2020年08月29日

川口ナイター「GT第44回キューポラ杯」場外発売・4日目のようす


川口オートにて繰り広げられている伝統の一戦、ビッグナイター
「GT第44回 日刊スポーツキューポラ杯」は本日がシリーズ4日目。
第9〜12Rをかけて「準決勝戦」を実施、4つとも8車10線の
”10mオープンレース”にて競われました。
第9Rは本命の一角、永井大介選手が佐藤裕二選手とのマッチレースの末に
3着と敗れ、両車の漁夫の利を得た山陽の藤岡一樹選手が2着に滑り込み。
1着は岩田裕臣選手と波乱の結果に。


第10Rは大本命の決着、1着は鈴木圭一郎選手、2着に木村武之選手と
浜松ライダーズによるワンツーフィニッシュで優出の切符をゲット。


第11Rは中山 光選手のフライングにより再発走、人気の佐藤摩弥選手、
荒尾 聡選手が掲示板を外してしまう波乱となり、1着は早川清太郎選手、
2着は森谷隼人選手で決着。


そして第12Rは本命視されていた青山周平選手が4着という大波乱となり、
人気のライダー、森 且行選手や有吉辰也選手も優出には届かず。
1着は中村友和選手、2着に松尾啓史選手とアウェイライダーの入選に。



明日8/30()の川口GTナイター最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定。
10mOPの8周回にて競われます。
浜松からは中村友和選手、木村武之選手、そして鈴木圭一郎選手の
3選手が優出を果たしました!



GTファイナリスト8選手のデータです。
応援をよろしくお願いします!


posted by ブンブンボーイ at 21:30 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする