2021年04月29日

川口「SG第40回オールスター・オートレース」場外発売・最終日のようす


川口オートにて繰り広げられてまいりました「SG第40回オールスター・オートレース」、
本日がシリーズ5日目の最終日。第12Rに10周回・10mOPの「優勝戦」を実施、
浜松オートからは岡谷美由紀選手、鈴木宏和選手、そして鈴木圭一郎選手と
3名の選手がSG優出を果たし頂点を目指しました。


前線の影響で1日雨模様となった川口走路、「優勝戦」も湿走路にて競われることに。
スタートからファーストコーナー旋回、先陣をきったのは5枠・佐藤摩弥選手(川口)。
そしてスタート巧者の3枠・鈴木宏和選手、7枠・鈴木圭一郎選手は雨でも持ち前の
コーナーワークを活かして3番手の位置に。
この時、1枠・岡谷美由紀選手はタイヤを滑らせてしまい降順。


道中にて宏和選手をまくりきった圭一郎選手が2番手に浮上。
さらに後方では8枠・青山周平選手(伊勢崎)、外側からまくり戦術を駆使する
4枠・黒川京介選手(川口)も順位を上げてくる。


レース後半、ついに佐藤摩弥選手からアウトまくりで先頭を奪った圭一郎選手。
この時摩弥選手の前輪が圭一郎選手の後輪とこすれるような形となり減速、
その隙をついて青山選手、黒川選手が順位をあげ3車の争いに。


そしてチェッカー。圭一郎選手は完全独走態勢、2番手に青山選手が入り、
次いで黒川選手と、7-8-4の順でゴールイン。
SG制覇は2年ぶり、オールスター・オートレースは2017年ぶり、
2回目となる優勝を成し遂げました!


「最近ではなかなか(SGタイトルが)取れそうで取れなくて、それどころか
優出さえうまく行かず・・・、今年で取れて良かったです」
と、安堵ににたほほえみがマスク越しでも見えた鈴木圭一郎選手。
「オッズパーク杯 SG第40回オールスター・オートレース」
優勝、おめでとうございました☆


明日からの浜松オートは飯塚の場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに。


posted by ブンブンボーイ at 19:14 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする