2020年10月22日

第48回 報知新聞社杯 4日目・最終日のようす



川口「SG日本選手権オートレース」を1週間後にひかえた前哨戦、

浜松オート4日間開催「第48回報知新聞社杯」、最終12R「優勝戦」は曇り空の

冷え走路にて競われ、試走タイム28のハイスピードをマークしました7枠10線・

木村武之選手が他車を引き離すフルパワーを発揮!





あがりタイム.370の快足をみせてチェッカー!

寒暖&晴雨の差が激しかった4日間を制し優勝を成し遂げました!



  

ファイティングゲート前に凱旋した木村選手を、ロッカーをご近所とする

中村晋典選手、同26期の西川頼臣選手の新旧・選手会浜松支部長コンビが

祝福に出迎えましたが…ヘルメットを脱いだ木村選手は申し訳なさげな表情。

木村選手の中で道中他車へ迷惑をかけてしまったと思う節があったようです。

ウィニング・ラン時も満面の笑みとはいかない様子でした。





前々節「K-mix杯 GUウィナーズカップ」から始まりました、走路内での公開表彰式。

前節「第2回 ダイナオガレージ杯」の公開表彰式は雨により中止となったため

今節が2回目となり、木村選手は公開表彰式の連対率100%をキープしました♪



木村選手:「皆さまの応援のおかげで優勝することができました。次の川口オート、

「SG 第52回日本選手権オートレース」でも、なるべく多くの1着が取れるように

 一生懸命頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」



木村武之選手、「第48回 報知新聞社杯」、優勝おめでとうございました☆













最終12R「優勝戦」は16:30発走予定です。

熱戦にご期待下さい!





そして最終12R「優勝戦」の試走。心配されていた雨は降らないまま、

JINちゃんの「優勝戦ラウンドガール」は無事決行です☆

このまま雨が降らなければ走路内での「公開表彰式」も実施できそうです♪





第11R「特別選抜戦」、レース後に審議がかかり、2番手通過の2枠・

西村義正選手(山陽)は反妨失格の判定に。2着以降の順位は繰り上がり、

1着8枠・浦田信輔選手(飯塚)、2着3枠・福田勝則選手(伊勢崎)、

3着5枠・柴田健治選手(浜松)の確定は8-3-5。





JINちゃんの本日のCS放送出演は第4&10R発売中の2回実施。

JINちゃん:「開門時のお出迎えも前回からスタートしまして、来月の

「GT第62回秋のスピード王決定戦」は11/21()から23()の

3日間、来場を予定しています。「第16回 レッドリボンカップ」の来場日は

最終日となる11/15()です。少しずつ規制が緩和されていって

いつかはステージイベントなどもできるようになるといいですね!」

今日は可愛くおさげ姿のJINちゃん、次節から日曜日や週末の

来場が続きますので、お客様との出会いも多くなりそうですね☆

皆さまの応援をよろしくおねがいします♪





浜松オートでは来週10/30(金)〜11/3()の5日間、

川口「SG 第52回日本選手権オートレース」の場外発売を実施します。

(開門予定時刻 10:00)





期間中毎日、開門より先着で20名様へ「SG日本選手権オートレース」の


オリジナルQUOカードをプレゼント♪1Fインフォメーションにて引換え、


4000円分の未確定車券かはまりっちレシート(未確定投票受付明細)を


ご提示ください。各日全てプレゼント次第終了となります。


どうぞお早めにお引換えください☆





きたる11/7()の川口オート3日間開催・初日に”オートレース発祥70周年”を

記念する企画レース、『オートレースNo.1決定戦』が繰り広げられます。


出場メンバーは上図8選手に決定、浜松オートでも場外発売を実施します。


(飯塚ナイター場外とのリレー発売となります)





浜松ライダーから木村武之選手と鈴木圭一郎選手が出場、


応援をよろしくお願いします!





浜松オートは「GT秋のスピード王決定戦を直前に控えた11/13(金)〜15()の

3日間、前哨戦となる「第16回 レッドリボンカップ」が開催。

こちらは浜松所属選手vs伊勢崎所属選手による”2場対抗戦”となります。

浜松からは鈴木圭一郎選手、伊藤信夫選手、金子大輔選手、佐藤貴也選手、

木村武之選手、中村友和選手、渡邉 篤選手、青島正樹選手と

豪華メンバーが勢揃いし、伊勢崎からは青山周平選手、内山高秀選手、

新井惠匠選手が参戦予定。川口SGを終えたのちのエンジン状態にて

浜松&伊勢崎の最強ライダーが激走を繰り広げます。どうぞお楽しみに!





ちょうど今節から1ヶ月後となります11/19(木)より、浜松オートでは伝統の一戦・

「サンケイスポーツ杯 GT第62回 秋のスピード王決定戦」が開幕。

祝日である”勤労感謝の日”を最終日とした、3連休を含む5日間開催となります。



全国からのご来場・ご観戦が見込まれることから、このGT開催では

場内の入場を最大5000名様までとする入場制限を設けています。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、どうぞご了承下さい。





第5R「ランチアタック選抜戦」、1着2枠・鈴木啓示選手(浜松)、

2着8枠・松山茂靖選手(浜松)、3着5枠・下平佳輝選手(浜松)の確定は2-8-5。





第4R発売中の中間走行練習へと出かける佐藤貴也選手。

今節にかける気合がひしひしと伝わってきます。





前田 淳選手(山陽)。遠くから望遠を利かせて撮影しましたが

鋭く気付かれてしまいました(笑)リアタイヤを扱っています。





本日の第1&2Rは車立て減により「7車立て」にて実施。

第2Rでは2枠ゼロハンの”アカトンボ”こと上村敏明選手(浜松)が1着勝利を獲得、

夢の”通算1000勝”まで15勝となりました!上村選手、おめでとうございました☆





写真:木村武之選手へ取材をする、浜松オート・レーシングスタッフのりえちゃん。



最近、浜松オートCS放送をご覧のお客様の間で「あの子は誰?」と

話題になっている、ロッカーレポーターのりえちゃん。

これまでは場内にてイベントを行なう際の呼び込みや、選手表彰式時のMCを

担当していましたが、いよいよ本格的な選手ロッカー取材&レポートを開始。

ただいまCS放送の安原幸子さんから、各エンジンパーツの名所や

オートレース用語、選手への話しかけ方などを猛勉強中です。





伊藤信夫選手など「優勝戦」出場選手をピックアップして聞き込みを実施。

独自に聞き出せたマル得情報もあるかもしれませんね♪

りえちゃんの選手情報は第12R発売中にCS放送にて発表があります。

どうぞお楽しみに☆





西側スタンドのようす。キラキラ光っているのはサイリウムではありません(笑)

ソーシャルディスタンスを保つための間仕切りテープが陽の光に反射しているのです。

10月の下旬を迎えて太陽の傾きもだいぶ変わってまいりました。





本日のJINちゃんによる試走先導・「ラウンドガール」は第1&12Rの2回実施します♪

きっとこのまま天候は優勝戦まで持ってくれるでしょう☆



  

開門お出迎えを終えたJINちゃんはさっそく選手ロッカーへ朝のご挨拶♪

ロッカーの各所入口には消毒液が設けられており、手を洗浄してから入室します。

ごくわずかな時間ではありますが、今日は選手会浜松支部長である西川頼臣選手と

挨拶&近況などのお話をしました。少しずつロッカーに慣れていってください♪





場内では開門よりグリーンスタンドご利用先着200名様へ、

今節協賛・報知新聞社様ご提供の「スポーツ報知」新聞を無料配布。

シリーズ最終日にかける選手たちのコメントを網羅、ぜひお手に取りください☆





本日は浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日です☆

前回からいよいよスタートしました「開門時の来場者お出迎え」は正門奥にて実施、

ソーシャルディスタンスを保つために、入口から少し離れた出口側に立っての

お出迎えを行なっています。ご時世柄、どうぞご了承ください♪





朝練習をする齋藤正悟選手。





朝練習時、外線付近をゆっくり回りながら、発走ピット内で行なわれていた

救護スタッフによる落車の撤去訓練を見つめる長谷晴久選手。



  

左から、笠原三義選手(伊勢崎)、西村義正選手(山陽)。





同期の関口隆広選手と話し合いながら整備を進める山浦博幸選手。





リアタイヤを交換する浜野 淳選手(山陽)。今節4日間は同24期の

高田克重選手(引退)がこれまでに使用していたロッカーを使って過ごしていました。





馬場雄二選手の車両・エンドレス2号のまわりに大勢の選手が集まっていました。

フロントフォークを丸ごと外しており、フォークスプリングや

ダンパー、フェンダーを扱っているものと思われます。





リアタイヤを装着してしっかりとボルトを締める内山高秀選手(伊勢崎)。

左は小林 晃選手(伊勢崎)。手には宿泊の道具、次なる開催地への

旅支度も選手間で始まっています。





オートレース界の大御所、岩田行雄選手(伊勢崎)と上村敏明選手(浜松)。



岩田選手は浜松あっせん時、毎朝ロッカーにてマイドリップのコーヒーを

煎れて下さり、整備の合間のブレイクタイムとなるのですが、

最終日となった今朝は上村選手もやってきてくださり

「ブンブン君、よかったら岩田君と2人の写真を撮ってよ」とリクエスト。

岩田選手も「選手同士が管理内で写真を撮りあうことなんてないから、

ほとんどオフショットの記録がないので、良いですね」と快諾。

もちろんこちらの写真は既に両選手へプレゼントしています♪

岩田選手&上村選手、いつも良くしてくださりありがとうございます☆




posted by ブンブンボーイ at 18:01 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする