2020年07月21日

選手会浜松支部・野球部、紅白戦(練習試合)を実施しました


某日の夜、市内の運動公園にて浜松オート選手会の野球部員が集合し、
新人選手を進入部員として招き入れましたヤングチームと
往年の部員によるアダルトチームとに分けての紅白戦(練習試合)が行なわれました。


「よ〜し、負けんぞ〜」と火花を散らす両チーム。
まだ明るさの残る19時前にプレイボールとなりました。


浜松オート選手会野球部といえば、エースピッチャーは金子大輔選手。
さすがは学生時代、野球部だっただけに快速球が風を切ります。


対抗するは将来有望なルーキー・ピッチャー、佐藤大地選手。
大地選手も小学生になる前から野球を続けていたといい、ストレートの他にも
鋭く曲がるカーブやフォークなど多彩な変化球を繰り出します。


posted by ブンブンボーイ at 21:41 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする