選手は右へ極まりそうになるも

何とか態勢を維持、しかしながら車群からだいぶ遅れをとる形に。

1着は4枠・影山 伸選手(川口)。

なおレースは着外審議となり仲口選手は反妨失格の判定となりました。





本日から2日間、ピットレポーターは変わりまして伊勢崎オートCS放送より

岩切奏恵(かなえ)さんが担当します♪

元気よくガッツポーズをして「頑張ります!」とコメントしていました☆



今節GTは無観客レースであること&密を避けるために、

各「準決勝戦」後の勝利者インタビューは検車場前の広場にて、かつ

1着選手のみの単独インタビューとなるそうです。どうぞご了承下さい。





「遠鉄グリーンカップ」といえば、恒例の”ネッツトヨタ浜松”さんご協力による

トヨタ車の試走先導。今回はトヨタ・ライズが2日間をかけて

試走先導を行ないます。どうぞ中継にてご覧下さい☆





競走車が屋外に並べられ、選手がツナギに着替えるといよいよ

走行練習の時間です。写真は検車場に向かう間中大輔選手(川口)。





田中 賢選手(伊勢崎)のロッカーを訪ねる押田和也選手(伊勢崎)。





左から、阿部剛士選手(川口)、中山 透選手(川口)。





8:30頃になると続々と選手たちが「おはようございます」と

挨拶を交わしながらロッカーへとやってきます。

左から、木村武之選手、鈴木宏和選手、鈴木章夫選手です。





エンジンのヘッドカバーを開ける松本やすし選手(伊勢崎)。





ロッカーに到着してまず手を洗う伊藤正真選手(伊勢崎)。





そして4つ隣のロッカーには青山周平選手(伊勢崎)。さらにその隣には

青山選手の師匠・仲口武志選手もロッカーに到着。

仲口選手は毎日青山選手を気にかけており、そして一般開催時には同じ

グループの所属となった交川陽子選手の整備やライディングを見てあげたり、

と、とても後輩想いな選手です♪





音の元は伊藤信夫選手。エアの注入量を調べていました。





今朝の選手ロッカー。予選時の賑やかさから一変、しんと静まりかえっていました。

しかしながらカチャカチャと金属の当たるような音も遠くから聞こえており、

数人の選手が早朝から整備に着手しているようです。





あっという間に浜松オート伝統の一戦、無観客開催「遠鉄グリーンカップ

GT開場64周年記念ゴールデンレース」はシリーズ4日目。

本日は第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!

浜松の今朝はご覧の通り、うすい雲がかかった状態ですが

うっすらと青空も見えており、日の日差しも感じます。

本日は一日晴れそうですが、明日は午後から天気が怪しくなるそうです。


posted by ブンブンボーイ at 18:00 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする