2022年07月28日

GUウィナーズカップ 2日目のようす



写真:夕方練習にいそしむライジング選手たち。ギリギリの隙間を突破していきます。



ここでお知らせが入ってまいりました。

本日のレース後に栗原俊介選手(伊勢崎)が身体の不調を訴え、

大事をとり本日付で参加解除・早退となりました。

明日以降の補充は青嶋裕治選手に決定しました。

どうぞご了承ください。



「K-mix杯 GUウィナーズカップ」、シリーズ2日目が終了。

明日のシリーズ3日目は第5Rから「準々決勝戦」となり、

奇数レースが「マスターズ準々決勝戦」、偶数レースが「ライジング準々決勝戦」が

繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!







第12R「ライジング予選」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着7枠・平田雅崇選手(川口)、3着2枠・稲川聖也選手(川口)の確定は8-7-2。





第11R「マスターズ予選」、1着8枠・木村武之選手(浜松)、

2着7枠・岩田行雄選手(伊勢崎)、3着3枠・齋藤正悟選手(浜松)の確定は8-7-3。





第10R「ライジング予選」、1着3枠・平塚雅樹選手(浜松)、

2着4枠・辰巳裕樹選手(浜松)、3着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎)の確定は3-4-8。





第9R「マスターズ予選」、1着8枠・篠原 睦選手(飯塚)、

2着3枠・鈴木健吾選手(浜松)、3着5枠・岡松 忠選手(山陽)の確定は8-3-5。





先日そして本日と土付かずのGU2連勝をあげました深谷俊太選手。

2枚とも現像して深谷選手へプレゼントしました♪

深谷選手:「実は(1着の写真を頂けるんじゃないかな)と密かに待ってました(笑)

ありがとうございます!追い上げが厳しい熱走路をゼロハンから

逃げるだけなので連勝はたまたまですけど、それでも勢いのある

ライジング選手8車のレースで勝てたというのは嬉しいですね!

明日も写真をもらえるように、熱走路を味方につけて頑張ります(笑)」



深谷俊太選手、コメントありがとうございました!

もちろん明日も1着を手に入れましたら写真をプレゼントさせて頂きます♪





今節GUは開催期間中毎日、1Fインフォメーション前にて

「チャリロト」の加入販促キャンペーンブースが出展。

さらにあさって7/30()からは「Gamboo」や「スカパー!」の

加入販促キャンペーンブースが追加出展します。

それぞれの加入特典があるキャンペーンブース、その内容は

ブース内の専門スタッフまでお気軽にお問い合わせください♪





第8R「ライジング予選」、1着3枠・伊藤正真選手(伊勢崎)、

2着2枠・石本圭耶選手(飯塚)、3着7枠・長田恭徳選手(山陽)の確定は3-2-7。





第7R「マスターズ予選」、1着8枠・有吉辰也選手(飯塚)、

2着3枠・石貝武之選手(浜松)、3着2枠・野田光宏選手(浜松)の確定は8-3-2。





第6R「ライジング予選」、1着6枠・森本優佑選手(飯塚)、

2着2枠・森村 亮選手(伊勢崎)、3着3枠・山浦博幸選手(浜松)の確定は6-2-3。





第5R「マスターズ予選」、1着3枠・長谷晴久選手(浜松)、

2着4枠・鈴木静二選手(浜松)、3着5枠・谷津圭治選手(伊勢崎)の確定は3-4-5。





浜松オートのグレードレースでは西側スタンド(第3スタンド)をご利用のお客様が

一般開催よりも増えることから、ケータリングを1店舗、当番制で

西側スタンドの裏にて出店することになっています。

今回の西側当番はたい焼きでお馴染みの「高木商店」です♪



メインスタンド&グリーンスタンドをご利用のお客様の中には

「いつものたい焼き屋さんが今節出店してない!?」と思われた方も

いらっしゃるかもしれませんが、5日間毎日・西側スタンドの裏にて販売しています♪





高木商店のご主人より、「ブンブンさん!今節は夏休みを利用して”看板娘”が

お店のお手伝をしていますから、ブログに載せてあげてください!」と、

かわいいお嬢さんお二人を紹介してくださいました☆

お好み焼きや焼きそば、串揚げを担当しており、トレイに詰めてもらえます♪



ご主人:「そういえば先日、伊東温泉けいりんから「浜松オート場内の雰囲気を

見てみたい」という依頼があって、ブンブンブログの写真を見せてあげたんです。

僕はいつもブログをチェックしていますからね♪今節GUは西側スタンドの裏で

出店していることを宣伝してくださるなら、彼女たちが皆さまをお待ちしています♡

って載せてください!(笑)」



浜松オートで人気ナンバーワンの「たい焼き」をはじめ王道を行く「お好み焼き」&

「焼きそば」、そして通好みのレアメニュー・「串揚げ」を販売している「高木商店」。

ご来場の際にはぜひご賞味ください☆





第4R「ライジング予選」、1度目のスタートは3枠・栗原俊介選手(伊勢崎)が

フライングを喫してしまい失権、再発走に。1着1枠・深谷俊太選手(浜松)、

2着5枠・川口裕司選手(飯塚)、3着7枠・渡邉 篤選手(浜松)の確定は1-5-7。





第3R「マスターズ予選」、1枠・米里信秀選手(伊勢崎)が身体不良による欠車のため

レースは7車で競われました。1着8枠・久門 徹選手(飯塚)、

2着7枠・青島正樹選手(浜松)、3着5枠・柴田健治選手(浜松)の確定は8-7-5。

なお1枠にまつわる購入車券は返還となります。ご了承ください。





第2R「ライジング予選」、1着1枠・米里崇徳選手(浜松)、

2着3枠・春本綾斗選手(山陽)、3着4枠・岩田裕臣選手(川口)の確定は1-3-4。





第1R「マスターズ予選」、メインスタンド内のA席付近から撮影。

1着8枠・松尾啓史選手(山陽)、2着6枠・淺田真吾選手(浜松)、

3着4枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は8-6-4。





メインスタンドの「ゼロ飯食堂」・3階テラスから見た試走。

CS放送と同じアングルでレースを観戦できます。





今節GUは5日間フル出場の浜松オートレースヴィーナス・JINちゃん♪

本日そして明日と開門時の正門来場者お出迎えを行なってまいります。



JINちゃん:「今節GUは5日間毎日、各門開門先着200名様へ”場内の食堂利用券”を

 プレゼントしています♪レースと一緒にお食事もお楽しみください☆」



券の利用できる食堂は券面に記載していますので

お手に取りましたらまずご確認下さい♪





鈴木圭一郎選手の走行へ遅れをとるまいと食らいついていく松尾 彩選手(山陽)。



ここでお知らせが入ってまいりました。

本日第3Rにて1枠ゼロハンから出場予定でした米里信秀選手(伊勢崎)が

身体の不調を訴えて欠車、本日付で参加解除・早退となりました。

つきましては本日浜松GU2日目の第3Rは7車にて競われ、1枠にまつわる

購入車券は返還となります
。どうぞご了承下さい。





山浦博幸選手。





中山 光選手(川口)。





笠木美孝選手。





スタート練習にて、入念にスタートダッシュの確認をしていました佐藤貴也選手。

先日は白煙を吹いてスタート失敗、本日予選の2日目は何としても

トップスタートをきりたいところです。





南側は今にも雨が降り出しそうな曇り空に。

海側と山側でだいぶ天気に違いがありそうです。





朝練習のようす。北側の空は青空が広がっていますが・・





今節GUは新型コロナウィルス感染防止対策として、イベントプラザの前に

間隔を開けた椅子を設置しています。椅子の間に割り込んでの立ち見は

ご遠慮下さい。また5日間各日5000名の入場制限を設けています。

皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。





浜松オート「K-mix杯 GUウィナーズカップ」・シリーズ2日目の朝は

ようやく雨雲が抜けて夏らしい晴天に。しかしながら日中の予想最高気温は32℃、

猛暑日が予測されています。くれぐれも熱中症にはお気を付けて

レース観戦をお楽しみください!浜松オート・オリジナル傘(1Fインフォにて発売中)を

日傘代わりに使うのもオススメです♪





早朝7:30過ぎに走路温度を計ったところ32℃を計測。すでに30℃を超えていました。

そんな暑さでも柴田紘志選手をはじめ数名の選手が走路内にて

トレーニングを行なっていました。





検車場内には鈴木圭一郎選手のマシンだけ停めてありました。

タイヤを温めています。



  

検車場のすぐ外を見回してみると、鈴木一馬選手&平塚雅樹選手のマシンと…





穴見和正選手(山陽)のマシンが停めてありました。

外気に馴染ませてすぐ朝練習へ参加できる状態です。





本日は予選2日目、ロッカー内では特にライジング選手が多数

早くから整備を開始していました。右手前から、栗原俊介選手(伊勢崎)、

小林瑞季選手(川口)、中山 光選手(川口)です。





タイヤのみぞを彫る久門 徹選手(飯塚)。Tシャツの背中には

『常に西待ち』の文字。浜松新人女子・西 翔子選手をずっと待っているのか、

それとも西単騎・地獄待ちでしょうか。どちらにも使えそうです(笑)





一方、西選手はせっせとエンジンバルブ周辺のカーボン・すすを

拭きとる掃除をしていました♪





遠征選手専用ロッカー・B棟は静かな雰囲気。右手前から岩見貴史選手、

有吉辰也選手、川口裕司選手と飯塚ライダーズが集まっています。





そこへ「おはようございます!」と、米里崇徳選手・石本圭耶選手(飯塚)、

松尾 彩選手(山陽)の34期ライジング選手が先輩選手の

各ロッカーへ朝の挨拶にやってきました。



私がいることに気付いた石本選手は「3人で朝の挨拶まわりをしているところを

写真におさめてください!」とリクエスト。

ちょうどB棟の中に同期の長田稚也選手(飯塚)のロッカーがありましたので

このあと長田選手の部屋で集合写真を撮影しました♪

撮影しました写真は現像して各選手へ差し上げてます☆





鈴木圭一郎選手はロッカー裏の試走場にて

作業に必要な台を水道で洗い流し、キレイに掃除していました。

ようやく天候が回復したことで、できる作業も増えそうです。




posted by ブンブンボーイ at 17:45 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

GUウィナーズカップ 初日のようす



「K-mix杯 GUウィナーズカップ」・初日が終了。気象情報のとおり、

心配されていた天候は開門前には回復し全レースが良走路にて競われました。



明日の2日目も同じく全12Rをかけて「マスターズ予選」&「ライジング予選」が

繰り広げられます。熱戦にご期待ください!







第12R「ライジング予選」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、

2着1枠・米里崇徳選手(浜松)、3着2枠・石本圭耶選手(飯塚)の確定は8-1-2。





第11R「マスターズ予選」、1着5枠・淺田真吾選手(浜松)、

2着8枠・木村武之選手(浜松)、3着7枠・内山高秀選手(伊勢崎)の確定は5-8-7。





第10R「ライジング予選」、1着3枠・稲川聖也選手(川口)、

2着2枠・高木健太郎選手(山陽)、3着6枠・中村杏亮選手(飯塚)の確定は3-2-6。





第9R「マスターズ予選」、発走直後に3枠・長谷晴久選手(浜松)の前輪内側が

2枠・深沢 隆選手(川口)の後輪外側へと接触。深沢選手は減速して

外周へ避難、競走を停止(未完)してしまうアクシデントが発生。レースは続行し、

1着7枠・笠木美孝選手(浜松)、2着8枠・松尾啓史選手(山陽)、

3着5枠・柴田健治選手(浜松)の確定は7-8-5。

なおレース後に審議がかかり、長谷選手は反妨失格の判定となりました。





今節GUは初日(7/27)&4日目(7/30)&5日目(7/31)の3日、

第8&9R発売中・1Fインフォ前にて「未確定車券抽選会」を実施します。



各日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)の

ご提示にて1回スロットゲームに参加でき、絵柄が揃えば大当たり!

本日初日の1等賞は「GUウィナーズカップ」オリジナルQUOカードです☆

他にもJKAご提供・ミニタオルやBOXティッシュなどが当たります。

景品が全てなくなり次第終了です、どうぞふるってご参加ください!





第8R「ライジング予選」、1着2枠・春本綾斗選手(山陽)、

2着8枠・黒川京介選手(川口)、3着7枠・長田恭徳選手(山陽)の確定は2-8-7。





第8Rの試走時にハプニング発生。助走をつけて試走の計測開始直前、1枠・

猪熊龍太選手(伊勢崎)のマシンが加速不十分となり、走行コースを外れて外周へ。

2枠以降の後続マシンはコース取り等に影響が出たかもしれないとのことで

全車が一旦発走ピットに待機し、スタッフが最初に猪熊選手のマシンを確認。



故障&破損箇所は見当たらず、さらに走路内のほうも異常がなかったかの確認をし

スタッフが1周見回りをして何も見当たらなかったことから、

試走タイムの計測のし直しということで8車が再試走することになりました。

2度目の試走は正常、タイムも全車計測完了とのことでレースは続行してまいります。





第7R「マスターズ予選」、1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、

2着2枠・鈴木章夫選手(浜松)、3着7枠・浦田信輔選手(飯塚)の確定は8-2-7。





第6R「ライジング予選」、1着1枠・関口隆広選手(浜松)、

2着7枠・中山 光選手(川口)、3着3枠・伊藤正真選手(伊勢崎)の確定は1-7-3。





これまでの告知どおり、本日の第6R発売中はCS放送にて

鈴木圭一郎選手が登場!先日の山陽オート「GU小林啓二杯」の

優勝報告を行ない、さらに今節GUの意気込みを語ってくださいました。



圭一郎選手:「どんなレースでも負けたくないですけど、今節「GUウィナーズカップ」

では勝ち上がりルール上、同期と同じレースになる機会が多くなると思うので、

特に同期には負けたくないという気持ちが沸きますね。あと、普段から仲良く

して下さっている山浦さん(山浦博幸選手)にも負けたくないです(笑)」

山浦選手とはお互いに”車好き”が高じて仲が良いのだそうです♪



「一走一走全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

鈴木圭一郎選手、CS放送出演、ありがとうございました♪

今節GUも熱走に期待しましょう☆





第5R「マスターズ予選」、1着8枠・有吉辰也選手(飯塚)、

2着4枠・鈴木静二選手(浜松)、3着7枠・岩田行雄選手(伊勢崎)の確定は8-4-7。


  
今節GUは5日間毎日、第4&10R発売中にJINちゃんが、第5R発売中に
元・浜松オートレーサーの高田克重さんがCS放送に出演。
JINちゃんは今節GUのイベント情報を、高田さんは選手情報をお届けします。
どうぞお見逃しなく!

※7/30()のみ、JINちゃんはラジオ番組出演のため
CS放送出演が8R発売中のみとなります。どうぞご了承ください。


第4R「ライジング予選」、1着6枠・中村友和選手(浜松)、
2着8枠・岩見貴史選手(飯塚)、3着7枠・平田雅崇選手(川口)の確定は6-8-7。


第3R「マスターズ予選」、25期選手によるワン・ツー・スリー。
1着7枠・岩崎亮一選手(山陽)、2着6枠・遠藤 誠選手(浜松)、
3着3枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は7-6-3。


第2R「ライジング予選」、1着1枠・深谷俊太選手(浜松)、
2着3枠・平塚雅樹選手(浜松)、3着4枠・緒方浩一選手(山陽)の確定は1-3-4。


本日は奇数レースがベテラン勢8車の「マスターズ予選」、
偶数レースが若手勢8車の「ライジング予選」となります。
第1R「マスターズ予選」、1着7枠・青島正樹選手(浜松)、
2着4枠・齋藤正悟選手(浜松)、3着8枠・篠原 睦選手(飯塚)の確定は7-4-8。

なお本日から3日間、マスターズバトルでは浜松市営開催時代(2006年以前)の
発走時に流れていました”なつかしの浜松オートファンファーレ”を放送します。
どうぞお聞きください♪


今節GUは開催期間中毎日、浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんが来場!
毎日開門時に正門にて来場者のお出迎えを行ないます…が、7/30()だけは
K-mixのラジオ出演があるため、お出迎えは行なわれません。あしからず!

JINちゃん:「5日間よろしくお願いします!今節GUは5日間毎日、
各門開門先着100名様へ「中日スポーツ」新聞をプレゼントします♪
どうぞお手にとりください☆」



黒川京介選手(川口)。


鈴木一馬選手。

  
朝練習中の落車?…と思いきや、走路スタッフによる落車処理の訓練でした。


渡邉 篤選手と長谷晴久選手。


わたくしブンブンボーイははやくも9月に控える「特別GT 共同通信社杯
プレミアムカップ」の告知ポスター用・走行写真の依頼があり
今節5日間をかけて撮影を行なってまいります。
写真は浦田信輔選手(飯塚)です。


気象情報のとおり朝9時を迎える頃には青空が見え始め、
熱い日差しによって走路状況は一気に良走路へと回復。
先日の前検日が雨状況だっただけに今朝の走行練習は盛んに行なわれました。


かくして幕を明けた「K-mix杯 GUウィナーズカップ」。
初日の今朝は非常に湿度が高く、今にも雨が降りそうな曇り空からスタートです。
走路状況はまだ湿走路、事故車両を撤去するためのリフト付きトラックが
出動のテストを行なっていました。


遠征選手専用ロッカー・B棟にて川口裕司選手(飯塚)が入室。他にも
選手ロッカー周囲の通路にて平塚雅樹選手&辰巳裕樹選手とお会いできました。


検車場前の屋外スロープでは佐藤貴也選手が競走車を運び出して
外気に慣れさせていました。


検車場の中では鈴木圭一郎選手が競走車へタイヤウォーマーを装着させる
作業を行なっており、浜松新人・角貝拓海選手が手伝っていました。


早朝からロッカー内では数名の選手が作業を開始。阿部仁志選手(飯塚)、
森谷隼人選手(川口)の他に鈴木宏和選手、柴田紘志選手&柴田健治選手、
木村直幸選手、渡邉 篤選手、鈴木一馬選手、平田雅崇選手(川口)と
お会いできました。


作業をしながら整備談義をする久門 徹選手(飯塚)&森本優佑選手(飯塚)。
お向かい同士のロッカーを使っています。


リアタイヤを選択する石本圭耶選手(飯塚)。


B棟ロッカーでは、写真には写っていませんが鈴木清市選手(伊勢崎)と・・


穴見和正選手(山陽)が本日初日の出走表を確認していました。


posted by ブンブンボーイ at 18:21 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月26日

K-mix杯 GUウィナーズカップ 前検日(非開催日)のようす



先日伊勢崎オートにて繰り広げられましたナイターレース、

「第5回 オートレース成田杯」・最終12R「優勝戦」は4枠30線・池田政和選手(川口)が

青山周平選手(伊勢崎)や早川清太郎選手(伊勢崎)など強豪を抑えて先頭ゴール、

けがによる長期休場明けから悲願の優勝を成し遂げ、幕を閉じました。



一夜明けた本日7/26(火)の浜松オートは1日非開催日を頂きまして、

明日7/27(水)より開幕する「K-mix杯 GUウィナーズカップ」の前検日として

場内の清掃&メンテナンスを行ないます。



今朝の浜松は雷をともなう大雨に見舞われています。熱帯低気圧が

遠州灘の南海上にて発達しており、雷雲がいくつも生まれているようで、

早朝から雷鳴とともに地響きが起きています。





管理デスクの湿温度計は気温27℃、湿度83%を差していました。

気象情報によれば明日は朝から次第に天候が回復していくとのこと、

本日前検日の走行練習は雨の勢いが時間とともに弱まりながらも

雷鳴は轟き続けていることから参加者数は少なそうな予感です。





写真は先日の前々検日(指定整備日)のようす。晴れているうちに

全国より寄せられました「選手応援幕」の掲示が行なわれました。

ちなみに応援幕の掲示は場内警備&清掃担当が毎回行なってくださいます。

いつもありがとうございます!





先日のうちに応援幕の掲示は完了。しかしながら金子大輔選手の応援幕は

家事都合による休場のお知らせが入りましたために、残念ながら取り外されました。

どうぞご了承ください。

全国からのご応募、ありがとうございました!





朝一番でロッカーに到着し整備を開始していました渡邉 篤選手。



渡邉選手:「昨日は森本君(森本優佑選手、飯塚)の競走車を

ブンブンブログで紹介してくれてありがとうございました。さっそく

昨日の夜、森本君から「ブログ載ってましたね!」と連絡がきましたよ(笑)」





浜松は依然として雨が降り続いています。

止んだかなと思いきや、再び急に大雨が降り出してはゴロゴロと雷鳴が響いています。





そんな中、選手宿舎の玄関では出場選手の検温と消毒、そして今節GUにて

勝ち上がりの組み合わせによってゼロハン8車のオープンレースも考えられるため

事前の抽選会が行なわれていました。抽選会の結果は明日以降、宿舎内にて

張り出されるため、ゼロハンオープンレースが組まれた際、自分が何番車で

出場するのかが確認できるそうです。



  

写真左は出場エントリーを済ませてロッカーに向かう木村武之選手。

大雨ながら徐々に選手が管理地区へ到着し、整備作業が盛んになってまいりました。





朝からロッカー入りをして整備を進めていました米里崇徳選手と、整備を手伝う

同期の長田稚也選手(飯塚)。ロッカーの左隣に米里選手の実の父親、

米里信秀選手(伊勢崎)が使うことになりました。

ベテラン&若手の選手が覇権を争う「GUウィナーズカップ」にふさわしい

”親子2世代対決”となりそうです。



米里崇徳選手:「レースから帰ってきた時に、間違えて隣の親父のロッカーへ

競走車を突っ込まないように注意しないといけないですね(笑)」



  

写真左:両手にタイヤのホイールを持って運ぶ深谷俊太選手。

写真右:熱心にエンジンパーツを組み上げる小林瑞季選手(川口)。





稲川聖也選手(川口)は遠征選手専用ロッカー・B棟の一番扉側を使用。

その左隣を使用するのは穴見和正選手(山陽)です。





さらにそのお向かいでは川口裕司選手(飯塚)がリアフレームを確認。

右隣は有吉辰也選手(飯塚)が使用するロッカーです。





もちろん鈴木圭一郎選手も午前中のうちにロッカー入りをして整備を開始。

通路を通る選手から「GU(小林啓二杯)優勝、おめでとう!」と

祝福の声をかけられていました。



鈴木圭一郎選手は前回の山陽「GU小林啓二杯」優勝を祝しまして、

明日7/27(水)の第6R発売中・CS放送に出演。優勝報告を生放送します♪

どうぞお楽しみに☆







さて場内の夜警本部前ではひと足早く「なつかしの競走車」が展示されています。

※協力:遠州動楽會





今回の目玉マシンはふたつ、ひとつは故・宮本政尚選手が所有していました

メグロ単気筒、「カントー89」号です。

宮本政尚選手と言えば往年の浜松オートファンなら誰もが知っている、

元・全日本オートレース選手会長にして現在は競走スタッフである榑林敏郎さんの

親方・師匠であり、長い間浜松オートファンに慕われてまいりました。





そしてもうひとつは現在も現役活躍中、通算1000勝が目の前に近づいています

上村敏明選手のかつての競走車、「アカトンボ」号です。その昔、上村選手は

当時の河野利春選手(引退)とともにノンメタリックな銀色のカラーリングが特徴で、

各場へ遠征に出かけると「遠州のアカトンボが来た」と各地の地元ファンから

恐れられていたと伝えられています。



こうして、かつての名車が思い出とともに目の前で拝見できるのも

「なつかしの競走車」イベントを実施してくださる遠州動楽會さんのおかげですね♪

いつもありがとうございます☆





降り続く雨と高温・多湿によってカメラのレンズに結露が…何度拭いても

すぐに曇ってしまいます。すると検車場に競走車や梱包箱を載せた

大型トラックが到着。そう、先日まで伊勢崎オートにて繰り広げられていた

ナイターレースを終え、たった1日で浜松GUの前検日入りとなっている

ハードスケジュールの選手が数名いらっしゃるのです。

1日どころか半日での移動による連続参戦には頭が下がります。





雨中でも走行練習に参加する穴見和正選手(山陽)。





練習走行をする稲川聖也選手(川口)。

私が走行を撮影していると、左後ろの選手用ベンチから「よぉ!」と声が。

振り返ると、何と昨晩まで伊勢崎ナイターに出場していました

岩田行雄選手(伊勢崎)がベンチに腰掛けて練習を見学していたのです。

私は岩田選手へ近づき「お疲れ様です!連日で大変ですね」と述べると

岩田選手は「なぁに、前もって決まってたことだし、これがオートレーサーの仕事だから。

またコーヒーを淹れてあげるから、ロッカーに寄ってってよ!」と笑って答えました♪





走行練習をする中村杏亮選手(飯塚)。





走行練習をする長田稚也選手(飯塚)。





鈴木圭一郎選手も雨の降る中で走行練習に参加していました。





今節GUは練習参加として5日間過ごします浜松新人・兵頭寛和選手と

角貝拓海選手はさっそく本日の前検日から先輩選手のサポート作業を

休む暇もなしに続けています。写真は兵頭選手です。その奥では

今節追加あっせんが決まりました橋本優一選手も部屋作りを行なっていました。





へっどまわりを外す緒方浩一選手(山陽)。





山浦博幸選手のマシン。山浦選手は柴田健治選手と談笑をしていました♪



  

左から、田村治郎選手(伊勢崎)、篠原 睦選手のマシン。

田村選手はかつての須賀 学選手(引退)の隣のロッカーを、篠原選手は

田中竜二選手のロッカーを借りて過ごすことになりました。





木山優輝選手(伊勢崎)が借りるロッカーにはタイヤがたくさん置いてありました。





鈴木辰己選手の左隣のロッカーは空いていて松尾啓史選手(山陽)が使用することに。





地元浜松勢にとって手強い遠征メンバーが揃っています。

リアタイヤのリムバランスを調べていましたのは松尾 彩選手(山陽)。

松尾選手は先日7/10()の浜松本場開催「新スタンドオープン記念レース」、

さらに7/18()の地元山陽「GU小林啓二杯」にてともに「優勝戦」に出場、

小雨、雨という悪走路のなか3着、4着という高い成績を残しています。

松尾選手:「エンジンさまさまですね。ずっとエンジンが良い状態を保てているおかげで

晴れでも雨でも動いてくれます。GUレースが続きますけど今から楽しみです!」

GU連続優出なるか、期待がかかります。





さらに山陽からは7/4(月)〜7(木)の飯塚4日間開催にて土付かずの

オール1着を獲得し”完全優勝”を成し遂げました松生信二選手が参戦。

松生選手:「あの時はちょうど飯塚の気候にエンジンが合っていたみたいで、

乗りやすかったですが…もう2週間以上も経っていますから、どうなるか

分からないですね(苦笑)でも精一杯頑張ります!」





GUレース優勝といえば、少し前になりますが川口「GU川口記念」(5/29)にて

優勝を成し遂げている地元川口ライダーの黒川京介選手が今節参戦。

今節の意気込みを聞いてみました。

黒川選手:「今回の「GUウィナーズカップ」は企画レースということで、若手選手と

ベテラン選手が交互に予選を勝ち上がっていくのですが、通常の開催のような

若手とベテランの混在するハンデレースや、年齢・期別に関係なく腕の立つ選手同士で

競い合うオープンレースと違い、若手は若手だけ、ベテランはベテランだけで

競い合っていくレース形式ですから、戦法はいつもとはだいぶ変わってくると思います。

特にゼロハンや軽ハンにベテラン選手を置いたハンデ戦よりも、ゼロハンから

最重ハンまで全て若手で揃ったハンデレースのほうが、前逃げのスピードが

かなり速くなると思うんですよ。さらに晴れて熱走路になったら、ライジングのレースは

追い上げは非常に厳しくなる気がします。なのでタイムが重要ですね、試走はもちろん

上がりタイムを5日間かけて縮められるように頑張ります。」



気象情報によれば明日初日に雨が上がれば、それ以降はずっと晴れるとのことです。

腕の立つ6・7・8枠の追い上げに対しゼロハン&軽ハン勢が熱走路を味方につけて

6周回を逃げ切れるかが注目となりそうです。





本日のラストは地元浜松のベテラン勢から伊藤信夫選手へコメントを伺いました。

信夫選手:「先日の山陽「GU小林啓二杯」では「優勝戦」まで勝ち進めることが

できましたが、その際”優勝戦出場選手セレモニー”にて小林啓二さんご本人から

優出選手へ一言励ましの声を頂ける、というイベントがあったんです。

(自分の番になったらどんな言葉をかけてもらえるのかな)と思っていたら、

小林さんが「いくつになっても、強いね!」って褒めてくださって。嬉しかったですね♪

自分がオートレーサーとしてデビューした時から小林さんが全国強豪選手のひとりとして

君臨していて、何度も大きなレースでお手合わせしてもらえましたし、ワンランクも

ツーランクも上の方だと思っていますから、お褒めの言葉を頂けたというのは、

とてもありがたいことだと思っています。



今節は「GUウィナーズカップ」ということで、ベテラン勢と若手勢に別れてレースが

行なわれていきますが、ひとえに「マスターズ」とくくられても、辰己さん(鈴木辰己選手)

や章夫さん(鈴木章夫選手)など、自分よりも20歳近くも離れている大御所の方々は、

もはや尊敬の領域で、越えなきゃいけない目標とか、好敵手というイメージは

まったく沸かないですね。リスペクト(敬意)だけで、比較の対象には全然なりません。

むしろ”自分も負けてられない、頑張らなきゃ”という良い刺激にさせて貰えるのは、

同期とか1つ2つ上の先輩ですね。例えば、浦田さん(浦田信輔選手。飯塚)や、

池田さん(池田政和選手。川口)、貢さん(高橋 貢選手。伊勢崎)とか。

同じ世代を無我夢中で駆け抜けてきた、期別の近い選手の頑張りのほうが、

「今でも優勝戦に乗ったり、記念レースの出場に選ばれていて、すごい!

自分もそのステージに上がらなきゃ!」という奮闘の気持ちにさせてくれます。



きっと若手選手も同じだと思うので、今節をかけて腕を磨き合って、

今後のオートレース人生に活かしていけたら良いと思いますね。」



「GUウィナーズカップ」にふさわしいお話を聞かせていただきました。

伊藤信夫選手、コメントありがとうございました!







気がつけば18時を過ぎ、あれだけ降っていた雨は止んで走路が乾き始めていました。

このまま雨が降らなければ良いのですが、気象情報では浜松の天気は

まだ夜間をかけて雨のマークがあり、予断を許さない状況です。



浜松オート・グレードレース「K-mix杯 GUウィナーズカップ」は明日7/27(水)より開幕。

奇数レースがベテラン勢による予選・「マスターズバトル」、

偶数レースが若手勢による予選・「ライジングバトル」となります。

熱戦にご期待下さい!

そして毎年恒例、「マスターズバトル」では発走時に

浜松市営時代(2006年以前)のなつかしのファンファーレが演奏されます。

どうぞお楽しみに♪




posted by ブンブンボーイ at 18:51 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月25日

山陽デーレース&伊勢崎ナイター リレー場外発売・最終日のようす


浜松オートでは本日7/25(月)まで山陽「キリンビバックス Summer FIREシリーズ」〜
伊勢崎ナイター「第5回オートレース成田杯」のリレー場外発売を実施。
どちらも最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!

一方、選手管理地区では明後日7/27(水)より浜松オートにて開幕します
「K-mix杯 GUウィナーズカップ」の指定整備日として選手が任意で参加でき
車両のメンテナンスやテスト走行を行なうことができます。

写真は森本優佑選手(飯塚)のマシンです。マゼンタ系の色合いを基調としており
本日指定整備に参加の渡邉 篤選手が「ブログのネタにどうですか」と、
森本選手が来場する前にメンテナンスをしてあげようと
走路へ持ち出したところを撮影させてもらえました♪


明日の前検日に備えて本日から走路清掃が実施されました。
中庭の芝生もキレイに刈り込まれています。


走路スタッフの移動用キャラバンカーや救急車などの車両も
テスト運転が行なわれました。その一方で鈴木宏和選手や遠藤 誠選手など
指定整備の参加選手が続々と管理地区入りを果たしており
「今節よろしくお願いします」と挨拶を交わしました。


遠征選手専用ロッカー・B棟では川口裕司選手(飯塚)が一足早く
ロッカー入りをして先輩選手のロッカー作りをしていました。
川口選手:「明日の前検日に下回り整備をしようと思っていて…時間のかかる
仕事だけに、その前に先輩選手の準備を済ませようと思って早く来ました。」


こちらも競走車のエンジンが細部にまで解体、小林瑞季選手(川口)です。
今節追加参戦となりました小林選手も下回りの整備を行なう準備を進めていました。

  
左から、松尾 彩選手(山陽)、松生信二選手(山陽)のマシン。
松尾選手は7/18()の山陽「GU小林啓二杯」の優勝戦に出場し4着の成績、
松生選手は7/4(月)〜7(木)の飯塚開催にて完全優勝を成し遂げています。


他にもロッカーには深谷俊太選手、佐藤大地選手、柴田健治選手など
数名の選手が明日に向けた準備を進めていました。

平田雅崇選手(川口)のマシン。ブルーでまとまっています。


7/27(水)のGU開催初日・第6R発売中にCS放送の出演が決定しています、
鈴木圭一郎選手のロッカー。まだご本人は到着していませんでしたが
ロッカーの回りには使用するタイヤがいっぱい置いてありました。
一部のタイヤはラップにくるまれており、保湿のために巻かれるのだそうです。

鈴木圭一郎選手のお向かいは金子大輔選手のロッカーなのですが、
本日お知らせが入り、金子選手は家事都合のためにあえなく休場となるそうです。
※他にも西村龍太郎選手、筒井健太選手も休場となり、追加は
 西 翔子選手、橋本優一選手、猪熊龍太選手となりました。

金子選手休場のため「GUウィナーズカップ」の開催5日間をかけて実施予定でした
「金子大輔選手&鈴木辰己選手のサイン入りGUポスター」・未確定車券ご提示
プレゼントは中止といたします。初日の「選手サイン色紙」・未確定車券ご提示
プレゼントも金子選手に代わり鈴木宏和選手に変更となりました。
どうぞご了承ください。


レース中のけがによる長期休場を経て、山陽「GU小林啓二杯」にて
復活出場となりました浜松ライダー・米里崇徳選手。
いよいよ今節「GUウィナーズカップ」から浜松開催での復帰となります。
本日はグループの中でひとり指定整備に参加し、友好先輩選手のロッカー準備と
自身のマシンチェックを進めていました。
米里選手:「久々に山陽で5日間レースを行なってきましたが、一番の課題は
エンジンとか走りよりも先に、スタート力だと感じました。グレードレースの
参戦が続きますけど、明日から朝晩の練習に参加してスタートを磨きたいです。」
米里崇徳選手、コメントありがとうございました!


  
さて場内各所の自動販売機では内容がリニューアルしており
缶コーヒーと同じサイズ&形状の紙パック飲料を販売。
一見缶コーヒーに見えますが、プルトップの紙をはがして飲みきった後は
全てくずかごに捨てることができます。


あっという間に本日の指定整備は16時をもって終了となり、
山陽オートでは第12Rに「優勝戦」を実施。ところが…
第7Rから大時計に不具合が生じたことで以降は”手旗信号”によるスタートに。

「優勝戦」も手旗でスタートが行なわれましたが、1度目の発走では
4枠・浜野 淳選手(山陽)が痛恨のフライングを喫してしまい再発走へ。


2度目の発走は正常スタート。ハンデ20mに競走車を置かない陣形のなか、
1枠ゼロハンから逃げ切りをはかった日室志郎選手(山陽)が先頭のまま
6周回を走り抜き、通算5回目となる優勝をなしとげました!


日室志郎選手、優勝おめでとうございました!


浜松オートでは引き続き伊勢崎ナイターの場外発売を実施します。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 18:14 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月22日

おたよりいろいろ



浜松オートに寄せられました応募はがきの中から
メッセージを抜粋して紹介します。

・鈴木圭一郎選手には厳しいハンデに打ち勝って再びNo.1を取って欲しいです。(北区)
・レース終了後から確定するまでの時間が少し長い気がします。審議の場合は仕方ない
ですが赤旗がない場合はスムーズに発表してもらえると嬉しいです。(御前崎市)
・他の浜松選手のオリジナルマスクも製作販売してほしいです。(西区)
・オートレースは本当に好きなのでほとんど見ていると思います。これからも楽しみに
見るので浜松オート、番組のみなさん、よろしくお願いします。(藤岡市)
・新スタンドオープンの観覧席をネット予約できるようにお願いしたいです。(草加市)
・少しずつ選手との距離をとらなくて良いようになるとさらに楽しめそうです。(多治見市)
・オートレースは場数が少ないのでなかなかモーニングから昼、ナイター、ミッドナイトと
ケイリンみたいにいかないと思いますが昭和の時代に比べたら新しい取り組みが
増えていると思います。これからも進化をし続けて欲しいです。(泉佐野市)
・今度サテライト一宮へ行きます。JINちゃんと安原さんに会うのが楽しみです。(彦根市)
・いつもより早い時間からオートレースを楽しめるのは良いのですが、選手の皆さんは
朝の短い時間でその日の気候をみていろいろと判断されると思うので大変なのかなと
思います。ですが終わる時間も早いので余裕をもって次の日にのぞむことができるの
かなとも考えたり、ちょっとしたスケジュールが気になります。(倉吉市)
・いつも楽しく番組放送を観ています。プレゼント企画、とても嬉しいです。新スタンドが
できたので近々来場したいと思っています。スタッフの皆さん頑張ってください。(船橋市)
・伊藤信夫選手優勝おめでとうございます。放送にJINちゃんが出るとイイね。(前橋市)
・いつも楽しく拝見拝聴しています。”JINカメ”での情報は選手の皆さんの基本のこと、
最近のことを知ることができてとても良いと思います。これからも取材頑張って。(北区)
・アイオケのメンバーを全員呼んで各レースの試走先導をしてほしい。(草加市)
・イベントプラザでの表彰式も始まり、そのほかイベントも期待しています。(磐田市)
・佐藤貴也選手やったー!優勝おめでとう!!番組をいつも拝見してます。(三郷市)
・ハラハラして見てたけど、やっぱり強かった!佐藤貴也選手!おめでとう!(市川市)
・JINちゃん可愛い大好き♡ いつもインスタやツイッターを見てます♪(秩父市)
・東京から行けませんが、朝早くからCSでアーリーを楽しく拝見しています。(江東区)
・今年の8月に浜松へ行く予定です。仕事と子供の用事の調整中なので8/5〜か
8/19〜のどちらかに必ず行けたらと思っています。今から楽しみです♪(安中市)
※浜松オートへのご来場をお待ちしております♪
・このようなプレゼント企画をこれからもよろしくお願いします。(前橋市)
・コロナ禍で7月末の浜松遠征も川口場外で我慢することにしました。(船橋市)
・早朝からのアーリーレースは連日大変楽しく楽しんでいます。今回佐藤貴也選手が
参戦し、最も暑い時間でのレースですが頑張ってくれました。(北区)
・いつも楽しく拝見しています。プレゼントキャンペーンを楽しみにしています。(佐波郡)
・もっと開催日数を増やして下さい。浜松選手の活躍がもっと見たいです。(熊谷市)
・沢さんはもうちょっと予想の点数を減らして欲しい!(さいたま市)
・がんばれ、がんばれ、上村選手と鈴木辰己選手。あと少しです。(掛川市)
・鈴木章夫さんの最終第3コーナーの突っ込みにシビレました。(藤岡市)
・イベントプラザの企画が再開されたので選手トークショーをやってほしい。(草加市)
・やっぱり浜松オートの表彰式はイベントプラザでやる方が良いですね!!(葵区)
・私は埼玉県在住で仕事の兼ね合いもありYouTubeでのアーカイブでしか浜松オートを
拝見することができません。いつか本物の爆音を聞きながら車券を購入して
儲けてみたいのでぜひ伺ってみたいのですが、静岡観光も兼ねて行ってみたいので
遠鉄さんプロデュースでいつか日帰り観光ツアーみたいなのが実現できれば
参加させていただきたいなと思っています。(蕨市)
・ネットライブを配信している倉持由香さん。ゴールデンレースのイメージキャラに
ピッタリですね。私は職場が浜松オート様から近いため、選手の皆さんが
迫力あるレースをされている音が、元気が沸くように聞こえてきます。(南区)
・浜松アーリーレースはCS中継を見ながらネット投票で楽しんでいます。(静岡市)
・いつもCSを観ています。オートファンです。JINちゃん頑張って下さい。(うきは市)
・浜松オートには時々行きます。友達が好きで、ついでに自分のも買ってきてもらう
ことがあります。そんな時は家でテレビで見ています。(清水区)
・他場開催のリベンジマッチを各節に1回くらいやってほしい。(磐田市)
・走路温度が高くて、重ハンデの追いが厳しい季節です。(さいたま市)
・6/12に浜松オートへ行きました。優勝選手の表彰式がイベントプラザにて執り
行われたのは選手と近い位置になることでファンにとって良い思い出になります。
メインスタンドがオープンしたらスタンド前でも表彰式を実施して下さい。(中区)
※次節の「GUウィナーズカップ」は優出選手セレモニーと優勝選手表彰式を
新スタンド前の走路にて実施予定、指定席からご覧いただけます♪



写真:新メインスタンドの屋外テラス3Fから見た風景。
雲がなければこの位置から富士山が見えます♪



今回はここまでに。
皆さまのお便りをおまちしております♪


posted by ブンブンボーイ at 12:00 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする