2020年10月19日

第48回報知新聞社杯 初日のようす



写真:今節の浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの来場日は10/22(木)です♪

皆さまの応援をよろしくお願いします!



浜松オート4日間開催、「第48回 報知新聞社杯」・シリーズ初日が終了。

下記に記しましたとおり、本日落因の塚越浩之選手(伊勢崎)は

身体不良により本日付で参加解除・早退となり、明日以降の補充は

関口隆広選手に決定しています。ご了承下さい。



明日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!







第12R、1着2枠・伊藤幸人選手(伊勢崎)、2着8枠・木村武之選手(浜松)、

3着7枠・鈴木健吾選手(浜松)の確定は2-8-7。





第11R、レース後に審議がかかり、1番手通過の荒尾 聡選手(飯塚)は

道中第4コーナーにて2枠・青嶋裕治選手(浜松)を内側から接触・押圧し、

その進路を妨害したとして反妨失格の判定に。順位は繰り上がり、

1着1枠・田中竜二選手(浜松)、2着5枠・浅野浩幸選手(浜松)、

3着3枠・米里信秀選手(伊勢崎)の確定は1-5-3。





第10R、1着7枠・鈴木静二選手(浜松)、2着6枠・木村義明選手(伊勢崎)、

3着8枠・伊藤信夫選手(浜松)の確定は7-6-8。





第9R、1着4枠・下平佳輝選手(浜松)、2着6枠・西村義正選手(山陽)、

3着8枠・佐々木 啓選手(山陽)の確定は4-6-8。





ここでお知らせです。浜松オートは11/19(木)より伝統の一戦、

「サンケイスポーツ杯GT第62回秋のスピード王決定戦」を開催します。

勤労感謝の日(11/23)を含めた連休開催により、入場者の大幅な増加が

見込まれることから、各日5000名様までとする入場制限を設けることになりました。



ただ今場内ではメインスタンドの改修工事を実施中、観戦場所が

西側スタンドおよび周辺 or グリーンスタンドおよび周辺と制限されており、

新型コロナウィルスの防疫対策・3密回避としましての入場制限となります。

ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、何とぞご了承ください。





第8R、1着1枠・中野 肇選手(浜松)、2着4枠・野田光宏選手(浜松)、

3着3枠・清岡優一選手(伊勢崎)の確定は1-4-3。





第7R、1着3枠・柴田紘志選手(浜松)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)、

3着7枠・吉田恵輔選手(伊勢崎)の確定は3-8-7。





第6R、1着2枠・西ア洋一郎選手(山陽)、2着3枠・鈴木啓示選手(浜松)、

3着5枠・林 弘明選手(山陽)の確定は2-3-5。





第5R「ランチアタック予選」は波乱。道中第4コーナーにて、7枠・

塚越浩之選手(伊勢崎)がスリップを起こし、前輪外側が5枠・西川頼臣選手(浜松)の

後輪内側と接触。西川選手は走行を続けるも塚越選手は落車、そこへ後方から

追走の6枠・石貝武之選手(浜松)が避けきれずに接触し、2車落車の事態に。

レースは続行し、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着4枠・番田隆弘選手(山陽)、

3着2枠・西久保英幸選手(山陽)の確定は8-4-2。



両選手の容態につきまして、石貝選手は打撲&擦りむき程度で大事には至らず、

すでにロッカーへ戻っております。塚越選手は左足に触らないでと

ジェスチャーするほどの激しい痛みがあるようで外部からの救急車を要請。

総合病院にて診察を受けることになりました。



総合病院から連絡があり、塚越選手は左足のくるぶしを骨折しているとのことで

本日付で参加解除、早退となります。

明日以降の補充は関口隆広選手に決定しました。





落車は両選手のヘルメットのシールドが割れて剥がれるほどの衝撃となり、

レース後にスタッフが集まって破片の撤去や油漏れ等がないか

点検&清掃が行なわれました。

以降のレース実施時間が少々遅れるものと思われます。





その後、次レースの発売中に松山茂靖選手が代表となり走路に違和感がないか

走行&スタートのテストがスタッフ監視のもとで行なわれました。

その結果、影響はないとして競技を続行する旨が伝えられました。





第4R、1着8枠・青島正樹選手(浜松)、2着2枠・廣瀬豪彦選手(浜松)、

3着1枠・原 菊太郎選手(山陽)の確定は8-2-1。





第3R、1着2枠・坊田寿彦選手(山陽)、2着1枠・橋本陽介選手(浜松)、

3着3枠・中村晋典選手(浜松)の確定は2-1-3。





第2R、1着1枠・岩本君男選手(浜松)、2着7枠・松山茂靖選手(浜松)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は1-7-2。

なお、レース後に審議がかかり、3枠・山脇孝志選手(浜松)は

外線突破のため反則失格の判定となりました。





第1R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着8枠・角南一如選手(山陽)、

3着6枠・竹本 修選手(伊勢崎)の確定は7-8-6。





こちらも今節4日間毎日、開門よりグリーンスタンドご利用先着200名様へ

今節協賛の報知新聞社様ご提供、「スポーツ報知」新聞をプレゼント♪

淡路記者による浜松ロッカー取材・オートレース記事にご注目下さい☆



  

写真左:川口「SG日本選手権オートレース」オリジナル ポケットティッシュ。

 昨今ではご時世柄、駅前等にてティッシュ配りが行なわれなくなったために

 ポケットティッシュさえもホームセンターで購入する時代に?

 それだけに貴重品となりつつあります。

写真右:開門時刻を前に、正門にて「おはようございまーす!」と

 CSスタジオへ向かう安原幸子さんがスタッフの方々へ元気に挨拶していました♪





今節は4日間毎日、各門開門先着200名様へ川口「SG日本選手権オートレース」の

開催告知用・オリジナルポケットティッシュをお配りします♪

なお、入場時には検温と手の消毒、マスクの着用をお願いしています。

マスクをご持参してご来場下さい、皆さまのご協力をよろしくお願いします。





朝練習時、宿舎前の試走場にはレンズを広角にしないと全て収まりきらないほどの

多数の選手がエンジンの調子を確かめていました。





遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」では岩田行雄選手(伊勢崎)と

荒尾 聡選手(飯塚)がコーヒーを飲みながら談義をしていました。

そこへ「おはよう〜」と、西久保英幸選手(山陽)がロッカーに到着。左手に

コーヒーメーカーを持ち、ますますB棟はコーヒーショップの香りとなってまいります(笑)



  

写真左:選手宿舎と選手ロッカーを結ぶ通路。「おはようございます」と、

 続々と選手が挨拶を交わしながら移動を行なっていました。

 右側の車両はロッカー内に設置している自動販売機の補充車です。

写真右:今後の他場あっせん表を確認する柴田紘志選手。





米里信秀選手(伊勢崎)は今節、息子である浜松新人・米里崇徳選手の

ロッカーを借りて過ごします。お向かいのロッカーは中村晋典選手です。



  

写真左:タイヤの表面を削る押田和也選手(伊勢崎)。

写真右:コーヒーを飲みながら今節の朝練習&スタート練習開始時刻など

 タイムスケジュールを確認する、西川頼臣選手&山崎 進選手(山陽)。





タイヤのゴムかすをエアで吹き飛ばす清岡優一選手(伊勢崎)。



  

写真左:各ロッカーへ朝の挨拶にまわる丹村 司選手(飯塚)。

写真右:自身のロッカーへ向かう仲口武志選手。





検車場も多くの車両がタイヤウォーマーを装着した状態で停めてありました。

これから冷え込んでくる季節、タイヤの温めが重要になってまいります。



    

ズームしてみたところ、伊藤信夫選手、角南一如選手(山陽)、

前田 淳選手(山陽)、柴田健治選手を確認。

他にも野田光宏選手、金子大輔選手など、まだまだ走路内にて

運動している選手が大勢いるように思えました。





これまでより一枚上に羽織りたくなる寒さに見舞われた浜松オートは

「第48回 報知新聞社杯」のシリーズ初日。早朝の天候は「くもり」となっておりますが

気象情報によれば”時々雨”と報じられており、いつ雨が降り出しても

おかしくない、暗い天候となっています。そんな不安定な天候ながらも、

走路内にはトレーニングを行なっている数名の選手の姿が遠くに見えます。




posted by ブンブンボーイ at 17:01 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

山陽「GU若獅子杯争奪戦」場外発売・最終日&浜松前検日のようす



本日の浜松オートは山陽「GU若獅子杯争奪戦」の場外発売・最終日と

明日10/19(月)より開幕する「第48回 報知新聞社杯」の前検日。

日曜日ということも手伝って場内は賑わいをみせています。

最終12Rに8周回の「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





走路内・確定掲示板のふもとには来月の浜松決戦、「サンケイスポーツ杯

 GT第62回 秋のスピード王決定戦」の横断幕がすでに掲載済みです。

本日からGT開催期間中の”選手応援幕”・掲示依頼の受付を開始しています。





走路内の発走ピット。明日の開催を前に、換気のために扉が開けられていました。

周囲はまだ昨晩まで降り続けた雨の名残で濡れています。



  

写真左:旋盤スタッフがタイヤ加工室をエアで綺麗にしていました。

写真右:検車スタッフが屋外スタンドで給油。雨水が混じらないよう屋根があります。





飯塚ライダー・荒尾 聡選手は前節「第2回 ダイナオガレージ杯」に続いての

浜松連続出場となり、ロッカーも同じ場所(B棟)となりました。

前節では「優勝戦」まで進出、4着の成績をおさめています。





本日の浜松前検日まで、山陽にて「GU若獅子杯」が繰り広げられているため、

若手選手のロッカーはお留守となっています。こちらは鈴木圭一郎選手と

桝崎星名選手のロッカーです。ちなみに星名選手は先日「ガールズ王座山陽予選」

にて落車を喫し、手の指を骨折してしまったとのこと。しばらく休場となりそうです…。



  

写真左:今節は飯塚より浦田信輔選手があっせん。マシンカバーにレオのイラストが。

写真右:岩永清文選手(山陽)のマシン。岩永選手は所属は山陽ですが、関東地区の

 住まいのため、東西交流が途絶えていた時期も浜松の出場が多くありました。





岩本君男選手のマシンはシリンダー部まで分解、大整備となりそうです。



  

いち早くロッカー入りをして整備を開始していたのは

上村敏明選手と青嶋裕治選手。ベテラン中心となる今節、気合が入ります。





次にお会いできたのは山陽ライダーズ、西久保英幸選手と藤本 剛選手。

どちらも浜松のあっせん率が高いです。





右から、田斎英世選手、鈴木孝治選手、廣瀬豪彦選手。

廣P選手は前節「第2回ダイナオガレージ杯」にて「優勝戦」出場を果たし、

掲示板に載る3着の成績をおさめました。



  

左から、西川頼臣選手、西村義正選手(山陽)。西川選手も前節にて

「優勝戦」に進出、6着の成績となっています。今節も優出となるでしょうか。





長谷晴久選手と談笑をする野上史豪選手。この頃から一気に

ロッカー入りをする選手が増えて賑やかとなりました。





右から、談話をする中村晋典選手&山崎 進選手(山陽)、

梱包箱を開ける木村武之選手、伊藤信夫選手の整備を手伝う山脇孝志選手。





エンジンのふたを開ける中野 肇選手。シリンダー・ライナーまで見えています。



  

左から、各ロッカーへ挨拶まわりをする前田淳選手(山陽)、

クランク組立室の戸棚を開ける鈴木健吾選手。





走行練習の開始時間を迎えるも天候不順からか、しばらくはエンジン音が

聞こえてきませんでしたが、時間経過とともに濡れ残っていた箇所が

乾いてきたことで、ようやく走行練習が盛んになってまいりました。

それでも参加選手は前節より少なめといったところです。





矢内昌木選手(伊勢崎)。





田斎英世選手(山陽)。



  

左から、田中竜二選手、青嶋裕治選手。





西久保英幸選手(山陽)。



  

宿舎前の試走場にてエンジンを試す、(左から)荒尾 聡選手(飯塚)、青島正樹選手。





現在のメインスタンド改修工事は基礎地盤をならしているところです。





屋外でのエンジン掛けを終えてロッカーに戻る内山高秀選手(伊勢崎)。





そして山陽「GU若獅子杯争奪戦」の最終12R「優勝戦」、CS放送にて

オープニングが流れると、CSモニターのまわりに選手たちが集まってまいりました。





発走一閃、渾身のスタートをきって先頭を手に入れ、逃げの態勢を作った

2枠・赤堀 翼選手に、ロッカー内から「おぉ!」とどよめきが上がりました。





終盤までレースを引っ張り続ける赤堀選手。ロッカー内からは

「これ赤堀君、行けるんじゃない?」という声が上がってくると…



  

「行けるぞこれ…行ける!」と、鈴木健吾選手が興奮。その想いへ共鳴するように、

中野 肇選手も周回ごとにモニターへ近づいて食い入るように戦況を見守りました。





初のGU優勝戦出場に力の限り走り続けた赤堀選手でしたが7周回にて20線から

地元山陽の意地をかけて追い上げてきた6枠・丸山智史選手が先頭を奪うと、

青山周平選手(伊勢崎)&鈴木圭一郎選手のツートップによる猛攻を抑えきり

念願のGUビクトリーチェッカー。夢の地元タイトルを丸山選手が掴みました!





「最後までご覧下さいまして、ありがとうございました!皆さまのおかげです。

これからもオートレースへの、アツい応援を、よろしくお願いします!」

丸山智史選手、「GU若獅子杯争奪戦」優勝&初タイトル獲得、

おめでとうございました☆









写真:山陽GU「優勝戦」を選手とともに見守る、スポーツ報知の淡路記者。



明日10/19(月)からは浜松オート4日間開催、「第48回 報知新聞社杯」が開催。

毎日開門より、グリーンスタンドご利用先着200名様へ

「スポーツ報知」新聞を無料配布します。淡路記者の熱血取材による

オートレース記事をどうぞご覧下さい☆



明日初日は全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!




posted by ブンブンボーイ at 17:46 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

山陽「GU第31回 若獅子杯争奪戦」場外発売・初日のようす

本日10/14(水)より山陽オートにて若武者たちの伝統の一戦、
「日刊スポーツ GU 第31回若獅子杯争奪戦」が開幕。
浜松オートでは場外発売を実施、初日の本日は第11Rに「ガールズ王座山陽予選」が
繰り広げられました。「ガールズ王座山陽予選」は本日&明日の2日間実施、
春〜夏をかけて新型コロナウィルス防疫対策により東西間の交流制限があったために
実施できなかった「ガールズ王座飯塚予選」に代わっての2日連続実施となります。
「ガールズ王座山陽予選」は両日第11Rに実施。初日はハンデ0〜50mの
10mおきに女子選手が並んだロングハンデ戦にて競われ、終盤は重ハン勢の両車、
7枠・片野利沙選手(川口)vs8枠・岡谷美由紀選手(浜松)の一騎打ちに。
軍配は岡谷選手に上がり、みごと他全7車抜きを達成。
「ガールズ王座予選」の勝ち星・2つめを獲得しました!
岡谷美由紀選手、初日1着おめでとうございました☆
そして初日の第12Rはファン投票による「ファン選抜ドリーム戦」を実施。
ゼロハン1車、他7車はハンデ50mに並ぶ変則マッチとなりました。
  
かなり角度のついているハンデ50mの特製を活かして8枠・青山周平選手(伊勢崎)が
他車の背後からぐっと内側に潜り込む走法を繰り出し、ファーストコーナーでひとすくい。
道中で2番手の2枠・小林瑞季選手(川口)をさばいた青山選手は…
続いて1枠ゼロハンから逃げる早津康介選手(川口)を攻略して首位へ。
終盤、2番手に鈴木圭一郎選手(浜松)がついて追いかけましたが届かず、
ドリーム戦の1着を獲得しました!青山選手、おめでとうございました☆
明日シリーズ2日目も全12Rが「予選」となり、
第11Rは「ガールズ王座山陽予選」の2日目が繰り広げられます。
どうぞお楽しみに!
posted by ブンブンボーイ at 17:14 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

川口「市営 第8回2節」場外発売・最終日のようす


浜松オートにて繰り広げられている川口オート「市営 8-2」の場外発売。
本日がシリーズ最終日、第12Rに「優勝戦」が競われました。
ハンデ0mに1車、10mに7車の配置です。


10m勢のうち誰がゼロハン1枠・黒岩 明選手(川口)を追いかけるかという
展開予想が主となり、やはりスタート巧者である4枠・佐藤裕二選手(川口)に
白羽の矢が立てられました。
2枠・加賀谷建明選手(川口)とのスタート勝負に競り勝った佐藤裕二選手は
逃げきりをはかる黒岩選手へ照準を合わせ・・・


3周目にして先頭を手に入れると、レース終盤、怒濤の追い上げをみせた5枠・
鈴木 清選手(川口)との接戦の末、ゴール線ギリギリまでTOPを守り抜いて
ゴールイン。栄えある地元優勝を成し遂げました!

佐藤裕二選手、地元優勝おめでとうございました☆


明日からの浜松オートは山陽「GU若獅子杯争奪戦」の場外発売を
5日間かけて実施します。どうぞお楽しみに。

posted by ブンブンボーイ at 16:49 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

おたよりいろいろ

写真:「K-mix杯GUウィナーズカップ」の優勝戦後に走路内・1Fグリーンスタンド付近
 にて執り行われました「優勝選手 公開表彰式」。コロナ禍のためにイベントプラザ
 での表彰式はしばらくできませんが、せめてもと走路内での公開表彰式を
 実施するはこびとなり、今後も一般開催でも雨天でなければ執り行なう予定です。
全国より浜松オートへ寄せられました「CS放送視聴者プレゼント」・応募はがき
の中から、書き添えられましたメッセージを抜粋して紹介します。
・「第7回大成ロテック杯」、小林悠樹選手の優勝、おめでとうございます。(札幌市)
・途中で雨も降りましたが、スタッフの皆さま、お身体にはお気を付け下さい。(川口市)
・9/2のオンエアにて齋藤 努選手の300勝、決勝では船橋より移籍した小林悠樹選手の
 久々の優勝が見られて大変喜びました。これからも楽しい中継を願います。(船橋市)
・また番組で浜松オートのとっておきのスポットを紹介してください。(みどり市)
・小林悠樹選手のうれしそうな姿が印象的でした。(越谷市)
・新人選手達の1級車に乗っての中間走行練習、これからのレースに期待。(札幌市)
・先の川口レース場での「GTキューポラ杯」、各主力選手達の消音マフラーでの
 対応力が大きく分かれて、浜松のトップ、鈴木圭一郎選手または佐藤貴也選手は
 もう一つの走りでした。今後の対応力が気になります。(北区王子)
・いつも浜松オートレースの開催を楽しみにしています。ハンデがありながらも
 最終的には追い抜いて勝利をおさめる姿はかっこいいですね!オートレースの
 初心者なのでハンデがあることにびっくりしました。でもそこが面白いですね!
 ますますオートレースの魅力に引き込まれていきます。頑張って下さい。(富山市)
・昼休みに少しだけですが沢さんの予想を見て、お昼ご飯を食べながらレースを
 見ていたのですが、予想、惜しかったですね・・2連単は当たりましたが、
 3連単は惜しかったです。時間があった時は予想を見て車券も買いたい。(川口市)
・休日だったのでオートレースを見ていました。(名古屋市)
・小林悠樹選手が優勝した時の嬉しそうな姿が印象的でした。(越谷市)
・川口「GTキューポラ杯」の友和選手、あともうちょっとだった!
 のこり2周の時は興奮して息ができなかった!(笑)(市川市)
・イベントなどやりにくい状況だと思いますが、JINさんに活躍できる場所が
 増えることを祈っています。(川崎市)
・オートレースは見れば見るほどその迫力と楽しみが出てきました。
 あと、選手の勝利者インタビューが見たいです。(京都市)
・番組、いつも楽しんでいます。すごく好きなオートレース場ですが、浜松オートは
 ナイター開催する予定はないのでしょうか?設備さえ整えば開催可能なの
 でしょうか?あるいはナイター開催は無理なのでしょうか?
 浜松オートでのナイターレースが見たいです。(横浜市)
・以前にも書いたと思いますが、各レース場にてナイターレースや
 ミッドナイトレースが行なわれていますが、浜松オートレース場にて
 今後ナイターやミッドナイトを行なう事などはどうなんですか?(東京都)
※浜松オートレース場は敷地のすぐ外側に住宅、民家が建ち並んでおり、
 レース場までの主要道路が1本しかないことから夜間渋滞の可能性も高く、
 残念ながらナイターレース実施の確率は限りなく低いと思います。
・前回の川口オートの実況やレースを見て、ちょっと見づらいなと思って
 レースを見ていましたが、浜松オートは非常に見やすいです。
 全体映像や選手の拡大映像を見て興奮します。ありがたいです。(川口市)
・競艇ファンなので仲口博崇選手の弟の武志選手を応援しています。(名古屋市)
・浜松オート中継、いつも楽しみにしています。すごく番組内が和気あいあい
 していて、とても好感が持てます。今後も楽しみにしています。(横浜市)
・なかなか新型コロナウィルスの脅威がおさまらないですね。(京都府)
・私もランチアタッククイズのヒント、「ウルトラ」には「ソウル!」だと思いました。
 安原さんと同じです(笑) 主人はウルトラセブンの大ファン(54歳)なので
 大ヒントだと思いました!(船橋市)
・熱走路での夏レースは新人たちの頑張りが大変目に付きました。目の前の
 勝ちをしっかり受け止めて今後の走りへのヒントに頑張ってもらいたい。(北区)
・東西交流を再開してのオートレース放送を楽しんでいます。(札幌市)
・7/30の優勝戦、スーパーハンデの鈴木圭一郎選手は敗れてもなお強し、と
 感じました。メンバー浜松5強全員が優勝戦に出場していましたし、
 この時に優勝しました1000勝達成の伊藤信夫選手は流石でしたね。
 各浜松選手たちの今後の走りにも大注目です。(東京都)
・今日も引きこもってレースを楽しんでます。岡谷美由紀ちゃんガンバ!(宮若市)
・金子大輔選手が頑張ったのに浜松勢の優勝を逃してしまったのは残念でした。
 暑い中、皆さんケガをせずに頑張っていて安心します。愛知〜浜松に嫁いで
 45年、子供の遊び場やブランコ等がある浜松オートレース場へ時々
 お世話になったものでした。今も行きますが、メインスタンドがリニューアル
 するそうですが、バリアフリーだと良いですね(トイレも)。希望します。(高塚町)
・強い鈴木圭一郎選手ガンバレ。決勝戦にてその強さを見せて下さい。
 沢 朋之さんのフォーカスに乗って車券を買っています。これからもよろしく
 お願いします。浜松オートレース場へ生観戦がしたいです。(京都市)
・沢さんと高田さんのダブルレース解説が大変良かったです。高田さんは
 船橋のときに要職もやっておられ、いろいろな事で活躍されていたので
 これからも浜松オートに登場する機会を増やして欲しいです。(川崎市)
・12万円もする高額車券を、なんと家族がぶち当ててしまいました!(高崎市)
・鈴木圭一郎選手の大ファンです。主人とテレビで楽しんでます。(宇部市)
・スピードとサスペンス!ふところは火の車!オートレース最高です!(宮若市)
・レース場で観戦したいところですが、もう少しテレビで我慢しようかと。(西区)
・父に代わって記入します。暑い日が続いているのに、今年はコロナウィルス
 にも気をつけなくてはいけなくて過酷ですね。お身体に気をつけて下さいね。
 夏休みの期間中は浜松オートの開催が多いのでスタジオでの明るい
 トークを楽しみにしていますね。浜松オート頑張って下さい。(安中市)
・実況の人はいつも大変ですね。(岡崎市)
・元オート選手の高田さんが解説として番組に出演し、これからは予想も
 沢さんではなく高田さんにしてもらえないかなーと思いました。(南区)
・応援している浦田信輔選手を見に行きます!!レースは元気の源!(宮若市)
・一般戦であっても、伊藤信夫選手が優勝してくれると嬉しいですね。(南区)
・勝利インタビューをやってほしい。選手の顔と名前が覚えられます。(京都市)
・コロナ禍の今、サテライト鹿島に行くのが心配で、仲間の顔もしばらく
 見ていません。当分は自宅にてCSで楽しもうと思っています。選手や
 スタッフに感染被害が出ないようにいつも願っています。早くコロナが
 終わって、安心して本場でレースを楽しめる日を待っています。(鹿嶋市)
・オートレースは8車でのレースがやっぱり見ていて楽しいです。(札幌市)
今回はここまでに。
皆さまのおたよりをお待ちしています♪


posted by ブンブンボーイ at 15:32 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする