2024年05月19日

第3回うなぎの井口杯 4日目のようす



浜松オートvs伊勢崎オート2場対抗戦・「第3回うなぎの井口杯」、シリーズ4日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日5/20(月)の

最終12R「優勝戦」は浜松4選手vs伊勢崎4選手にて競われます。

青山周平選手(伊勢崎)、鈴木圭一郎選手(浜松)はスーパーハンデとなります。

熱戦にご期待ください!





第12R「準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着8番・青山周平選手(伊勢崎)、2着3番・鈴木健吾選手(浜松)





これまで小雨ながら走路の乾きが早かったために「ぶち走路」の発表が

続いていましたが、ついに第12Rを前に雨粒の量のほうが走路の乾きよりも多めとなり

走路状況が「湿走路」と発表されました。

試走タイム30をきっていた選手が3名もおりましたが、完璧に走路が湿ってしまったら

そのスピードグリップは利かなくなるかもしれません。





第11R「準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着5番・中村友和選手(浜松)、2着8番・鈴木圭一郎選手(浜松)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

1着8番・金子大輔選手(浜松)、2着7番・内山高秀選手(伊勢崎)





次回の「わくわくKIDSイベント」は6/22()、バルーンパフォーマー・YOHEIさんによる

『バルーンアートショー』をイベントプラザにて実施♪

キッズダンスステージも同時開催します。どうぞお楽しみに!





第9R、本日より補充参戦の浜松女子・西 翔子選手が6番30線から、

伊勢崎新人・浅倉樹良選手が5番20線から出場し、西選手は掲示板に載る

3着の成績、浅倉選手も掲示板に載る2着の成績をおさめました。

1着は8番・伊藤正真選手(伊勢崎)です。





第8R、浜松新人・森下 輝選手が4番30線から出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました。1着は6番・和田健吾選手(浜松)です。





本日は第8&9R発売中をかけて1Fインフォメーション付近にて

「うなぎの井口・詰め合わせセットが当たる未確定車券抽選会」を実施。



1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

会場へご提示いただければ1回スロットゲームにチャレンジ、1等は今節協賛・

「うなぎの井口」様ご提供、”浜名湖うなぎの詰め合わせセット”が当たります!

景品がなくなり次第終了です、どうぞお早めにご参加ください!





今節限定、うなぎの井口&場内食堂+移動販売の「コラボメニュー販売」。

本日の紹介はメインスタンド1Fの「麺処 弐輪舎」で販売されている

『うなぎまぶし丼(小)+そばorうどんセット』です♪





さすがは長年浜松オートの食堂を経営している浜松観光食堂のお店、

「麺処 弐輪舎」さんが用意する浜名湖うなぎとのコラボメニューだけあって、

ご覧の通り和食亭で見たことのあるようなミニうなぎ丼と麺類(そば、または

うどんのどちらかを選べます)のセットメニューです。そしてしっかりと山椒の粉が

用意されています。濃厚なうなぎ&タレの味付けをさっぱりさせるために、丼に

”錦糸卵”と”さやえんどう”がのっけてあり、山椒の粉をうなぎにも、うどんにも

サラっとふりかけることで、上品な香りがどちらのお椀からも立ちのぼります。



先日の「鳥好」さん同様、やはり場内食堂も何より最初にご飯が美味しいので

「たとえ価格を3ケタに抑えたとしても、お米の質を下げてはいけない」という

調理師さんの”良いものをお客様に届けたい”というプライドを感じさせます。

今節協賛・「うなぎの井口」様はおみやげ用浜名湖うなぎの地域発送&お持ち帰りの

専門店なので、本店の中でうなぎを食べることはできません。それだけにまずは

味見として場内食堂のうなぎ丼を食べてみることをオススメします♪

コラボメニューの販売は明日までの実施となります、どうぞお早めにご賞味ください☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が優出となります。

1着3番・吉田恵輔選手(伊勢崎)、2着7番・吉原恭佑選手(伊勢崎)

なおレース後に審議がかかり、2番・栗原佳祐選手(浜松)は道中第4コーナーにて

リアスリップを起こし他車の進路を妨害したとして反妨失格の判定となりました。





鉄道ジオラマ運転体験とあわせて実施の「わくわくKIDSイベント」、

キッズダンスステージ。今回はアナと雪の女王でしょうか、お姫様ドレスに身を包んだ

ガールズたちが英語の歌に合わせて踊りを披露。これまでの派手でポップな

ストリートパフォーマンスとは違った民族的舞踊を拝見することができました♪

ダンスと一言に言えどもムーンウォークからバンブーダンスまで多種多様。

月に一度、浜松オートでダンスをテーマとした世界の文化を知るきっかけを

ダンスチームが与えてくれます。来月は6/22()に実施予定です。

次回もお楽しみに☆





第3R、浜松新人女子・北市 唯選手が1番ゼロハンから出場し、掲示板に載る

3着の成績をおさめました。1着は8番・鈴木一馬選手(浜松)です。





本日「準決勝戦」にコマを進めました深谷俊太選手。力強くガッツポーズ、

眼力の強さが今日のレースへの意気込みを物語っているようです。





第1R、伊勢崎新人・佐藤智也選手が1番ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は6番・伊藤正司選手(伊勢崎)です。



ここでお知らせです。第1Rを終えました山中充智選手(伊勢崎)が

身体の不調を訴えて本日付で参加解除・早退となるそうです。

明日最終日の補充はなく、車立て減分は2回出走となります。

どうぞご了承ください。





駅を通過する黄色い新幹線、路線点検用車両・通称ドクターイエロー。

浜松市・伊場のJR東海浜松工場から出発した車両でしょうかね♪

とてもリアルです。運転時間を設けており、順番で運転を楽しむことができます。

運転席は3番線までありますので車両の交差や快速優先なども再現してみましょう☆

16:00まで実施中です♪





本日は「わくわくKIDSイベント」と題し、”鉄道ジオラマ運転体験”をメインスタンド1Fの

フードコート前広場にて開催中♪子供から大人まで人気のある本格派の鉄道模型、

「Nゲージ」を使って車両を運転することができます。





写真:ギャンブル等依存症問題啓発用マルチパスケース配布の様子。



☆車券の購入は二十歳になってから。
☆オートレースは適度に楽しみましょう。


詳しくは全国公営競技施行者連絡協議会オフィシャルホームページをご覧ください。

https://www.koeikyogi.jp/




ギャンブル等依存症対策基本法において、毎年5月14日〜20日は
『ギャンブル等依存症問題啓発週間』に定められています。


浜松オート「第3回うなぎの井口杯」4日目、開門時に

”ギャンブル等依存症問題啓発用マルチパスケース”を配布しました。





松山茂靖選手の車両整備を手伝う、浜松女子・交川陽子選手。

奥は横田翔紀選手(伊勢崎)です。





雨具を着て走行練習の開始時刻を待つ選手たち。

浜松の鉄人ライダー・鈴木章夫選手の姿も見えます。





浜松オート「第3回うなぎの井口杯」、日曜日を迎えました本日5/19()は

雨模様となり、カメラのレンズに雨粒がつくほどの小雨が降っては止んでを

繰り返しています。走路も乾き始めたかと思いきや再び少し濡れたりと

ぶち走路の程度が強弱する、非常に難しいコンディションとなっています。



本日は第5&10〜12Rをかけて上位1・2着選手が優出となる

「準決勝戦」が繰り広げられます。皆さまの応援をよろしくお願いします!





今朝の検車場は競走車が2台、青嶋裕治選手と

渡邉 篤選手のマシンが停めてありました。

外は小雨が降っているだけに天日干しをしている競走車はありませんでした。





ロッカー内は早朝から雨対策としてタイヤやセッティングを変更する作業で

てんやわんやとなっていました。





検車場に競走車がなかった鈴木圭一郎選手も今朝はリアタイヤ作りに

時間を注いでいました。



  

ロッカーの外周に点在するタイヤ加工場では多くの選手がタイヤを作る

作業を進めていました。左から、森下 輝選手、浅倉樹良選手(伊勢崎)。





今節2連勝で本日「準決勝戦」にのぞむ押田和也選手(伊勢崎)も

タイヤを作っているところでした。「準決勝戦進出選手の顔写真を」、と

お願いすると、作業中にも関わらず「いいですよ、取材おつかれさまです」と

快諾のみならず、ねぎらいの言葉までかけてくださいました♪

ありがとうございます!



  

雨レースを想定しての整備作業に無言で集中。

左から、和田健吾選手、山浦博幸選手。





遠征選手専用・B棟ロッカーでは誰よりも早く鈴木清市選手(伊勢崎)が

雨対策の仕事に取り掛かっていました。今節は2場対抗戦のため

B棟ロッカーは伊勢崎専用ロッカーになっています。


posted by ブンブンボーイ at 17:53 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする