2017年07月08日

曳馬野賞 第41回 静岡新聞SBS杯&伊勢崎ナイター場外 リレー発売・初日のようす


浜松オートの今節4日間は同時に伊勢崎ナイターの場外発売をリレー形式で実施。


本日7/8の伊勢崎ナイター初日は第12Rに「夏男は誰だ!」と称した選抜予選が繰り広げられ、
夏男はやはり本命、8枠20線・浦田信輔選手が1着を制しました!
浦田選手、おめでとうございました☆



突然ロッカーにて鳴り響くチャイム、そして「○○選手、検車場へお越しください」のアナウンス。
レースの実施中に検車場からアナウンスがあった時のほとんどは、試走前・出場エントリーの
検車時に不具合が発生したことを告げるためのものです。
のこり時間内に不具合を解消することができればリタイアを免れ、試走に参加できるため、
検車場からのアナウンスが報じられた時は若手選手が真っ先に修理の手伝いに駆け付けます。

オートレーサーデビューを飾った落合選手も金田選手も、まさに今、華々しさの裏で
休む間もないほど大忙しとなる日々がスタートしたことになります。
ファンの方々の支え…それが一番の元気につながります。どうぞ声援をよろしくお願いします!


明日7/9()の「曳馬野賞 第41回 静岡新聞SBS杯」2日目は、こちらもデビューに向けて
獅子奮迅、頑張っております新人33期候補生のお二人・花田一輝候補生&交川陽子候補生の
「紹介イベント」を第5R発売中、イベントプラザにて執り行います☆
続いて第6R発売中にはCS放送の出演を予定♪
”やぁやぁ遠からんものはCSに聞け、近くば本場で目にも見よ!”
というわけで、明日のシリーズ2日目もどうぞお楽しみに!
浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんも来場しますよ♪


第12R、道中5枠・和田健吾選手が減速、外線へ避難し停止。電気系統の故障とのことです。
1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着4枠・今田真輔選手(浜松・29期)、
3着6枠・浅香 潤選手(伊勢崎・23期)の確定は8-4-6。


第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着7枠・齋藤撤二選手(川口・25期)、
3着4枠・長谷晴久選手(浜松・23期)の確定は8-7-4。


第10R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、2着3枠・下平佳輝選手(浜松・23期)、
3着2枠・浅野浩幸選手(浜松・25期)の確定は8-3-2。

  
本日と明日の2日、浜松第9&10Rの発売時間をかけまして1Fインフォ前にて
「未確定車券 抽選会」を実施。浜松そして伊勢崎ナイター、どちらかの未確定車券、あるいは
両方の未確定車券を合計1000円以上、イベント会場にてご提示ください。
スロットゲームに1回挑戦でき、絵柄が揃えば大当たり!
本日は”オートレース・オリジナルQUOカード”が当たります♪ 明日は今節協賛の
静岡新聞社様ご提供、”静岡新聞SBSグッズ”がパンパカパーンと当たります☆
どうぞご参加ください♪


第9R、1着7枠・青島正樹選手(浜松・22期)、2着2枠・尾藤憲吾選手(浜松・11期)、
3着8枠・人見剛志選手(山陽・28期)の確定は7-2-8。


第8R、1着2枠・戸塚 茂選手(浜松・25期)、2着3枠・廣瀬豪彦選手(浜松・19期)、
3着4枠・竹中一成選手(山陽・19期)の確定は2-3-4。


デビュー戦を終えてロッカーへ戻り、素早くツナギから再びジャージに着替えた落合選手は
余韻にひたる間もなく、師匠の下平佳輝選手、そして和田健吾選手と
デビュー戦のVTRを見ながら「ここでちょいとグラっときたやんなぁ」と復習をしておりました。
ちなみに下平選手は大阪の出身であります。デビュー戦の次は1着が目標です!


第7R「落合 巧デビュー戦」、1着6枠・鈴木静二選手(浜松・20期)、
2着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)、3着3枠・橋本優一選手(浜松・21期)の確定は6-8-3。
落合選手は1枠ゼロハンから出場、試走タイムは3.55、
上がりタイムは3.603で8着の成績となりました。


デビュー戦を無事完走した金田選手がチェッカー後、クールダウンのために1周して
退場していく時。ふとメインスタンドへカメラを向けると、お客さまの方々が
拍手をしてオートレーサーデビューを祝福しておりました。中には涙をぬぐう姿も・・
私はつい、目がうるんでファインダーが見えなくなってしまいました。

ファンの憧れであるオートレーサーになれたということは、子供たちに例えるならば
憧れのファイターヒーロー&ヒロインになれたということですが、それは転じて
長い長い戦いの日々を選んだことになります。仲間たちの声援を糧に、
勇気を奮いたててオートレース人生を頑張ってください!!


第6R「金田悠伽デビュー戦」、初戦がなんとレーサーを目指すきっかけを作ってくれた選手と対戦!
1着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、2着2枠・上村敏明選手(浜松・7期)、
3着4枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は8-2-4。
金田選手は1枠ゼロハンから出場、試走タイムは再試走の3.56、
上がりタイムは3.648で8着の成績となりました。


第5R「ランチアタック予選」、道中審議がかかるも失格には至らず。
1着7枠・穴見和正選手(山陽・12期)、2着2枠・鈴木孝治選手(浜松・11期)、
3着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)の確定は7-2-8。


第4R、1着1枠・山脇孝志選手(浜松・28期)、2着3枠・鈴木章夫選手(浜松・2期)、
3着2枠・松生信二選手(山陽・30期)の確定は1-3-2。


本日の走路内観戦では”サプライズイベント”としまして、元・浜松オート所属の

島田健一選手(現・川口)と澁澤憲司選手(現・伊勢崎)、そしてロッカーメイトである
浅野浩幸選手が当選されたお客さまとの記念撮影に参加してくださいました☆
早朝にお声をかけた時には「移籍したのはずいぶん前の話だし・・僕なんかでいいの?」と
躊躇していた島田選手でしたが、やっぱり浜松オートのお客さまはハートがあたたかく、
「がんばってね!」と声援&拍手が沸き起こり、島田選手&澁澤選手も久々の
浜松オートファンの優しさに触れることができたようです♪ご協力ありがとうございました!

そして本日当選されたお客さまへお願いがあります。
走路内観戦は明日も行われますが、新人選手の姿を一目見ようと休日を使って
全国よりオートレースファンが来場します。

均等に走路内観戦の機会をお与えくださいますよう、本日当選されました方々は
明日の抽選会は別の方へ機会をお譲り下さいますよう、
オートレースを盛り上げるためにご協力をよろしくお願いいたします。


第3Rに「走路内観戦」を実施。1着7枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)、
2着4枠・齋藤正悟選手(浜松・24期)、3着3枠・藤本 剛選手(山陽・13期)の確定は7-4-3。


第2R、「走路内観戦」を前に入場門の前から観戦。1着7枠・中村友和選手(浜松・32期)、
2着8枠・桝崎陽介選手(飯塚・28期)、3着4枠・松井大和選手(山陽・30期)の確定は7-8-4。
浜松新人33期生たちが真剣な眼差しでレースを見つめて研究しておりました。


第1R、1着8枠・角南一如選手(山陽・27期)、2着3枠・石貝武之選手(浜松・27期)、
3着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)の確定は8-3-7。



浜松オート4日間開催、「曳馬野賞 第41回 静岡新聞SBS杯」の開幕。
早朝より走路内をながめてみると、確定表示板のふもとに記念レースのごとく、選手の
応援幕が。よく見るとなんと!本日よりオートレーサーデビューを果たします新人33期生、
落合 巧選手&金田悠伽選手の横断幕がさっそくデビュー戦を応援すべく掲示されておりました。


前節のロッカー取材にてお伝えしました通り、金田悠伽選手のロッカーは、元々
佐藤貴也選手が使用していた場所で、”ロッカー入口”にもっとも近い場所であります。
早朝7時台ですが、すでにロッカー入りをして出走表をもとに勉強を始めておりました。

posted by ブンブンボーイ at 20:52| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

川口「市営5-1」場外発売・最終日&浜松「曳馬野賞 第41回静岡新聞SBS杯」前検日のようす


本日の浜松前検日より、養成所での訓練中のけがによりデビューが少々遅くなります
新人33期候補生2名、花田一輝候補生と交川陽子候補生が
養生&回復を経ての実地訓練を開始。
お先に明日デビュー戦となる同期、落合 巧選手&金田悠伽選手はすでに約1か月間の
選手ロッカー生活を経験しているため、仲間同士でアドバイスをもらいながら訓練を進めておりました。


オートレースの競走車はブレーキレバーがなく、エンジンブレーキでしか
スピードを下げる方法がないので、タイミングを間違えればフェンスや扉に激突してしまいます。
候補生の走行練習を前に、アクセルの開けどころ&締めところを入念にチェック。
誰一人けがをしないように、と、選手たちの目は真剣そのものです。


花田一輝(はなだ かずき)候補生。18歳、4人の浜松新人33期生中、最年少のライダーです。


交川陽子(まじかわ ようこ)候補生。28歳、こちらは最年長のライダー。元・教員の経歴があります。



ロッカーのようす。落合選手と金田選手は本場開催前の他場場外発売実施期間中に
誰もいないB棟ロッカーや走路を使ってじっくりと訓練を重ねることができましたが、
花田候補生と交川候補生はケガ明け〜デビュー戦までのスケジュールが詰まっており、
初の実地訓練が本場開催・前検日と重なってしまったため、引っ越し作業から
ロッカー内の過ごし方の指導まで大忙し。

花田候補生のロッカーは師匠・伊藤信夫選手の真向かいの部屋となり、仲間である
木村武之選手や山脇孝志選手が引っ越し作業を手伝っておりました。


交川候補生の師匠は長谷晴久選手。そして交川候補生のロッカーは長谷選手の右隣となり、
さらに右隣はベテランライダー・鈴木辰己選手のロッカーです。
候補生のお二人はどちらも緊張を隠せないようす、本日のロッカー生活初日は
とても話しかけられる感じではありません!


最初は大変ですが、このまま順調に訓練が進めば、ひょっとしたら
「浜松オートフェスタ2017 ファン感謝祭」の前には選手登録が可能となるかも!?
ということで、選手会浜松支部より「1日も早く、お客様へ新人33期を知っていただきたい」と、
急きょ7/9()の第5R発売中・イベントプラザにて、花田一輝候補生と交川陽子候補生の
「紹介イベント」を執り行うことが決定しました!続いて第6R発売中はCS放送に出演予定。
本場に来られない方も、ネット放送にてお二人の姿をご覧になれます。どうぞお見逃しなく!
浜松オートへ足を運ばれる方はぜひ、アツい声援をお願いします!



浜松新人33期生の4人を世間に広く知ってもらうべく、さまざまなメディア&ツールを使って
告知作業を進めていく一方、7/29に開催する「浜松オートフェスタ2017 ファン感謝祭」の
イベント準備を進めていく必要もあり、目が回る忙しさです。

ロッカー内で「ブンブンさん、ちょっとお願いが」と声を掛けてくださったのは、佐藤貴也選手。
「今年のファン感は、僕は飯塚ナイターへの遠征組に入ってしまい、参加できなくなって
しまいまして…それでもファン感へ遊びに来てくださる方々へ何か
ファンサービスをしてあげたい、と思い、こんなものを用意しました。」
と、貴也選手自身のロッカー内の戸棚からピストンパーツを見せてくださいました。
「僕がこれまでにレースで使い続けてきた、競走車の部品です。」

  
貴也選手はピストンパーツにその場でサインを書き込みました。
「去年に引き続き今年のファン感も、僕の知り合いである掛川のカクテルバー、
RINGOKAN(林檎館)」さんが出店を引き受けてくださり、エナジードリンクを使っての
”ノンアルコール・カクテル”を用意してくださいます。 ※昨年の「ファン感謝祭」記事を参照
ところが僕自身がファン感に参加できなくなってしまって・・
せめて何かしらファンサービスでお客さまに喜んでいただければと思い、
お店のドリンクをご賞味くださった方々へ、先着でこの”サイン入りパーツ”が当たる
「抽選ゲーム」を行ってもらおうかなと計画しています。
抽選にはずれてしまったとしても、プレゼント用のブロマイドか何かを…と考えているのですが、
ブンブンさん、少しばかり協力してもらえませんか?」

もちろん、断る理由なんてありませんよ!ということで、私もわずかながら
貴也選手のレースやお仕事中の写真をブロマイドとして用意させていただきます♪
きっとこの後も詳細が伝えられると思いますので、どうぞお楽しみに☆



浜松ロッカーにて師匠と弟子がともに見守った川口「市営 第5回1節」・
最終12R「優勝戦」は、スタート〜1周回で3番手と好展開につけた6枠20線・山田達也選手が
軽ハン勢両車をさばき優勝、みごと”七夕決戦”の一番星に輝きました☆
おめでとうございました♪



各オートレース場に誕生した新人33期生の中でも、7/8の浜松開催が
もっとも早くデビュー戦を迎えるとあって、注目度が急上昇。本日はこちらの告知を
最優先の作業としましたので、ブログの執筆がだいぶ遅くなってしまいました。
気が付けば21時過ぎです。




そして本日のオートレースは優勝戦の豪華2本立て。

飯塚オート勝利の女神・AKIちゃん&オート大好きグラビアアイドル・千鶴さんも
「ニコニコ生放送」にて”浴衣姿”で見守った飯塚「ミッドナイトオートレース」・最終6R「優勝戦」は
湿走路にて競われ、4枠20線・別府敬剛選手が1枠ゼロハン・生方将人選手との
攻防戦に競り勝って頭に立ち、8枠30線・田中 茂選手の猛追を振り切ってゴールイン!


”深夜の七夕決戦”にて1番星に輝きました!
別府敬剛選手、優勝おめでとうございました☆
そしてミッドナイトオートレース&「ニコ生」中継の関係者の皆さま、大変おつかれさまでした!
何と言いましょうか、全国各地で「オートレースを盛り上げたい」という試行錯誤や頑張り、
創意工夫が凝らされていて、良い意味でこちらからも伝えなきゃ、と触発されますね♪



明日の浜松オートは本場4日間開催・「曳馬野賞 第41回 静岡新聞SBS杯」と
伊勢崎ナイター場外のリレー発売を実施します。どうぞお楽しみに!

posted by ブンブンボーイ at 23:52| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

飯塚オートにて「ミッドナイトオートレース」実施中


川口オートにてデーレースが繰り広げられている一方、飯塚オートでは
真夜中の激走、「ミッドナイトオートレース」が20:30から実施。
天候が心配されるも”無観客レース”であるミッドナイトオートレースは予定通り実施、
インターネット投票&中継のみの観戦となります。パソコンやスマホにてお楽しみください!


インターネット放送ならでは、の企画として、動画共有サイト・「ニコニコ生放送」にて
飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんと、オート大好きグラビアアイドル・千鶴さんの
ゴールデンコンビによる「ミッドナイトオートレース 生予想&観戦」チャンネルを
レースの実施時間中をかけて放送中♪ 右写真の左下にある優勝カップの数が
予想の的中した数です。なかなかのものですね☆
レース予想のみならず、予想の当たった数だけ、ビッグプレゼントの当たる
チャンスが増えるという面白企画も行なっております、ぜひ「ニコ生」でご覧ください☆


今節の「ミッドナイトオートレース」は全6R、8車立てで繰り広げられ、
4つの「準決勝戦」が雨走路にて競われました。

7/7(金)、最終第6R「優勝戦」はご覧の8車が出場。
23:30ファンファーレ予定となります。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 23:49| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

飯塚「日本モバイル照明杯 ミッドナイトオートレース」本日より開催


今晩午後8時頃、福岡地方の大雨のニュースで心配になり、飯塚オートの同僚へ
メールしてみましたところ、「予定通り今晩のミッドナイトオートレースは開催します」とのこと。
飯塚オートではそれほどの雨は降っていないようです。同僚の安全も分かりひと安心。


飯塚ミッドナイトオートレース・初日は1着選手のインタビューが行われるとのこと。
初陣の第1Rは阿部仁志選手が1着を獲得しました。おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 21:28| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

飯塚「にしてつ杯サマーファイト」&伊勢崎ナイター「第3回居酒屋まつり・寿屋杯」リレー場外・最終日のようす


本日7/3(月)は飯塚「にしてつ杯サマーファイト」場外&
伊勢崎「第3回 居酒屋まつり・寿屋杯」ナイター場外のリレー発売、ともに4日目・最終日。
浜松の天候は晴れ。まるで梅雨明けのような30℃を超える暑さとなっております。
飯塚の天候は晴れ・良走路。気温31℃、湿度53%、走路温度43℃、風速2m。
伊勢崎の天候は晴れ・良走路。気温32℃、湿度57%、走路温度53℃、風速3m
と発表されております。

  
本日7/3は全日本オートレース第33期選手・養成所の卒業式。
浜松所属となる落合 巧選手と金田悠伽選手は本日付けで選手登録が行われ、
「選手」の名が適用されます。

新人第33期選手のプロフィールが載っている「紹介リーフレット」を
場内の各インフォメーションにて配布しますので、どうぞお手に取り下さい☆



本日は飯塚デーレース&伊勢崎ナイターともに最終12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
浜松ライダーより、飯塚では下平佳輝選手・関口隆広選手・須賀 学選手・木村武之選手が
それぞれ優出、伊勢崎ナイターでは遠藤 誠選手がただ一人優出を果たしております。
熱戦にご期待ください!


☆7/3(月) 飯塚 第12R「優勝戦」


☆7/3(月) 伊勢崎ナイター 第12R「優勝戦」



posted by ブンブンボーイ at 14:50| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする