2017年10月23日

伊勢崎「第39回 デイリースポーツ杯」場外発売・初日 ※おしらせあり


先日繰り広げられました浜松オート「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」・最終12R「優勝戦」は
台風接近前の雨走路にて繰り広げられ、浜松の27期・淺田真吾選手が8周回を制し
念願の初タイトルを地元で獲得し、幕を閉じました。

本日10/23(月)の浜松オートは伊勢崎「第39回デイリースポーツ杯」の場外発売を実施。
台風一過の浜松オート場内、早朝より場内の各所を点検にまわり、雨風で破れてしまった
ポスター・張り出しなどを撤去しました。ガラスの破損などは見つかりませんでした。

 
浜松と伊勢崎の共通点は名物・”遠州&上州のからっ風”と呼ばれるほどに
周囲の山脈から吹き下ろされる風が日常的に強い土地であるところです。

昨晩のうちに大型台風21号が通過していったものの、強風圏内であることから
浜松&伊勢崎はともに朝から猛烈な風に見舞われており、風速10m以上を観測。
その影響を受け、伊勢崎の初日第1Rは暴風のため安全かつ公正なレースは不可能として
あえなく競走不成立に。さらに第2&3Rもレースを中止させ、暴風の動向をしばらく
様子見すると発表がありました。本日伊勢崎第1・2・3Rの購入車券は全返還となります。
どうぞご了承ください。


浜松オートの走路内では、GIIの期間中に掲示をさせて頂きました「選手応援幕」が
連日の雨により水浸しとなってしまいましたので、走路フェンスを使っての天日干しを実施。
本日は掲示でなくお洗濯ですので、上下のさかさまはご了承ください。

選手応援幕は非常にサイズが大きいため、スペースのある場所で大きく広げてからでないと
”どちらの面が上か、下か”が一見では分かりません。
応援幕の裏面(特に紐を通す四隅の穴の付近)に「上」と「下」、「天」と「地」等と書かれていますと
全国どの場でもスムースに掲示を進めることができそうです。どうぞご参考に♪


posted by ブンブンボーイ at 13:01| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

GIIウィナーズカップ 5日目・最終日のようす



「K-mix杯 GUウィナーズカップ」、最終12R「優勝戦」は湿走路にて競われ、浜松の27期・

淺田真吾選手が8周回を制し、念願の”初GIIタイトル獲得”を地元で成し遂げました!!



本日は台風21号の接近による雨のためにウィニングランは中止となり、

淺田選手も一旦検車場前へと帰還することに。すると・・・





「おぉ〜っ!! タイトルホルダーの仲間入り、おめでとう〜!!」

ロッカーメイトの選手たちが両手を高く叩いて淺田選手を祝福☆



中でも、もっとも先に笑顔で淺田選手を出迎えたのは、オートレーサーとしてデビュー以降、

淺田選手がオートレースのイロハを手塩にかけて教え続けてきた、妹分の岡谷美由紀選手でした。





競走車は片付けられ、淺田選手は大時計前から歩いてイベントプラザへ移動。

雨にも関わらず、多くのオートレースファンが屋外の通路に並んで

淺田選手の凱旋を祝福してくださいました。





表彰式にはASAHIちゃん、そして本日ゲストの忍野さらさんも参加☆

浜松オート・グレードレース恒例のシャンパンファイトでは、3・2・1のカウントダウンの前に

忍野さんの持つシャンパンのコルクから「シューッ!」というガスの漏れる音が。

フライングして栓が弾けないようにと一生懸命手でフタをしていた忍野さんでしたが・・・

開栓のフライングは何とか免れたものの、ガスが抜け切れてしまったようで、いざ

シャンパンファイト開始の時には泡がまったく出ず。。シャンパンファイトを体験できる機会なんて

そうそうありませんので、難しいですよね(笑)





淺田真吾選手、「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」優勝、タイトル獲得おめでとうございました☆





 ※おまけ※

表彰式が終わり、ロッカーに戻ったあとも、「おめでとう!」と仲間たちの祝福が続きました。

17時を迎えようとしていましたが、淺田選手のロッカーには齋藤 努選手会長を筆頭とする

同じグループの選手たちが最後まで淺田選手の帰りを待ち続けていたのでした♪











最終12R「優勝戦」の試走。大雨によりラウンドガールは残念ながら中止となりました。



「優勝戦」は8周回にて競われ、大雨の場合ウィニングランは行わず、

表彰式&シャンパンファイトのみイベントプラザにて実施します。

熱戦にご期待ください!!





第11R「特別選抜戦(枠番抽選)」、猛烈な雨の中、最終コーナーで逆転のひと差しが炸裂。

1着6枠・高橋 貢選手(伊勢崎)、2着1枠・木村武之選手(浜松)、

3着3枠・松本やすし選手(伊勢崎)の確定は6-1-3。



 

第7&10R発売中、イベントプラザに特別ゲストの「忍野さら」さんが登場。

からい食べ物が大好きという”辛味女子”の忍野さん、飼っているペットにも”わさび”等、

香辛料にちなんだものを名前にしているそうです。バツグンのプロモーションを活かして

先日より写真集を発売、今後の活躍にも期待大のグラビアアイドルであります☆

第10R発売中は車券購入者を対象としたチェキ撮影会を実施、先着20名様の

限定となっていますのでどうぞお早めに!





今節GIIは若手&ベテランによる世代別バトルが繰り広げられ、予選の発走時には

現行ファンファーレと開場当時から10数年前までの長い期間に使用された

旧ファンファーレが放送。懐かしさを感じる企画レースとなりました。

そこで、ブンブンブログでも開設当初に行っていた開催最終日の特別企画、

優出選手に聞く”浜松オート・1問1答”を久々に復活してみました♪

今回のテーマは、”「〇〇せん」、と聞いて思いつくものは?”です。それではどうぞ!

  

淺田真吾選手:「一番最初に思い浮かんだものは、「えびせん」ですね。」

廣瀬豪彦選手:「何だろう、「新幹線」かな?浜松へ移籍してから移動手段はずっとこれだからね。」

  

青木治親選手:「そりゃぁもう、今の気持ちをそのままに、「一直線」ですよ(笑)」

西村龍太郎選手:「ローカルな話になりますけど、「宇部線」。地元の電車でトコトコと、ね(笑)」


  

五所 淳選手:「なんだろう・・たくさんありすぎて分からないなぁ・・彼らに聞いてみるかな、

(前田 淳選手と山浦博幸選手へ)ちょっと、”〇〇せん”で何か思い浮かぶものってある?」

前田選手:「まさお=せん」(千昌夫)とか?外国人風に。」

山浦選手:「××専、とか・・?いや、これはちょっとマズくて言えないですよぉ(笑)」

五所選手:「じゃぁ・・分からないから、「分かりません!」ってことで、どう?(笑)」

中村友和選手:「(車両の水滴を飛ばすエアを吹きかけながら)目の前にある「優勝戦」ですかね…。」


  

若井友和選手:「オートにまつわる言葉じゃなくていいの?じゃぁ「山手線」で。」

新井恵匠選手:「これから寒くなる季節なので、「温泉」でお願いします!(笑)」



というわけで、見事に8選手とも違う答えが返ってまいりました(笑)

優出選手のみなさん、コメントありがとうございました☆


第6R発売中、「優勝戦出場選手セレモニー」を実施。台風接近による雨のため、予定を変更し
走路内からイベントプラザへ実施場所が変更となりました。





記念品と交換できるカラーボールの投げ込みも実施。

遠方よりお越しの方や初心者&お子様にもカラーボールが行き届きますように♪



第5R「オートレース名古屋 祝1周年記念(枠番抽選)」は0mOPで実施。
1着4枠・林 弘明選手(山陽)、2着1枠・櫻木公和選手(飯塚)、
3着2枠・秋田貴弘選手(川口)の確定は4-1-2。


チャンピオンレーサー前の「GambooBETブース」ではDJトミーさんがGambooを使った
オートレース予想の攻略法を伝授。これまでの選手データを元にオートレース予想コンピュータ・
通称「スパコン」が印やフォーカスを発表します。
DJトミーさんの予想解説会は毎レース実施しています、ぜひご覧ください!

  
本日は第2&5R発売中・イベントプラザにてK-mixプレゼンツ、
「神谷宥希枝の独立宣言・ミュージシャンライブ」を実施。
本日おおとりを飾るミュージシャンは宮地俊晴さんです。
ギターを情熱的にかき鳴らし、胸アツくさせる歌声を披露。優勝戦を前に高揚感が倍増です!


第1Rにトラブル発生。道中第3コーナーにて7枠・新村嘉之選手(飯塚)と
8枠・人見剛志選手(山陽)が接触し落車。両選手とも入場門の付近に避難し一礼、
医務室にて湿布をもらいロッカーへ戻っております。


公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント「俺の話を聞け!」は
やはり最終12R「優勝戦」にスポットを当てて大研究。そして次節のSG日本選手権でも
開門より5日間をかけて選手情報をお届けします。次節もぜひご利用ください!


台風接近の影響により、本日も全レースが雨走路でのバトルとなりそうです。
「勝負の決め手はスタート展開にあり」とばかりに、降りしきる雨の中
スタート練習が時間いっぱいまで行われました。

  
GII最終日の開門。ASAHIちゃんも5日間をかけて来場者をお出迎えしました♪
1Fインフォメーション前の会場では大雨ながらもさすがは日曜日。選手のサイン入りポスター、
色紙、SG開催のぼり、そしてオートレース選手名鑑2017と、車券購入者を対象とした
先着プレゼントをGETするべく長蛇の列ができあがっていました。
雨の中たくさんのご来場、本当にありがとうございます☆



正門から1Fインフォメーションをかけた通路では、懐かしの競走車展示をはじめ
スカパー!PRブース、GambooBETブース、おとなの駄菓子屋さん、イベントプラザ、
オートレース選手名鑑2017等の先着プレゼントなど、イベント会場が多数設置。
各ブースにて早朝よりスタッフが集まり打ち合わせが行われていました。

ここでお知らせ。雨の影響により、本日予定をしていました「走路内観戦」や「ラウンドガール」など
走路内におけるファンイベントはあえなく中止となりました。
「優出選手セレモニー」はイベントプラザにて実施、優勝戦後の「選手表彰式」は降雨の場合、
ウィニングランをせず、キャラバンカーに選手を乗せて大時計前へ移動。
大時計前から歩いてイベントプラザまで向かい表彰式を執り行う予定です。
どうぞご了承ください。



写真:大雨の中、ひさしのある場所でエンジンを鳴らす新井恵匠選手(伊勢崎)。

  
鈴木圭一郎選手も選手宿舎のひさしを利用して元・船橋所属選手と一緒に
エンジンのチェックをしていました。中村晋典選手は雨具を着てのエンジン掛けを済ませて
屋外からロッカーへ帰還。
ちなみに明日10/23の圭一郎選手&晋典選手の「オートレース名古屋」来場イベントは
現在のところ実施の予定で計画が進んでいるそうです。
浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃん&CS放送・安原幸子さんも来場予定です☆


ほとんどが雨レースとなった浜松オート「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」、
本日がシリーズ最終日。第12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

早朝7:30頃、遠征選手たちは早々にロッカー入りをし、使わないタイヤを一つにまとめて
出場レースを終え次第トラックへ積み込みをする準備に取り掛かっていました。
大型台風21号が関東圏に近づいているため、今日ばかりはできる限り早めの帰省が促されます。

  
写真左:雨で泥のついたフェンダーを流し台でキレイに掃除する山浦博幸選手。
写真右:ベテラン勢の「マスターズ戦」と若手勢の「ライジング戦」で繰り広げられた今節GII。
 最終日を迎えた早朝ロッカーも若手選手の整備に勤しむ姿が目立ちました。


posted by ブンブンボーイ at 18:49| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

GIIウィナーズカップ 4日目のようす

 

全ての「準決勝戦」が終了し、明日10/22()の最終12R・8周回「優勝戦」は

ご覧のメンバーに決定しました!熱戦にご期待ください☆



明日の開催最終日は特別ゲストに現役女子大生グラビアアイドル、忍野さらさんをお迎えします。

そして衆議院議員総選挙の投票日でもあります。車券も選挙も清き一票をお願いします♪

大型台風21号の動向にも、どうぞ十分にご注意ください!







第12R、道中に審議がかかり、7枠・佐藤貴也選手が反妨失格の判定に。

1着2枠・淺田真吾選手(浜松)、2着4枠・青木治親選手(川口)



  

第12Rの終了後は夕方練習が始まってしまうためにイベントプラザの

「公開インタビュー」はありません。写真左は第12R直後、ロッカーに戻ってきた淺田選手。

遠藤 誠選手から「優出、おめでとう!」と褒められ、「ありがとうございます!」と笑顔を見せました♪



青木選手のロッカーへはスポーツ新聞の取材陣と一緒にインタビューを行ないました。

「今節2日目に1着を取れた時のセッティングに合わせて、さらに電気位置をちょっと

扱ったのですが、この整備があまり良くなかったみたいで…明日はここを元に戻します。タイヤは

今日の反対面を使おうかなと。レースでは2番手につけて追う展開から、前を走る淺田さん

(淺田真吾選手)もけっこう滑っているように見えたので、ひそかに(チャ〜ンス)と思っていたの

ですが…全然抜けませんでしたね(苦笑)明日はまさか、いきなり10mオープンとかには、

なりませんよね?(もしハンデの変更が無かったら、青木選手は多分、西村龍太郎選手の

内側になると思いますよ、という記者団の情報に)だとしたら、自分がもっともハンデチャンス、

ですよね・・・これはひょっとすると・・ジュルリ(笑)」

青木選手のよだれをふくポーズに、サンスポ記者のにゃんこ姉さんは

「はいブンブンさん、ここシャッターチャンスね♪」と撮影を薦めてくださいました(笑)





第11R、3(さん)−4(よー)で”山陽”ワンツーフィニッシュ。

1着3枠・西村龍太郎選手(山陽)、2着4枠・五所 淳選手(山陽)





左から、西村選手、五所選手。







第10R、道中に審議がかかり、1枠・田邉 誠選手は反妨失格の判定となりました。

1着5枠・中村友和選手(浜松)、2着7枠・新井恵匠選手(伊勢崎)





左から、中村選手、新井選手。







第9Rから天下分け目の「準決勝戦」。

上位1・2着の選手が明日の最終12R「優勝戦」へとコマを進めます。

第9R、最初の発走は5枠・岡部 聡選手のフライングにより再発走に。

1着6枠・若井友和選手(川口)、2着1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)





左から、若井選手、廣瀬選手。





  

第8R発売中、イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

先日に引き続き抽選会の景品は、これまでにGII&SG開催告知の全国行脚をしてきました

各レース場でのイベント風景より、川口オートでの各シーンを1枚にまとめた特製ブロマイドです♪

当選された皆さま、おめでとうございました☆





先日より浜松オートCS放送に紹介されて話題沸騰、鈴木圭一郎選手”全国No.1勝負服”の

デザインをほどこした「ナンバーワン勝負服Tシャツ」をSG日本選手権の開幕日である

11/1(水)より、浜松オートレース場内にて数量限定販売します。



カラーは1枠〜8枠の8種、どれも1枚5000円(税込)。色を問わず、お一人様1枚限り販売の

激レアなファングッズとなっています。各色売り切れ次第終了、どうぞお早めにお買い求めください!



  

本日&明日設置の「GambooBETブース」へ立ち寄ってみると、何やら

”真ん中がくり抜かれた”謎のパネルが。くり抜きをフレームがわりに覗き込めばアラ不思議、

あっという間に「ツィート画面」のできあがりです♪

Gambooスタッフさんに一声かければパネルを貸して下さるそうなので

浜松オート来場の記念写真にご利用ください(笑)





今節GIIでは第5&7R発売中(10/22は第2&5R発売中)にイベントプラザにて

K-mixプレゼンツ、「神谷宥希枝の独立宣言・ミュージシャンライブ」を実施。





本日のミュージシャンはHiddy&Sattyさんです。

和洋折衷、Hiddyさんのギターによる生演奏に合わせて、シャン・・シャン・・と

神楽鈴を鳴らしながら情緒たっぷりでブルースを歌い上げるSattyさん。

オールディーズファンの心をわしづかみです♪





浜松オートが自信をもってお送りするグルメ屋台の数々。

たい焼き・「焼きたて屋」、焼き鳥・「鳥好」、浜松餃子・「甘えん坊」です。

焼き鳥は各種1本100円、たい焼きも1匹100円。今節はたこ焼きを300円で販売しています。

浜松餃子は”餃子きんちゃく”や”肉巻餃子”など、小料理屋の味をそのままに200円で販売。

美味と低価格を追求し出店を続けて下さる、オートレースファンのおいしい”味”方です♪





名古屋は栄のオートレース場外車券場、「オートレース名古屋」に全国No.1ライダー・

鈴木圭一郎選手がやってくる!「GIIウィナーズカップ」最終日の翌日となる10/23(月)、

オートレース名古屋へ鈴木圭一郎選手をはじめ中村晋典選手会浜松支部長、

浜松オートレースヴィーナスASAHIちゃん、浜松オートCS放送・安原幸子さんが来場し、

各種イベントやサービスに参加します。

もし仮に鈴木圭一郎選手が今節を制したとしたら、オートレース名古屋でのトークショーが

”GII優勝報告会”となるかも知れません!?どうぞお楽しみに!





本日予定していました「3R走路内観戦」は降雨のため残念ながら中止となってしまいました。

一方、雨が降って需要が高まるのはレースに対する雨整備情報。公営競技ライター・沢 朋之さんの

レース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」では本日「準決勝戦」出場の32選手へ

スポットを当てて取材し解説。第9R以降はCS放送に出演し各「準決勝戦」の展望を解説します。

どうぞご視聴ください♪





第1Rは一般戦、ちょっとしたバラエティレースが組まれました。

1着2枠・野田光宏選手(浜松)、2着7枠・秋田貴弘選手(川口)、

3着1枠・室田泰利選手(飯塚)の確定は2-7-1。



    

シリーズ4日目・土曜日の開門。正門では浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの

来場者お出迎えを実施、さらに正門付近で行われている「懐かしの競走車展示」や

「GambooBETブース」、「スカパー!PRブース」などイベント&サービスが盛りだくさんで

通路は大賑わいとなっていました。





1Fインフォメーション前では車券購入者を対象とした「オートレース選手名鑑」、

「金子大輔選手サイン色紙」、「岡谷美由紀選手サイン入りGUポスター」、

「岩科鮮太選手サイン入りSGポスター」、「SG開催告知用のぼり旗」といった先着プレゼントが

用意され、開門と同時に行列ができあがっていました。明日も先着プレゼントが用意されますが

通路は雨により滑りやすいので、足元には十分お気を付けください!





5日間ほとんど雨、または曇という、浜松では珍しく天候不順の続いた今節GU開催。

「準決勝戦」の出場選手は結果として雨巧者が多くなりました。

果たしてレースの行方は…滑る湿走路で走行に励む選手たちを警備隊員も見つめていました。







本日と明日の2日、場内チャンピオンレーサー前にて「GambooBETブース」を出展。

飯塚”ミッドナイトオートレース”等の投票が可能となるインターネット投票サービス・

GambooBETの入会促進をはかります。早朝より会場にはDJトミーさんが。

2日間よろしくお願いします♪





  

天下分け目の「準決勝戦」を第9Rからひかえる浜松オート・「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」は

シリーズ4日目。今朝も小雨からスタート、選手管理地区内ロッカーは雨対策の作業で

大賑わいとなっています。金田悠伽選手のロッカーのお向かいに尾藤憲吾選手の姿が。

先日付で青島正樹選手が身体の不調を訴えて休場、早退となり、本日からの補充選手に

尾藤選手が選ばれたのでした。



さらに石井大輔選手も身体の不調を訴えて本日の第7Rをあえなく欠車。早退するとのことです。

したがいまして本日第7Rは「7車立て」となり、第7R・2枠にまつわる車券は返還となります。

どうぞご了承ください。明日最終日の補充は野上史豪選手に決定しました。





会話をしながら整備を進める内山高秀選手と松山茂靖選手。同じ26期ライダーです。

両選手のお向かいのロッカーが鈴木辰己選手です。



  

写真左:柴田健治選手のロッカーにて、マシンにまたがりながら柴田選手と

 ライディングフォームについて話し合う前田 淳選手(山陽)と田邉 誠選手(川口)。

写真右:桝崎陽介選手(飯塚)のマシン。連日雨模様ながらもフェンダーは磨かれてピカピカです。



  

写真左:金子大輔選手のマシンはリアタイヤが外されており、第10R「準決勝戦」に向けて

 どのタイヤを使おうかと思案中のようでした。

写真右:タイヤの加工場にて、タイヤの表面にサンダーをかける鈴木圭一郎選手。



  

写真左:最終日が近くなると、選手たちは次なるバトルの地への移動準備を少しずつ

 開始していきます。大木 光選手が各選手のあっせん計画表をチェックしていました。

写真右:レースに出場できずとも、走行練習への参加に情熱を注ぐ浜松新人・花田一輝選手。


posted by ブンブンボーイ at 18:47| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

GIIウィナーズカップ 3日目のようす



写真:今節はGII出場選手の夕方練習が終了した後、わずかな時間を設けて

 浜松新人33期選手だけの走行&スタート練習を実施。メインスタンドから

 CS放送の島田祐希さんが4選手のスタート練習を撮影していました。



「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」、シリーズ3日目が終了。本日までの成績をもとに

明日4日目の第9〜12Rをかけてマスターズバトル&ライジングバトルの

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





ここでお知らせです。

明日10/21()は開門より1Fインフォメーション付近の会場にて車券購入者を対象に

岡谷美由紀選手・サイン入りGII開催ポスター」を先着2名様、

岩科鮮太選手・サイン入りSG開催ポスター」を先着1名様、

金子大輔選手・サイン色紙」を先着5名様、

鈴木圭一郎選手・サイン入りSG開催告知のぼり旗」を先着2名様へプレゼントします。

ポスターは3000円以上、色紙は2000円以上、のぼり旗は5000円以上の未確定車券か

未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を会場へご提示ください。



それぞれ、なくなり次第終了です。早朝7:30より開始される「外向前売発売所」を

ご利用くだされば開門と同時に会場へ直行できます。どうぞご活用ください!









第12R、1着あがり.359をマーク。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着2枠・辰巳裕樹選手(浜松)、

3着4枠・淺田真吾選手(浜松)の確定は8-2-4。





第11R、1着1枠・番田隆弘選手(山陽)、2着5枠・有吉辰也選手(飯塚)、

3着4枠・秋田貴弘選手(川口)の確定は1-5-4。





第10R、1着6枠・鈴木将光選手(伊勢崎)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)、

3着7枠・中村友和選手(浜松)の確定は6-8-7。





第9R、1着3枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎)、2着6枠・笠木美孝選手(浜松)、

3着5枠・五所 淳選手(山陽)の確定は3-6-5。



 

第8R発売中、イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

今節抽選会の景品であるASAHI オリジナルブロマイドは、これまでにGII&SG開催告知のため

全国行脚をしてきました、山陽オート、川口オート、伊勢崎オートでの来場イベントを

各場ずつひとつにまとめた特製品です。(写真右は山陽オートでのひとまく)

当選された皆さま、おめでとうございました☆



そして各場にてASAHIちゃんをあたたかく迎えてくださいました、内野久照さん、菜乃花さん、

キラッツ1番・泉 愛那さん。ありがとうございました☆





第8R、1着2枠・高橋義徳選手(伊勢崎)、2着1枠・木村直幸選手(浜松)、

3着3枠・平塚雅樹選手(浜松)の確定は2-1-3。





第7R、1着1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、2着8枠・篠原 睦選手(飯塚)、

3着3枠・仲口武志選手(浜松)の確定は1-8-3。





第6R、3着戦が接戦、写真判定にもつれ込む。1着4枠・柴田健治選手(浜松)、

2着1枠・赤堀 翼選手(浜松)、3着7枠・桝崎陽介選手(飯塚)の確定は4-1-7。





第5Rより「準々決勝戦」を実施。1着あがり.359をマーク。

1着8枠・木村武之選手(浜松)、2着2枠・長谷晴久選手(浜松)、

3着5枠・西村龍太郎選手(山陽)の確定は8-2-5。



 
今節GIIでは第5&7R発売中(10/22は第2&5R発売中)にイベントプラザにて

K-mixプレゼンツ、「神谷宥希枝の独立宣言・ミュージシャンライブ」を実施。

本日のミュージシャンは川口直久さんです。ギターの生演奏とともに、思わず耳を傾けたくなる

人生観を込めた歌詞&美声のオリジナルソングを披露した川口さん。歌の合間のトークにて

「私は川口と申しますが、オートレースにも川口(川口オート)があるんですよね!」と

オートをテーマに語って下さいました♪

”私もオート知っていますよ”というコメントは、レースファンにとって

親近感が生まれて嬉しいですよね☆





ここでお知らせ。「GIIウィナーズカップ」の開催最終日となる10/22()は

”衆議院議員総選挙の投票日”となっています。車券も選挙もご投票はお早めに!





公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」では

本日「準々決勝戦」の出場選手が”何着以上で準決勝に進出できるか”の目安となる

勝ち上がりボーダーラインを紹介。ご来場のかた、ぜひご参考に!





自警本部前では浜松オートPRチーム・「遠州動楽會」さんご協力、トライアンフやフジなど

「懐かしの競走車」が勢ぞろい。チームスタッフをお尋ねすればマシンの説明をしてくれたり

グリップ等、握らせてくれるかも?しれません(笑)





今節は毎日1000円以上の車券購入者を対象に、先着100名様へ

「オートレース選手名鑑2017」を配布。明日あさっての土日は混雑が予想されます、

”早朝前売発売所”にてあらかじめ1000円分の車券購入を済ませておいたほうが

スムースに入手できるかもしれません、どうぞご利用ください。



  

開門時は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが正門にて来場者のお出迎えを実施。

場内各所ではスカパー!のチューナーPRブースが設置され、

オートレース中継視聴の促進が行なわれます。





1着成績のみ明日の準決勝戦に進出、という”勝負がけ”の選手もおり、

一段と朝の走行練習に熱が入ります。





柴田健治選手が選手一人一人の湿走路におけるライディングを見て研究していました。





ロッカー内の選手観覧席でも、大勢の選手が集まって

他選手の走行練習&走路コンディションを熱心に見つめていました。



  

写真左:スタート練習の順番がやってくるのを会話しながら待つ鈴木将光選手&金山周平選手。

 ともに伊勢崎ライダーです。

写真右:練習から戻ってきてマシンの具合を確かめる松本やすし選手(伊勢崎)。







本日シリーズ3日目となる浜松オート・「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」は

第5Rより「準々決勝戦」を実施。今朝も早くから「おはようございますッ!!」という

浜松新人33期生4名の、かけ声にも似た挨拶が選手管理地区内に響いていました。



  

写真左:走路の濡れ具合をチェックしてロッカーに戻る鈴木 清選手(川口)。今節はB棟を使用。

写真右:宿舎からロッカーへと向かう(左から)金子大輔選手、大木 光選手(川口)。



  

勝ち上がりが進んでいき、準決勝戦進出へ、のるか反るかの3日目ともなると

ロッカー内の雰囲気もだんだんと張りつめたものに変わっていきます。

写真左から、前田 淳選手(山陽)、赤堀 翼選手です。8時をまわる前から整備を開始。





選手の中にはコーヒーにこだわりを持つ方もおり、ロッカーの一部で香り高いアロマが漂う通路も。

岩科鮮太選手のロッカーの周囲は毎朝とても良い香りがします。

桝崎陽介選手(飯塚)や廣瀬豪彦選手が集まってまいりました。



 

左から、重富大輔選手(飯塚)、平塚雅樹選手。どちらもとても早起きです。





試走場へ向かう(右から)鈴木圭一郎選手と新井恵匠選手(伊勢崎)。

元・船橋の選手と一緒に過ごしている時の圭一郎選手はとても楽しそうです。


posted by ブンブンボーイ at 18:06| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

GIIウィナーズカップ 2日目のようす



「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」、シリーズ2日目が終了。

ここでお知らせです。

名古屋は栄のオートレース場外車券場、「オートレース名古屋」にて

”1周年記念イベント”を10/23(月)に実施します。ゲストは全国No.1オートレーサーの

鈴木圭一郎選手をはじめ、オートレース選手会・浜松支部長の中村晋典選手、そして

浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃん&浜松オートCS放送担当・安原幸子さん。

開場時より「ASAHIちゃんによる先着配布サービス」があり、続いて向日町競輪場の

第7&10R発売時間中に「オートレーサートークショー」、伊勢崎オート第9R発売時間中に

未確定車券のご提示で参加できる「未確定車券抽選会」を実施します。



浜松GII 最終日の翌日が実施日です、ぜひオートレース名古屋へご来場ください!







第12R、1着6枠・青木治親選手(川口)、2着7枠・鈴木将光選手(伊勢崎)、

3着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)の確定は6-7-8。





第11R、1着3枠・齋藤正悟選手(浜松)、2着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎)、

3着5枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎)の確定は3-8-5。





第10R、1着6枠・松本やすし選手(伊勢崎)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、

3着3枠・岩科 州選手(浜松)の確定は6-8-3。





第9R、1着7枠・岡部 聡選手(山陽)、2着3枠・野田光宏選手(浜松)、

3着6枠・鈴木 清選手(川口)の確定は7-3-6。



 

第8R発売中、イベントプラザにて「ASAHIトーク&抽選会」を実施。

ASAHIちゃんは選手の似顔絵を描いて紹介、次節SGにて似顔絵をテーマとした

イベントを行なうそうです♪どうぞお楽しみに!





第8R、1着7枠・大木 光選手(川口)、2着6枠・鈴木宏和選手(浜松)、

3着5枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は7-6-5。





第7R、1着2枠・長谷晴久選手(浜松)、2着4枠・林 弘明選手(山陽)、

3着1枠・廣瀬豪彦選手(浜松)の確定は2-4-1。





第6R、1着3枠・筒井健太選手(浜松)、2着6枠・金山周平選手(伊勢崎)、

3着1枠・関口隆広選手(浜松)





第5R、1着2枠・番田隆弘選手(山陽)、2着5枠・仲口武志選手(浜松)、

3着7枠・青島正樹選手(浜松)の確定は2-5-7。





今節GIIでは第5&7R発売中(10/22は第2&5R発売中)にイベントプラザにて

K-mixプレゼンツ、「神谷宥希枝の独立宣言・ミュージシャンライブ」を実施。





本日のミュージシャンはBIN&Kanakoさんです。BINさんの生ギター演奏とともに

Kanakoさんが懐かしのソングを癒しの美声で歌い上げました。





第4R、1着2枠・田邉 誠選手(川口)、2着5枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着7枠・中村友和選手(浜松)の確定は2-5-7。





第3R、1着6枠・五所 淳選手(山陽)、2着3枠・青山文敏選手(飯塚)、

3着5枠・秋田貴弘選手(川口)の確定は6-3-5。





第2R、1着8枠・新井恵匠選手(伊勢崎)、2着2枠・石井大輔選手(川口)、

3着5枠・山浦博幸選手(浜松)の確定は8-2-5。





第1R、1着6枠・西村龍太郎選手(山陽)、2着1枠・下平佳輝選手(浜松)、

3着8枠・篠原 睦選手(飯塚)の確定は6-1-8。



  

ASAHIちゃんの開門あいさつが行なわれている一方、場内1Fインフォメーション前では

2000円以上の車券購入者を対象とした選手サイン色紙(本日は若井友和選手(川口)&

人見剛志選手(山陽))の先着プレゼントを実施。さらに、3000円以上の車券購入者を対象に

岡谷美由紀選手のサイン入り「K-mix杯 GIIウィナーズカップ」開催ポスターも用意。

全て配布次第終了です。雨が強すぎて雨粒のほうにピントが合ってしまいます。





そして「オートレース選手名鑑2017」も今節GIIの5日間、開門より1Fインフォメーションにて

各日先着100名様へご用意。こちらは1000円以上の車券購入者を対象としていますので

当日1000円分の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)をご提示ください。



  

先日の晴天もつかの間、再び雨となった浜松オートは「K-mix杯 GUウィナーズカップ」の

シリーズ2日目。今朝は冬のような寒さとなり、検車場に待機された車両(平塚雅樹選手)の

タイヤにもタイヤウォーマーのみならず、さらに毛布が掛けられていました。



写真右は篠原 睦選手の車両に付けられていた名札です。

オーストラリアのバイクメーカー・「デウス(デウス・エクス・マキナ)」のイラストが。



 

写真左:タイヤウォーマーを装着させる松尾 学選手(飯塚)。

写真右:雨整備について中野政則選手(山陽)と会話をする黒岩 明選手(川口)。





前田 淳選手(山陽)と談笑する岡谷美由紀選手。奥は歯磨き中の五所 淳選手(山陽)。





野田光宏選手周辺のロッカーは本日も早朝から整備に集中。

手前は渡邉 篤選手、奥左から鈴木一馬選手、鈴木圭一郎選手です。



  

浜松新人33期選手たちは時間を合わせて集合し、各ロッカーをまわって朝の挨拶を実施。

レーシングスタッフの詰所でも「おはようございます!」と挨拶を行なっていました。





朝の走行練習が開始される頃、一層雨脚が強くなってまいりました。





次々と走路へ駆けだしていく選手たち。天気予報によりますと本日の浜松は1日中雨とのことです。



 

写真左:ひさしのある屋外でエンジンをまわす押田和也選手(伊勢崎)。

写真右:走行練習時間の最後まで参加したのち、ロッカーへ戻ってきた高橋 貢選手(伊勢崎)。


posted by ブンブンボーイ at 17:57| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする