2018年08月18日

山陽&川口ナイター リレー場外、浜松前検日のようす



写真:手前と奥に浜松新人女子・交川陽子選手のマシンがありますが、

手前のエンジンには「AR600」の刻印が。いよいよ1級車での走行練習が近々始まります。



先日8/17は山陽オートにて落車事故による走路破損のために第8R以降が中止となりましたが

順延なしで本日は無事最終日を開催、第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

一方、川口オートでは本日からナイター開催、第12Rに「選抜予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!





写真:先日8/15まで伊勢崎オートのSGナイターにて激戦を繰り広げました

鈴木圭一郎選手のマシンが早くもホームである浜松ロッカーに置いてありました。



浜松オートでは本日が「第13回サンバフェスティバル」の前検日。明日の8/19

第12Rにオートレース史上初となる、女子選手による8車立てレース・

「ガールズドリーム戦」が繰り広げられます。どうぞお楽しみに☆



  

本日ロッカー入りをして最初にお見かけした女子ライダーは伊勢崎の新人・高橋絵莉子選手。

ところが高橋選手は先輩である中畠哲也選手の下回り整備の手伝いにつきっきりで、

クランク組立室と中畠選手のロッカーとを何度も往復しており、さすがに話しかける雰囲気では

ありませんでした。それにしても、数十sはあろうエンジン部を運搬しているのですから、

たいしたものです。





次にお会いしましたのは、先日の伊勢崎SGナイターから帰ってまいりました

浜松の女子ライダー・岡谷美由紀選手です。早速キャブレターを外す作業を進めていました。

SGレース出場、すごいですね!とお話しましたところ、

岡谷選手:「SGの出場が決まったのは正直嬉しかったですが、何も結果を残せなくて・・

自分の走りを発揮できなかったのが悔やまれます。SGともなると、私以外は

腕の立つ選手ばかりで、私は1枠のゼロハンから”逃げるだけ”のポジションになりますから…

それでいて1回も逃げ切れなかったというのは、自分の実力不足だと改めて感じました。

さらに努力を積み重ねていかないと行けませんね。」

と、自ら戒めるようなコメントをくださいました。今節から心機一転でのスタート、がんばってください!





今節は女子選手のみならず、先日の伊勢崎SGナイター遠征から帰ってきた

男性選手も多くあっせんしており、見どころが満載です。

伊勢崎SGナイター・3日目(8/13)の「準々決勝戦A」にて”絶対王者”こと高橋 貢選手の

インコースを差しきり金星の1着を獲得しました鈴木宏和選手も今節あっせん。

さっそくお話をうかがいました。

「伊勢崎SGナイターの時は前検日の時から走行練習での乗り味が良く、(何だかいつもと違って

乗りやすいな)と思っていました。1着を獲れた時の、(貢選手の)インコースを差した瞬間、

場内からの「わぁーっ!」という歓声が、自分の耳にも聞こえたんですよ。伊勢崎は以前に

走った時もスタンドのお客さんが多くて、走っているこちら側も気合が一層入りますね(笑)ただ

その1着以降は、ミスだらけで・・スタートもカラ回りをしているので、今節はズバっといきたいです。

他の同期よりも自分は遅れをとっている感じなので、みんなに追い付けるよう頑張ります!」

鈴木宏和選手、コメントありがとうございました☆





初日第12R「ガールズドリーム戦」にて6枠50線からの出場を予定している

川口ライダー・片野利沙選手。同32期の選手と会話をしているところをお邪魔しました。

「これまでは6車立てとか?で女性選手が出そろったことはありましたが、8車でのフル出場は

今回が初めてになるんですよね。お客さまも楽しみにしていると思いますが、私たちも

ここから歴史が始まるんだって、ワクワクしています(笑)明日の初日は5Rの発売中に

イベントプラザで”出場選手セレモニー”がありますので、日曜日でもありますから

たくさんの方々に見に来てもらいたいです。一生懸命がんばります!」

片野利沙選手、コメントありがとうございました☆





加工室では交川陽子選手が金田悠伽選手と会話をしながら、ハンドルの角度を

自分用に調整していました。ちょうど前検日における女性選手の様子を

取材していたところなので、お二人の写真を・・とお願いしましたところ、

交川選手:「では私は作業をしているところを撮って下さい!」

金田選手:「私はただ、おしゃべりしてるだけだから・・熱心に点検してるってことで!」

と、敬礼して整備をチェックするポーズを取って下さいました(笑)

デビューから1年が過ぎ、これまで先輩の指導を受けて緊張ばかりだったお二人でしたが

ようやく本来のおちゃめな姿も垣間見れるようになってきました♪





伊勢崎の新人女子ライダー・田崎 萌選手。前回出場は8/3〜6の地元伊勢崎・一般ナイター開催、

3・2・5・1着と連対をあげています。

田崎選手:「近況ではエンジンは悪くない感じがしたので、前節の状態をベースに、まずは

リング交換と、浜松の走路に合ったタイヤ探しからですね。明日のガールズドリーム戦では

私は1枠ゼロハンから逃げるだけのレースなので、めいっぱい走りたいと思います!」

その瞳から”やるぞ”という覇気が伝わってきました♪コメントありがとうございます☆




posted by ブンブンボーイ at 15:33| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」場外発売・5日目のようす

  
平成最後のオートレース名勝負数え歌がまた一つ伊勢崎オートにて語り継がれる!
伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」、最終12R「優勝戦」は
10周回・0mOP・枠番選択にて競われ、船橋からの新境地を伊勢崎に選んだ
青山周平選手が2枠から先行、終始TOPを守りきってチェッカー!
2着は終盤まで青山選手を追走していた4枠の鈴木圭一郎選手を地元伊勢崎の意地をみせて
さばききり、雨に濡れる浜松場外からも「うおおお!!」と叫び声をあげさせた1枠・
早川清太郎選手が手に入れ、地元を沸かせる伊勢崎ワンツーフィニッシュを達成!


発着場へと凱旋した青山選手へ、よく頑張った!と言わんばかりに、同31期の仲間たちが
集まってきて青山選手の快挙を祝福。岩田裕臣選手がぎゅっとハグを交わすと、
青山選手から大粒の涙がこぼれました。右写真左から、
古木 賢選手、岩田裕臣選手、森本優佑選手、佐藤摩弥選手、鐘ヶ江将平選手です。


さらに浜松で感動を呼んだのは、一緒に頂上決戦を競い合った浜松ライダー・佐藤貴也選手が
優勝おめでとう、と、青山選手のもとへ駆け寄り、お互いの力の限りの健走を讃えたシーンです。

どんなに激しく走路で競い合おうとも、10周回が数えられれば、そこには怒りも憎しみもない…
まさに「グローリー・ノーサイド・ゴール」を体現した貴也選手が持つスポーツマンシップの姿でした。



浜松オートのナイター場外発売による放映は、帰路バスの運行時間等の都合もあり
青山選手の表彰式が執り行われる前に終了となりましたが、
ウィニング・ランの最後まで、感動のレースに魅了したお客様がたが残って見守っていました。
これぞオートレース、オートレースは人の心を惹きつけるのです!

青山周平選手、地元伊勢崎SGタイトル獲得、おめでとうございました☆



明日からの浜松オートは山陽の場外発売が3日間行われます。
どうぞお楽しみに♪

posted by ブンブンボーイ at 23:40| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

伊勢崎ナイター「SG第22回 オートレースグランプリ」場外発売・3日目のようす


伊勢崎ナイター「SG第22回オートレースグランプリ」・シリーズ3日目。
第11R「準々決勝戦A(枠番抽選)」にて浜松ライダーが金星となる1着を獲得!
2枠から出場の鈴木宏和選手が道中第1〜2コーナーをかけて
TOPを走る1枠の”絶対王者”・高橋 貢選手をインコースから差しきり、先頭で1着ゴール☆

ナイター場外を実施している浜松オート場内では1瞬をかけた大勝負に
「おぉ!!」と歓声が沸き起こりました!1着選手インタビューにて、宏和選手は
「浜松の同期や仲間が整備を手伝ってくれたおかげです。」とコメントしていました。

鈴木宏和選手、1着&準決勝戦進出、おめでとうございました☆



そして第12R「準々決勝戦A(枠番抽選)」では鈴木圭一郎選手が1着を獲得、
”伊勢崎SGナイター完全優勝”&”SGタイトル・グランドスラム”へさらに一歩近づけました!
鈴木圭一郎選手、1着おめでとうございました☆


ここでお知らせ。
伊勢崎SGナイター3日目の11R「準々決勝戦A」にて、ファーストコーナー旋回時に
他落をこうむってしまった川口の女性ライダー・佐藤摩弥選手の容態は
左足の打撲とのこと、8/14の4日目は8R「一般戦」に出場予定として番組が組まれるそうです。
・・が、時間が経ったのちに痛みが大きくなることも考えられます。
どうぞ伊勢崎オート発表の最新情報にご注意ください。



明日8/14(火)、SGナイターシリーズ4日目「準決勝戦(8周回)」の
出場選手データが発表されました。どうぞご参考に!










posted by ブンブンボーイ at 22:09| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

第11回スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 4日目のようす



浜松「優勝戦」に続き、本日は伊勢崎ナイターも12Rが「優勝戦」。

ところが伊勢崎はひとしきり雨の降った”湿走路”での決戦となりました。

一方、浜松オートの場外発売は全く雨知らずの熱帯夜となっています。



  

レースは1枠ゼロハン・伊勢崎ライダーの高橋義徳選手が全周回を逃げ切りチェッカー!

通算2回目の優勝を成し遂げました!レースが終わった途端に再び伊勢崎の空から大粒の雨が。

それでも勝利者を祝福する花火は予定通り行われていました☆





高橋義徳選手、優勝おめでとうございました☆

そして、昼夜を通してオートレースをご観戦いただき、誠にありがとうございました☆



明日8/7からは飯塚デーレースの場外発売を実施します。

どうぞお楽しみに♪









灼熱の浜松オート8月開催・第1弾、「第11回スポーツニッポン新聞社杯」、

最終12R「優勝戦」は焼けつくような西風吹く良走路にて競われ、

6枠20線から出場の浜松ライダー・金子大輔選手が強豪たちの激走を制しチェッカー!

浜松で2年ぶり、「第9回 スポーツニッポン新聞社杯」以来となる地元優勝を成し遂げました!





2年ぶりとなるスポーツニッポン新聞社の社杯・優勝カップを授与されました金子大輔選手は

久々の地元制覇を達成でき、記念撮影時に力強くガッツポーズをしてくださいました☆



金子選手の優勝コメントです。

「今節を通じてエンジンも良くなったし、今日の優勝戦に向けて初めてのタイヤを使ってみて、

なかなか感触が良かったので、これでいこうと思ったのですが、試走までは良かったはずが

いざレースになってみたら、思ったよりも伸びがなくて…でもまぁ、何とかなりました。

優勝できた決め手は…1周目の第3コーナーじゃないですかね。スタートは後方からでしたが、

2周目には3番手につけられましたから。”オートレースは、スタートだけじゃない”んで…。

後方からでも周回をかけて追っていけるからこそ最後の最後まで応援してもらえるのだと思います。」





写真:優勝のコメントは表彰式後のロッカーにて頂いています。



「8/11からの伊勢崎SGナイター(オートレースグランプリ)に向けて、浜松からSGナイターを

観戦して下さるお客さまへ、浜松勢の走りを楽しんで頂けるように、がんばって行ってきます!」

金子大輔選手、コメントありがとうございました!優勝おめでとうございました☆













第12R「優勝戦」の試走。発走予定は16:40です。

熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着8枠・篠原 睦選手(飯塚)、

2着5枠・青島正樹選手(浜松)、3着4枠・岡松 忠選手(山陽)の確定は8-5-4。





第10R「特別一般戦」、1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着7枠・中村友和選手(浜松)、

3着5枠・藤波直也選手(浜松)の確定は8-7-5。





第7R発売中、イベントプラザ付近にて今節ラストの「選手会浜松支部選手による

7月豪雨災害・被災地支援義援金 募金活動」を実施。おおとりを飾る参加選手は

仲良しコンビの山浦博幸選手&柴田健治選手です♪





最終日は月曜日となりましたが、山浦選手や柴田選手に会いたい、という

ファンの方々に多数ご来場くださいました。募金活動は、抽選会や先着配布イベントのような

順番待ちといった長い行列はできあがらないので、募金をした際のタイミングがよければ

写真撮影やサイン書きがOKとなります。

4日間をかけた募金へのご参加、本当にありがとうございました☆





第5R「ランチアタック選抜戦」、1着2枠・松生信二選手(山陽)、

2着5枠・鈴木一馬選手(浜松)、3着8枠・松山茂靖選手(浜松)の確定は2-5-8。





本日はオートレースの関係者さまを「走路内観戦」にご案内。

時間の限り浜松走路の構造や歴史を解説させていただきました。

今回ご参加の皆さまは遠く他県より浜松オートまでご来場くださったそうです!

ご来場ありがとうございます☆





”巧”の名前は伊達じゃない!?第2Rにて1枠ゼロハンから浜松の新人・落合 巧選手が出場。

一度は3番手まで着を落とすも、持ち前の粘り腰を発揮し、1着を奪還してゴールイン!





さっそく落合選手にお話を・・とロッカーへ伺いましたが、落合選手はロッカーへ戻るや

ツナギのまま、同2Rにてお手合わせしました別府敬剛選手のマシンを

クールダウンさせる手伝いをしていました。ここは心の中で拍手を贈りましょう・・♪



そこで、ロッカーがお向かいの師匠・下平佳輝選手にお話を伺いました。

「落合君のマシンはここ最近、安定していますからね。あとは本人が、そのマシンの良さを

 活かすことができれば、連がらみはできると思います。今日は彼の武器である、終盤でも

 車速を落とさない粘りの走りを発揮できましたが、あまり持ち上げすぎてはいけませんよ(笑)

 褒めすぎて気持ちが浮かれちゃうと、勝てなくなってしまいますからね・・ふふ(笑)」

そうコメントしつつ、下平選手は笑みが隠せないまま自身のロッカーの奥へと入っていきました♪

下平選手、コメントありがとうございました☆





本日8/6の浜松オート出走表に掲載されましたとおり、次節の浜松開催・

「第13回サンバフェスティバル」初日となる 8/19()の12Rに

”オートレース界初”の女子オートレーサー8車による『ガールズドリーム戦』が

ついに浜松オートで繰り広げられます!どうぞお見逃しなく☆





先日お知らせしましたとおり、本日まで第7R発売中・イベントプラザ付近にて実施をします

「選手会浜松支部選手による7月豪雨災害・被災地支援 募金活動」の参加選手が

山浦博幸選手&柴田健治選手に決定。上図は昨晩の参加選手が決定しました際に

撮影させてもらった写真です。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします☆





佐々木 啓選手(山陽)。本日「優勝戦」にて5枠20線から出場します。





花田一輝選手、金田悠伽選手の走行スピードに併せていく赤堀 翼選手。





気温がたちまち上がっていく開催最終日ですが、朝練習の開始時刻が近づくと

次々と装備を固めた選手たちがファイティングゲートに現れました。

管理スタッフによる朝練習のゴーサインを待っています。





浜松オート「第11回 スポーツニッポン新聞社杯」&伊勢崎ナイター「オートレース成田杯」場外発売、

どちらも本日がシリーズ最終日。それぞれ第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!本日早朝の管理地区内・検車場では、鈴木圭一郎選手のマシンだけが

早くも朝練習のスタンバイを済ませていました。





ロッカー内へ足を運ぶと、岡谷美由紀選手が各先輩ロへ挨拶しながら

整備を始めようと自身のロッカーに向かっていました。その先には既に

佐藤貴也選手と鈴木健吾選手が整備を進めていました。まだ8時を回っていません。





開催2日目に身体不良で早退してしまった伊藤信夫選手の分まで、

最後までがんばろう、と、同期の中村晋典選手&高田克重選手、そして

信夫選手の弟分の山脇孝志選手が結束を高めていました。





金田悠伽選手も先輩選手へあいさつ回りを実施。落合 巧選手は

別府敬剛選手(飯塚)の整備を見習っていました。



  

左から、木村直幸選手、高宗良次選手(飯塚)。

浜松&飯塚が誇る屈指のイケメンライダーのひとりです。





先輩選手たちへあいさつ回りをする新人ライダーズ。

交川陽子選手、青木隆浩選手(山陽)、花田一輝選手です。





キャブレターを掃除する金子大輔選手。本日までエンジンの上積みをはかり、

8/11開催の伊勢崎ビッグナイター・「SG第22回オートレースグランプリ」へと乗り込みます。


posted by ブンブンボーイ at 21:33| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

第11回スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 3日目のようす



伊勢崎ナイター「オートレース成田杯」も、本日が「準決勝戦」。

明日8/6(月)の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーに決定しました!

伊勢崎ナイター場外まで、どうぞお見逃しなく! 夏のオートレースを満喫しましょう☆






浜松オート出走表・8/6前夜版にて掲載されましたとおり、

次節の浜松開催「第13回サンバフェスティバル」初日となる8/19()の12Rにて、”オート界初”の

女子オートレーサー8車による『ガールズドリーム戦』が、ついに浜松オートで実施!

皆さまが新しい歴史の語り部となります!熱戦にご期待ください!







明日8/6(月)のシリーズ4日目・最終12R「優勝戦」の出場選手情報です。

鈴木圭一郎選手は”完全優勝”へ王手をかけました。

「優勝戦」終了後、優勝選手がイベントプラザまで足を運んでの「公開表彰式」を執り行います。

皆さまのアツい祝福をよろしくお願いします!







さらに情報が続きます!明日8/6(月)・開催4日目の7R発売中、イベントプラザ付近にて

実施をします『浜松選手による7月豪雨災害義援金』の参加選手が、

イケメンWライダー・山浦博幸選手&柴田健治選手に決定♪

皆さまのご協力をお願いいたします☆





続いて伊勢崎ナイター リレー場外第9R発売中・イベントプラザにて

「鈴木圭一郎選手によるNo.1勝負服チャリティオークション」を実施!

優出選手紹介の終了後も鈴木圭一郎選手にはイベントプラザに残って頂き、

競売にかける競走服の2枚を紹介しました。

圭一郎選手:「1枠の勝負服は雨仕様になっているので、バイクだけでなく自転車や

外出時のカッパとして使えます(会場笑)」





競りが始まると5枠の勝負服は飛ぶように金額が上がっていき、6万円の落札に!

1枠の雨用勝負服は、レースで1度も使用したことがなかったために競売金額が

少々伸び悩みましたが、圭一郎選手の「被災地支援として、もう一声お願いします!」という

お願いの声もあがったことで、3万円にて落札となりました☆



勝負服はその場で圭一郎選手がサインを記入してプレゼント。

そしてわたくしブンブンボーイが、落札されたお客さまと圭一郎選手との

”ツーショット撮影”を行ないました。こちらの写真はすでに出来上がっており、無料で差し上げます。

場内の1Fインフォメーションに置いてありますので、ご来場の際にお受け取りください☆



最後までイベントにご参加くださいました皆さま&ASAHIちゃん、ありがとうございました☆





浜松開催3日目が終了し、場内は伊勢崎ナイターのリレー場外発売へ。

伊勢崎ナイター第8R発売中、イベントプラザにて予定通り

「浜松「優勝戦」出場8選手紹介」をASAHIちゃんの司会で実施♪

ASAHIちゃんが1人ずつ選手名を告げると、選手がステージに登場し、

明日の「優勝戦」に向けての意気込みを語りました。





最後にはプレゼントと交換できる「カラーボール」の投げ入れも実施、すると・・・

佐藤貴也選手は自身のポケットに手を入れると、中から”BET ON ME”・オリジナルシールを

取りだして、ギャラリーへ投げ入れるサプライズも!





伊勢崎ナイター場外までご来場下さっている皆さまへの感謝の気持ちかもしれませんね☆

優出選手の皆さま、ナイター場外イベントのご協力をありがとうございました!







(画像をクリックするとサイトへジャンプします)

オートレースを総括している”財団法人JKA”運営の全オートレーサー情報サイト・

ネットスタジアム」にて、8/19〜22の次節浜松開催、「第13回サンバフェスティバル」の

あっせん予定表を見てみると、全国の女子ライダーが多数出場する予定になっています。



そこで!レーシングスタッフより ”8/19の開催初日に、女子ライダー8名による

「ドリーム戦」を組めれば・・・”と計画中の情報をいただきました☆

内容が確定次第、お知らせしてまいります♪





第12R「準決勝戦」、ASAHIちゃんによるチェッカーフラッグを実施。

1着8枠・鈴木圭一郎選手、2着4枠・中山 光選手(川口)





第11R「準決勝戦」、1着7枠・佐々木啓選手(山陽)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)





第10Rより再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が明日の「優勝戦」へ進出します。

1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着2枠・岡谷美由紀選手(浜松)





昨晩(8/4)は浜松オートの南側にある湖、「佐鳴湖」にて花火大会が開催されました。

浜松オートでは伊勢崎ナイターの場外発売を実施、場内から確定表示板の奥に

スターマインを眺めることができました☆





第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

今日のASAHIちゃんは第12R「準決勝戦」のラウンドガール終了後も

レース場内に残り、伊勢崎ナイター場外発売の第8&9R発売中・イベントプラザでの

「浜松「優勝戦」出場8選手紹介」と「鈴木圭一郎選手チャリティオークション」に

司会役・MCとして登場します。ぜひ最後までご覧ください☆





今節毎日第7R発売中・イベントプラザ付近にて行っている

「選手会浜松支部選手による募金活動」。本日の参加選手は

佐藤貴也選手&中村友和選手です☆





本日は日曜日&佐藤貴也選手が第5Rの「ランチアタック準決勝戦」にて1着を獲得し、

「優勝戦」進出を果たした話題性も重なって、募金への参加者が今節最高に☆

会場の周囲を埋め尽くすギャラリーができあがりました。

  

貴也選手は今回の募金活動のために「参加してくださった方へお礼に」と、

『BET ON ME』のステッカーをプレゼントに用意していました♪

小さなお子様も募金に参加、皆さまのご協力、ありがとうございました☆





第6Rにて道中、2枠・野上史豪選手をインコースから差そうとした8枠・西村龍太郎選手(山陽)が

野上選手と接触、西村選手が単独落車を喫してしまうアクシデント発生。

野上選手はレースを続行、西村選手は外周へと避難し、一礼してロッカーへと戻っています。

審議の末、西村選手は反則妨害の失格と判定されました。容態はほぼ無傷とのことです。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が明日の「優勝戦」へ進出します。

1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着2枠・下平佳輝選手(浜松)





浜松オートでは本場開催時に「走路内観戦」を頻繁に行っていますが、

気を配るべきは”熱中症対策”、ということで、毎回、日陰のない走路内へ移動する前と

走路内から戻ってきた後には、コップ一杯の水分をお飲みいただくよう差し上げています。

炎天下での走路内移動&観戦になりますので、体調には十分お気を付けください。





本日の「走路内観戦」では鈴木圭一郎選手へ”お客さまと一緒に記念撮影”の参加を

お願いしましたところ快諾、さらに「仲の良い人を連れて来ていいですか?」と、

一緒に参加をおさそいしたのは、飯塚の新人・吉松優輝選手でした♪



圭一郎選手:「吉松くんは僕と同い年(23歳)の同級生なので、応援してください!」

と、圭一郎選手が自ら吉松選手を参加者の皆さまへPRしておりました☆





本日来場の浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんは第1&12Rに

走路内「ラウンドガール」を実施。第12Rを終えた後も、伊勢崎ナイター第8R発売中に

執り行われます「浜松「優勝戦」進出選手紹介」や伊勢崎ナイター第9R発売中に

実施します「鈴木圭一郎選手のチャリティオークション」にてMCとして登場します♪

応援をよろしくお願いします!





今朝は鈴木圭一郎選手から「左向きの走行写真を撮影してもらいたいのですが…」と

依頼を受けまして、9時〜10時過ぎまで走路内にて朝練習の撮影を実施。

おそらく新人選手へフォーム比較の参考に使うのだと思われます。





ジャイアンツのユニフォームを練習着のデザインにしているのは

飯塚の新人・吉松優輝選手。篠原 睦選手を彷彿とさせます。





山陽の新人・青木隆浩選手。本日は第1Rに出場します。



  

写真左:朝練習を前に、屋外にてエンジンを掛けてみる岡松忠選手(山陽)。

写真右:木村武之選手。今節は残念ながら一般戦に。本日第9Rに出場します。





「第11回スポーツニッポン新聞社杯」、シリーズ3日目。第5&10〜12Rに

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

早朝の選手ロッカー、まず目に飛び込んだのは一心に上回りを整備する佐藤貴也選手の姿です。

奥では岩本君男選手のマシン整備を鈴木健吾選手が手伝っていました。

佐藤貴也選手は本日第5Rの「ランチアタック準決勝戦」に出場、

並々ならぬオーラを放っていました。





「こことここを絞ると、こっちに影響がでるから・・」と、飯塚の新人ライダー・吉松優輝選手へ

リム調整の仕方を教える鈴木圭一郎選手。吉松選手は圭一郎選手と友好グループで

今節は圭一郎選手の隣のロッカーを借りて過ごしています。





山陽の新人・青木隆浩選手へ声をかける中山 光選手(川口)。隣は花田一輝選手です。



  

早朝から走路内にてジョギングのトレーニングをする田中 茂選手(飯塚)、別府敬剛選手(飯塚)。

甲子園では熱中症対策として、時折「ドリンクタイム」が設けられるそうです。

くれぐれも脱水等にはお気を付けください!




posted by ブンブンボーイ at 20:53| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする