2017年12月10日

浜松開催「第13回レッドリボンカップ」2日目&飯塚場外・3日目のようす


ここでお知らせ。
本日第1Rに落車を喫してしまいました関 仁孝選手&藤 達也選手は
骨折等はなく大事には至りませんでしたが身体の不調を訴えて本日付で参加解除に。
明日以降の補充は柴田健治選手と平塚雅樹選手に決定しています。

明日の第3R発売中・イベントプラザ「浜松オート2018年カレンダー販売&サイン会」の
参加選手は、笠木美孝選手&遠藤 誠選手に決定しました!どうぞご参加ください☆

 
浜松オート「第13回レッドリボンカップ」、シリーズ2日目が終了。本日までの成績をもとに、
明日の第5&10〜12R「準決勝戦」に進出する32選手が決定します。熱戦にご期待ください!

一方、飯塚オート「筑豊に来てね杯」は本日が最終日。ASAHIちゃんと同じく
飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんも本日が飯塚来場日、ということで、
わたくしブンブンボーイは「お互いに応援FAXの贈り合いっこをするのはいかが?」と
お二方へ提案してみましたところ、「面白そうですね!」とふたつ返事で承諾♪
お互いのCS放送・出演時に発表しあうというサプライズ・コラボイベントも大成功となりました☆

そして飯塚オート第12R「優勝戦」は小雨降る湿走路にて競われ、道中に審議がかけられましたが
失格には至らず、7枠・荒尾 聡選手の優勝で2017年の飯塚昼開催・ラストレースを飾りました。
荒尾選手、優勝おめでとうございました☆
※飯塚オートは12/15〜18の4日間、深夜の激走「ミッドナイトオートレース」を実施します。


第12R、本日の来場ゲスト・チェスマイカさんを「走路内観戦」へご案内。
”50線単騎からの全車抜き”という内外自在のさばきを目の当たりにして大興奮!
1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5枠・齋藤正悟選手(浜松)、
3着7枠・黒岩 明選手(川口)の確定は8‐5‐7。


第11R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着7枠・森谷隼人選手(川口)、
3着4枠・野田光宏選手(浜松)の確定は8‐7‐4。


第10R、1着7枠・藤岡一樹選手(山陽)、2着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、
3着6枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は7‐8‐6。


本日とあさって12/12の2日、第10R発売中・1Fインフォ付近にて
1000円以上の車券購入者を対象とした「未確定車券抽選会」を実施。
こちらの景品こそファン垂涎、森 且行選手が21年ぶりに親友たちと感動の再会を果たした際に
着用していたものと同じ「GambooTシャツ」が1等、2等は”オートレースふなばし”さんご提供・
「鈴木圭一郎選手オリジナル2018年カレンダー」をプレゼント!
本日惜しくもGETできなかった方、今節最終日の12/12が2度目のチャンスとなります、
ぜひご参加ください!


第9R、1着6枠・穴見和正選手(山陽)、2着2枠・生方将人選手(伊勢崎)、
3着3枠・齋藤 努選手(浜松)の確定は6-2‐3。


第8RはJKA主催、全国のネット投票対象のお客さまを
浜松オートへお招きし「走路内観戦」にご招待。1着7枠・青島正樹選手(浜松)、
2着8枠・加賀谷建明選手(川口)、3着1枠・尾藤憲吾選手(浜松)の確定は7‐8-1。


第7R、上位をかけた3つ巴の接戦。1着6枠・仲口武志選手(浜松)、
2着7枠・笠木美孝選手(浜松)、3着8枠・角南一如選手(山陽)の確定は6‐7‐8。


本日のオートレースは遠州・浜松オートと、九州・飯塚オートの同時開催。
九州と遠州が一致団結・・・といえば、偶然なのか想定してか、彼らにも当てはまります。
九州弁・「チェストォォ!」と遠州弁・「やらまいか!」がタッグを組んだ、アツい男たち4人組。
本日第6&9R発売中・イベントプラザ「ライブステージ」は「チェスマイカ」さんが登場です☆


これまでにも浜松オートでのライブステージを披露してくださった「チェスマイカ」さんですが、
回を重ねるごとに女性ファン(チェス友)が増えております!
惹きつける魅力の一つに、みんなで足並みをそろえて歩き出したくなるような4人のダンスと
歌の歌詞が、まさに私たちの背中を押してくれる”応援歌”として心に響くからだと思います。
「チェスマイカ」さん、ご来場&ライブステージをありがとうございました!


第6R、1着6枠・廣瀬勝光選手(川口)、2着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、
3着7枠・岡松 忠選手(山陽)の確定は6‐8‐7。


第5Rから「準々決勝戦」。1着6枠・松山茂靖選手(浜松)、
2着8枠・遠藤 誠選手(浜松)、3着3枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は6‐8‐3。


先日に続き本日も第3Rに「走路内観戦」を実施。管理地区内の移動中に行ないました
”選手と一緒に記念撮影”、本日の参加選手は鈴木圭一郎選手と、今節は練習参加の
浜松新人女子、金田悠伽選手が引き受けてくださいました♪
金田選手:「次回はレースに出場しますので、応援よろしくお願いします!」
走路内観戦に当選されたお客さまの中には、とても小さなお子様をお連れのご家族もおり
圭一郎選手は坊ちゃんのお隣を選んで一緒に記念撮影をしてくださいました☆
圭一郎選手:「準々決勝もこれまでのレースと同じく、一走一走を一生懸命走りますので
 応援よろしくお願いします!」


本日は第1Rの一般戦にて落車トラブル発生。
落車を喫してしまった関 仁孝選手(伊勢崎)と藤 達也選手(山陽)の容態は
ともに骨折等は見られず、大事に至らないという診察結果が出ましたが
のちに打ち身が強くなる可能性もあることからロッカーに戻ってしばらく様子を見るとのことです。

  
本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日☆
開門時の来場者お出迎えを終えたASAHIちゃんは第1R・試走開始のラウンドガールを実施。
いつもの先導用サイドカーではなく、”高級ベンツ車”に乗って登場です☆


早朝はピーカンの天気でしたが一変、朝練習の開始時には
空一面に雲がかかり、天候があやしくなってまいりました。。
先日の快晴時のセッティングではエンジンの調子が変わりそう、とのことで
本日は朝の走行練習で乗り味を試す選手が多くおりました。


「第13回レッドリボンカップ」、シリーズ2日目を迎えた日曜日。
本日早朝も検車場には鈴木一馬選手のマシンが真っ先に置かれており、
毛布をかけてタイヤを温めていました。
他に穴見和正選手(山陽)のマシンも運び込まれており、本人は走路内で
ジョギングを始めています。

  
ロッカーの奥から「おはようございます!!」という大きな挨拶の声が聞こえてまいります。
写真左から、浜松新人女子の交川陽子選手、金田悠伽選手。
女性の声だとロッカー内はひときわ目立って聞こえてまいります♪

  
猛烈な寒波の到来によって、ガソリンと空気の混合率などマシンのセッティング方法に
何通りかの目星をつけて乗り比べをする必要がありそうです。
写真左から、近藤裕保選手(伊勢崎)、森谷隼人選手(川口)。過去の整備日誌を読み返し、
今節への参考にしていました。

  
写真左:浜松新人・花田一輝選手。先日初日の予選にて3着の成績となり、本日は
 第7Rの「準々決勝戦」へ進出。師匠の伊藤信夫選手は第10R「準々決勝戦」に出場します。
写真右:上村敏明選手は花田選手のお向かいのロッカーです。

posted by ブンブンボーイ at 19:56| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

「第13回 レッドリボンカップ」初日&飯塚場外2日目のようす



写真:イベントプラザ右側に設置された「レッドリボンブース」。こちらで今日明日の2日をかけて

(株)杏林堂薬局さんによる「健康相談」を実施します。

明るいお姉さん方が血圧や食生活など、皆さまの相談にのって下さいますよ♪



浜松オート師走開催・第1段、「第13回レッドリボンカップ」の初日が終了。

明日12/10の2日目は第5Rから「最終予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!



    
☆開門より、1Fインフォメーション前にて未確定車券3000円分をご提示の方へ

鈴木圭一郎選手のサイン入りSGのぼり旗」を先着5名様にプレゼント。

※SGのぼり旗はSG開催期間まで場内掲示に使用したものです。なくなり次第終了。

☆開門より、各入場門にて「Gambooカレンダー2018」を配布します。

☆開催期間中・1Fインフォメーションにて1000円分の未確定車券または

 未確定投票受付明細をご提示の方へ各日先着50名様へ「選手名鑑2017」を配布します。



  

☆第3R発売中・イベントプラザにて実施します「浜松オートカレンダー2018販売&

 選手サイン会」の参加選手は、金子大輔選手&山浦博幸選手に決定しました。

 なお、「3R走路内観戦」に参加しますとサイン会には参加できなくなります。ご注意ください。

☆第6&9R発売中・イベントプラザにてチェスマイカさんの「ライブステージ」を実施します。



どうぞお楽しみに☆









第12R、本日のゲスト・森 一馬さんが走路内観戦。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着7枠・藤岡一樹選手(山陽)、

3着6枠・広瀬勝光選手(川口)の確定は8‐7‐6。





第11R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着6枠・齋藤正悟選手、

3着7枠・東小野正道選手(飯塚)の確定は8‐6-7。





第10R、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着5枠・野田光宏選手(浜松)、

3着2枠・内田利彦選手(伊勢崎)の確定は8‐5‐2。



  

今節は毎日第6&9R発売中の2回、イベントプラザにて

レッドリボンカップの恒例、「ミュージシャンライブ」を実施。

レッドリボンカップはHIV・エイズへの正しい知識を学び、偏見を持たず支援する運動、いわゆる

”レッドリボン運動”啓発のための開催であり、レッドリボン運動に賛同してくださる芸能人や

アーティストをイベントプラザにお招きしてのトーク&ライブステージを毎年行っています。



本日初日の来場ゲストは、今やレッドリボンカップの顔といって良いでしょう、

静岡を拠点に活動している歌手の森 一馬さんです♪

現在では森さんの年間ライブスケジュールを熟知して必ず足を運ぶという熱烈なファンも多く、

通常ならば比較的男性のお客さまが多い浜松オートですが、

この時ばかりは女性のお客さまが多くいらっしゃいました。

森さん:「この機会にぜひ、レッドリボン運動を通じて自分たちができることを考えていきましょう!」





第9R、1着7枠・松山茂靖選手(浜松)、2着8枠・角南一如選手(山陽)、

3着2枠・城山英文選手(浜松)の確定は7‐8‐2。





第8R、1着8枠・青島正樹選手(浜松)、2着6枠・西川頼臣選手(浜松)、

3着5枠・本門延唯選手(飯塚)の確定は8‐6‐5。





第7R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着8枠・加賀谷建明選手(川口)、

3着6枠・西村義正選手(山陽)の確定は7‐8‐6。



  

本日第5R発売中、イベントプラザに鈴木圭一郎選手をお招きしての

「浜松SG&飯塚GI 優勝報告会&握手会」を執り行いました。

ジャージのブランド・チャンピオンを着用してイベントプラザに登場しました圭一郎選手。

MC担当の安原幸子さんが「トラの柄が入っていて強そうですし、縁起が良さそうですね!」と

コメントしましたところ・・・

圭一郎選手:「実は、身に着けているトラの柄はジャージだけじゃないんです。」

と、”靴下”もトラ柄であることを披露。そして・・・なんと!

今日はいている”パンツ”も、トラ柄だと極秘情報を公開(笑)



  

すると安原さん、「お客さまへチラっとだけ見せてもらうことは・・」と、一か八かのお願いを

しましたところ、圭一郎選手は「じゃぁ、ちょっとだけ・・」と、腰骨のあたりから少〜しだけ

トラの”柄パン”を披露してくださいました!敢えて少し自主規制します(笑)

お客さまからは「おぉ〜!!」と歓声があがり、縁起にあやかろうと手を合わせる人が続出・・

なんだかスゴイイベントになってしまいました(笑)



今回の”優勝記念・オリジナルウィナーズカード”は浜松SG日本選手権と

飯塚GI開設記念の2枚を用意。ダブルゲットは今回が初となります。

ご参加くださいました皆さま、ご来場ありがとうございます☆

圭一郎選手:「勝っても負けても、お客さまに素晴らしいレースだったと言ってもらえるような

 良いレースをこれからも目指して頑張ります。応援よろしくお願いします!」





第6R、1着7枠・越智尚寿選手(飯塚)、2着8枠・遠藤 誠選手(浜松)、

3着3枠・福田義久選手(山陽)の確定は7‐8‐3。





第5R、1着8枠・池田政和選手(川口)、2着7枠・仲口武志選手(浜松)、

3着4枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は8‐7‐4。





第4R、1着7枠・山浦博幸選手(浜松)、2着4枠・齋藤 努選手(浜松)、

3着5枠・池田康範選手(山陽)の確定は7‐4‐5。





本日の第3R「走路内観戦」のワンシーン。ご当選のお客さまと管理地区内の移動中、

サプライズイベントとして”選手との記念撮影”を実施しました。

参加して下さったのは金子大輔選手、なんと今節の試走先導に使用している、

駐車中のベンツ車から登場してくださいました(笑)



撮影時、お子様の目線に合わせてしゃがんで下さった金子選手。とても優しいです♪

そしてお客様からは、金子選手が成し遂げました2週間前の伊勢崎開催・優勝を

拍手で讃えました☆

金子選手:「優勝目指して頑張りますので、最終日まで楽しんでいってください!」





第3Rは「走路内観戦」を実施。1着8枠・黒岩 明選手(川口)、

2着3枠・戸塚 茂選手(浜松)、3着7枠・淺田真吾選手(浜松)の確定は8‐3‐7。





第2R、1着8枠・笠木美孝選手(浜松)、2着7枠・森谷隼人選手(川口)、

3着2枠・尾藤憲吾選手(浜松)の確定は8‐7‐2。





第1R、1着8枠・岡松 忠選手(山陽)、2着7枠・藤波直也選手(浜松)、

3着1枠・花田一輝選手(浜松)の確定は8‐7‐1。



 

今節より浜松オート初出店、移動販売・「太陽のチキン」さんは揚げ手羽先の専門店です☆

静岡県は御殿場の銘柄地鶏、”太陽チキン”を使ってカラっと揚げた手羽先に、甘酢ベース&

ごまのタレをかけて召し上がっていただきます。チキン南蛮がお好きな方ならぜひオススメです☆

1本120円、5本まとめて買えば500円とお買い得に!お友達とシェアしてご賞味ください♪



 

本日と明日の2日、場内の夜警室前にて浜松馬込郵便局さんの「年賀状 販売ブース」が出展。

年賀状のご購入はもうお済でしょうか?こちらのオススメは、いよいよ近づいてまいりました

”東京オリンピック&パラリンピックの協賛イラスト入り年賀はがき”です☆

年賀はがきを買いに行く手間が省けます、この機会にぜひご購入ください♪



  

浜松オートは今節も開催中毎日、開門先着プレゼントを実施。本日初日は

「Gambooカレンダー2018」と川口「SGスーパースター王座決定戦」の

オリジナルポケットティッシュを先着プレゼントしました。







約1か月ぶりの開催となる浜松オート、「第13回レッドリボンカップ」。

初日となる本日12/9、早朝の選手管理地区・検車場には

タイヤウォーマーと毛布がいっぱい用意されており、冬の訪れを感じさせます。





競走車を確認しましたところ、ガソリンタンクには「デイトナ183」と書かれていました。



  

今朝最初にお会いできましたのは青嶋裕治選手と岡谷美由紀選手。まだ7時半頃ですが

さっそく整備作業に取り掛かっていました。



 

写真左:本日第12Rに1枠ゼロハンから出走する新人・落合 巧選手。対するは8枠・

 鈴木圭一郎選手がスーパーハンデ70mから出走します。どちらも早朝から整備を開始。

写真右:あったかい缶コーヒーを買ってロッカーへ向かう岡松 忠選手(山陽)。

 奥には山浦博幸選手、背中を丸めてコーヒーを飲んでいる姿が寒さを物語ります。





すると後ろから「おはよ〜っス!!」と、元気いっぱいな声で

近藤裕保選手(伊勢崎)がタイヤを転がしながら声をかけてくださいました♪

山浦選手:「朝からテンション高いっすねぇ!(笑)」



  

左から、渡邉 篤選手、田中竜二選手。鈴木圭一郎選手と同じグループの選手は

今日も早朝から作業に専念していました。





岩科鮮太選手(右)は毎朝、自身のロッカーにてコーヒーを淹れます。

そのコーヒーを頂いて談義をしていた金子大輔選手。準備を一通り済ませての一服です。





浜松新人女子・交川陽子選手につきっきりで指導をする浜松支部長・中村晋典選手。

本日初日の交川選手は第4R、1枠ゼロハンから出場します。

応援をよろしくお願いします!




posted by ブンブンボーイ at 18:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

飯塚「筑豊に来てね杯」場外発売・初日&浜松「第13回レッドリボンカップ」前検日のようす



本日より浜松オートは飯塚「筑豊に来てね杯」の場外発売を3日間実施。そして

明日より浜松オート本場開催、「第13回レッドリボンカップ」が開催、飯塚場外との併売を

土日をかけて実施します。したがいまして本日は浜松本場開催の前検日となっています。



浜松の天候は小雨、空全体が薄暗い雲に覆われています。気象情報によりますと

明日以降は天候が回復するそうなので、本日の走行練習の参加者は減少するかもしれません。



飯塚の天候は「くもり」、走路状況「湿走路」。気温8℃、湿度43%、

走路温度4℃、風速2m、降水確率は午前30%・午後10%と発表。

一日をかけて走路状況がどれだけ回復するかがカギとなりそうです。





選手管理地区ではさっそく、先日まで川口オートにてレースを繰り広げた選手たちの

競走車や防具、工具を詰め込んだ大型トラックが到着し、検車場内への運搬が行われていました。

検車場からは新人選手や同じグループの若手選手が

手分けをして各選手の指定されたロッカーへと運び込みます。





遠征選手専用ロッカー・B棟に運び込まれた競走車。カバーには”ISESAKI”や”川口”の文字が。





フェンダーにドラ〇もんのイラストが(笑)どの選手のマシンかご存知でしょうか?

オートレースファンならば、ドラ〇もんをこよなく愛する選手と聞いてピンとくるかもしれませんね。



  

写真左:選手宿舎前の一部に取り付けられたパイロンとバリケード。管理課の話では

 女子選手専用部屋のリフォームだそうです。

写真右:明日からの開催に向けて廃棄オイルの回収やガソリンスタンドへのガソリン補充が

 行われていました。管理地区内が忙しくなるといよいよ開催といった雰囲気に包まれます。





一方、場内では「第13回 レッドリボンカップ」開催の各種装飾が施されました。

予定では本日の16時以降にレッドリボンカップの協賛であるNPO法人・魅惑的倶楽部

(エキゾチッククラブ)のメンバーがやってきて、イベントプラザ右側スペースに

レッドリボン活動用テントを設置するそうです。



  

浜松選手ロッカーの入り口といえば、真っ先に目に留まるのが一番手前に位置している

新人女子・金田悠伽選手のロッカーです。新人・花田一輝選手がタイヤ削り用サンダーの

調整について話し合っていました。そこへ大先輩の中野 肇選手がやってきて一言。

「俺のマシン、用意してくれたのは悠伽くんかい?(金田選手がそうです、と言うと)ありがとう!

 どおりで、男どもじゃぁ丁寧に折りたたんで、かさねてくれるまでやらないよ(笑)」



  

写真左:エンジンオイルを交換する橋本陽介選手。

写真右:フロントフォーク周りを整備する藤波直也選手。



  

今節の追加あっせんが決まった山浦博幸選手(写真右)へ、挨拶にうかがう

鈴木宏和選手(写真左)。笑顔です♪ 山浦選手は少々忙しそうな雰囲気でした。



  

今節最初にお会いできた遠征選手は、本門延唯選手(飯塚)と藤 達也選手(山陽)。

本門選手はクラッチ周りの整備に集中していたのでしょう、背中越しから

「よろしくお願いします!」と突然の挨拶に驚いてしていました。

藤選手は浜松へのあっせん率が比較的多い山陽ライダーです。





浜松新人女子・交川陽子選手のロッカーでは仲口武志選手、

中村晋典選手、松山茂靖選手と、同じグループの先輩選手がチームを組んで

マシン整備をお手伝い。ガソリンタンクは晋典選手が長らく使っていたものが

取り付けられていました。





雨がぱらつく湿走路の中、真っ先に走行練習を始めた野田光宏選手。

鈴木圭一郎選手が属しているグループのまとめ役です。



  

写真左:竹中一成選手のマシン整備を手伝う山本智大選手。どちらも山陽ライダーです。

写真右:山本佳幸選手のマシン整備を手伝う上村敏明選手。かなりウェイトがようです。





小松久二一選手のロッカーに集まる仲間たち。ベテランライダーでも大きな整備に

踏み切るとなると、気心の知れた仲間たちが集まり手伝ってくれます。





左手前から、片岡信之選手、野上史豪選手。こちらのグループの親方は鈴木章夫選手です。



  

写真左:長田恭徳選手(山陽)。午前中は鈴木圭一郎選手のロッカーを訪ねていました。

写真右:クランク組立室にて、下回りの整備に手をかける新人・落合 巧選手。この部屋は

 レーシングスタッフ監視の元で整備が行われ、取材陣は入室することができません。





この時期になると選手たちは風邪の予防に細心の注意を払うようになります。

浜松の女子ライダー・岡谷美由紀選手も予防のためのマスクをして整備に取り掛かっていました。



  

左から、青嶋裕治選手、渡邉 篤選手。



  

左から、稲原良太郎選手(山陽)、スタート練習をする高田克重選手。





ロッカー内・選手専用の観覧席にて、地元&遠征選手ともに

新人選手たちの走りを見学していました。



  

左から、岡松 忠選手(山陽)、穴見和正選手(山陽)。



  

左から、川端 孝選手(飯塚)、廣瀬勝光選手(川口)。





浜松オート選手会の代表、中村晋典選手会浜松支部長。

先日、浜松市南区の社会福祉施設へ訪問し、施設の子供たちへ

元気に遊んでくださいとスポーツ用具&玩具一式を寄贈しました。

晋典選手:「今回の施設訪問は、本当に子供たちが元気で触れ合いが多くあり、

自分たちもスポーツ用具や玩具一式をプレゼントできて良かったと思いました。

とても喜んでくれてましたし、帰り際の最後まで子供たちが見送ってくれて、嬉しかったです。



施設訪問と寄付活動をこれまで継続できたのも、ファン感でのチャリティ販売や

カレンダー販売イベントにて、ご購入くださったファンの皆さんのおかげです。

今後も活動を続けてまいりますので、引き続きご協力をよろしくお願いします。」

中村晋典選手、コメントありがとうございました☆





そして明日より開幕する「レッドリボンカップ」では、恒例の”レッドリボン活動”として

場内のみならず、選手ロッカー内でもストップエイズ基金を集めるための募金箱を設置。

4日間+前検日をかけて集められた募金がレッドリボン活動として役立てられます。

レッドリボン活動とは、HIV・エイズに悩む人たちへ偏見を持たず支援をする活動を表します。





飯塚GI にて鈴木圭一郎選手が優勝&GIタイトル・グランドスラムを達成、続いて

伊勢崎開催にて金子大輔選手が落車負傷から復帰後初の優勝、と、

ラッシュに沸く野田光宏選手ロッカー周辺のグループ。今節は鈴木一馬選手、

渡邉 篤選手、西川頼臣選手、田中竜二選手とチームが出そろい、

盤石の態勢でレースにのぞみます。





開催に向けて選手たちが整備を進めていく中、管理地区内の選手食堂では

CS中継カメラを運び込んでの「やまうらーめん」食レポ・PV撮影を実施。

浜松オートCS放送の安原幸子さん、島田祐希さんが実食しておいしさを伝えます。



完成したPVは明日からの浜松オートCS中継や、浜松オート・優勝戦進出選手インタビューを

UPしているYouTube・浜松オートページにて公開されるそうです。どうぞお楽しみに☆





12/9〜12開催 「第13回 レッドリボンカップ」、

熱戦にご期待ください!




posted by ブンブンボーイ at 17:56| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

12/9〜12「第13回レッドリボンカップ」開催中、場内食堂にて”選手食堂メニュー”を限定販売



オートレースファンの間で知られている浜松オート選手管理地区内・昼食堂メニュー、
「やまうらーめん」がAbemaTVにて森 且行選手より紹介され、
現在「浜松オートのどこへ行けば食べられるのですか」と、
巷での関心が高まっているとのことです。



普段は浜松オートでのレース開催中、選手たちがカンヅメとなって生活している
選手管理地区内の「選手食堂」でのみ販売をしているので、お客さまは食べられないのですが・・
アツいご要望にお応えし、お客さまの過ごされる場内の食堂にて限定販売することが決定!

期間は12/9()〜12(火)の4日間、浜松オート開催「第13回 レッドリボンカップ」の
実施日に各日50食(他人丼は各日30食)、限定販売をします。
どちらもワンコインの500円、2日をかけて両メニューを食せば、
72時間分の感動がよみがえるかも!?どうぞご賞味ください☆


posted by ブンブンボーイ at 16:25| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

飯塚「CatPardo杯 トーマスメモリアル 魂の継承Vol.3」場外発売・最終日のようす


写真:飯塚「優勝戦」にて2番手猛追の8枠・鈴木圭一郎選手を振り切る7枠・荒尾 聡選手。

「トーマスの名がついたこの一戦、圭一郎君には負けられません!」
飯塚オートにて4日間をかけて繰り広げられました「CatPardo杯トーマスメモリアル
魂の継承Vol.3」。本日最終12R「優勝戦」は良走路の6周回にて競われ、
7枠10線・荒尾 聡選手が飯塚ライダースピリッツをその身に宿し
上がり.344でチェッカー!地元防衛優勝を全戦1着の完全優勝で飾りました!


飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんの優勝インタビューを受ける荒尾選手。
「今日はトーマスと名前が付いて、自分の中でも意地になっていました。
飯塚で負けられないですね。この回、勝てて良かったです。
エンジンも良かったし、フレームも良かったし、とにかく良かったです。
28の試走も昨日と変わらず良かったので、落ち着いて行こうと思っていました。
スタートも良かったと思います。ただ少しシゲルさんに迷惑をかけたので後で謝りに行きます。
道中は(もう入ってくるなら入ってこい)という気持ちで目いっぱい走りました。

.344の1着上がりタイムは、圭一郎君のタイムには足りなかったですが、
先日のインタビューで目標とした.347は更新できたので良かったです。
お客さまの前での優勝は、久々すぎて、感極まっています。

もうSGのレースだからとかは考えずに、目の前の1戦1戦を一生懸命、
1着を目指して走っていきます。
最後までレース場に残って頂きありがとうございます。これからも一生懸命走りますので、
1日でも多く足を運んでいただいて、オートレースを楽しんで頂きたいです。
本日はありがとうございました!」

荒尾 聡選手、地元防衛優勝&完全優勝おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:37| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする