2017年02月06日

飯塚「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」場外発売・3日目&浜松GI 指定整備日


いよいよ2日後に開幕する浜松オート「GI スピード王決定戦」を前に、浜松オートの競走路内では
全国のオートレースファンより寄せられました”選手横断幕”の貼り付けを開始。
冷たい北風が吹き荒れた本日の浜松オートでしたが、2,30枚はあろうという横断幕を
1枚1枚丁寧に掲示していきました。


走路内フェンスは横断幕の掲載できる場所が限られているので、電話受付の先着順で
CS放送に映る場所へ掲載していき、満杯になると西スタンドへ掲載。
つまり、西スタンドに横断幕が掲載されているか否かが、多数の掲載応募があったかどうかの
バロメーターになります。


走路内からの撮影時、ちょうど大時計が稼働テストを行っておりました。
黄色い秒針が1周回って12時を指すとご覧の通り、ブルーとホワイトの”市松模様”が
パっと表示される仕組みになっております。

  
選手管理地区ロッカーへ足を運ぶと、本日は「指定整備日」ということで、
GIスピード王決定戦のあっせん&非あっせんに関わらず、ロッカー内や競走車の掃除、
点検をしておきたい選手たちが任意で集まり、作業に取り掛かっておりました。
ちなみに写真左の銀一色な競走車は青嶋裕治選手の愛車・キックオフ号です。
日向に当てて暖気をとっておりました。

  
指定整備日は遠征選手も参加ができるので、GI に出場する他場の選手たちも
早くも浜松入りをして前検日前の点検やクリアランスを行なっておりました。
写真左から、平田雅崇選手(川口)、吉原恭佑選手(伊勢崎)です。

  
写真左から、緒方浩一選手(山陽)、田村治郎選手(伊勢崎)。平田選手や吉原選手とともに
浜松のビッグレースにあっせんされることが多く、今節も台風の目となりそうです。


遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」です。前節「第50回中日スポーツ杯」では
浜松選手専用ロッカーの(非あっせん等で)空いているところに、遠征選手が全員借りて入ったために
B棟は使われず施錠されておりました。今節はご覧の通り満員となっております。


2016年度の年間最優秀選手・MVPに選ばれました浜松のエースライダー・鈴木圭一郎選手も
指定整備日から浜松入りを果たして作業を開始。明日の前検日はスタートから整備に
気合を入れられるよう、必要な道具を一通り机に並べておりました。



一方、飯塚オート「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」では本日が「準決勝戦」。
浜松から唯一、準決勝戦進出を果たしていた女性ライダー・岡谷美由紀選手は
惜しくも3着と、優勝戦進出を逃してしまいました・・しかしながら連対を上げる3着を
獲得したことで、明日最終日は第11Rの「特別選抜戦」に出場します。



明日2/7(火)の飯塚最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 18:25| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

川口「市営第13回1節」場外発売・4日目のようす


川口オートで繰り広げられております「市営 第13回1節」、4日目・最終日も
好天に恵まれた良走路にて競われました。
第12R「優勝戦」は川口勢7車の優出に対し、伊勢崎より青山周平選手が
ただ一人優出を果たして20線大外から優勝戦にのぞみました。


走路が冷えればグリップが利いて全体的にスピードがアップする、ということで、
試走29をマークした2枠・間中大輔選手(川口・28期)がゼロハンから飛び出し
6周回逃げ切りに成功!福を内に舞い込む節分決戦の優勝を成し遂げました!
間中選手、優勝おめでとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 16:46| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

第50回中日スポーツ杯 4日目のようす



半世紀のスポーツ記録を綴った「第50回中日スポーツ杯」、最終第12R「優勝戦」は

青空広がる良走路にて競われ、3枠20線の山陽ライダー・人見剛志選手が6周回を制し

今年最初の優勝を浜松で成し遂げました!!



  

ファイティングゲートへと凱旋した人見選手を出迎えたのは、帰り支度を済ませた同山陽ライダーの

角南一如選手。なんとスーツを着てのお出迎えです(笑)そして柴田紘志選手は人見選手と

同じ28期生であります。さらに背後には同28期の鈴木健吾選手もおりましたが、気遣って

ひとこと「優勝、おめでとう。」と祝福の言葉をかけると、静かにロッカーへと戻っていきました。

柴田選手も「記念写真は、同じ山陽勢でどうぞ!」と同期より所属を優先し角南選手に薦めました。





勝利のウィニング・ラン。冬至や大寒を過ぎ、今週は節分・立春を迎えます。毎年この時期は

西日の傾きがちょうど西スタンドの上に位置し、”逆光”ど真ん中となります。

人見選手は最後まで見守って下さったお客さまがた一人一人へ丁寧にお辞儀をして

走路外周を往復しました。





今節協賛・「中日スポーツ」の社杯を授与された人見選手。優勝のコメントです。

「予選、準決勝戦と1着・2着で来れてエンジンの感触はバッチリだったので、優勝戦に向けては

足回りだけをしっかりやりました。スタートで失敗をこいてしまいましたが、エンジンが良かったので

試走タイム26を信じて、試走通りに走ろうと思いました。昨年の年末にも川口で優勝でき、

良いリズムでこれているので、これからも維持できれば良いですね。

(新聞記者からの「次のGIスピード王にはあっせんされますか?」、「今年の目標は?」の問いに)

自分は浜松GIの前の飯塚に出場するので、浜松GI には出ません。

目標も・・このまま維持できればおのずと結果が付いてくると思うので、目標は立てません!(笑)」



最後に私は、「地元・山陽オートで応援しているファンに一言メッセージを」とたずねました。



「そうですね・・今、山陽では開催が少なくて、地元で応援してくれるファンの方々には

地元レースの少なさに物足りなさを感じているかもしれません。そんなファンの方々へ

自分たち山陽勢はみんなで、”他場で優勝してみせる”ことが最大のお礼にかえられると

思うので、、これからも一走一走みんなで・・・”チーム山陽”でがんばりますので、

引き続き応援をよろしくおねがいします!」



”地元ファンのために、山陽勢みんなで”、のメッセージを繰り返していた人見選手に、

山陽オートを支えて下さるファンと選手の絆の固さを感じることができました。



人見剛志選手、コメントありがとうございました&優勝おめでとうございました☆











そして最終第12R「優勝戦」の試走。締切予定は5分延長されて16:11頃ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!!





すっかり晴れてしまった第11R「特別選抜戦」、1着5枠・長谷晴久選手(浜松・23期)、

2着8枠・丹村飛竜選手(山陽・29期)、3着1枠・中原 誠選手(飯塚・26期)の確定は5-8-1。



  

本日まで2日間連続で実施、「はまりっち」ゴールド会員以上の方限定イベント・

「ルーレットであたるっち」は1Fインフォメーション前にて。ルールは通常のルーレットゲームと同じ、

ボールの止まるマス目を予想してコインをBETし、みごとボールが予想目に止まれば

その場で電子マネー・デルカを2000円分チャージします♪しかも、ゴールド会員以上の方なら

ランク上位ほど一度にBETできる予想目が増え、当選のチャンスが上昇。

参加者のBETが出そろってボールが振られると、とたんにルーレットの周囲ができあがりました。

ミニゲームながらも、意外と白熱するイベントになりました☆

みごと2000デルカをGETできました皆さま、おめでとうございました!






次節の浜松オートは約1週間後、2月8日より『楽天カップ GI第58回 スピード王決定戦』が開幕。

場内や各所にて開催告知のリーフレットやポスターが貼られておりますが、リーフレットには

掲載されていない追加イベントも続々と決定しております。





なかでも目玉イベントとしまして、複数人が自転車競技をバーチャル(仮想空間)リアリティで楽しめる

「サイクル・スピリッツ」のイベントカーがGI 開催の4&5日目となる2/1112の2日間、

浜松オートはメインスタンド西側の広場に登場!どなたでも参加できますので

ふるってご参加ください☆





浜松オート記念レースの恒例、トライアンフやメグロ、フジ、トーヨー、キョクトーなど

歴代のオートレース競走車がズラリと並ぶ「なつかしの競走車 展示」イベントも

自警本部前にて開催中毎日実施します。元オートレーサー1期生の伊藤寧歳さん率いる

浜松オートPRチーム・「遠州動楽會」にご協力をいただきます。いつもありがとうございます☆





こちらは先日日曜日の浜松開催・3日目のようす。皆さまのご愛顧のおかげで

メインスタンドはほぼ満杯、フェンス前にも大勢のお客さまが並びました。



鈴木圭一郎選手という若きスーパースターの誕生をはじめ、全国女子レーサーの集結、

最年長ライダー・谷口武彦選手の出走、伊藤信夫選手・佐藤貴也選手・木村武之選手などの

浜松エースライダーの活躍と、来場心の高まる話題&イベントが多く含まれていたことが

挙げられます。そしてもちろん、イベントの実施には選手の方々のご協力があってこそです。

ご来場の皆さま&イベントにご協力くださる選手会の皆さま、本当にありがとうございます♪





今節の”女性ライダーまつり”も本日が千秋楽。

第2Rに藤本梨恵選手・岸 萌水選手、片野利沙選手の3選手が出場し、

1着7枠・岸 萌水選手(浜松・32期)、2着6枠・藤本梨恵選手(伊勢崎・32期)の成績をおさめました。





初日の全レース終了後に西崎洋一郎選手が家事都合で早退となり、2日目以降の補充選手として

浜松入りをしました木村武之選手が、先日の日曜日に「選手会カレンダーサイン会」へ

参加してくださいました。さらにご来場のお客さまへのプレゼントとして”サイン色紙”を10枚用意。



今節の開催に華を添えるように、本日は急きょ開門先着で木村武之選手のサイン色紙を

1Fインフォメーション前にてプレゼントするイベントを実施。

オートレースに貢献してくださる、2000円以上の車券購入者を対象に差し上げてまいりましたが

あっという間に配布完了となってしまいました♪人気の高さがうかがえると同時に、

浜松オートへご来場下さる”現地のオートファン”に感謝する木村選手の優しさが伝わりました。





写真は先日のようす。浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが手にしているのは

日曜日&月曜日に各門開門時の先着プレゼントである「中日スポーツ新聞」と「携帯カイロ」、

そして毎年中日スポーツ杯の恒例プレゼントである「中日ドラゴンズグッズ」です♪

浜松はすぐお隣が愛知県(豊橋)なのでドラゴンズファンが多く、毎年グッズのプレゼントを

楽しみにしている方も多いそうです♪



  

朝の走行練習中に、浜松の空から再びポツポツと雨が・・。

写真左:レインコートを着て走行練習に励む岡谷美由紀選手。

写真右:本日1日のみの補充選手として浜松入りをしました遠藤 誠選手。

 佐藤摩弥選手が身体の不調をうったえて本日早退となっております。



  

飯塚ライダー・有吉辰也選手(左)と東小野正道選手(右)。今節はロッカーを隣同士にして

一緒に過ごしていることが多かったです。





本日早朝の浜松走路。薄く”もや”がかかっており、路面は全面濡れておりますが

雨はやんでおります。選手が数人トレーニングを始めておりました。



  

いつもは早朝からマシンが停車してある検車場ですが、本日は開門時にどれだけ

走路が乾くのか分からない状態ということもあり、車両はひとつも停車されておりませんでした。

本日一番最初にお見受けした選手は「優勝戦」出場を果たした山陽ライダー・松尾啓史選手。

7枠20線からの出場、湿走路の2連対率は9%ですが良走路になると46%と高くなります。



  

優出を果たした渡邉 篤選手も早朝から整備を開始。2枠20線の出走です。

今節毎日、早朝から賑やかだった選手ロッカーでしたが、本日最終日は

比較的静か&おだやかなスタートとなっておりました。


posted by ブンブンボーイ at 17:39| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

第50回中日スポーツ杯 3日目のようす



明日1/30(月)の最終第12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。

注目すべきは今節の”女性ライダーまつり”より、岡谷美由紀選手がみごと優出を果たしたこと、

そして初日第12Rの選抜レース・「直虎&家康 出世の街選抜」にて競い合った

鈴木圭一郎選手が再び他S級選手のハンデ位置よりさらに10m後方の

スーパーハンデ”に挑戦することです!驚愕の試走23をたたき出した”お化けエンジン”・

カルマ3Kが明日も唸るのか、熱戦にご期待ください!!









第12R「準決勝戦」、

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着6枠・人見剛志選手(山陽・28期)





ヴィーナスの来場日といえば、第12R試走時のラウンドガールです♪

優勝戦でなくとも、来場日であれば実施します。午後からの天候が気になっておりましたが、

無事に雨は踏みとどまり出発することができました♪今日も一日がんばりましたね☆





第11R「準決勝戦」、

1着5枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)、2着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)





第10R「準決勝戦」、最終コーナー突撃で逆転!

1着7枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、2着1枠・岡谷美由紀選手(浜松・32期)



  

本日と明日をかけて、第9〜11R発売中・イベントプラザ横にて「はまりっち」・ゴールド会員以上の

お客さま限定特別イベント、「ルーレットであたるっち」を実施♪こちらのイベントは

未確定車券の呈示などは必要なく、ゴールド会員以上であれば本日1回、明日1回と

2度チャレンジができます!当たれば電子マネー・デルカを2000円分チャージします☆

「はまりっち」ゴールド会員の方は、ふるってご参加ください♪



  

第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。本日のトークは

ASAHIちゃんのプライベートに迫る!?”ASAHIクイズ”を出題♪

『ニガテな食べ物は?』といった問題から『先日、名古屋の栄を歩いていた時に

やらかしてしまったハプニングは?』など、答えを聞いてギャラリーが「わーっはっは!」と

沸いてしまうような珍クイズが連発♪全てASAHIちゃんが考えたオリジナルの企画です(笑)



他にも、ASAHIちゃんがロッカーを回って貰ってきました”女子選手のサイン寄せ書き色紙”を披露、

予想コーナーでは第10Rに焦点を当て、走路内観戦を一緒に参加しました

佐藤貴也選手を本命に予想。はたして!?



  

特別イベントが続く本日シリーズ3日目。第6R発売中・イベントプラザにて、いよいよラストの

「選手会カレンダー2017 販売&サイン会」を実施、プレイヤーズゲストとしまして

今節2日目より補充参戦の木村武之選手、そして女子ライダーより岸 萌水選手に

ご参加いただきました♪さすがは浜松オートが誇る人気ライダーズだけあって、ついに!

「選手会カレンダー2017」が完売となりました☆

「応援ありがとうございます!」と、お客さまへ固い握手をしていく木村選手&

「ありがとうございます♪」と両手を添えて握手をしていく岸選手♪

来月の浜松オート・ビッグレース、「GIスピード王決定戦」の豪華イベントが

一足早くやってきたかのようです♪





先日参加選手が決定したばかりのイベントも関わらず、会場は大盛り上がり☆

さすがは半世紀を迎えた第50回大会の「中日スポーツ杯」、1日まるまる楽しめる

特別イベントがてんこ盛りとなりました♪





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優勝戦進出となります。

1着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)、2着7枠・岡部 聡選手(山陽・19期)





こちらも先日に引き続き、本日も第3Rを走路内から見学する「走路内観戦」を実施。そして本日は

レースヴィーナスの来場日ということもあってASAHIちゃんも走路内観戦に参加♪



・・・すると、なんとサプライズが発生!浜松ライダー・佐藤貴也選手が「ファンサービスの

お手伝いしましょうか」と、急きょASAHIちゃんとともにお客様のナビゲート役を

引き受けてくださいました!

貴也選手:「ハンデラインは40mと50mとでセンターラインの位置が”真ん中”から”大外”に

変わるので、50m以上の選手はスタートを決めて他の選手を差し抜こうというよりは、いかに

フライングをせず内線突破もせず、スマートにコースを走るか、といった意識に変わりますね。」

現役選手ならではのリアルな解説に、参加者の皆さん全員「へぇ〜」と興味津々のようすでした♪



さらに第3Rは有吉辰也選手(飯塚・25期)の1着獲得&第4R試走は8枠が木村武之選手と、

一般開催とは思えないゴージャスな内容となり、正直私も驚きやら感謝やらで感無量であります(笑)

佐藤貴也選手&ASAHIちゃん、ご参加&解説をありがとうございました☆



  

先日に引き続きまして今節は”女子レーサーまつり”、ということで、土日連続で

開門先着「女子選手サイン色紙」を1選手につき5枚ごと用意してのプレゼントを実施☆

2000円以上ご投票下さった方をプレゼントの対象としておりますが、開門と同時に

あらかじめ”早朝前売発売所”にて車券をご購入くださったオートファンの皆さまが行列を作り、

サイン色紙はあっという間に全てなくなってしまいました☆大切にお持ち帰りくださいね♪



  

本日日曜日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日☆さっそくASAHIちゃんは

開門来場者のお出迎えを行なうために正門へ。本日のASAHIちゃんも、前髪をさらっとおろした

髪型が初代浜松オートレースヴィーナスの浅木美帆さんに重なって見えました♪

そして本日より、浜松オートレース場の各所にASAHIちゃんの”等身大ポップ”を設置☆

右写真はグリーンスタンド内にて設置されたASAHIちゃんポップですが、背後に立っております

川口ライダー・森 且行選手の等身大ポップを見ても分かる通り、ASAHIちゃんの身長の高さを

身近に感じることができます(笑)



  

日曜日の早朝、7時台の選手ロッカーのようすです。今朝一番最初にお会いできたのは

鈴木圭一郎選手。検車場へ競走車を運んでおりました。手前には渡邉 篤選手のマシンも。

ロッカー内では佐藤貴也選手が野田光宏選手と談笑しておりました。



  

写真左:サドルに乗った感触を確かめる山浦博幸選手。

写真右:内線のガードマンという異名を持つ穴見和正選手(山陽)。早朝から整備を開始。



  

写真左:藤本 剛選手(山陽)。浜松へのあっせん率が高い選手です。

写真右:岩本君男選手とおしゃべりする藤本梨恵選手(伊勢崎)。





松尾啓史選手のロッカーへ、同・山陽ライダーの角南一如選手と満村陽司選手が集まっておりました。

松尾選手は本日第5R「ランチアタック準決勝戦」に出場、これから始まる整備にむけて、

両選手が手伝おうとしていたかもしれません。


posted by ブンブンボーイ at 19:24| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

第50回中日スポーツ杯 2日目のようす



本日2日目のラストにビッグニュースが飛び込んでまいりました☆



明日日曜日の1/29はシリーズ3日目、第6R発売中・イベントプラザにて実施の

「選手会カレンダー2017 販売&サイン会」に、先日2日目より補充参戦として浜松入りをしました

木村武之選手が「ファンサービスのお手伝いします」と、サイン会参加を引き受けてくださったのです!

さらに、今節出場女子ライダーより岸 萌水選手もサイン会に参加☆これは見逃せません!



明日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんも来場、賑やかな1日になること間違いなし!

どうぞご購入されました「選手会カレンダー2017」を手に浜松オートへご来場ください!

もちろんカレンダーはイベント時にもお買い求めいただけます☆

声援をよろしくおねがいします♪





第12R、1・2着戦が写真判定にもつれこむ。1着3枠・笠原三義選手(伊勢崎・24期)、

2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、3着6枠・藤波直也選手(浜松・31期)の確定は3-8-6。





第11R、最終コーナー、逆転の差しが決まる。1着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、

2着3枠・西川頼臣選手(浜松・26期)、3着5枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)の確定は8-3-5。





第10R、1着4枠・木村義明選手(伊勢崎・22期)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、

3着7枠・穴見和正選手(山陽・12期)の確定は4-8-7。





みごと1着を獲得した岡谷美由紀選手。ロッカーに戻ると早くも取材陣が待機しており

岡谷選手へインタビューを行なっておりました。まだまだ上積みが必要です、と、岡谷選手は

冷静さをそのままにレースを振り返っておりました。非常にカッコイイです♪





第9R、1着3枠・岡谷美由紀選手(浜松・32期)、2着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)、

3着7枠・笠木美孝選手(浜松・22期)の確定は3-8-7。





第8R、1着8枠・丹村飛竜選手(山陽・29期)、2着3枠・西村義正選手(山陽・17期)、

3着6枠・松山茂靖選手(浜松・26期)の確定は8-3-6。





第7R、最終コーナーで逆転。1着8枠・人見剛志選手(山陽・28期)、

2着6枠・仲口武志選手(浜松・24期)、3着2枠・中原 誠選手(飯塚・26期)の確定は8-6-2。







第6R、1着8枠・桝崎陽介選手(飯塚・28期)、2着5枠・筒井健太選手(浜松・29期)、

3着4枠・鈴木章夫選手(浜松・2期)の確定は8-5-4。





第5Rから「準々決勝戦」。本日までの成績によって明日の「準決勝戦」進出選手が決定します。

第5R「準々決勝戦(ランチアタック)」、1着8枠・岡部 聡選手(山陽・19期)、

2着2枠・小林頼介選手(浜松・30期)、3着3枠・長谷晴久選手(浜松・23期)の確定は8-2-3。





本日&明日と2日連続で「3R走路内観戦」を実施。当日第1Rの発売中、

1Fインフォメーション前にて参加者の抽選会を実施し、当選20名様を

選手管理地区へとご案内します。

明日の日曜日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんも参加予定です☆

・・ところが明日の天候はどうも崩れ加減のようで、雨天中止の場合があります。





本日の「3R走路内観戦」では走路内へ移動する前に、今をときめくふたりの女子選手、

岸 萌水選手(右)と片野利沙選手(左)がサプライズゲストとして登場♪

お客さまと一緒に記念撮影を行なってくださいました☆ありがとうございます!



撮影しました写真は走路内観戦の参加者へ無料プレゼントします。

1Fインフォメーションにて写真をお受け取りください☆



  

今節は中部地方のスポーツ新聞・「中日スポーツ」様の協賛、ということで

開催中毎日、各門開門先着で「中日スポーツ」新聞を配布しております。

オートレース記事&予想のページもぜひご参考ください♪



本日と明日の2日間、開門より1Fインフォメーション前にて

今節出場の女子5選手(佐藤摩弥選手、岸 萌水選手、岡谷美由紀選手、藤本梨恵選手、

片野利沙選手)が用意してくださいました「サイン色紙」をそれぞれ5枚ずつ先着プレゼント。

1枚につき当日2000円分の未確定車券が必要です。会場へご提示ください。



明日も5枚ずつ用意しますので、本日あえなくGETできなかった方は

日曜日もぜひチャレンジしてください!



   

早朝組といえば田中竜二選手(写真左)。今朝も一番早く検車場にてお会いできました。

走行練習の準備で競走車を温めておりました。写真右は前田 淳選手と談笑する山浦博幸選手。

朝のパック牛乳をサドルに置いて、まずは出走表を眺めながら出走メンバーの確認です。





早朝から元気いっぱいのレディースチーム。今朝は藤本梨恵選手のロッカーにて

岸 萌水選手と桝崎陽介選手が”小型セグウェイ”の乗車体験をしておりました♪

月日が経つのは早いもので、つい前まで選手管理地区内の移動手段が

自転車からキックスケートに移ったかと思いきや、現在の最新は小型セグウェイであります(笑)

桝崎選手も初めて乗ってみてからわずか数日でこの通り。車輪だけで立っております♪





エンジンの調子をうかがう長谷晴久選手。早朝はやはり寒そうです。





同じくエンジンの調子をうかがう松山茂靖選手。手袋をしていないと指がかじかんで

正確な調整ができなくなってしまいそうです。


posted by ブンブンボーイ at 18:19| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする