2007年11月29日

 初日・第12R、「レッドリボンファイト」を制したのは笠木美孝選手(浜松)!


開催初日、一日中どんよりした天気に見舞われたここ浜松オートは
『第3回レッドリボンカップ』。早朝に残っていた走路上の雨水も午後には抜けて
良走路となり、初日第12Rに展開された選抜予選・「レッドリボンファイト」は
浜松の22期・笠木美孝選手が1着通過を果たしました。おめでとうございます♪




 発走一番、ドッカンスタートを決めた
 1枠・笠木美孝選手は30線最内の
 ポジションからインコースへと
 鋭く差し込んで一気に3番手へ。

人気の一角、3枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)はしんがりからのスタート。

 
2周目の第3・4コーナーで先頭にたつ笠木選手。中段列は混戦。


笠木選手は独走を決めこみ車間を広げていく。レース終盤、
2枠・西村龍太郎選手(山陽・25期)がインコースを攻め続けて2番手浮上。
苦戦を強いられた信夫選手は最終周回、覆いかぶさるように大外を選んで
前方3車をまくりきっての3着通過となりました。確定は1-2-3。



レース終了後、第4Rにて他落をこうむってしまった長谷晴久選手のマシン修理を
中村晋典選手、松山茂靖選手、松堂忠利選手が手伝っていました。
長谷選手は明日2日目の出場が決まっています。
長谷選手:「お医者さんに診てもらいましたが、靭帯や骨にはいってなかったので、打撲だけで済んだようです。こうしてみんなが心配してくれて修理を手伝ってくれるので本当に助かります。」
長谷選手はにこっとしてコメントしてくれました。

posted by ブンブンボーイ at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック