2022年06月29日

川口ナイター「GTキューポラ杯」場外発売・浜松指定整備日のようす



浜松オートは本日14時から開門、川口オート伝統の一戦・グレードナイター

「GT第46回 日刊スポーツ キューポラ杯」の場外発売を実施します。

オートレース情報によれば本日川口の天候は「晴れ」、走路状況「良走路」。

気温36℃、湿度50%、走路温度52℃と発表されました。

どうぞ日陰と飲料を上手に利用してお過ごし下さい。



一方、浜松オートの選手管理地区ではあさって7/1(金)から開幕する

浜松アーリーレース・第3弾、「TIPSTAR杯」に向けての指定整備日を実施。

選手宿舎前には先日の伊勢崎ナイターを終えて次なる戦いの場を浜松とする

選手の競走車や梱包箱を載せた輸送トラックが到着し、検車場への

運び込みが行なわれていました。





「ふ〜、あっつ〜」というスタッフの声が管理地区内の至る所から聞こえてまいります。

空の青さからしても一足早く梅雨を終えてやってきた今年の盛夏を感じさせます。







走路内では大時計のメンテナンス・稼働テストが行なわれていました。

ちなみに大時計は針が見えやすいように真っ黒く塗られているので、

日中の床や壁はフライパンのようにちんちんに熱くなります。。





新メインスタンドは7/8(金)、次節の「新スタンドオープン記念レース」から

運用開始となります。こちらは10時開門です、どうぞお楽しみに!





管理棟の前にちりばめてあった石ころ。ちょっと”あさり”にも似てます(笑)

本日、一番最初にお会いできました選手、今田真輔選手が

「誰かスタッフのなかで潮干狩りにでも行ったんですかねぇ?(笑)」と

私へ声をかけてくださいました♪今節よろしくお願いします!





今年の浜松アーリーレースは全節ともに7車立&9R制で統一されています。

そのためアーリーにおける選手ロッカーはやく半分の使用率となり、

隣同士がすかすかに開いています。静かだと思っているところへ、

青嶋裕治選手から「おはようございます、よろしくお願いします」と、挨拶の声を

かけてくださいました。いつも声をかけて下さりありがとうございます☆





今節の浜松アーリーレースが終了したのち、1週間後となる

7/8(金)からは「新スタンドオープン記念レース」が開催されます。

新スタンドのオープンを記念し、特別レースとして

「ガールズ王座決定戦 浜松オート予選」と「鈴木選抜レース」の2つを

開催初日の7/8(金)に実施予定。浜松ロッカーには早くも

女子戦に参戦予定・松尾 綾選手(山陽)のマシンが到着していました。





城山英文選手への応援FAXがロッカーに飾られていました♪

やっぱりファンからの応援は励みになりますし、嬉しいものですね☆





梱包箱を開けて出場の準備を進める浜松女子・交川陽子選手。





「やっと川口の遠征先で1本取れましたよ」と、アカトンボこと上村敏明選手。

夢の通算1000勝まで残り8本、いよいよ1ケタとなっています。

上村選手:「あさってからの浜松アーリーレースは、自分の近所の選手が

みんな川口GTのほうにあっせんされているので、何の作業をするにも一人で

全部準備しなければなりません。年寄りにはなかなか大変ですよ(苦笑)」

時間のかかる整備とのことで、前検日より1日早い指定整備から

ロッカー入りをして前準備を進めていました。





静かなロッカーの中でただ1箇所だけ、数人の選手が集まり

走行練習の前準備&手伝いを行なっているロッカーがありました。

浜松新人女子・西 翔子選手も名札をクリーナーで磨いたりと手伝っています。

そう、それは・・・





川口遠征での落車によるけがから長いリハビリ&治療を経てようやく復帰、

あさっての浜松アーリーレースでは”練習参加”で登録し、3日間をかけて

走行練習を行なう米里崇徳選手がロッカーに戻ってまいりました☆

米里選手:「ご心配をおかけし申し訳ありません、選手養成所の時から治療の

長引くような場所のけがばかりしてしまって、今回も時間がかかってしまいましたが

来月7/14(木)の山陽「GU小林啓二杯」から復帰参戦することが決まりまして、

次回の浜松「新スタンドオープン記念レース」ではあっせんがなかったので

今節が練習参加としての登録となりました。自分が長期休養をしているうちに

新人2名(角貝拓海選手、兵頭寛和選手)がデビューし、今度は自分が後輩から

乗り方を教わらなければいけませんね(笑)そのくらいの初心に返った気持ちで

ロッカーの過ごし方や走り方を覚え直したいと思いますので、よろしくお願いします!」

笑顔で競走車と向き合っていました米里崇徳選手、

皆さまの応援をよろしくお願いします!





今節は浜松が誇るイケメンライダーたちが活躍!?

花田一輝選手もひとり黙々と明日の前検日に向けた準備を進めていました。





そして本日のスポットライトはやはりこのお方、6/16(木)の川口遠征にて

強豪選手を抑えてみごと通算3回目の優勝を成し遂げました、佐藤大地選手です☆

さっそく優勝報告の写真撮影を、とお願いしましたところ大地選手はいいですよ、と

作業中の手を止めてマスクを外し、ピースならぬ”スリー”ポーズを決めました♪

大地選手:「今までは(川口遠征に行ったら、このセッティング)という固定観念があって

いつもそこをベースに積み上げて行くのですが、今節はその観念を破って、

ピストンまわりとか上回りとか、今までまったくやったことないセッティングを思いきって

してみたところ、それが正解の方向性だったみたいで、節を通じてずっと乗り味が

良かったんです。あと、「準決勝戦」の時が小雨のふるブチ走路で、使おうと思っていた

晴れ用の勝負タイヤを温存して優勝戦に使えたのも、運が良かったです。

ただ、もう川口の時とあさってからのアーリーでは、勝手が違いますからね…

ハンデも10m重くなりますし、かなり厳しいレースになると思います。

また1からの整備のし直しになると思いますが、川口で優勝できたことへの

ファンからの祝福の言葉がすごく嬉しかったので、励みにして3日間頑張ります!」



お客様からの「おめでとう」の言葉が本当に嬉しかったです!と話してくださった

大地選手の笑顔がまさに満面の笑みといった感じがして、もうひと頑張りしようという

元気や励みにつながるのだなと改めて思いました♪

皆さまの応援に感謝です、佐藤大地選手、3度目の優勝おめでとうございました☆





明日6/30(木)の浜松オートは浜松アーリーレース・「TIPSTAR杯」の前検日となります。

引き続き川口ナイター「GTキューポラ杯」の場外発売でお楽しみください♪




posted by ブンブンボーイ at 17:59 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする