2007年10月29日

  ぞくぞくと決定!「第42回 報知新聞社杯」・優勝戦進出ライダー

本日第9R〜第12Rに繰り広げられる「準決勝戦」。
上位2名が明日の第12R・優勝戦へとコマを進めることができます。
携帯電話などモバイルからでも閲覧可能の『ブンブンブログ』、パソコンやTVのない
外出先からでも浜松オートレースのライダーバトルをお楽しみください!


 第9R、怒涛の押し寄せをみせる遠征陣に浜松勢はあえなく撃沈。
1着2枠・山田 徹選手(川口・24期)、2着5枠・篠原忠次選手(山陽・6期)。
3着は6枠・木村義明選手(船橋・22期)の確定は2-5-6。
山田選手:「良かったですよ、スタートも、展開も。でも極端に調子が上向いているという感じではないんですけどね。」
篠原選手:「エンジン&タイヤ、どちらも良し。あとはスタートだけだね。」


 第10R、山陽ライダーの首位独走、2着戦は混戦。
1着7枠・稲原良太郎選手(山陽・28期)、2着4枠・會沢光晴選手(浜松・19期)、
3着は3枠・佐々木敏夫選手(船橋・14期)の確定は7-4-3。
稲原選手:「1着は取れたのですが、タイム的に不安ですね…手前は良いものの、止まりすぎてしまうので。逃げるには流れ込みがもう少し必要かなと思います。浜松走路は好きですよ。スタートも切りやすいですし、それにロッカーの雰囲気も良くて、會沢さん(會沢光晴選手)や山脇君(山脇孝志選手)とか、すごく良くしてくれますし。浜松では成績が結構いいんです♪」
會沢選手:「いやぁ、ごちゃごちゃしちゃって。良太郎君が先にいっちゃったからね。彼とは仲良しなんですよ。あの混戦の中を入っていけるのだから(エンジンは)悪くはないと思うけど…きっと優勝戦は手ごわい組み合わせになるんだろうな。」


 第11R、山陽&船橋、遠征陣の来襲。
1着1枠・藤本 剛選手(山陽・13期)、2着2枠・深沢 隆選手(船橋・15期)、
3着は7枠・島田健一選手(浜松・20期)の確定は1-2-7。
藤本選手:「何とか4日目に間に合いました(笑)試走で乗りやすさがあったので、(あとはスタートやな)と手ごたえを感じていました。タイヤも良かったし、このままで行きます。」
深沢選手:「スタートが決まって、うまく展開を作れましたね。レースに出て、エンジン的には藤本さんの方が上だと思ってました。レーサーやって初めてですよ、浜松で優勝戦に乗れたのは。明日は完走を目指します(笑)。」


 第12R、夕日に燃える秋スピの覇者、横綱相撲を見せる。
1着3枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、2着7枠・岡本博幸選手(山陽・21期)、
3着は5枠・西崎洋一郎選手(山陽・22期)の確定は3-7-5。
岡本選手:「昨日のほうが乗りやすかったかな。明日はキャブを昨日のに戻して、セット調整。本体はもうあつかわず、タイヤもそのままでいきます。」

 ☆10/30(火) 第12R「優勝戦」メンバー☆
名前 所属 ハンデ
會沢光晴 浜松 20
深沢 隆 船橋 20
藤本 剛 山陽 20
山田 徹 川口 20
佐藤貴也 浜松 30
篠原忠次 山陽 10
岡本博幸 山陽 0
稲原良太郎 山陽 0

ALWAYSならぬAUTORACE〜和合町の夕日〜
(日没を過ぎてしまいましたが(笑))。
紫とピンクの色合いがすごくキレイでした。

明日10/30(火)の最終12R・優勝戦はご覧のメンバーで競われます!
どうぞお楽しみに☆
「オートレースネットスタジアム」はこちら


posted by ブンブンボーイ at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック