2017年02月26日

伊勢崎「GIIレジェンドカップ」場外発売5日目・最終日のようす



伊勢崎オートにて5日間をかけて繰り広げられました「GIIレジェンドカップ」、
最終12R「優勝戦」はやはり、8車中7車が試走タイム30+30以下のスピードバトルを呈し
序盤〜中盤をかけて西日本勢が大健闘。先頭を手に入れ逃げを決め込む岡松 忠選手へ
序盤の混戦をかい潜った浦田信輔選手が前輪攻勢をしかけていくも、ひらりと身をかわして
先頭を守り抜く岡松選手。3度目の正直とばかりに差しを決めて、ようやく先頭を塗り替えた
浦田選手の背後からはレース後半、地元伊勢崎の絶対王者・高橋 貢選手が他7車抜きを懸けて
猛追してくるも、浦田選手はTOPを守り抜いたままゴールイン。けがからの完全復活とも言える、
通算13回目のGIIタイトル獲得となりました!
右写真は来場ゲストのグラビアアイドル・千鶴さんによる、浦田選手へ花束の授与です♪
浦田選手:「タイヤがちょっと高かったぶん、少し上滑りをしてしまったのか、試走タイムが
あまり出せずに申し訳なかったです(苦笑)レースでは好きな展開が巡ってきたので、
うまくモノにして、あとは(きっと優勝のチャンスはある!)と思いながら走り続けました。」


養成所時代はそれほど目立った成績はなかった、と語る浦田選手は、養成所の卒業を経て
飯塚オート所属となり、親方の桝崎 正選手(7期・引退)から手厚く育てられたことで
秘められた実力を開花させ、頭角を現していったそうです。

優勝のインタビューにて、浦田選手は
「そんな自分が、今や”レジェンド”と呼ばれる世代になってしまいましたね(笑)」と
はにかんでおりました♪

浦田信輔選手、「GIIレジェンドカップ」優勝、おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

伊勢崎「GII レジェンドカップ」場外発売・4日目のようす


伊勢崎「GIIレジェンドカップ」は本日シリーズ4日目。第9Rより「準決勝戦」が繰り広げられ、
第10Rにて7枠10線から出場の伊藤信夫選手が1着を獲得!
明日5日目の最終12R「8周回優勝戦」へと進出を果たしました!
応援してまいりましょう☆


4つの「準決勝戦」が全て終了し、明日2/26()の最終12R「8周回優勝戦」は
ご覧のメンバーにて競われることになりました!

全レース場の所属選手が出場、地元伊勢崎からは3名が優出。
そして浜松からは伊藤信夫選手が優出となりました。
熱戦にご期待ください!!


posted by ブンブンボーイ at 17:39| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

飯塚「牛島青果杯ベジタブルアタック」場外発売・最終日のようす


浜松オートで実施している飯塚「牛島青果杯ベジタブルアタック」は本日が最終日。
第2R「一般戦B」にて波乱が発生、道中第4コーナーからホームストレッチにかけて
2枠・松本康晃選手が自落を喫してしまい、追走の5枠・山脇孝志選手が避けきれずに他落。

2つの車体が走路に残り、撤去しきれなかったために安全公正な競走は不可として
このレースは競走不成立に。本日飯塚4日目・2Rの購入車券は全返還となります。
どうぞご了承ください。


最終第12Rに「優勝戦」が繰り広げられました。
2017年・時代は再びハイスピード化へ、もはや上がり.35台が優勝へのボーダーライン!?

「優勝戦」は冷える良走路にて競われ、山陽の26期・松尾啓史選手が
試走27&上がりタイム.359をマークし優勝を獲得!
8車中、5車が試走タイム30を切る2○台をマークしており、今後もスピードレースは
続くものと思われます。目まぐるしい時代の速さに、いちはやく乗り慣れた選手が勝つ!
松尾啓史選手、優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:58| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

伊勢崎「群馬中央バス杯 〜B−BATTLE〜」場外発売・最終日のようす


伊勢崎オートにて繰り広げられている、全国のランクBライダーズによるオールオープンレース、
「群馬中央バス杯〜B-BATTLE〜」。最終12R「優勝戦」はガチンコ0mOPにて競われました。
ホーム伊勢崎より5選手、アウェイより赤堀 翼選手(浜松)、日室志郎選手(山陽)、
秋吉忠幸選手(飯塚)が出場を果たしております。


勝負はスタート一発で決まりました。発走一閃、先頭を手に入れた
伊勢崎の1枠・新井裕貴選手は周回ごとに車間を広げていき全6周を走破、
通算2回目の優勝を成し遂げました!

準優勝は5枠・浜松の赤堀 翼選手。新井選手とは同じ30期の選手だけに、
同期に優勝を獲られてしまったことにとても悔しがっておりました。
そして3着は4枠・伊勢崎の女子ライダー、藤本梨恵選手です。

誰もが優勝を狙える一戦だけに、明暗を分けた選手たちの表情は悲喜こもごもですが、
全レースがオープン戦という過酷な競技形式のなか、どの選手も4日間頑張りました。
大変おつかれさまでした&新井裕貴選手、優勝おめでとうございました☆


  
posted by ブンブンボーイ at 17:34| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

GI 第58回スピード王決定戦 5日目・最終日のようす



「楽天カップ GI 第58回 スピード王決定戦」、最終12R「優勝戦」は8周戦にて競われ、

2枠・阿部剛士選手(川口・27期)が接戦の末、ゼロハンからの逃げ切りに成功!

競走タイム.349の自己ベストを打ち立て、初のGI タイトル制覇となりました!



表彰式等のようすは後日改めて紹介します。

阿部選手、おめでとうございました☆









そして第12R「優勝戦」の試走。ファンファーレは16:45に変更となりました。

熱戦にご期待ください!



  

極寒の日や小雪舞う風花の日もありましたが、最終日は先日よりも少しだけ気温が高まり

天候は快晴のまま。春の足音が徐々に近づいております。

最終第12R「優勝戦」はASAHIちゃんのラウンドガール始動です☆





第11R「特別選抜戦」、3連単の配当がおおよそ19万円という超・高額配当に。

1着3枠・岡松 忠選手(山陽・17期)、2着2枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)、

3着1枠・仲口武志選手(浜松・24期)の確定は3-2-1。





の2日間、浜松オートレース場内のメインスタンド西側スペースに設置されました

次世代型バーチャル自転車ゲーム「サイクル・スピリッツ」に、なんと!CS放送の

スタジオ中継終えたおかずクラブさんがやってきて1ゲームを体験!

「実は以前にもこのゲームを体験したことがあるんです」と、オカリナさんがロードバイク型に

またがって漕ぎ出す姿はまさに競輪選手!?一方、ゆいPさんは”お子様用自転車”を

選択しておりましたが、理由はただ一つ。サドルが高いとまたがれないからです(笑)





本日の特別来場ゲスト、女性お笑いコンビ芸人・「おかずクラブ」さんのお笑いステージ♪

とても縁起の良さそうな”いでたち”で登場のおかずクラブさん、一目見たさに

場内イベントプラザは今節最高といえるあふれんばかりの人数が集まっておりました。

かねてよりオカリナを吹き続けていたというオカリナさんはお客さまからのリクエストを募って

名曲を披露。皆さまに音色が良く聞こえるようにとマイクを添えるゆいPさん、二人の表情が

”お母さんとお嬢さん”のようでとてもかわいらしく思えました☆

おかずクラブさん、ご来場ありがとうございました♪





先日より2日間連続で浜松オートに来場してくださいました、お笑い芸人・「バイク川崎バイク」さんの

お笑いライブ。これまでは両腕の高さを揃え右手でアクセルグリップを開く、いわゆる

市販バイクのライディングスタイルで持ちネタを披露していましたが、ついに!2日間の来場により

オートレースが身体に浸み込んできたでしょうか、左手を高くあげる”競走車スタイル”に

決めポーズが進化しておりました!しかも、バレンタインデーが近いということで、

ステージ最前列のキッズスペースよりお子様たちがチョコバーやポテトフライなどを

バイク川崎バイクさんにプレゼントしておりました(笑)

2日間のライブステージをありがとうございました☆





第6R発売中・走路内にて執り行われました「優勝戦進出選手セレモニー」。

浜松GIタイトルを懸けたファイナリスト8選手がここに出そろいました!





本日の第3R「走路内観戦」では、みごと当選しました20名様と一緒に記念写真を撮りましょう、と

遠藤 誠選手が”25期シリーズ”を提案。本日同じ第8Rに出場する岩崎亮一選手(山陽)と

本日第12R「優勝戦」に出場を決めました岩沼靖郎選手(伊勢崎)をお誘いしての

3選手による記念撮影となりました☆



 

実は今節のGI 開催のために”シークレットイベント”を用意しておりました。

浜松市内のフリーペーパー・「ぱど」の中に”抽選クーポン券”をしのばせており、

券をご所持の方を対象とした抽選会を実施。オリジナルQUOカード等の景品が当たりました。



同じく1Fインフォメーション前にて「選手サイン色紙」の開門先着プレゼントを実施・・しておりましたが

さすがはGI 最終日の日曜日。開門と同時に、ブースに長蛇の列ができあがるや

瞬く間にサイン色紙は完売となってしまいました。







  

写真左:早朝一番、走路内と青空へ一礼する浅野幸三選手。

写真右:自身のロッカーから走路へとジョギングにでかける田中 茂選手。


posted by ブンブンボーイ at 17:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする