2012年10月20日

続々と決定!「第3回浜松観光食堂杯フードアタック」 優勝戦進出ライダー



本日第5&9〜12Rは天下分け目の「Go!Go!準決勝戦!」。
第5&9Rは1着選手のみが、第10〜12Rは1・2着の選手が
明日の最終第12R「優勝戦」へとコマを進めてまいります。


第9R、1着6枠・石貝武之選手(浜松・27期)
石貝選手:「先日まで悩んでいたドドドが、リアタイヤを交換したところすっかり良くなりましたね。もう大丈夫です、グリップもすぐ開けられるし。スタートも今日が今節で一番の良さでした。レースの最後でちょっとタレてしまいましたが、これはエンジンではなくて、人間によるものですから(苦笑)クルマは良いですよ。明日に向けて、エンジンはこのままで。タイヤは最新の34を、セオリー通りに使います。ドドドの解消が優勝戦までに間に合って良かったなぁ…はぁ良かった。優出は久しぶりですからね。明日もスタートが決まって逃げの展開が作れば、面白くなりそうですね。」


第10R、SGライダーの必勝技・先頭強奪の”2車抜き”が3コーナーで炸裂。
1着8枠・永井大介選手(船橋・25期)、2着7枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)
永井選手:「うぅ〜ん、ちょっと…まぁこれから何かやります。昨日に、キャブを大幅にセッティングしてみたのですが、まだイマイチ。昨日よりはいくらか良いけど、でもやっぱ、ノビは昨日と一緒のままの気がするので…。全体的に悪くはないのですが、まだ…。ノビてる感じがないんですよね。ヘッドを点検してみて、ダメなら思い切ってクランクを交換します。タイヤは今日の28で悪くないっすよ。明日もこれでいく予定です。」
鮮太選手:「試走の38は、なんだかコーナリングでうまく曲がらなくって、全然だめでしたね。どこか整備をやって機力が落ちたワケではなくて、自分がコーナーの進入角をミスった、ってのもあるのですが。クルマそのものは悪くないと思いますよ。ノビ自体はあるほうだと思います。昨日からエンジンはそのままですし、明日は微調整程度で。タイヤも今日初乗りしたこの32のままで。スタートは昨日・今日と良かったですね。気になるところ、ですか?…少し荒い感じがありますかね、、ラクラクに乗れている感じまでは行ってないです。微調整で乗りやすさが上がればよいですね。」


第11R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、2着1枠・赤堀 翼選手(浜松・30期)
信夫選手:「今日は周囲の評判を聞いて28タイヤをはめていったのですが、ちょっとスベりますね。昨日のタイヤのほうがいいなぁ。赤堀君も今日の準決勝戦は去年の39を使って行ったんですよね?やっぱり去年に作られたタイヤは良いのでしょうね。でもスタートは良かったですよ。エンジンは昨日とほとんど同じ感触で、乗り味は変わってません。多分明日もこのままの状態で行くと思います。あとは、タイヤですね…。それはもう、希望としては33を考えたいですが、、すぐに選手権(川口SG)がありますからね。それを考えると、ここで使ってよいものか…まだ時間があるので考えます。川口の新走路ってどんな感触なんでしょうかねぇ?沢さん(公営競技ライター。ともに取材にまわっています)、分かりますか?(笑)」
※沢さん曰く、まだ新走路でのレース取材を行っていないので分からないそうです。
赤堀選手:「まずスタートで、クラッチまわりが滑ってる感じがして、ドキっとして…(このままスベりっぱなしなのか!?)と焦ってしまいましたが、最初だけだったので、ギリギリでスタート出られて良かったです。それからは乗り味は悪くなく、後ろからの追走は西日からの影が伸びて視界にうつり、(10ハンの選手だったら、もう追いついちゃったかな)と思っていましたが、信夫選手でしたね。今日のエンジンは完璧というわけではなく、すこし手前が強い感じです。自分の好きな感じからは少しずれてる、と。明日に向けてまず変えるところは、サドルなど腰回りの微調整です。何かまだ力がパンパンに入ってしまうので。タイヤは今日の39をこのまま使います。これはもともと自分が持っていて、いったん同期の新井恵匠くんにあげたんですよ。そうしたら片面だけすっかり使って自分のところにまた帰ってきたので、裏面にひっくり返して使っています。”出戻りのタイヤ”という、ね(笑)」


第12Rは落車ハプニング発生。1回目の発走にて5枠・柴田健治選手のフライングとなりましたが、
全車の減速中に8枠・金子大輔選手の車体が7枠・久門 徹選手の車体へと接触。金子選手は
落車を喫してしまいました。再発走前の落車につき、金子選手は欠車の判定となり
第12Rは7車立てで競われることになりました。金子選手の容態につきましては打ち身程度で
大事には至らないそうです。なお、本日の第12Rは8枠にまつわる購入車券が全額返還となります
1着7枠・久門 徹選手(飯塚・26期)、2着3枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)
落車アクシデント発生によりコメントはありません。

ここでお知らせが入ってまいりました。
明日10/21にイベントプラザにて予定をしておりました、「金子大輔選手No.1セレモニー」は
都合により中止・順延といたします、という連絡が入ってまいりました。
11月の本場開催、「第8回レッドリボンカップ」に実施予定日を移行しますとのことです。
どうぞご了承ください…。


10/21() 第12R「優勝戦」メンバー 3100m・6周回

公営競技ライター・沢 朋之さんから
5R準決勝戦にて1着・優出を果たしました
西村龍太郎選手のコメントを頂きました。
西村選手:「2日目までは回転が上がらずに
エンジンが重たかったですが、リング、カム、キャブを
扱ったところ、接戦の中を割って走れるほど
乗り味が良くなりました。明日は点検程度で。
タイヤも今日のはイマイチなので変えて行きます。」
とのことです。沢さん、ありがとうございました♪
明日10/21()の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーで競われます。
熱戦にご期待ください!
「オートレースネットスタジアム」はこちら

posted by ブンブンボーイ at 17:39 | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

続々と決定!「第5回スポーツニッポン新聞社杯」 優勝戦進出ライダー

本日第5R&第9〜12Rは天下分け目の「Go!Go!準決勝戦!」。
第5&9Rの「準決勝戦B」は1着選手のみが、第10〜12Rの「準決勝戦A」は
1・2着の選手が、明日の第12R「優勝戦」へとコマを進めてまいります。
※第5Rは走路内観戦実施のため取材コメントはありません。


第9R、最終コーナーでTOPを奪う。1着7枠・須賀 学選手(浜松・19期)
須賀選手:「準決勝戦を前にシリンダーを換えたのが正解でした。昨日より試走タイムが4つも上がりましたが、それは空が曇ったこともあっただろうし…まだ追いづらい感じでした。今節はもう、大きな整備をやっているので、明日に向けてはまぁ、タイヤ・足回りくらいですね。エンジンは微調整で。もう少し回転の上がる感じに仕上がるといいですね。明日は台風直撃かもしれないですよね。順延ってあるのですか?…どうやら順延はなさそう、ですか。まぁ明日が台風で仮にも中止になったなら…少し休みたいと思います。
試走ではちょっとスベったので、実際は乗った感じ35は出ていた気がします。」
須賀選手はロッカーが真向かいの榑林敏郎選手(初日落車)をずっと心配しているようでした。
※1枠・橋本陽介選手は審議の末、反妨失格となっております。


第10R、1着3枠・川端 孝選手(飯塚・24期)、2着4枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)
川端選手:「今日はフロントタイヤを変えていこうと思っていたのですが、その結果フロントからドドドが出ていたので、結局、元のフロントタイヤに戻しました。リアは温存していた33を使いました。エンジンは…同期であるノブ(伊藤信夫選手)に中身を見てもらって、それをベースにキャブとバネで味付けして、レースにのぞみました。明日はもうエンジンはこのままで、タイヤも晴れるならそのまま、雨ならば違うものを。スタートは、朝のスタート練習でスタートタイミングこそ良かったですが、本レースでは浮いちゃいましたね。上がりタイム457なんて最近出したことないですよ。」
遠藤選手:「う〜ん、、消化不良、ですね…。手前は良いのですが、直線でノビ返されてしまいます。あれで合わせようとムリすると、次のコーナーで回れなくなってしまうので。マシンは実は、昨日と全く一緒の状態で、手を加えていませんでした。昨日が久々に良かったので、今日はいじるのはガマンしました。明日へはノビ足りない部分を補うために、キャブのセッティングと、ヘッド回りの確認・調整を。タイヤも今日ので、もう一走できるかな。あとは天候ですね。台風が来ているから…選手会側はレースをするほうを選ぶか、しないほうを選ぶか、の発言権があるのが、中村晋典選手と僕なので…(苦笑)一応、明日は早朝6時に起きて走路の確認をすることになっているので、今日は早く寝ます(笑)」


第11R、意地と意地のぶつかりあいがマッチレースを生む。
1着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)、2着7枠・鈴木 清選手(川口・23期)
金子選手:「今日の29タイヤは飯塚の最終日に使ったもので、そんなに悪くないです。タイヤというより、エンジンが気候に合っていないようです。気候も、昨日の晴れとは全然違うので…。昨日のエンジンのほうが、操作に対し敏感に反応してくれてたのですが。明日に向けては、方向性を変えて、別のセッティングを試してみようと思います。」
清選手:「今日はフロントが逃げ気味になって、あぶねーと思って…多分タイヤだけでなく、機力の部分もいっぱいいっぱいだったと思います。どうも最近は朝練習で良い調子だった感じが、レースになると軽くなる傾向があるようです。でも正直、優勝戦に乗れて本当に良かったとホっとしています。前回の飯塚SGで散々な結果になって、今節でも復調できてなかったらどうしよう、と、心の病におちいるところでした(苦笑)金子君も、No.1の称号の重圧というか、やらなきゃ、という意地があったのでしょうね。最終3コーナーでああいった展開になっていなかったら…どこまでが2着で、どこからが3着以降か、という展開になっていなかったら、自分は2着キープでもいいかな、なんて気持ちもよぎっていたと思います。ここで優出を逃して、せっかくSGの前までの良かった調子が崩れて、また1からの積み上げ直しな気持ちになるのは御免だったので、最後はお互いに意地と意地のぶつかりあいになって…おかげで良いレースができましたよ。今日に関しては、金子君に負けを認めるしかありません。やはり、それなりに勝ち上がってきた人たち同士の準決勝戦なので、スイスイとは行かないですよね。明日はとにかく、タイヤだけはちゃんとしたいです。明日の天候ですが、浜松の雨は、そこそこ乗れそうな気がします。エンジンが軽いから。」


第12R、1着7枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、2着8枠・浦田信輔選手(飯塚・23期)
信夫選手:「今節はずっとエンジンが重たい感じでしたが、気候の変化もあってか、今日のエンジンが一番軽さが出ていました。明日は天候が分かりませんからね、いずれにせよ、今日の状態をベースに、何か考えます。今日使った29タイヤはもう終わった感じなので、明日は変えていきます。」
浦田選手:「先はあるんです、手前が無いんです!僕は手前が命なので…まだまだ納得できません。でもせっかく優勝戦に乗れたので、ガマンにガマンを重ねてきましたが、次につなげられるように、思いきって(クランクを)おろします!明日に向けてはクランク交換をして、点検をして…次のGI船橋オート祭(10/6〜10)までの1週間、安眠できるようになりたいです(笑)」


9/30() 第12R「優勝戦」メンバー 3100m・6周回
名前 所属 ハンデ
川端 孝 飯塚 0
西川頼臣 浜松 10
遠藤 誠 浜松 10
須賀 学 浜松 20
鈴木 清 川口 20
伊藤信夫 浜松 20
浦田信輔 飯塚 20
金子大輔 浜松 20

※Powered by goo天気
現在台風17号が沖縄地方を北上中、明日&
あさってをかけて本州を横断するおそれがある
とのことです。レーシングスタッフの話では
万が一の場合、順延は行われないそうです。
明日9/30の公式発表をお待ちください。
明日9/30()の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーで競われます。
熱戦にご期待ください!
「オートレースネットスタジアム」はこちら

posted by ブンブンボーイ at 18:29 | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

続々と決定! 「第40回サンケイスポーツ杯」 優勝戦進出ライダー


第5&10〜12Rは天下分け目の「準決勝戦」。上位1・2着の選手が
明日の第12R「優勝戦」へとコマを進めてまいります。
※第5R「ランチアタック準決勝戦」の着順は前記事をご参考ください


第10R、1着3枠・山田 徹選手(川口・24期)、2着8枠・中村雅人選手(船橋・28期)
山田選手:「今日使った33タイヤは通算5走くらいですかね。明日もこれで行きます。エンジン面については、メインジェットを変えてみましたが、あまり変わり映えはなかったです。乗りづらくはないけど…うーん、、まぁ、悪くはない、という程度ですね。エンジンも明日はこのままを予定しています。今日は、スタートをかなり早く出ちゃった感じで、自分のなかで(やばい、フライングか?)ってあせったのですが、なんとか大丈夫でした。気を付けないといけませんね。」
中村選手:「今日のレースに向けて、タイヤは初日に使った28で行こうと思ってました。エンジンは、セッティングをいろいろ試してみたのですが、結局もとに戻しています。道中のインコースへの攻め込みも、まぁ…前の車が内線と離れていたので、開いてるなら入ろう、と思ったくらいです。ちょっとエンジンの仕上がりが遅い感じですね。初日よりは良くはなっていますけど。エンジン力が下がってきているのか、それともタイヤによるものなのか…うーん。でも明日に向けてエンジンは大きくは扱いません。良くはしたいのですが。…どうしようかなぁ、セッティングが、今はここら辺が限界な気がするんですよね。9月は飯塚でSGナイターもあるのに・・でも下回りにまで手を伸ばすには、機力を上げるための条件がそろっていない感じがします。」


第11R、1着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)、2着1枠・小松久二一選手(浜松・10期)
金子選手:「エンジン&タイヤともに昨日のままです。試走がちょっと重たかったですね。レースでも手前が少し鈍い感じ。でも今日は11Rで、昨日は12Rだったので、そのぶんの気温や走路温度の違いが出たのかもしれません。明日に向けてはもう、天候を見ながら微調整程度で。まだ足りないと思うところもあるし、もうちょいですね…これまでのエンジンは何だか2級車みたいな感覚でしたから、ようやく1級車になってくれたという感じです。明日は雨っぽいですか?まぁ雨でもいいですね。いや、雨でお願いします(笑)
スタートはぶっちゃけ、張り込んで行きました。昨日番組表をみて、(これは飲み込まれたらややこしい展開になりそうだな)と思ったので、とにかく先に行って、早めに峠を越えておこうと思いました。」
小松選手:「いやぁ、タイヤが後半に滑っちゃって、ちょっと外へ流れちゃいました。今日のレースは、実はとっておきの33を使おうかなと思っていたのですが、まぁ、もう1走貯めておこう!と思って、昨日の38のままで行きました。今日は滑ってしまったので、38はおしまい。明日は33を使いますよ!もうちょっと日が照ってくれればよかったね。今日は薄い雲がかかったから。でも試走で43だったから、1枠だったぶん、40か41だもんね。良かったと思いますよ。今日のエンジンは昨日のまま、タイヤも一緒、練習も出られずでした(笑)明日へはエンジンは点検くらい。もうこれで、あっせんレースが1か月近く離れるので、今のうちに頑張っておかないと。明日はこのままの天候であってくれれば、…3着くらいまでには残れるんじゃないですか?」


第12R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、2着1枠・木村直幸選手(浜松・27期)
信夫選手はコメントを得られませんでした。
直幸選手:「今日はキャブと電気を扱っていますが、まだ乗りづらさがあります。エンジンが軽すぎますね。レースの前半はそんな感じでしたが、信夫さんが先頭に立ったあとは、ひたすら信夫さんについて行こうと思って走り、その結果引っ張ってもらったような感じです。スタートがあまりよく切れていません。ゼロ台で切れていますが、1コーナーの進入までがきついですね。明日練習します。エンジンもリングとかはやらずに、セッティングで追います。タイヤは今節28のままずっと一緒で、たぶん明日もこれを使います。今あるなかでは、これが一番信頼できるかな、と。明日は小松さんと同ハンですかね…小松さんは今日…試走が43の?上がりが452ですか…、11Rで…。スタートで先行しないといけませんね。優勝戦への進出は、去年かおととしか、ぶりです。今日の後半の走りが最初から出せるように頑張ります。」


9/3(月) 第12R「優勝戦」メンバー 3100m・6周回
名前 所属 ハンデ
木村直幸 浜松 0
小松久二一 浜松 0
山田 徹 川口 20
青島正樹 浜松 30
高橋義弘 川口 30
伊藤信夫 浜松 30
中村雅人 船橋 30
金子大輔 浜松 30

酷暑の続いた夏休みも、今日の日曜日でおしまいです。
9月に入った途端、朝晩の風がとても涼しくなりました。
夕暮れ時には走路内の中庭でひぐらしが鳴き、
とんぼが一匹、二匹と空を舞っております。
来年の1級車乗り換えを目指し、練習時間いっぱいまで
走行を続ける新人31期生を、多くのオートファンが
最後まで見守っておりました。
みんなで創る浜松オート、本日も多くの方々に
お越しくださいまして、本当にありがとうございました。

明日9/3(月)の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーで競われます。
熱戦にご期待ください!
「オートレースネットスタジアム」はこちら


※おしらせ
本日第11Rにて反妨失格となった仲口武志選手(船橋・24期)は明日、累積による
規制罰休となります。補充選手として鈴木啓示選手が決定しております。

posted by ブンブンボーイ at 18:10 | 静岡 ☀ | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

続々と決定!「トゥー・ワンプロモーション杯」優勝戦進出ライダー



本日第5Rと第10〜12Rは天下分け目の「準決勝戦」。上位1・2着の選手が
明日の第12R「優勝戦」へとコマを進めてまいります。
第5R「ランチアタック準決勝戦」の着順は前記事をご参考ください。
(今節は特別進行のためにコメントを得られない場合があります)


第10R、1着8枠・平田雅崇選手(川口・29期)、2着4枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)
平田選手:「最終コーナーは攻め込むというよりは(前輪が入るかな)程度で入れてみたところ、遠藤さんがふくらんだようだったので、結果1着を取れたという感じです。もっとスタートで良い展開を作れたらよいのですけどね。2日連続で5Rのランチアタック出場となったので、エンジンを熱い走路に合わせてあります。今日は15時過ぎの10R、タイヤに負担をかけずに走れるぶん、余裕はありました。ただ、明日は16:30の12Rなので、もっと走路温度が下がるとなると今のままでは行き足が足りないかなと思います。明日に向けては、タイヤは船橋で使った28を。エンジンは微調整程度です。浜松では、「特別GIプレミアムカップ」の時からスタートの空回りをずっと気にしていたのですが、今節ではもう空回りは気にならないので、クラッチ回りをみて、朝練習でスタートを試してみたいです。」
遠藤選手:「時計が不満ですね…5Rの選手は熱走路でタイムを出してますからね。でも、久々に優勝戦に出られたので、まぁ良しとしましょう。タイヤは今日の35を明日も使います。前節の初日と準決勝で使ったものです。エンジン面はこれから夕方練習になってから確かめます。手前の持ってき方は昨日のほうが良かったですが、乗りやすさは今日のほうが良いので、今の状態で、手前のパワーがつけられるようにしたいです。試走でも、まわりが40台を出している中で30台を出せたのが良かったですね。」


第11Rにハプニング発生。最終コーナーにて後続を抑えて先頭を守る3枠・鈴木辰己選手の
内側から、逆転を狙う8枠・金子大輔選手がこじ開けるように侵入し、接触を思わせる挙動が発生。
辰己選手はアウトへふくらみ、着をひとつ落としての入着に。この行為に審議がかかり、
金子選手は辰己選手を内側から押圧してその走行を妨害したとして反則失格の判定が下されました。
したがいまして着順は繰り上がり、
1着3枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、2着5枠・柴田健治選手(浜松・27期)。
辰己選手のロッカーにカーテンが閉まっており、取材はひかえたいと思います。
柴田選手:「シリンダー・ピストンを換えて、エンジン音がスムースになりました。進み具合は良いと思うのですが、ちょっと軽さが気になります。明日に向けてはキャブとヘッド回りを。タイヤは、ずっと使い続けていた16番が終わったように思うのですが、明日の朝練習で、持っている28や29の新しい番号を使ってみて、どちらもあまりよくなかったらこの16タイヤをもう一回使おうかと思います。」


第12R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着2枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)
木村選手:「エンジンさまさまですね。最初は先頭に追い付かないかと思っていましたが。まぁ、そうですね……本当を言うと、完全にアクセルを開けようとすると、滑りだします。3・4コーナーもちょっと流れ気味でしたし。でもエンジンは全体的に、日増しに良化しています。今日のセッティングは、初日と2日目の”いいとこ取り”といった感じです。ここ最近にない、一番良い乗り味だと思います。明日に向けては、朝練習で、もうひとつ違うセットを試してみて、乗り比べます。まだ上があるかもしれないので…。タイヤは今日は28を使い、明日は、これまでにだいぶ乗ってきた33を朝練で試してみて、どちらか良い方を使いたいと思います。コーナリング時に、内線につくのを少し早めに入るようにして走っています。自分のイメージ的には、もうちょっとカーブで外に溜めこんでから、内側に切って一気に直線を出せるように走りたいのですけどね。」
健吾選手:「エンジンは何もしていません。スタートもいつも通りに切ったらうまく進みました。初日と2日目までドドドが出ていて、時計が落ちていたのですが、今日は39タイヤを投入したらすっかり治ってました。明日もこのままで行きます。」


8/27(月) 第12R「優勝戦」メンバー 3100m・6周回
名前 所属 ハンデ
鈴木健吾 浜松 0
鈴木辰己 浜松 10
遠藤 誠 浜松 10
山浦博幸 浜松 10
柴田健治 浜松 20
笠木美孝 浜松 20
平田雅崇 川口 20
木村武之 浜松 20

先日・本日と実施しました「走路内観戦」、来週の
9/
12も実施が決定、しかも!”第3R発売中”に
「抽選会」をおこない、
第5Rのランチアタック時に
走路内見学
を行うことが決定しました!
どうぞご参加ください☆

明日8/27(月)の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーで競われます。
熱戦にご期待ください!
「オートレースネットスタジアム」はこちら

posted by ブンブンボーイ at 18:09 | 静岡 ☀ | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

続々と決定! 「第7回サンバフェスティバル」 優勝戦進出ライダー



本日第5R&第10〜12Rは天下分け目の「準決勝戦」。上位1・2着の選手が
明日の第12R「優勝戦」へとコマを進めてまいります。
※第5R「ランチアタック準決勝」は前記事を参照


第10R、1着1枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着4枠・筒井健太選手(浜松・29期)
藤波選手:「レースの終盤にスベリがあったのは焦ってしまっただけで、タイヤによるものではありません。道中は良い感じに走ることができました。タイヤは33、今朝に試してみてOKだったので。いいですね、やっぱり。今日のエンジンはキャブを電気だけをいじりました。着を残せたので、良いですね。手前がすごく良くなりました。タイヤは明日もこの33でいきます。エンジンはキャブ程度、微調整だけでいきます。スタートは練習します。失敗しないように。今日に関しては最後のひとスベリくらいで、あとは全部良かったですね。デビューから2回目の準決勝戦進出にして初の優出となりました。頑張ります。」
筒井選手:「優勝戦進出は久しぶりだと思います。今節はキャブとバネで追って行って、同期に見てもらったりして、乗りやすさこそまだ完全とは言えませんが、ノビは良くなっていると思います。もう少し乗りやすさが出れば。明日に向けてはバネとキャブの延長で、とりあえずバネの部分でもっと良さが出るか、掘り下げていきます。タイヤは良いはずです。車体が内を向くので、悪くないと思うのですが、接地感がまだ…立ち上がりが上がらず、ビビってしまいます。でも、熱走路だから仕方ないですよね。みんなそうなんで。明日もタイヤはこれでいきます。スタートは自分の中で普通ですが、今のスタートが明日も出せれば、先行もありえます。ただ・・藤波君を抜ける感じがしないんですよ。今日の成績で、明日は10m下がってくれるかな?(笑)そうでないと厳しいでしょうね。」


第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着7枠・加賀谷建明選手(川口・27期)
木村選手:「久々に優出ができました。今日はセッティングだけでのぞみました。今節のエンジンは、前節とは全く動きが違いますね。大きくかましても行けますし、良くなりました。ケースを換えたのが効いていると思います。乗り味が全然違いますもの。ただ、悪くはないのですが、突っ込んでからのスベリはありました。暑さによるものかもしれませんが・・あそこでもう少しタイヤが掛かってくれれば良いですね。上がりタイムはどうでしたか?.455?まぁ、もうちょいですね・・。スベリについてはタイヤでなくエンジンからだと思うので、明日にむけてはもう少しセッティングで追ってみます。この熱走路にエンジンの回転が合ってくれれば。タイヤは、今日は昨日と同じ24を使いました。明日は・・・ロッカーにしまってある、39を使おうと思います。」
加賀谷選手:「昨日は雨が上がっても雨セッティングのままでレースに行ってしまってたので、今日は晴れに戻してのぞみました。エンジンは安定していると思います。リアにつけた28タイヤが良かったので、明日もこれを使います。ただ、問題はフロントタイヤですね…良いのがなくて昨日のままで行きましたが、やはり接地感がありません。明日に向けてはエンジンはキャブ、微調整だけで良いと思うので、あとはフロントタイヤで良さげなものを探していきます。」


第12R、波乱が発生、本命の金子選手は5着の結果に。
1着3枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、2着5枠・竹本 修選手(伊勢崎・25期)
辰己選手:「エンジン&タイヤともに、まぁまぁですね。乗り味はそんなに変わりません。タイヤは昨日と同じで、スベリはないし、スタートも普通です。エンジンが良いぶん、スタートしてから運んでくれてる感じです。明日に向けては、エンジン&タイヤはそのままで行きます。
竹本選手:「昨日からは電気だけを扱いました。まさか優勝戦に乗れるとは思いませんでしたよ。辰己さんと比べるとまだまだですし、もっと回れるようになりたいです。ノビの面で、もうちょっと。もう少し、開けた時のメリハリがほしいです。明日はそれらか向上するように、これからエンジンのどこを扱うか考えます。あとは気になるのはコーナリングですね。フロントが決まらなくて、流れていく感じなので。フォークによるものか、フロントタイヤからなのか、これから考えます。リアタイヤは初日と同じもので、大丈夫だと思うので、明日もこれを使います。スタートは”自分なり”の普通です。」


8/17(金) 第12R「優勝戦」メンバー 3100m・6周回
名前 所属 ハンデ
藤波直也 浜松 0
鈴木辰己 浜松 40
筒井健太 浜松 40
間中大輔 川口 40
竹本 修 伊勢崎 50
加賀谷建明 川口 50
角南一如 山陽 50
木村武之 浜松 50

今年度から浜松に所属変更となった
イケメンライダー・関口隆広選手(29期)も、
8/18「浜松オートフェスタ2012」に参加します♪
「オートレーサーなりきり写真(12:30〜)を
担当します。遊びに来てください!」

明日8/17(金)の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーで競われます。
熱戦にご期待ください!
「オートレースネットスタジアム」はこちら

posted by ブンブンボーイ at 18:19 | 静岡 ☀ | 開催回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする