2022年05月20日

なつかしの競走車を撤去しました


場外発売の実施中、「GTゴールデンレース」の開催中に浜松オートPRチーム・
「遠州動楽會」さんが用意してくださいましたメグロ、トライアンフなどの
”なつかしの競走車”を片付けに行きます、とメンバーの大将である
町田さんから連絡が入り、関係者用の扉を開いて作業を手伝いました。


オートレースの歴史の中で、これまで使用してまいりました歴代競走車を
集めているコアなファンは浜松市内周辺に点在しているようで、今回の
「GTゴールデンレース」では遠州動楽會の所持マシンの他に
浜名湖周辺に存在するという競走車のコレクターの協力を経て
数台展示を行なっていたそうです。町田さんいわく、
「これにて”なつかしの競走車”イベントはひと区切りです。自分より若いメンバーが
競走車運びをやると言ってくれれば、イベントのお呼びがあればやれると思うけど、
もう自分は”競走車”から”車いす”に乗り換えるんじゃないかなぁ(苦笑)
もう体力的にきついから、展示会場にも行けなくなる気がします」
とのこと。動楽會のメンバーも、
「コロナ禍の影響でバイク関連や産業展示イベントが軒並み中止になってしまい、
動楽會そのものの出番がすっかりなくなってしまいました。こうして定期的に
運んだり、お客様の対応をするイベントがあれば、活力も持続できるのですが…」
と、今や浜松オートのグレードレースのみでしか出動がないことに
もの悲しさを感じているようでした。

コロナ禍がもう少し沈下して屋外イベントの復活が増えてくれれば良いのですが…
次回の浜松オートのグレードレースは7/27(水)開幕の
「K-mix杯 GUウィナーズカップ」ですが、果たして。
若いメンバーの新規加入もあると良いですね。
「GTゴールデンレース」での展示、ありがとうございました!


posted by ブンブンボーイ at 12:27 | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする