2018年08月26日

バイクのふるさと浜松2018 2日目のようす


8/26()浜松市総合産業展示館「バイクのふるさと浜松2018」、2日目は
浜松新人女子・金田悠伽選手&交川陽子選手が来場☆
先日よりさらに来場者数が増えて浜松オートPRブースは大盛況となりました!


第1展示場にて実施をしました「浜松オートレーサー・トークショー」。
なんと司会の方は交川選手が元・教師だった時に出勤していた高等学校、そして
顧問だった柔道部と同じ学校&部活の出だったそうです!こんな偶然もあるんですね(笑)

  
他にも静岡のアナウンサー・小川綾乃さんや、出世大名・家康くんなど、
これまでに浜松オートにてイベントに参加してくださった方々が
浜松オートPRブースへ立ち寄って下さいました☆
わたくしブンブンボーイも多くのお客さまとコアなオート話を楽しませていただきました(笑)
浜松オートを支えて下さる皆さんに感謝です!
ご来場ありがとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 19:37| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

「バイクのふるさと浜松2018」 開幕!


8/25()&26()、浜松市東区・”浜松東IC”を降りてすぐにある
「浜松市総合産業展示館」にて、夏休みラストの週末恒例オートバイイベント、
『バイクのふるさと浜松2018』が開催。
浜松オートブースでは伊藤寧歳元選手の率いる浜松オートPRチーム、「遠州動楽會」の皆さんや
浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんがバイクファンの皆さまへ浜松オートを紹介しました♪
いつもありがとうございます☆


浜松市に生まれ住んでいるのに、浜松オートへまだ一度も見に行ったことがない…
という方が、けっこういらっしゃいます。そういった方が浜松オートを知るキッカケとなるのが、
「バイクのふるさと浜松」なんです。遠州動楽會の皆さんが浜松オート、そして、歴代競走車の
メカニカルな解説をすると、さすがはバイクをこよなく愛しているファンの方々だけあって
「おもしろそう、今度浜松オートへ見に行ってみようかな!」と興味を持ってくださいます♪


開催初日となる土曜日は屋外特別スペースにて”競走車のエンジン掛け”を実施。
今回は現行車・セアと伝説の英国製・トライアンフを発走させましたが・・・
トライアンフの紹介時、直線での加速力を見せようとアクセルグリップをぐっとひねった途端、
パチン!と、エンジン側のチェーンがぶっつりと切断。チェーンの端っこ同士を結ぶ
接続部品がトラのパワーによって切れてしまったようです。
トラのエンジン掛けはすぐさま終了となってしまいましたが、結果として
チェーンをぶっち切るほどの強い力があることを、まざまざと見せつけたようでした。


浜松オートブースでは選手と同じ目線となりまるで実際のレースに参加しているような気分になれる
浜松オート版・オートレースVR体験のコーナーも設置。明日の日曜日も実施します。
さらに明日の日曜日は浜松の女子ライダー・金田悠伽選手&交川陽子選手が来場♪
11:00より第1展示場の特設ステージにて「女子選手トークショー」を実施します。

金田選手&交川選手に身近に会えるチャンスです♪
ぜひご来場くださいまして、応援をよろしくお願いします☆


posted by ブンブンボーイ at 18:50| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

選手会浜松支部、日本赤十字社へ7月豪雨災害・被災地支援の義援金を寄贈しました


8/6(月)、浜松オート「第11回スポーツニッポン新聞社杯」・開催最終日の第12R「優勝戦」終了後、
優勝選手 表彰式の際、『平成30年7月豪雨災害 義援金 寄贈式』と題し、
7/29()開催の「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」および今節の4日間をかけて
全日本オートレース選手会浜松支部が行なってまいりました募金活動
(ファン感謝祭および本場開催時、場内での募金の呼びかけ、チャリティオークション等)
によって集められました197,422円を、選手会浜松支部を代表し、中村晋典支部長から
「日本赤十字社」 浜松市地区本部 副地区本部長(浜松市 健康福祉部 部長)の
朝月雅則様へと寄贈しました。


写真:7/29「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」にて、場内に設置しました
”義援金募金ブース”にて募金活動を行なう、金田悠伽選手&交川陽子選手。


写真:今節「第11回スポーツニッポン新聞社杯」の4日間をかけて
場内イベントプラザ付近にて行いました、出場浜松選手による「義援金」募金活動。


写真:浜松でのレースを終えた後、伊勢崎ナイター場外発売時に実施しました、
「鈴木圭一郎選手による全国No.1勝負服 チャリティオークション」。
司会進行役として浜松オートレースヴィーナスのASAHIちゃんが担当しました。




朝月様は中村支部長から目録を受け取り、
「西日本の豪雨災害に関しまして、心温まる義援金を、ただ今お預かりを頂きました。
全日本オートレース選手会浜松支部、そして、選手会のお声かけに答えて頂きました多くの
レースファンの皆さまにこころより感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
お預かりした義援金につきましては、日本赤十字社本社を通じまして、今回、被災の多かった
岡山、広島をはじめとして10の府県に確実にお届けをさせて頂きます。
まだまだ被災地は復興途上でございますので、引き続き皆様のご支援・ご協力を頂ければと
思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。」
と感謝の言葉を述べました。


オートレースファンの皆さまのご協力、誠にありがとうございました☆
そして選手会浜松支部選手の皆さま、数々の募金活動をありがとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 22:17| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

7/29「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」 後編


写真:「模擬レース」出場の8選手。1枠から、赤堀 翼選手、西川頼臣選手、岡谷美由紀選手、
鈴木健吾選手、柴田健治選手、浅田真吾選手、藤波直也選手、岩科鮮太選手。


今回のファン感謝祭では、これまでオープニングにて行われました走路内イベント・
「スタート見学」と「模擬レース」を終盤に用意。2大イベント実施時間が近づくと、自然と
大時計前にお客様がたが集まり、誘導のアナウンスとともに走路内へ移動しました。


管理地区からエンジン音が1台ずつ聞こえてきて、
ファイティングゲート前に現れた8人の勇士。私たちの憧れです。


スタート0mラインへと移動する際も、こんな至近距離からご覧いただけます。
実際のレースではまずありえません!


本番さながらに大時計の針が稼働し、各車一斉にスタート!
大迫力のシーンに拍手が沸き起こりました☆


続いてお客様を走路内へ移動させ、ハンデあり&1着当てクイズありの「模擬レース」を実施!
通常はフェンスの外からの観戦ですが、中庭からの観戦&カメラやハンディカムなどの
撮影機材を持参してレースを撮影できるとあって、毎年楽しみにしてるファンも多いそうです。


CS放送・島田祐希さんが走路内から生実況を行った「模擬レース」、
1着1枠・赤堀 翼選手、2着3枠・岡谷美由紀選手、3着7枠・藤波直也選手。
1枠で応募された皆さまにはプレゼントが贈られました。おめでとうございました☆

  
3着以内の選手はマシンに搭乗したまま大時計の付近まで移動し、
大勢のギャラリーの前で「公開インタビュー」を行いました。
ものすごいお客さまの数で、入り込む隙がないほどです!



そしてエンディング。イベントプラザに全参加選手が集合し、選手会を代表して
中村晋典選手会浜松支部長がお客さまへ感謝の言葉を贈りました。

  
そしてラストは、東海地区の祭事ならではの恒例・「紅白のお餅投げ」を実施!
参加選手全員からご来場くださったお客さまがたへ、縁起の良い紅白の丸餅を投げ入れて
お土産にお持ち帰りいただきました♪


今年は台風一過となりましたが、全国から浜松オートにお越しくださいまして、
本当にありがとうございました☆
そして参加選手の皆さまも、楽しいイベントの数々を本当にありがとうございました&
おつかれさまでした☆

 おしまい

posted by ブンブンボーイ at 22:49| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

7/29「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」は実施予定です


写真:小雨ふる15時過ぎの浜松オート、選手管理地区内・検車場にて
走路内イベント・タンデム走行用のマシンを最終チェックする赤堀 翼選手。

いよいよ明日7/29()にひかえる「浜松オートフェスタ2018 ファン感謝祭」は
実施】の方向で計画を進めています。

ただし降雨状況等によっては走路内イベント
(スタート練習、模擬レース、タンデム&カート乗車体験等)をはじめ
一部のイベント(グッズ先行販売等)が中止あるいは変更となる場合があります。
※走路内イベント等、実施の有無は開催当日の朝、会議を通じて決定します。

予め、ご承知おきください。


本日は「浜松オートフェスタ2018」の前検日とも言えます。
走路と場内で関係者の行き来がしやすいように、大時計前フェンスが一時開放されました。


posted by ブンブンボーイ at 17:23| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする