2019年02月19日

第4回チャリロト杯 4日目・最終日のようす



山陽オートにて繰り広げられました深夜の試験開催・「ミッドナイトオートレース」、

最終7R「優勝戦」は小雨振る湿走路にて「7車立て」で競われ、

7枠・丹村飛竜選手が最重ハンから他6車をさばききり、試験開催1回目の優勝を成し遂げました!

おめでとうございました☆







春の近づきを予感させる雨の決戦となりました「第4回 チャリロト杯」、最終12R「優勝戦」は

6周回にて競われ、初日第12R「☆夢のイケメンレース☆」にて1着勝利を獲得しました

伊勢崎のイケメンライダー・伊藤正真選手が1級車乗り換え後、初の雨走路を走り抜き

1枠ゼロハンから全6周回の逃げ切りに成功!





”デビュー初優勝”をここ浜松オートにて成し遂げました!





降りしきる雨…ですが、極端な寒さはもうありません。入場門・ファイティングゲートの前へ

凱旋した正真選手を「おめでとう!」と拍手で出迎えたのは、今節、正真選手と隣のロッカーで

毎日整備や乗り方をアドバイスしていた、ひとつ上の先輩・松本やすし選手(伊勢崎)、そして

やすし選手と同期の鈴木宏和選手でした。そして・・・





次々と多くの先輩選手たちが入れ替わり・立ち代わりで正真選手の元へ集まり、

「おめでとう!」と祝福。雨の中でも、(左から)岩本君男選手、小林頼介選手、

江川重文選手(伊勢崎)、そして松本やすし選手&鈴木宏和選手が

初優勝の記念撮影に参加してくださいました☆すると、ともに優勝戦にて激走を繰り広げました

鈴木圭一郎選手も、競走車から降りてすぐさまファイティングゲートの手前まで駆けより、

「正真くん!優勝おめでとう!」と、初優勝達成の賛辞を贈っていました。





優勝選手表彰式、株式会社チャリ・ロト COO 印藤篤臣様と一緒に。





今節の「夢のイケメンレース」、そして「優勝戦」と、ともに輝く一番星を掴みました伊藤正真選手。



正真選手:「皆さん、こんにちは!

お足もとが悪い中、ご来場いただき、ありがとうございました!

これからも日々、成長できるように、一生懸命走ります!応援して下さい!」



瞳を赤くうるわせながら、もう一度「ありがとうございました!」と、

最後までご覧くださったお客さまへ感謝の言葉を贈りました☆



伊藤正真選手、デビュー初優勝おめでとうございました!











そして最終12R「優勝戦」の試走。この時も雨粒が路面を打ち付けていました。

発走時刻は変更されて16:20予定となりました。熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、3連単が4万5000円を超える高額配当に。

1着5枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着1枠・押田和也選手(伊勢崎)、

3着2枠・落合 淳選手(伊勢崎)の確定は5-1-2。





第10R「特別一般戦」、道中に審議がかかるも失格には至らず。

1着6枠・淺田真吾選手(浜松)、2着8枠・仲田恵一朗選手(伊勢崎)、

3着5枠・仲口武志選手(浜松)の確定は6-8-5。





第9R「27期バトル」、27期選手8車による対戦。1着2枠・本門延唯選手(飯塚)、

2着1枠・鈴木啓示選手(浜松)、3着5枠・田邉 誠選手(川口)の確定は2-1-5。





今節ラストのファンサービスは第8&9R発売中、イベントプラザにて

はまりっちPREMIUM会員ランク別限定イベントの「ダーツゲーム」を

グリーンスタンド2Fインフォメーション付近にて実施。

ルールは簡単、的の赤い枠より内側にダーツを当てるだけです。

成功した方へ電子マネー・500デルカをその場ではまりっち黒カードへチャージじます!

ランク上位ほど投げる位置が近くなり、手を伸ばすだけで届きそうな位置から投げられます(笑)

判定はかなり優しく、赤枠のオンザラインでもセーフ、500円分ゲットとなりました♪





第8Rでは君和田裕二選手(川口)が1着勝利。イケメンレース出場選手の勝利が続きます。





第7R、初日第12R「夢のイケメンレース」実施のためにご尽力くださった一人、

7枠・青木治親選手(川口)が今節の1着勝利を得意の湿走路で獲得!

おめでとうございました☆





第6R、先日落妨失格を喫してしまった新人・落合 巧選手が車両修理を経て3枠から出場、

8車中、湿走路における3連対率2位(66.7%)の走りを駆使して2着の成績となりました。

1着は8車中、湿走路における3連対率1位(85.7%)の4枠・山本智大選手(山陽)です。





第5R「ランチアタック選抜戦」、1着3枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)、

2着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)、3着5枠・松本やすし選手(伊勢崎)の確定は3-8-5。





第4R「一般戦B」に出場した浜松新人女子・交川陽子選手は湿走路のなか5周目まで

先頭をキープし続けるも7枠・柴田紘志選手にインコースをさされて2番手へ。しかし

2番手のポジションを最後まで守りぬいてゴールイン。

3連単は2万8000円を超える高額配当となりました。





写真は昨晩のようす。CS放送・「優勝戦出場選手インタビュー」の収録を終えて

ロッカーに戻ってきた関口隆広選手が整備を再開。日中のレースを終えた後も、

選手たちは夜を徹してパーツ交換やタイヤ作りなどの作業を続けています。





仲口武志選手は同期の中村晋典選手とともに同じグループの新人女子・交川陽子選手の

マシン整備を見守り&手伝いながらアドバイスを送っていました。





CS放送にてお知らせがありましたとおり、選手会浜松支部主催の「ボウリング大会」を

3/16()の17時より、浜松市内のボウリング場にて開催することが決定!



応募方法は場内1Fのインフォメーションにて、申込用紙に必要事項を記入し

受付を行なってください。応募方法の詳細は1Fインフォメーションをおたずねください。

※申込み人数は2名以上とさせていただきます。1名のみの申込みは不可となります。



鈴木圭一郎選手や中村友和選手など多数の浜松所属選手が参加予定。

皆さまのご参加をお待ちしております☆





浜松オートの2018年度開催・ラストを飾るのは「日管杯 第14回ヴィーナスカップ」。

3/11〜13の3日間をかけて開催します。

こちらの開催、”〜鈴木圭一郎 2級車チャレンジ〜”という副題がついていますが、

どのような内容でレースが行われるかはまだ伝えられていません。

詳細が分かり次第お知らせします。





現在山陽オートにて試験的に開催している「ミッドナイトオートレース」、

本日は最終7Rに「7車立て」の10mOP・「優勝戦」が繰り広げられます。

インターネットでのみ視聴&投票が可能、浜松ライダーから中村友和選手が5枠から

出場を果たしました。発走予定は23:30です。こちらもお見逃しなく!





第1Rではすっかり全面湿走路に。1着は5枠・野上史豪選手(浜松)です。





岩科鮮太選手と岩見貴史選手(飯塚)。ともに29期ライダーです。





リアタイヤを扱う高田克重選手。伊藤信夫選手が不在の時は高田選手が指導役として

山脇孝志選手とともに新人・花田一輝選手を育ててまいりました。

花田選手は今節補充として先日より参戦しています。





朝練習時、空がかなり暗くなってまいりました。雨もしっかり目に映るように。





路面を見ると、濡れている箇所と乾いている箇所の境目がはっきりと分かります。



  

写真左:リアタイヤを作る吉田恵輔選手(伊勢崎)。

写真右:佐藤裕児選手(飯塚)の整備を見守る栗原俊介選手(伊勢崎)。

 本日最終日はともに第8Rに出場予定です。





「GT第60回スピード王決定戦」から中4日で開幕した浜松オート・「第4回チャリロト杯」、

本日がシリーズ最終日。早朝7:30過ぎにして空からわずか数滴の小雨を感じますが

まだ本降りには至っていません。お昼以降は本降りになると報じられています。



選手管理地区内検車場では鈴木圭一郎選手のマシンをはじめ、本日1日補充選手に選ばれました

青嶋裕治選手のマシンが停められていました。そこへ「おはようございます」と

山本佳幸選手も組み上げたマシンのタイヤを温めに検車場へやってまいりました。



  

写真左:検車場の窓から今節「優勝戦」進出を果たしました森本優佑選手(飯塚)の姿が。

 森本選手も早朝からロッカーに向かい整備を始めていました。

写真右:同じく優勝戦出場を果たしました伊藤正真選手(伊勢崎)。今節は初日の

 「☆夢のイケメンレース☆」にて1着勝利を獲得し、2着・2着の成績で優出を決めました。





左手前から、鈴木圭一郎選手、小栗勝太選手(山陽)、荒尾 聡選手(飯塚)、

田中 進選手(飯塚)、金子大輔選手、本日補充の西川頼臣選手。

金子選手の上に設置してあるCS用モニターで昨晩の山陽「ミッドナイトオートレース」の

VTRが流れていて、各レースの戦況を食い入るように見つめていました。





仲野秀哉選手(飯塚)と会話をする秋吉忠幸選手(飯塚)。

奥は左から、押田和也選手(伊勢崎)、稲原瑞穂選手(飯塚)です。


posted by ブンブンボーイ at 23:27| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

浜松「第4回 チャリロト杯」3日目&川口「川口管財カップ」場外発売・最終日のようす



明日2/19(火)の浜松オート「第4回チャリロト杯」、最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定。気象情報によれば明日は1日をかけて雨が降るそうです。



近況の湿走路における3連対(3着以内入着)率の上位は、上から鈴木圭一郎選手100%、

渡邉篤選手66.7%、森本優佑選手60%、伊藤正真選手&三浦康平選手がともに50%です。

どうぞご参考に!







第12R「準決勝戦」、1着1枠・関口隆広選手(浜松)、2着6枠・三浦康平選手(伊勢崎)





第11R「準決勝戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着1枠・伊藤正真選手(伊勢崎)





川口オートにて繰り広げられました「川口管財カップ」・最終12R「優勝戦」は

最重ハン・8枠20線から他7車を全てさばききった地元川口ライダー・永井大介選手が

栄えある優勝を成し遂げました!





ウィニング・ランにてフェンス越しのお客さまへ手を振る永井大介選手。

「川口管財カップ」優勝おめでとうございました☆





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優出となります。

1着3枠・森本優佑選手(飯塚)、2着6枠・高宗良次選手(飯塚)





第10&11R発売中をかけて場内1Fインフォ前にて「ギフトカードやQuoカードが当たる

未確定車券抽選会」を実施。1000円以上の車券購入者を対象とし、スロットゲームに

1回チャレンジできます。絵柄が揃えば大当たり。JCBのギフトカードや

チャリロト・オリジナルQUOカードをプレゼントしました♪景品がなくなり次第終了です。





第8Rに市内の職場を視察する団体による走路内見学を実施。第3コーナー付近の中庭から

スリリングなレース展開を間近で体感して頂きました。





ところが第9Rの試走を見学中、第2コーナーにて1枠から出場の中野 肇選手(浜松)が

スリップ自落。本日の朝練習時に次いで2回目の落車となってしまいました。

中野選手は自ら立ち上がり外周へ避難、一礼して救急車に乗り込みました。

1日に2度の打ち身を被った中野選手は身体不良によりあえなく本日付で早退、参加解除へ。

明日の補充は青嶋裕治選手に決定しました。

先日までの寒さが嘘のように本日は気温&走路温度が上昇。気象情報によれば

明日は午後から雨が降り、あさって以降は一気に春めいていくと報じられています。





ただ今お知らせがあり、今節復帰となりました尾藤憲吾選手(浜松)が

身体の不調を訴え、本日付で参加解除・早退することになりました。

明日の補充は西川頼臣選手に決定しました。





本日は浜松市内の大きな職場の一つとして浜松オートレース場へ来場している視察団が

1日をかけてレースおよび場内の施設を見学しています。





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優出となります。

道中第2コーナーにて1枠・落合 巧選手(浜松)が外側を併走する2枠・高橋義徳選手(伊勢崎)へ

内側から接触、自身のみが落車してしまうアクシデント発生(高橋選手は無事)。

レースは続行し、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着6枠・丸山智史選手(山陽)。



なお最終コーナーにて8枠・青山周平選手(伊勢崎)に審議が掛かるも失格には至りませんでした。

さらに落妨失格となりました落合選手は自ら起き上がり外周へ避難、一礼して救急車へ。

大事にはいたらず、同じレースに出場した選手たちへ頭を下げていました。







第5R発売中、今朝の走行練習にてスリップ自落を喫してしまった中野 肇選手が

マシン修理を完了させ、テスト走行&テストスタートが行われました。

このまま安全が確認されれば第9R「一般戦A」に出場予定です。





今節は三つ巴の大開催となっており、浜松オートと川口オートではデーレースを実施、

川口オートは本日最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。そして山陽オートでは

「ミッドナイトオートレース」の試行開催が昨晩2/17より開幕、1Rの試走開始は20:01から、

そして最終7Rは23:30頃繰り広げられました。

※ミッドナイトオートレースはインターネットでのみ観戦や投票が行えます。





山陽オートのミッドナイト放送ではオートレースが大好きな吉本芸人・どさけん さんを

ゲストに迎えてのレース予想を実施していました。放送中、ここ一番の助っ人として

元・飯塚オートレーサーの釜本和茂さん(遠方からインターネット放送を視聴中)と

電話を通じてレース予想を解説。第7Rでは『地元の本命、7枠・丹村飛竜選手と並んで

試走の見た目から良さげに感じた5枠・長田恭徳選手をからめたい』、という釜本さんの予想通り、

第7Rは長田選手のフライングによる失権・再発走はあったものの、7-5の結果に。

山陽ミッドナイトでも釜本さんの名予想が冴えわたりました。

今晩の試行開催2日目は第4Rに1着のみ優出の「準決勝戦B」を実施、第5Rより

上位1・2着が優出となる「準決勝戦A」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





元気の源、すっぽんエキスを注入した浜松餃子を販売している「あまえん坊」では

焼き餃子のほかに肉巻き餃子、お好み焼き餃子、スープ餃子(大根&白たき入り)など

全てのメニューに浜松の裏名産である「すっぽん」のエキスが含まれています。

小料理屋を経営している「あまえん坊」、おみやげ用の冷凍浜松餃子も300円で販売しています♪





現在けがで休場中の新人女子・金田悠伽選手をこよなく応援するケータリング、

「ほっこりDININGきら」ではあったかい”豚汁”を1杯200円で販売中。看板商品である

”漬けマグロの串カツ”、そして”ビーフコロッケ”&お好み焼き風”きら焼き”はどれも1つ100円と

リーズナブルな価格でご提供。一品料理のお店ならではの味わいをお楽しみください♪





今節場内のケータリング、「高木商店」では毎日行列を呼ぶ”たい焼き”の他に

みたらし団子&五平餅を販売。こちらも高品質のもち米で作られた団子&お餅を

目の前で焼き上げており、特製の甘ダレ&味噌を塗ってお召し上がりいただけます。

たい焼きとともに太鼓判を押すおいしさです♪



  

写真左:室田泰利選手(飯塚)のマシン整備を手伝う山脇孝志選手。

写真右:本日より補充の新人・花田一輝選手。足早にロッカー内を移動していました。



  

左から、岩科鮮太選手、木山優輝選手(飯塚)。その昔、選手会長を務めていた

榑林敏郎元選手のロッカーを今節は木山選手が使っています。





レースのVTRを見直しながら話し合う、岩見貴史選手(飯塚)、金子大輔選手、渡邉 篤選手。

フレームに写りませんでしたがロッカーの中に荒尾 聡選手(飯塚)の姿も。



  

左から栗原俊介選手(伊勢崎)、小栗勝太選手(山陽)。気持ちを集中させて整備をしていました。




第5&10〜12Rに「準決勝戦」をひかえる浜松オート「第4回 チャリロト杯」、
今朝は走行練習中に落車トラブル発生。単独でスリップ落車を喫してしまった中野 肇選手は
自ら起き上がり外周へ避難、やってきた救急車に乗り込みました。


一旦走行練習がストップ。練習参加選手たちは心配そうに走路を見つめました。
中野選手はこれから医務室にて医師の診察を受けます。



ここでお知らせ。先日落車を喫してしまった藤波直也選手&鐘ヶ江将平選手は

身体の不調を訴えて先日付で参加解除の早退に。本日以降の補充は

鈴木宏和選手&花田一輝選手に決定しています。





ロッカーで一番最初にお会いできたのは石貝武之選手。早くも整備に着手していました。



  

写真左:フロントタイヤを扱う柴田健治選手。

写真右:ロッカーが隣同士の伊勢崎ライダーズ、伊藤正真選手&松本やすし選手。



  

本日より補充となった鈴木宏和選手の車体にも早朝からタイヤウォーマーが巻かれており、

宏和選手は仲野秀哉選手(飯塚)へ今節の開催の流れ等を聞いていました。





早朝7:30過ぎの選手管理地区内検車場。本日も既に鈴木圭一郎選手と

柴田紘志選手の競走車が停められ、タイヤウォーマーが装着されていました。



  

圭一郎選手はカム位置をチェックしていました。

柴田選手も仲良しの山浦博幸選手とともにロッカーへ。


posted by ブンブンボーイ at 16:45| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

浜松「第4回チャリロト杯」2日目&川口「川口管財カップ」場外発売・3日目のようす



CS放送にてお知らせがありました通り、選手会浜松支部主催の「ボウリング大会」を

3/16()の17時より、浜松市内のボウリング場にて開催することが決定!

応募方法は場内1Fのインフォメーションにて、申込用紙に必要事項を記入し

受付を行なってください。応募方法の詳細は1Fインフォメーションをおたずねください。

※申込み人数は2名以上とさせていただきます。1名のみの申込みは不可となります。



鈴木圭一郎選手や中村友和選手など多数の浜松所属選手が

皆さまのご参加をお待ちしております☆





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5枠・森本優佑選手(飯塚)、

3着7枠・岩見貴史選手(飯塚)の確定は8-5-7。





観客の度肝を抜いた3周目の第1〜2コーナー。4番手の位置につけた8枠・鈴木圭一郎選手は

6枠・澁澤憲司選手(伊勢崎)、そして1枠・千葉泰将選手(伊勢崎)、両車のインコースを

内線との平行線を描くように鋭く高速旋回すると・・・





そのまま間髪入れずバックストレッチにて先頭を走る2枠・小林頼介選手(浜松)の

インコースを走破し、3車連続抜きをきめて一気にTOPへ。

地球の遠心力も圭一郎選手の前では無力のような走りをみせました。





第11R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着6枠・仲田恵一朗選手(伊勢崎)、

3着1枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は8-6-1。





第10R、1着7枠・三浦康平選手(伊勢崎)、2着2枠・伊藤正真選手(伊勢崎)、

3着4枠・高林亮選手(飯塚)の確定は7-2-4。



ここでお知らせが。本日第6Rにて他落を被ってしまった鐘ヶ江将平選手(飯塚)が

身体の不調を訴えて本日付で参加解除、早退することに。

明日以降の補充は花田一輝選手に決定しました。



さらにお知らせ。時間の経過後、藤波直也選手も身体の不調を訴えて

あえなく参加解除、早退に。明日以降の補充は鈴木宏和選手に決定しました。





本日の「ASAHI トーク&抽選会」は第9R発売中・イベントプラザにて実施しました。

ASAHI ちゃんは第10Rを予想、2枠・伊藤正真選手を先頭に、

ランク上位の8枠・渡邉 篤選手と7枠・三浦康平選手(伊勢崎)の2着争い、そして

地元浜松から3枠・今田真輔選手&5枠・淺田真吾選手が連対にからんでくると予想。

果たして!?





第9R、1着7枠・丸山智史選手(山陽)、2着5枠・鈴木健吾選手(浜松)、

3着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)の確定は7-5-8。





第8R、1着3枠・押田和也選手(伊勢崎)、2着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、

3着5枠・仲口武志選手(浜松)の確定は3-8-5。





第7R、1着4枠・小林悠樹選手(浜松)、2着3枠・関口隆広選手(浜松)、

3着8枠・金子大輔選手(浜松)の確定は4-3-8。





本日の第5R「走路内観戦」内・サプライズイベント、選手と一緒に記念撮影は

先日第12R「夢のイケメンレース」にて1着勝利を獲得しました伊藤正真選手(伊勢崎)です☆

正真選手:「今日は第10Rの「準々決勝戦」に出場しますが、いつも通りの平常心で

 頑張りますので、応援をよろしくお願いします!」

前節の「鈴木選抜」に続き浜松オートではイケメンレース&イケメンライダーで盛り上がっています♪

伊藤正真選手、イベントのご参加ありがとうございました!





第6Rは波乱。道中第4コーナーにて藤波直也選手がスリップ落車を喫し、外側を走っていた

7枠・鐘ヶ江将平選手(飯塚)に接触、鐘ヶ江選手が他落を被ってしまうアクシデント発生。

レースは続行し、1着3枠・中村晋典選手(浜松)、2着5枠・田中 進選手(飯塚)、

3着4枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)の確定は3-5-4。



なお、藤波選手と鐘ヶ江選手の容態は両選手とも自ら立ち上がり外周へ避難し、一礼して

入場門から医務室へと歩いて向かいました。

藤波選手は落因(他車落車原因)として明日1日罰則休となります。

補充は花田一輝選手に決定しました。





第5Rから「準々決勝戦」。そして「走路内観戦」を実施、最終コーナーにて逆転の2車差しを間近で。

1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)、2着3枠・高橋義徳選手(伊勢崎)、

3着6枠・柴田健治選手(浜松)の確定は8-3-6。





隣同士のロッカーにて、タイヤを作る稲原瑞穂選手(飯塚)と堂免沙弥選手(飯塚)。

手前は佐藤裕児選手(飯塚)です。





第1&12Rの試走はASAHI ちゃんによるラウンドガールを実施。

お客さまからも手を振って応援してくださいました☆





走行練習に励む高橋絵莉子選手(伊勢崎)。





走行練習に励む尾藤憲吾選手。





本日の開門先着「サイン色紙プレゼント」は岩見貴史選手と渡邉 篤選手のサイン色紙を

それぞれ5名様に。2000円分の未確定車券をお持ちの方を対象に差し上げました。

早朝前売発売所にて車券を購入された方が開門と同時に会場へ集まり、

色紙はすぐに完配となりました。





本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHI ちゃんの来場日です♪

応援をよろしくお願いします!

開門時、チャリロトのスタッフさんがPR用のリーフレットを配布。さらに

開門先着で「使い捨てカイロ」をプレゼントしました♪





本日まで場内1Fインフォメーション前にて「チャリロトブース」を出展。

新規入会の方へチャリロトで使える電子マネーをプレゼントしています。

チャリロトのご利用方法など、詳細はチャリロトブースをおたずねください♪





走行練習に励む鈴木健吾選手。





スタート練習へ繰り返して参加する藤本梨恵選手(伊勢崎)。奥は柴田紘志選手です。



  

写真左:屋外でエンジンを鳴らす新村嘉之選手(飯塚)。

写真右:スプリングの強度を調べる小栗勝太選手(伊勢崎)。



  

本日は「浜松シティマラソン」が開催されることで、朝から浜松オート周辺道路の渋滞が

見込まれます。レーシングスタッフは交通規制が敷かれる前に浜松オート入りを果たしていました。

すると走路内では既に選手が数名、トレーニングを行なっていました。

写真右は江川重文選手(伊勢崎)です。



  

検車場には手前に鈴木圭一郎選手、奥に柴田紘志選手のマシンが停められていました。

先日のGI 開催にて元・飯塚オートレーサーの釜本和茂さんより教わりました

「走路内観戦」での解説によると、リアタイヤは体重がかかるので路面との摩擦力が高まり、

走行すれば接地面との摩擦熱で比較的温度が上がりやすいですが、

フロントタイヤはリアに比べて摩擦係数が低いので、走っていてもリアと比べて温度上昇が遅く

その分タイヤウォーマーの上からさらに毛布等で温めた方がよいのだそうです。

圭一郎選手は自身のロッカーにてさらにリアタイヤのストックを作っていました。





先日初日の「夢のイケメンレース」で1着を獲得した伊勢崎ライダー・伊藤正真選手。

喜びから切り替えて、今朝も早朝からヘッド回りの整備を進めていました。



  

写真左:ガソリンの携行缶をB棟に運ぶ中村杏亮選手(飯塚)。

先輩選手の競走車へガソリンの補充をするのは新人選手の仕事です。

写真右:ふたりで各ロッカーへ朝の挨拶に巡回する交川陽子選手&高橋絵莉子選手(伊勢崎)。





「もらう気まんまんで来たよ〜」と、コップを持参して岩科鮮太選手のロッカーを訪ね、

淹れるコーヒーのできあがりを待つ岩見貴史選手(飯塚)。



  

写真左:タイヤ加工場にて表面を削ったタイヤをロッカーへ運ぶ中野 肇選手。

写真右:左手前は出走表で番組を確認する内山雄介選手(飯塚)。右は石貝武之選手、

 中央は出走表を手にロッカーへ向かう栗原俊介選手(伊勢崎)です。




posted by ブンブンボーイ at 19:05| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

「第4回 チャリロト杯」初日&川口「川口管財カップ」場外発売・2日目のようす



スポーツ新聞記者&カメラに囲まれ、「Vサインのポーズをお願いします!」という

お願いに応える伊藤正真選手。

正真選手:「風に負けちゃいますね…コースもバラバラになっちゃいましたし。でも君和田さん

(君和田裕二選手)が序盤で滑って後退したことで、展開が良くなったのかもしれません。

…うしろからエンジンの音がずっと聞こえていましたけど、抜かれなかったので、多分

エンジン状態は良いと思いますが…ただ、乗りやすいので、そこだけが唯一、いいな、と。

そのあとも最後まで丁寧に行けたので、まぁ、上出来です(笑)

スタートも、朝練習から”切り方”を変えて…なるべく浮かないように、ゆっくりクラッチを離すように

意識して…隣の木山君(木山優輝選手)につられそうで、自分も車体が浮きそうになったのですけど

何とか耐えました。」

記者さん:「スタートの前に、金網越しに正真選手のファンはいましたか?」

正真選手:「あ、なんか…”僕じゃないファンの人たち”は、いっぱい見えました(笑)」



そして、「いつも通りにレースができたので良かったです」と正真選手はコメントをくださいました。

伊藤正真選手、「夢のイケメンレース」1着勝利、おめでとうございました☆





明日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!







第12R「☆夢のイケメンレース☆(選抜予選)」、1着1枠・伊藤正真選手(伊勢崎)、

2着7枠・丸山智史選手(山陽)、3着4枠・青木治親選手(川口)の確定は1-7-4。





第11R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着7枠・三浦康平選手(伊勢崎)、

3着3枠・室田泰利選手(飯塚)の確定は8-7-3。





第10R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着6枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)、

3着3枠・深澤 悟選手(伊勢崎)の確定は8-6-3。





本日と明日の2日間、1Fインフォメーション前にて「チャリロトPRブース」を設置。

新規会員の方へチャリロトで使える”電子マネー”のプレゼント等を実施しています。

どうぞお立ち寄りください♪





第9R、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、2着7枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着2枠・井上秀則選手(飯塚)の確定は8-7-2。





第8Rから3連続でビギナーガールズ企画による「走路内観戦」を実施。

1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着4枠・中村晋典選手(浜松)、

3着3枠・本門延唯選手(飯塚)の確定は8-4-3。





第7R、1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松)、

3着7枠・田中進選手(飯塚)の確定は8-6-7。





本日は一般で行った「走路内観戦」とは別に、「ビギナーガールズ」企画での

走路内観戦を3回連続で実施。その際、プレイヤーズゲストとして渡邉 篤選手&

栗原俊介選手(伊勢崎)、別のレースでは小林頼介選手&中村杏亮選手(飯塚)に

ご参加くださり、選手目線でのリアルな解説をいただきました。

イベントにご協力くださいました選手の皆さま、ありがとうございました!





第6R、1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)、2着6枠・森本優佑選手(飯塚)、

3着1枠・高橋絵莉子選手(伊勢崎)の確定は8-6-1。





第5Rは「走路内観戦」を実施。1着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、

2着7枠・仲田恵一朗選手(伊勢崎)、3着6枠・仲口武志選手(浜松)の確定は8-7-6。





第4R、「走路内観戦」実施の前に、選手管理地区からレースを見学。

1着7枠・鈴木健吾選手(浜松)、2着5枠押田哲也選手(伊勢崎)、

3着8枠・人見剛志選手(山陽)の確定は7-5-8。





第5R発売中、イベントプラザにて「イケメンレース 出場選手紹介」を実施しました。

場内イベントプラザへ移動する前に8選手がファイティングゲート前に集合、

記念撮影を行ないました。イケメン選抜8選手の表情です。





第3R、3連単が6万円を超える高配当に。1着3枠・小林頼介選手(浜松)、

2着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、3着1枠・吉田富重選手(浜松)の確定は3-7-1。





第2R、1着8枠・鐘ヶ江将平選手(飯塚)、2着6枠・栗原俊介選手(伊勢崎)、

3着3枠・山脇孝志選手(浜松)の確定は8-6-3。





第1R、1着5枠・関口隆広選手(浜松)、2着8枠・岩見貴史選手(飯塚)、

3着6枠・佐藤裕児選手(飯塚)の確定は5-8-6。





本日は場内チャンピオンレーサー付近にて「マルシェ」を開催。マルシェとは市場を意味します。

アクセサリーやベビーグッズなどを販売、ご家族連れのお客さまはぜひお立ち寄りください♪





1Fインフォメーション前にて「ビギナーガールズ」ブースが出店。

開門前に安原幸子さんも立ち寄っていました♪





「ビギナーガールズ」ブースの隣では「選手サイン色紙」の先着プレゼントを実施。

本日は鐘ヶ江将平選手、高宗良次選手のサイン色紙を各5名様へプレゼントしました。

2000円以上の未確定車券をお持ちの方を対象としています。



さらにお隣では「5R走路内観戦」の受付を行なっていました。ただしこちらに当選されますと

第5R発売中・イベントプラザの「イケメンレース出場選手紹介」はご覧頂けなくなります。

どうぞご注意を!





本日と明日の2日間、開門先着で「使い捨てカイロ」をプレゼント。

まだまだ朝は寒いです、身体を温かくしてレース観戦をお楽しみください!









前節GTの覇者、鈴木圭一郎選手にマシンを見てもらう伊藤正真選手(伊勢崎)。

手前は松本やすし選手(伊勢崎)。有力なアドバイスをもらえそうです。



  

左から、高橋絵莉子選手(伊勢崎)、佐藤貴也選手。貴也選手はGTでの初日失権を

相当申し訳なく思っているようで、今節は言葉も少な目です。





落合 巧選手と木山優輝選手(飯塚)。新人選手は同期同士で数人集まってから

各先輩選手のロッカーへ朝の挨拶にまわります。





GT開催から中4日で「第4回チャリロト杯」が開幕。GTから連続で出場している選手も多く、

今節も激走必至。早朝から早川清太郎選手(伊勢崎)をはじめとする数人の選手たちが

冷える屋外にてタイヤ作りを始めていました。





遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」では高宗良次選手(飯塚)や井上秀則選手(飯塚)、

藤本梨恵選手(伊勢崎)が整備を開始。高宗選手はリアタイヤの交換を行っていました。



  

写真左:ベテランライダー・山本佳幸選手。今年で68歳になります。

写真右:フロントタイヤを調べる小栗勝太選手(山陽)。





佐藤裕児選手(飯塚)と本門延唯選手(飯塚)。一緒にあっせんされることが多いかも知れません。



  

写真左:フォークを整備中の仲田恵一朗選手(伊勢崎)。突然の挨拶で驚かせてしまいました。

写真右:まずはコーヒーを一杯飲んでから整備に取りかかる荒尾 聡選手(飯塚)。





手前から稲原瑞穂選手(飯塚)、交川陽子選手、堂免沙弥選手(飯塚)。

今節は他にも高橋絵莉子選手(伊勢崎)、藤本梨恵選手(伊勢崎)と5人の女子選手が参戦。

イケメンレースのみならず女子ライダーの活躍も見どころのひとつです。

応援をよろしくお願いします!





柴田健治選手。いつも早朝から整備を進めています。今朝はフロント周りをチェック。




posted by ブンブンボーイ at 17:59| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

川口場外発売・初日&浜松「第4回チャリロト杯」前検日のようす



本日2/15の浜松オートは川口オートの場外発売・初日を実施しているなか、

選手管理地区内では明日より開幕する浜松オート4日間開催・

「第4回チャリロト杯」の前検日として選手が続々と出場登録を済ませ整備&練習を開始。

「GT第60回スピード王決定戦」からわずか4日後の開催となります。





「今節はイケメンレースだけじゃなく、私たちも頑張らないと!」と、前検日よりも1日前の

2/14指定整備日から浜松ロッカー入りをしてクラッチ板の掃除をしていたのは

伊勢崎の女子ライダー・藤本梨恵選手。

「鈴木選抜、見ましたよ!いろいろなところで話題を取り上げてもらっているみたいですね!」と

藤本選手も浜松GT初日に実施しました「鈴木選抜」の反響ぶりに驚いていました。



  

こちらも指定整備日のようす。柴田紘志選手は選手宿舎前の試走場にて数周回、

軽くエンジンを鳴らしていました。交川陽子選手のロッカーでは稲原瑞穂選手(飯塚)が

乗り方についての談義をしていました。



   

写真左:小栗勝太選手(山陽)も指定整備日からロッカー入りを果たし、今節使うロッカーを

 自分仕様に変えていきながら地元山陽開催のCS放送を見つめていました。

写真右:検車スタッフの詰所を訪ねる山脇孝志選手。今節は山脇選手と同じグループは

高田克重選手しかいません。伊藤信夫選手や花田一輝選手は非あっせん(休場)です。



  

写真左:西川頼臣選手の隣に元・浜松所属の澁澤憲司選手(現・伊勢崎)のマシンがありました。

写真右:指定整備日も決められた数時間だけ走路内にてタイヤの当たりつけ等を

 行なうことができます。赤堀 翼選手が参加をしていました。





※バナーをクリックするとジャンプします。

明日2/16・開催初日の第12R「夢のイケメンレース」を企画しました

ビギナーガールズプロジェクトのスタッフさんより、「浜松オートオフィシャルサイトのTOPページに

「夢のイケメンレース」の告知を」、というご依頼を頂きましたので、さっそくバナーを製作。

上図のような感じに仕上げました♪今節最終日まで掲載する予定です。





「GT第60回スピード王決定戦」の4日目、そして5日目と連続で他落を被ってしまった

山陽ライダー・人見剛志選手が偶然にも、今節休場選手分の追加あっせんとして選ばれ

再び浜松ロッカー入り。仲間選手が容態を心配して声をかけていました。

私も「お身体は大丈夫でしょうか?」と、お声をかけましたところ、人見選手は私の二の腕を

ポンと軽くタッチしながら「身体は大丈夫、逆に心配かけて悪かったね」とお返事をくださいました。

車両の修理は既に完了しているようでした。





後輩選手たちへロッカー入りの挨拶がてら声をかけていく山本智大選手(山陽)。

今節は「夢のイケメンレース」にはエントリーされませんでしたが…オートレーサーの中でも

屈指のイケメンです。今節はそれこそ、2R分をかけて「イケメンレース」ができるくらいの

美男子が揃っていると言えましょう。





手前から、木村直幸選手、佐藤裕児選手(飯塚)。こちらもまたイケメン同士です。





君和田裕二選手(川口)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

クラッチまわりを整備していました。





山浦博幸選手。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

「前回のレースでピストンリングに異常が見つかったので、今日はシリンダー・ピストンを

 交換します。…やだなぁ、”のこり7人のイケメンに負けたくないから”整備に気合を入れてる

 わけじゃないですよ(笑)いつも通りの仕事です。でも浜松オートの話題性につながるならば

 そう書いてくれても構いません(笑) いろいろな形で盛り上げたいですものね!」





新人・木山優輝選手(飯塚)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

タイヤのストックを増やしていました。





高宗良次選手(飯塚)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

キャブレターを外してワイヤーの調整をしていました。





川口の各レースが始まるたびに、選手たちはCSモニターに集まって戦況を見守っていました。

浜松の前検日は通常、他レース場の開催最終日(優勝戦)になりますが、本日は珍しく

川口の開催初日で、明日から浜松オートは川口場外との併売となります。



  

浜松オートの1月開催、「第46回 報知新聞社杯」にて優勝を成し遂げました落合 巧選手。

今節は「GT第60回スピード王決定戦」から連続で出場する敏腕選手が多く、

追いつけ追い越せと走行練習で腕に磨きをかけます。





伊藤正真選手(伊勢崎)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

ツナギに着替えて走行練習の準備をしていました。父親もオートレーサー(伊藤正司選手)です。





丸山智史選手(山陽)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

走行練習の前に検車場にてタイヤを温めているところでした。





青木治親選手(川口)。夢のイケメンレースにエントリーされています♪

言わずと知れた元・ロードレースライダー、世界の”青木三兄弟”のひとりで、

ロードレース世界選手権(WGP)125ccクラスの2年連続チャンピオンです。





夢のイケメンレース・出場選手紹介、ラストに藤波直也選手を・・と思ったのですが、

なんと藤波選手のすぐそばのロッカーグループでトラブル発生。水本竜二選手(飯塚)が

エンジン調整をしようにも、押し掛けをしてもエンジンが掛からないというのです。

このままエンジンを掛けられない、となれば明日、車体不良でリタイアとなってしまいます。

また、エンジンが掛かったとしても、原因を突き止めなければ再発するかもしれません。

選手という選手が集まって車体の修理と原因の追究が行なわれていました。



  

藤波選手は自身のマシン整備や先輩&仲間のお手伝いは当然、

イケメンレース実施への段取りやイベントに参加するお客さまへの対応と、とにかく大忙し。

水本選手のマシンの故障原因はエンジン内部のパーツに破損個所があったそうです。ただ

エンジンを回していくうちに破損したのか、もともと破損手前のものを組み込んでいたのかは

この時点では分かりませんでした。とりあえずは原因が分かっただけでも、良かったと言えます。

忙しくロッカー内を動き回る藤波選手を遠目に見て、今日は心の中で応援することにしました。



選手の皆さん、頑張ってください!



  

写真左:浜松オートCS放送の安原幸子さんも日が暮れるまでロッカー取材を敢行。

写真右:前節「GT第60回スピード王決定戦」の覇者、鈴木圭一郎選手も今節連続あっせん。

 さっそく整備を進めていました。





明日2/16()から浜松オート4日間開催、「第4回 チャリロト杯」が開幕。

初日は5Rに「走路内観戦」、5R発売中・イベントプラザにて「イケメンレース出場選手紹介」、

8&9R発売中をかけて「はまりっちPREMIUM会員ランク別限定イベント・ダーツゲーム」を

グリーンスタンド2Fインフォ付近にて行います。



なお、「5R走路内観戦」の抽選に当たってしまうと、実施時間の関係上

5R発売中の「イケメンレース出場選手紹介」はご覧頂けなくなりますので、ご注意ください!



さらに明日初日は場内各所にて「マルシェ」が出店、そして

1Fインフォ前にて「チャリロトブース」を出展します。

こちらもどうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 18:19| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする