2024年03月27日

日管杯第19回ヴィーナスカップ 3日目のようす





「日管杯第19回ヴィーナスカップ」、シリーズ3日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日3/28(木)の

最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。

浜松新人・森下 輝選手は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待ください!



改めてお知らせです。

本日他落をこうむってしまいました山下知秀選手(山陽)は

打ち身が痛むとのことで身体不良のため明日休場、そして

落因となりました川口女子・伊東玲衣選手は明日罰則休のため

参加解除・早退となります。どうぞご了承ください。





第12R「準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着2番・深谷 輝選手(浜松)、2着8枠・井村淳一選手(飯塚)





第11R「準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着8番・藤波直也選手(浜松)、2着4枠・石井大志選手(川口)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

1着8番・谷津圭治選手(伊勢崎)、2着6番・廣瀬勝光選手(川口)





本日の第6R発売中・イベントプラザ「JINちゃんの日替わりゲームチャレンジ」は

パターゴルフに挑戦!練習では何度も外していて「パターって難しいなぁ〜」と

嘆いていたJINちゃんでしたが、なんと!本番になるや1球を外した以外は

全部カップイン!見事お客様へのプレゼントは最大の5名様となりました☆





自分でもびっくりの連続カップインに驚いたJINちゃん、まるで

藤田ニコルさんのようなコロコロとした瞳を輝かせて

思わず「やったぁ♪」と”ベット・オン・ミー”ポーズです☆

当選しました5名の皆さま、おめでとうございました☆

なるべく多くの方々へ幅広くJINちゃんとの思い出を残していただけたら幸いです♪





第9R、浜松女子・北市 唯選手が1番ゼロハンから出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました。1着は7番・和田健吾選手(浜松)です。





第8R、川口女子・片野利沙選手が1番ゼロハン、伊勢崎新人・浅倉樹良選手が

5番20線から出場し、片野選手は8着の成績、浅倉選手は1級車をまくって先頭に立ち

堂々の1着チェッカー!昨日の雨走路に続いて良走路での1着を獲得し

今節2連勝をあげました!おめでとうございました☆




第6Rは波乱。道中第4コーナーにて4番・今田真輔選手(浜松)が

5番・稲原良太郎選手(山陽)のインコースを差そうとしたところタイヤ同士が接触。

両選手は落車をまぬかれたもののアウトコースへふくらみ、その直後に

後方を走行中の2番・伊東玲衣選手(川口)が7番・深谷俊太選手(浜松)と接触、

両選手の落車を避けきれなかった3番・山下知秀選手(山陽)も他落してしまう

アクシデントが発生。車体が黒潮に残ってしまい公正安全なレースを続けることは

不可能としレース中止の赤旗が振られ、第6Rは競走不成立となりました。

開催3日目の第6Rは全返還となります。どうぞご了承ください。

その後、今田選手は反妨失格の判定となりました。



選手の容態につきましては3選手とも打撲程度、既にロッカーに戻っていますが

山下選手は身体が痛むとのことで本日付で参加解除・早退するそうです。

伊東選手は落因と判定され明日1日罰則休、事実上の参加解除となります。

(落因…落車妨害・他車落車原因の略)





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着6番・田邉 誠選手(川口)、2着7番・佐藤大地選手(浜松)





第4R、1着7番・吉松優輝選手(飯塚)、2着6番・田島敏徳選手(飯塚)、

3着4番・西川頼臣選手(浜松)の確定は7-6-4。





第3R、浜松女子・西 翔子選手が8番40線から出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました。1着は7番・竹本 修選手(伊勢崎)です。





第2R、浜松女子・金田悠伽選手が6番30線から出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました。1着は4番・佐伯拓実選手(山陽)です。

なおこのレースは1度目の発走にて3番・別府末彦選手(山陽)がフライング、

再発走となっています。





第1R、浜松女子・交川陽子選手が2番10線から出場し、掲示板に載る

2着の成績をおさめました。1着は6番・鈴木健吾選手(浜松)です。





藤波直也選手。レース以外の選手会としてのお仕事もあるようで

なかなかお会いするタイミグをつかめませんでした。



  

写真左から、下平佳輝選手、青嶋裕治選手。

青嶋選手は先日までの雨走路で2連勝をあげています。





開門来場者お出迎えを実施するために正門へと向かう

浜松オートレースヴィーナスJINちゃん。

なつかしのレースヴィーナス就任時の衣装で登場です☆



こちらの衣装でのJINちゃんは本日が最終回となります。

ぜひ会いに来てください!



  

写真左から、福村唯倫選手(川口)、長谷川 啓選手(川口)。





タイヤをホイールに装着する田方秀和選手(山陽)。

第5R「ランチアタック準決勝戦」に出場します。



  

左から、佐藤大地選手、保永高男選手(伊勢崎)。
第5R「ランチアタック準決勝戦」に出場します。





フロント回りを調べる田中竜二選手。私が近づいていたことさえ

気づかないくらい集中していたようで、目の前に立っていたことに驚いていました。





「日管杯第19回ヴィーナスカップ」、シリーズ3日目はようやく雨雲が去って

青空が戻ってまいりました。気象情報によれば本日は一日晴れるそうですが

また明日、天候が崩れていきそうな予報です。

走路も早朝にて既に良走路に回復していました。





本日の検車場も競走車が1台、そして見えにくいですが

右側にもう1台停めてあるようです。



  

連日早朝から走行練習の準備がしてある青嶋裕治選手と、

廣瀬豪彦選手の競走車でした。青嶋選手のマシンは毛布がくるまれていますが

廣瀬選手のマシンはタイヤウォーマーのみとなっています。

選手によってどれだけマシンを暖めたいかの度合いは違うようです。





検車場を出ると、ちょうど廣瀬選手が自身のロッカーに戻っていくところでした。



  

写真左:毎日早朝からエンジンと向き合っている川原 剛選手(川口)。

写真右:自身のロッカールームへ入る鈴木章夫選手。手前は荷物でいっぱいです。





先日梱包トラックが浜松ロッカーに到着し鈴木圭一郎選手のマシンが

戻ってきましたが、今節は元・船橋所属時代の師匠、滝沢 健選手(伊勢崎)が

圭一郎選手のロッカーを借りて過ごしているため、近場の通路に圭一郎選手の

マシンが停められています。



  

写真左から、フロントを確かめる清岡優一選手(伊勢崎)、

屋外加工場にてタイヤの表面を削る杉本雅彦選手(山陽)。





会話をしながら整備を進めていく、岩永清文選手(山陽)と

田中 進選手(飯塚)。


posted by ブンブンボーイ at 17:29 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする