2021年03月03日

川口「GT開設69周年記念グランプリレース」場外発売・初日のようす


川口オート本場にて無観客形式での開催となりました、
「GT開設69周年記念グランプリレース」。浜松オートでは場外発売を実施、
春めいた気候の到来により場外観戦日和となるも、レースそのものは
走路温度の急上昇からかスリップによるハプニングが続出。

なんと第1R「グランプリレース開幕戦」から波乱発生、道中にて
5枠・青木治親選手(川口)が8枠・有吉辰也選手(飯塚)と接触、有吉選手は
他落をこうむってしまい、公正かつ安全なレースの続行は不可能と判断され
競走中止の赤旗が振られ、レースは不成立となりました。
したがいまして川口GT初日・第1Rの購入車券は全返還となります。
ご了承ください。

  
さらに第4Rでは8枠・佐藤貴也選手が、そして第5Rでは8枠・永井大介選手(川口)が
続いて落車妨害を起こし失格、ともに初日から失権という番狂わせに。

冬から春への季節の変わり目、朝晩の気温や湿度、走路温度などの
著しい変化がエンジンに大きな影響を及ぼしてくるかもしれません。
CS放送での気象情報&走路状況情報に細心の注意を。


posted by ブンブンボーイ at 17:57 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

伊勢崎「黒潮杯」場外発売・4日目のようす


日本全国各地で猛烈な風、”春一番”が吹き荒れた3/2(火)の伊勢崎オート・
「オートレースふなばし PRESENTS 黒潮杯」もハプニングが続き
波乱の節となりました。
強風と雨中で繰り広げられた第9R、第1〜2コーナーの旋回時に
6枠・谷津圭治選手(伊勢崎)が2枠・石川岳彦選手(伊勢崎)へ内側から接触、
石川選手が落車し、後方追走の7枠・岩田行雄選手(伊勢崎)が避けきれずに
接触、他落を喫してしまう事態に。
レースは続行し、1着4枠・清岡優一選手(伊勢崎)となりました。
レース後に審議がかかり、谷津選手は反因の失格と判定されました。



雨と風はさらに強まり、最終12Rに「優勝戦」を控えていましたが、
第10Rの実施時に審判アナウンスが入り、悪天候(暴風雨)のために
安全公正な競技を行うことは不可能と判断、第10Rは不成立、さらに
第11&12Rは中止となってしまいました。

したがいまして、「オートレースふなばし PRESENTS 黒潮杯」の4日目・最終日は
第10、11、12Rの購入車券は全額払い戻し、全返還となります。

順延は無し、優勝選手は「該当なし」となります。
皆様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、
なにとぞご了承ください。



3/3(水)からの浜松オートは川口「GT開設69周年記念グランプリレース」の
場外発売を実施します。
※川口オート本場は無観客での5日間開催となります。
どうぞご了承ください。


posted by ブンブンボーイ at 19:15 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

伊勢崎「黒潮杯」場外発売・2日目のようす


あたたかくなる季節の変わり目はスリリングな香り。
本日伊勢崎オートの「オートレースふなばし PRESENTS 黒潮杯」は
いくつかのハプニングに見舞われています。まずは第1R、
スタートの直後に加速力のとぼしかった3枠・小林 晃選手(伊勢崎)が外側から
7枠・野本佳章選手(伊勢崎)、6枠・関口隆広選手へとプレスするように接触。
落車こそ起きませんでしたが3選手は大きく出遅れる形に。
ルール上、1枠ゼロハンの選手が大時計の設置場所を通過したあとに発生した
接触等のトラブルは異常発走・再発走とは認められないためにレース続行、
審議の末に小林晃選手は反妨の失格と判定されました。



続いて第5R、道中第2コーナーにて6枠・金山周平選手(伊勢崎)と
2枠・米里信秀選手(伊勢崎)が接触、ともに落車を喫し、安全かつ公正な
レースは不可能と判断され、競走中止の赤旗が振られました。
本日の伊勢崎第5Rは「不成立」となり、第5Rの投票車券は全返還となります。
どうぞご了承下さい。


写真:第11R「準々決勝戦」にて、最終コーナーにて先頭を塗り替え
 1着を獲得する8枠・伊藤信夫選手。

さらに第6Rでは5枠・岡谷美由紀選手が反妨失格、第7Rでは3枠・山中充智選手
(伊勢崎)が身体故障により欠車(第7Rの3枠にまつわる車券は返還)、
第11Rでは4枠・木村享平選手(伊勢崎)が反妨失格と、主にタイヤスリップによる
反則妨害が続出。今後も気温や走路温度の上昇による波乱が増えていきそうです。
走路温度のまめなチェックが必要となりそうです。


2021年の如月はあっという間に終了、明日3/1(月)は
引き続き「オートレースふなばし PRESENTS 黒潮杯」の
シリーズ3日目を実施、第9〜12Rをかけて「準決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待下さい!


posted by ブンブンボーイ at 17:08 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

伊勢崎「オートレースふなばし PRESENTS 黒潮杯」場外発売


浜松オートでは伊勢崎デーレース・
「オートレースふなばし PRESENTS 黒潮杯」の場外発売を実施。
その一方でメインスタンドの改修工事はいよいよ東側・4分の1が
3Fまで鉄柱が組まれ、早乙女研究所のような骨組が見えてまいりました。
手前の円柱は、らせん状の階段になるかと思われます。


本日2/27()から3/7()の期間、グリーンスタンド2Fの大画面付近は
「座席マナー向上期間」と題し、お手持ちの出走表や手荷物を置いたままにする
席取り・”座席確保行為”に対し、警備員がお声をかけさせていただく
マナー向上の促進を行なってまいります。
座席は譲り合ってご利用下さいますよう、ご協力をよろしくお願いします。


posted by ブンブンボーイ at 10:47 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

山陽「山陽フェブラリー賞」場外発売・3日目 最終日のようす


本日の浜松オートは山陽「山陽フェブラリー賞」場外発売はシリーズ3日目。
最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。浜松の天候は「小雨」、風も冷たく、
”寒の戻り”といった寒さがあります。

本日は朝から選手管理地区内へ遠距離用の大型トラックが到着。
ミッドナイトなどの遠征レースを終えた浜松選手のマシンや工具、防具など
梱包箱が地元へ帰ってきたのだと思われます。


開催地・山陽でも小雨が降り続き、14時を過ぎてようやく止んだものの
「優勝戦」は湿走路のままで競われました。
1度目の発走では優勝をかけた飯塚新人・石本圭耶選手が痛手のフライングを
喫してしまい再発走へ。


2度目は正常スタートに。最重ハン20線勢4車の中から混戦をかいくぐって
上位へ食い込んでいった7枠・水本竜二選手(飯塚)が湿走路を駆け抜け、
先頭を手に入れてチェッカー!悲願の”デビュー初優勝”を成し遂げました!


実はわたくしブンブンボーイと同い年の水本選手。
2001年のデビュー以来、20年の歳月を経てついに優勝を達成し、
表彰式では少々声を振るわせるシーンもありました。
水本竜二選手、初優勝おめでとうございました☆


明日からの浜松オートは伊勢崎のデーレース場外発売を実施します。
どうぞお楽しみに♪


posted by ブンブンボーイ at 17:56 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする