2017年03月04日

日管杯 第12回ヴィーナスカップ 初日&飯塚 場外発売・2日目のようす



春はもうすぐ浜松オート。場内では木々に花々が咲き始め、長かった冬の終わりを感じさせます。

平成28年度の浜松本場ラスト開催「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」は残すところ

あと3日となりました。明日は日曜日、どうかご来場いただき、

ゴール目指して一生懸命走りぬく選手の方々へ生の声援を贈ってください☆





第12R、1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎・29期)、2着2枠・尾藤憲吾選手(浜松・11期)、

3着7枠・松山茂靖選手の確定は8-2-7。



  

「ヴィーナスカップ」といえば、これまでに歴代ヴィーナスが”ヴィーナスコスチューム”ではない格好

(コスプレなど)でお客様の前に登場するイベントを恒例としてまいりました。

今回は、ASAHIちゃんのプロポーションの良さを発揮させるには”私服”が一番!ということで

4日間毎日第9R発売中、日替わりで「私服撮影会」を実施☆

さっそく用意しましたイベントプラザ左側の”ミニお立ち台”へ、当日500円分の未確定車券か

未確定投票受付明細をご持参くだされば、即席カメラ・チェキにてツーショット撮影を行ない

その場でプレゼントします♪



今日のASAHIちゃんの私服は水玉シャツと美脚ジーンズです☆

しかもこちらの水玉シャツ、第12R試走時の「ラウンドガール」時では

走路フェンスの”保護色”となっておりました(笑)





第11R、1着5枠・辰巳裕樹選手(浜松・31期)、2着8枠・田中 茂選手(飯塚・26期)、

3着6枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)の確定は5-8-6。





第10R、1着8枠・人見剛志選手(山陽・28期)、2着7枠・澁澤憲司選手(伊勢崎・29期)、

3着5枠・西川頼臣選手(浜松・26期)の確定は8-7-5。





第10〜11Rの発売中をかけて、1Fインフォメーション前にて「未確定車券抽選会」を実施。

第10R以降にて2000円以上のご投票をされた方は、未確定の車券か投票受付明細を

会場へご持参くださいますと2000円以上につき1回、スロットゲームに挑戦できます。

あたたかくなる3月は花粉症シーズン、ということで”花粉症対策グッズ”を取り揃え、

さらに特賞は「鈴木圭一郎選手オリジナルマフラータオル」が当たります!

「未確定車券抽選会」は明日の日曜日まで実施、追加製作ナシのSG優勝記念激レアグッズを

ぜひGETしてください☆





第9R、1着8枠・田村治郎選手(伊勢崎・30期)、2着7枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)、

3着3枠・松本康晃選手(山陽・21期)の確定は8-7-3。





第8R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)、2着8枠・岩見貴史選手(飯塚・29期)、

3着6枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は7-8-6。





第7R、1着8枠・角南一如選手(山陽・27期)、2着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、

3着6枠・佐藤裕児選手(飯塚・32期)の確定は8-7-6。





写真:お互いの腰骨の位置を確認する、岸 萌水選手&ASAHIちゃん。

本日は1日遅れてしまいましたが”ひなまつり”の特別イベントとしまして、急きょ

「ASAHI&岸 萌水選手のコラボトークショー」を第5R発売中・イベントプラザにて実施☆



浜松オートを代表する大切な女性ライダーのひとり、岸 萌水選手を場内イベントステージへ

お招きし、ASAHIちゃんの司会進行で”ガールズトーク”に花を咲かせました♪

萌水選手:「せっかくのトークショーなのに、右目にめばちこ(関西弁で”ものもらい”の意味)が

できてしまって・・ちょっと恥ずかしいです(笑)」





身長の差が20pほどあるASAHIちゃんと萌水選手。

ASAHIちゃんが萌水選手の背丈に合わせてちょっとかがんでトークをする姿が、まるで

親子のようでとてもかわいらしいです(笑)

萌水選手:「はじめてASAHIさんをお会いした時の印象は・・たぶんお客さまと同じ感想だと

思いますが、ただひたすら「でか!」いです(笑)」

ASAHIちゃん:「私の萌水選手の印象は、やはりレースのヘルメットとプロテクター姿だったので、

レースを終えて防具を脱いだあとに「こんなかわいい方が激しいレースを繰り広げていたんだ!」

って、正直びっくりしましたよ。今では一緒にお食事に行ったりする仲です♪」





第6R、1着8枠・青島正樹選手(浜松・22期)、2着2枠・戸塚 茂選手(浜松・25期)、

3着3枠・下平佳輝選手(浜松・23期)の確定は8-2-3。





第5R「ランチアタック予選」、1着8枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)、

2着6枠・筒井健太選手(浜松・29期)、3着4枠・木村直幸選手(浜松・27期)の確定は8-6-4。





第4R、1着6枠・鈴木静二選手(浜松・20期)、2着8枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、

3着2枠・岩本君男選手(浜松・14期)の確定は6-8-2。



  

本日の「走路内観戦」では、選手管理地区内の散策中、プレイヤーズゲストとしまして

伊藤博康選手&榑林敏郎選手をお招きし一緒に記念写真を実施♪

このサプライズイベントは通常ですと若手の選手&S級選手がおもに参加して下さいますが、

本日に関しては博康選手&榑林選手が「僕らで良ければ、ファンサービスを手伝いますよ!」と

推参してくださいました♪ありがとうございました☆

ASAHIちゃん:「引き続きレースをお楽しみください♪」





第3Rは「ASAHIと一緒に走路内観戦」を実施。1着7枠・仲口武志選手(浜松・24期)、

2着8枠・吉原恭佑選手(伊勢崎・32期)、3着2枠・磯部真樹選手(山陽・28期)の確定は7-8-2。





第2Rは走路内観戦の当選者を選手管理地区内に招いて散策中、入場門の手前から観戦。

写真はレースを終えて検車場前に帰還するシーンです。

1着5枠・齋藤正悟選手(浜松・24期)、2着2枠・小松久二一選手(浜松・10期)、

3着3枠・鈴木孝治選手(浜松・11期)の確定は5-2-3。





第1R、1着7枠・鈴木将光選手(伊勢崎・27期)、2着8枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)、

3着5枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は7-8-5。





今節「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが毎日来場☆

正門(東入場門)では毎日開門時にASAHIちゃんが来場者のお出迎えを行ないます・・が、

今節プラカードが用意され、内容は?

”10:15より、イベントプラザ左側スペースにASAHIが来場します!写真撮影・サイン・プレゼントの

お渡しはその際にお願いします♡”

とのことです♪





こちらがウワサのイベントプラザ左側スペースに設置されたお立ち台。

野球やサッカーなどプロスポーツにて、敢闘選手が報道取材される際のつい立てです。

こちらでASAHIちゃんはミニ撮影会等を実施してまいります♪



  

朝一番、真っ先に走行練習の準備に取り掛かっていた、青嶋裕治選手、鈴木辰己選手。

地元の締めくくりレースこそ地元が頑張らねば、という意気込みを感じました。




posted by ブンブンボーイ at 18:07| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

飯塚「にしてつ杯ウィニングロード」場外発売・初日&浜松前検日のようす



明日より4日間、浜松オートでは平成28年度を締めくくるラスト開催、

「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」が開幕。

浜松オート開催のラストは毎年恒例、各オートレース場の中で初めて浜松オートが

”レースヴィーナス”を採用・誕生させたことを讃え、「ヴィーナスカップ」と銘打っております。



本日前検日、午前中よりTV番組のカメラスタッフが選手管理地区へと機材を運び込み、

浜松オートの御大・谷口武彦選手へ総力取材を行なっておりました。





今節は4日間開催の翌日より川口オートにて「GIグランプリレース」が開催されるため、

浜松オートから多数の敏腕ライダーが川口へあっせんされており、浜松の出場S級選手は

青島正樹選手、遠藤 誠選手、笠木美孝選手の3選手しかおりません。

米大統領選挙に端を発した時代は今や下剋上、どの選手も優勝戦進出を…いやむしろ優勝をと

虎視眈々。ロッカーの中は記念レースを思わせる賑やかさとなっております。

写真はチームの結束は堅い、平塚雅樹選手&渡邉 篤選手です。





ロッカー内をひと通り見てまわり、選手同士のふわっと聞こえてくる会話を耳にして察するに、

今節にはひとつの目標・テーマがあるような雰囲気に感じました。それは・・

”年度ラストの浜松開催、同門のだれか一人でも多く優出、そして優勝を決めて、

 親方に勝利の報告をプレゼントしようぜ!”

こちらは「トノサマ」こと伊藤博康選手のグループです。

伊藤幸人選手と清岡優一選手(ともに伊勢崎)は博康選手の弟子である須賀 学選手のロッカー&

お隣のロッカーをいつも借りている友好チームです。





お向かいのロッカーはかつての加茂正孝選手(引退)の弟子である、野田光宏選手のグループ。

同門であった澁澤憲司選手(右)は現在伊勢崎へ移籍、そして入れ替わるように

鈴木孝治選手がロッカーを使用しております。



  

先日の前検日から整備開始の準備をびっしりとそろえていたのが鈴木静二選手。

ご覧の通り、バルブ&スプリングはすべて外され、エンジンもシリンダー&ピストン回りまで

見えております。今節にかける意気込みを感じます。



  

今節イチバンの”お手伝いの鬼”!?(笑)飯塚の32期・佐藤裕児選手。

写真左は遠征選手専用ロッカー・B棟にて、先月2/21の飯塚開催にて落車を喫してしまった

松本康晃選手のエンジン下回り部の運搬を手伝っているところです。セアエンジンの下回り部は

クランクパーツ1つだけでもゆうに20キロはある、相当ヘビーな部分です。

台車をつかって松本選手の補助を行なったかと思えば、お次は押田幸夫選手(川口)の整備を

お手伝い。佐藤選手は「もしよければ、押田さんと一緒に仕事をしているところの写真を

撮ってください!」と声をかけて下さったので、おやすい御用です!とレンズを向けるや・・・

いざ写真を撮られると意識した途端に緊張が走ったのか、カラーン、ジャラジャラ・・と

工具&部品をこぼしてしまいました。「今のシャッターチャンス、撮れましたか!?」と佐藤選手。

いえいえ、むしろ記録に残しては悪いと思い、シャッターは押しませんでしたよ(笑)







こちらはチーム伊勢崎の早川清太郎選手、鈴木将光選手、田中 賢選手。

浜松へあっせんの際はマシン出入り口付近のロッカーをいつも借りております。

場所が場所なだけに、マシンを組み立てた選手が外へ運んで掛けてみようとすれば必ず

早川選手のロッカー前にある出入り口を通行するので、早川選手はいつも

「出入り口の扉を開けてあげる役」になっております(笑)





3月になれば各地で「今年度もお世話になりました」と”年度末あいさつ”が行なわれますが

浜松オートも例外ではありません。選手会浜松支部の役員である遠藤 誠選手や

赤堀 翼選手のもとへ、さまざまな関係者が訪れては「ありがとうございました」と

あいさつし一礼をしておりました。



  

写真左:穴見和正選手へ取材する公営競技ライター・沢 朋之さん。

写真右:吉原恭佑選手。先日の前々検日から浜松入りしております。



  

写真左:ロッカーの整理をする笹本英二選手、井口敬文選手。

写真右:先輩である木村直幸選手のマシンへ、ガソリンを補充する松堂忠利選手。





「あっという間に3月ですね・・」と会話をする、田中竜二選手(右)と伊藤博康選手。

いろんな選手がロッカー内で行き交っては、いろんな選手と顔を合わせる・・

という雰囲気が印象的でした。





本日の浜松オートは本来は非開催日でしたが、今年に入り急きょ飯塚3日間開催の場外発売を

実施する運びとなりました。場外発売を実施するとなれば当然、CS放送も放映されることになり

初日・第12Rは浜松ロッカー内で選手みんなが見守りました。





抜き良し、差し良し、忍び良し!ということで、飯塚初日の第12R「予選」は

大本命に推されていました8枠・浦田信輔選手が車間を引き離す圧勝となりました。

おめでとうございました☆





最後に追加イベントのお知らせが入ってまいりました☆

明日の3/4は週末土曜日、そして、1日おそい”おひなさま”ということで

キラキラかわいい特別企画、「ASAHI&岸 萌水選手 コラボトークショー」を

5R発売中・イベントプラザにて実施することが決定しました☆

おひなさまといえば女の子が主役、ということで、女性のオートファンも大歓迎♪

ぜひご来場ください☆



「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」、明日3/4より開幕です。

熱戦にご期待ください!!


posted by ブンブンボーイ at 18:11| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

川口「東京スポーツ杯」場外発売・最終日&浜松前々検日のようす


川口オートにて「東京スポーツ杯」の最終日が繰り広げらている一方、こちら浜松オートは
平成28年度のラスト開催となる「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」の前々検日(指定整備日)を
実施。そうはいえども本日の浜松は小雨が断続的に降っており路面は一面に濡れ走路、
たまにセアエンジンの音がブロロロ・・と宿舎の方から聞こえてきては、すぐさま止んでおります。

浜松の天候は本日のお昼過ぎまでが雨、午後からは次第に晴れていき週末は良好とのことです。
本格的な走行練習は明日の前検日から行なわれるでしょう。


わたくしブンブンボーイがファイティングゲートの前に立っていると、レーシングスタッフさんが
「そういえば大時計の針と目盛りの色をリニューアルしました」とプチ情報を教えてくださいました♪
たしかにオレンジ色が鮮やかに見えます・・が、こちらの”目盛り側”を見られるのは
レースを競う選手のみなので、スタンド側からでは確認をすることはできません。


本日の指定整備日は今節のあっせん・非あっせんに関わらず、選手が任意で
参加するか否かを決めることができます。
明日の前検日を前に、先にエンジンをバラしておく吉原恭佑選手(伊勢崎)&お手伝いをする
佐藤裕児選手(飯塚)、中村友和選手。
取り外したキャブレターを覗き込む瞳が真剣そのものの吉原選手、ピストンまわり、あるいは
下回りまで手を入れるとなれば今節は気合を入れた大勝負となりそうです。


先月2/16の伊勢崎開催にて準優勝の高成績をおさめました赤堀 翼選手。同門の
兄貴分・山浦博幸選手の梱包を解いておりました。後日にブログを読んで下さったのでしょう、
「レポートにしてくれてありがとうございました!」とお言葉をいただきました☆


高田克重選手のフォーク周りの点検を手伝う、中村晋典選手&松堂忠利選手。
本日の前々検日の参加選手は、おおまかに”仲間のメンテナンスの手伝い”と
”明日からの大整備の前準備”とに分かれているようでした。




そして川口最終12R「優勝戦」。やはり心配されていた雨が振りだし、路面は湿走路の
中でレースは競われました。序盤から誰よりも深くインコースへと切りこんでいったのは
6枠20線・地元川口の”モエルトウコン”こと若井友和選手(25期)。


前回2/19の川口開催に続き、ぶっちぎりの”開催2連続優勝”を成し遂げました!
若井友和選手、連続優勝おめでとうございました☆


明日の浜松オートは「日管杯 第12回ヴィーナスカップ」の前検日、そして
飯塚3日間開催の場外発売となります。どうぞお楽しみに♪


posted by ブンブンボーイ at 18:09| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

伊勢崎「GIIレジェンドカップ」場外発売5日目・最終日のようす



伊勢崎オートにて5日間をかけて繰り広げられました「GIIレジェンドカップ」、
最終12R「優勝戦」はやはり、8車中7車が試走タイム30+30以下のスピードバトルを呈し
序盤〜中盤をかけて西日本勢が大健闘。先頭を手に入れ逃げを決め込む岡松 忠選手へ
序盤の混戦をかい潜った浦田信輔選手が前輪攻勢をしかけていくも、ひらりと身をかわして
先頭を守り抜く岡松選手。3度目の正直とばかりに差しを決めて、ようやく先頭を塗り替えた
浦田選手の背後からはレース後半、地元伊勢崎の絶対王者・高橋 貢選手が他7車抜きを懸けて
猛追してくるも、浦田選手はTOPを守り抜いたままゴールイン。けがからの完全復活とも言える、
通算13回目のGIIタイトル獲得となりました!
右写真は来場ゲストのグラビアアイドル・千鶴さんによる、浦田選手へ花束の授与です♪
浦田選手:「タイヤがちょっと高かったぶん、少し上滑りをしてしまったのか、試走タイムが
あまり出せずに申し訳なかったです(苦笑)レースでは好きな展開が巡ってきたので、
うまくモノにして、あとは(きっと優勝のチャンスはある!)と思いながら走り続けました。」


養成所時代はそれほど目立った成績はなかった、と語る浦田選手は、養成所の卒業を経て
飯塚オート所属となり、親方の桝崎 正選手(7期・引退)から手厚く育てられたことで
秘められた実力を開花させ、頭角を現していったそうです。

優勝のインタビューにて、浦田選手は
「そんな自分が、今や”レジェンド”と呼ばれる世代になってしまいましたね(笑)」と
はにかんでおりました♪

浦田信輔選手、「GIIレジェンドカップ」優勝、おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 17:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

伊勢崎「GII レジェンドカップ」場外発売・4日目のようす


伊勢崎「GIIレジェンドカップ」は本日シリーズ4日目。第9Rより「準決勝戦」が繰り広げられ、
第10Rにて7枠10線から出場の伊藤信夫選手が1着を獲得!
明日5日目の最終12R「8周回優勝戦」へと進出を果たしました!
応援してまいりましょう☆


4つの「準決勝戦」が全て終了し、明日2/26()の最終12R「8周回優勝戦」は
ご覧のメンバーにて競われることになりました!

全レース場の所属選手が出場、地元伊勢崎からは3名が優出。
そして浜松からは伊藤信夫選手が優出となりました。
熱戦にご期待ください!!


posted by ブンブンボーイ at 17:39| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする