2017年01月27日

第50回 中日スポーツ杯 初日のようす



「中日スポーツ杯」・初日の全レースが終了。ここでいくつかお知らせが入っております。

まず最初に、今節の出場選手である西崎洋一郎選手(山陽・22期)が家事都合により本日付で

参加解除の早退となり、明日2日目以降の補充は木村武之選手に決定しました。

勝ち上がりの権利こそありませんが、浜松オートの2月開催・「GIスピード王決定戦」に向けて

エンジンを確かめることのできるチャンスが増えたことになります♪

応援をよろしくお願いします☆





そして今節がラストとなりましょう、明日第6R発売中・イベントプラザにて実施の

「選手会カレンダー2017 発売&サイン会」の参加選手が石貝武之選手&鈴木啓示選手に決定♪

どちらも県内出身の純・地元ライダーです。ご購入済みのカレンダーをお持ちいただければ

そちらへ両選手がサインを書き込みます。ぜひご参加ください☆





写真:すぐさま気持ちを明日に切り替えて走行練習へと駆け出した佐藤摩弥選手。

強く・やさしく・美しい女子オートレーサーはひとりひとりが宝石のように輝く、

オートレースの宝物であります。





週末も浜松オートでお楽しみください!







第12R「直虎&家康 出世の街選抜」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、

2着6枠・岡部 聡選手(山陽・19期)、3着7枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)の確定は8-6-7。





第11R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、2着7枠・松山茂靖選手(浜松・26期)、

3着4枠・笠原三義選手(伊勢崎・24期)の確定は8-7-4。





第10R、1着8枠・丹村飛竜選手(山陽・29期)、2着2枠・橋本優一選手(浜松・21期)、

3着7枠・仲口武志選手(浜松・24期)の確定は8-2-7。





第5R発売中に執り行われた「12R選抜予選・出場選手の紹介セレモニー」終了後、

管理地区内の入場門・ファイティングゲート前にて集合写真を撮影しました。

「それでは、12R頑張るぞ!の意気込みを”ガッツポーズ”で」とお願いしましたところ、

「分かりました!」と、藤本梨恵選手は両手のこぶしを握りしめて”ファイティングポーズ”に(笑)

そうなんです、藤本選手は元・女子プロボクサーなのです♪



その姿を見た佐藤摩弥選手たちも「おもしろ〜い!私もやろーっと☆」と両手を構えていき、

集合写真は”ボクシングの計量パス記念”みたいになりました(笑 )

ノリノリな雰囲気がまた可愛らしいですよね♪





第9R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)、2着7枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、

3着6枠・岩科 州選手(浜松・27期)の確定は8-7-6。





第8R、1着5枠・長谷晴久選手(浜松・23期)、2着7枠・福永貴史選手(山陽・25期)、

3着6枠・山浦博幸選手(浜松・29期)の確定は5-7-6。





第7R、1着8枠・人見剛志選手(山陽・28期)、2着5枠・西川頼臣選手(浜松・26期)、

3着7枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は8-5-7。





本日の目玉イベント、第12R「直虎&家康 出世の街選抜」に出場する女子ライダー5名の

「紹介セレモニー」を第5R発売中・イベントプラザにて執り行いました・・・が、記念レース時の

セレモニーのような厳格なムードとは一変、かわいさ全開のガールズトークに(笑)

司会はCS放送からこの時間のためにイベントステージへ抜け出してくださった安原幸子さんです♪



花もはじらう乙女の純情からか、「朝練習でエンジン抜群!と感じた人は手を上げて〜」という

安原さんの質問には挙手がなく、「後ろから追い上げてくる”あの”スパハンライダーを振り切って

勝ってやるぞ!と思う人〜」という質問にも、お互いを見合って手が挙がらず・・そこで安原さん、

「じゃぁ・・・「ベストを尽くしてがんばります!」っていう人〜!」と質問したところ、

女子選手5名全員が「は〜い!!」と一斉挙手(笑)さりげなく周囲を気遣ったり、ひかえ目にして

配慮するところがオートレーサーの特徴といえるかもしれません(笑)





イベントの最後に12R1着当てクイズの投票カードを先着配布。カードを引いて、書いてある数字が

本日12R1着の枠番と一致したら大当たり☆オリジナルQUOカードと交換できます♪

金曜日の平日ながら、女性ライダーズへの応援&イベント参加のために、記念レースさながらの

大行列ができあがっておりました。ご来場ありがとうございます☆





第6R、1着8枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)、2着6枠・柴田健治選手(浜松・27期)、

3着5枠・石橋大選手(山陽・28期)の確定は8-6-5。





第5R「ランチアタック予選」、1着8枠・中村友和選手(浜松・32期)、

2着7枠・穴見和正選手(山陽・12期)、3着5枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)の確定は8-7-5。





第4R、1着7枠・吉松憲治選手(山陽・21期)、2着6枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、

3着2枠・中野 肇選手(浜松・17期)の確定は7-6-2。





浜松オートオフィシャルサイトにて追加イベントを告知させて頂きましたが、

明日あさっての1/2829の両日、開門より1Fインフォメーション前にて

女子選手5名それぞれの「サイン色紙」を5枚ずつ用意し

先着プレゼントすることが決定しております♪



2000円以上の車券購入者をプレゼント対象としておりますので、

当日の未確定車券・2000円分を会場にてご提示ください。無くなり次第終了です。

1選手につき土曜日5枚&日曜日5枚と合計10枚、ゲットのチャンスがあります。

どうぞお早めに!





第3R、逆転のまくりが炸裂。1着8枠・前田 淳選手(山陽・27期)、

2着4枠・小林頼介選手(浜松・30期)、3着6枠・木村義明選手(伊勢崎・22期)の確定は8-4-6。





第2R、1着8枠・東小野正道選手(飯塚・25期)、2着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、

3着3枠・野上史豪選手(浜松・26期)の確定は8-7-3。





第1R、1着8枠・角南一如選手(山陽・27期)、2着5枠・中村晋典選手(浜松・24期)、

3着7枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)の確定は8-5-7。





  

早朝7時台の競走路。齋藤 努選手や伊藤博康選手が早くもトレーニングを開始しておりました。

”とのさま”こと伊藤博康選手に至っては、両手にアレイを持って走路外周を

ウォーキングしておりました!これぞ鉄人オートレーサーたるゆえんです。







写真:エンジンの鳴りを調べる岩本君男選手。





写真:エンジンの温まり具合や振動を実際に触って確かめる山本佳幸選手。

静かにエンジンへと手を置く姿は、同時に「今日も頑張ってくれよ・・!」と

祈っているようにもみえます。齋藤正悟選手がじっと見守っておりました。


posted by ブンブンボーイ at 20:11| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

伊勢崎「グンツチ杯」場外発売・最終日&浜松前検日のようす


先日まで3日間ほど正門(東入場門)の通行ができなかった浜松オートでしたが、本日からは
開門から再びゲートをくぐることができるようになりました。チャンピオンレーサー前の通路も
ご覧の通り。何事もなかったかのように、投票所やCS放送の放映TVが稼働しております。


静岡の気象情報によりますと、先日までの寒気がひとまず今冬のピークらしく、本日に至っては
強めの直射日光が降り注いでおり、かなり暖かいです。気候が暖かくなれば、私たちも
どこかしら活動的になるようで、こちら選手ロッカーでも記念レースを思わせるような
賑わいをみせておりました。
朝一番でロッカー内へあいさつに足を運んだ際、一番最初にお会いできたのが
岸 萌水選手と伊藤信夫選手でした。写真はお昼過ぎのようすです。

  
写真左:橋本優一選手のマシン整備を手伝う藤波直也選手。師弟コンビです。
写真右:今節あっせん、飯塚から遠征の有吉辰也選手。同じく飯塚ライダー・東小野正道選手と
 お隣同士のロッカーを借りています。

  
さぁ今節の特別イベントといえば兼ねてよりお伝えしてまいりました通り、
オートレースが誇る憧れの女性オートレーサー5名(益 春菜選手は公傷のため休場)が
浜松オートに大集合してのレディースバトルを展開。明日初日の1/27(金)は第12Rに
”女性選手5名”+”SG覇者選手3名”による特別選抜レースを予定しております。
そして今節は中部地方にて発行されるスポーツ新聞・「中日スポーツ」さんが協賛とあって
新聞記者とともにスポーツカメラマンも同行、1日をかけて女性選手を走力取材。
どのように記事が掲載されるか今から楽しみであります☆
それでは今節出場・女性選手の表情をうかがってまいりましょう。


川口所属、片野利沙選手。先日の指定整備日から梱包を解きに浜松入りしていたそうです♪


浜松所属、岸 萌水選手。二十歳でプロレーサーへ、今はすっかり落ち着きを見せております♪


浜松所属、岡谷美由紀選手。雪美しい長野県出身、ゲレンデで会えたら心を奪われてしまうかも(笑)


伊勢崎所属、藤本梨恵選手。元プロボクサーからオートレーサーへとファイターの血が騒ぎます☆


そして女性オートレーサーの新たな歴史は彼女の代から始まりました、川口所属・佐藤摩弥選手。
サッカーで例えるならば澤 穂希選手と申しましょうか・・・オートレーサーを目指す
女子たちの憧れなのであります♪

約半世紀ぶりに再び灯った女性オートレーサーの火を、ただひとり絶やすことなく
守り抜いた女性だと思うと・・グレートすぎて、胸がジーンとして目頭が熱くなってきます。。
とにかく女性ライダー全員、カッコイイんです!(笑)

  
本日1日をかけて、走行練習と整備をくりかえす女性ライダーたち。
浜松の明日の天候が「くもり一時雨」と表記されており、ちょっと気になります。


そして伊勢崎「グンツチ杯」の最終第12R「優勝戦」。選手と一緒に、CS放送・実況担当の
島田祐希さんもモニターを見つめておりました。


レースは昨年の春に伊勢崎へと移籍しました3枠・鈴木聡太選手(29期)が
20線・内側寄りの位置から枠なり3番手で発進し、レース終盤、2枠・塚越浩之選手
(伊勢崎・23期)との先頭争いへ。じわじわと追走してくる8枠・浜野 淳選手を振り切り、
最終コーナーで塚越選手のインコースを貫いた聡太選手はチェッカーフラッグを受けてゴールイン。
「しばらくご無沙汰だったので嬉しい」と、本人も歓喜の地元防衛優勝を成し遂げました♪
おめでとうございました☆


写真:日没時の浜松上空に浮かんだ飛行機雲。なぜかとぐろを巻いておりました。

最後に”追加プレゼント”のお知らせが入ってまいりました。
今節となる1/28&29の2日、開門より1Fインフォメーション前にて
女子選手5名による「各サイン色紙」を1選手5枚ずつ用意することが決定!
車券購入者を対象としており、当日2000円分の未確定車券を会場へご提示ください。
各日、無くなり次第終了です。どうぞお早めに!


「第50回中日スポーツ杯」は明日1/27(金)より開幕、どうぞお楽しみに☆

posted by ブンブンボーイ at 19:33| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

飯塚「GIIオーバルチャンピオンカップ」場外発売5日目・優勝戦のようす


小雪舞い散る湿走路での0mOP・8周決戦となった飯塚「GUオーバルチャンピオンカップ」・
最終12R「優勝戦」は、湿走路での2連対率・66.7%を誇る川口の27期、加賀谷健明選手が
雪解け水に濡れた寒冷走路を駆け抜け、ぶっちぎりの完全独走!
飯塚GUタイトルを獲得しました!


加賀谷建明選手、GII優勝おめでとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 17:22| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

川口「市営 11-2」場外発売・最終日のようす


日本全土を覆った大寒波はひとまず峠を越え、こちら浜松オートの各駐車場をはじめ
場内に植えられている紅梅が可愛らしく開花を迎えております♪


寒冷走路で競われた最終12R「優勝戦」。
3枠・20線の最内と好位置につけ注目の集まりました森 且行選手(川口・25期)は
勢い余ってか痛恨のウィリーにより後方からの発進に。森選手の次に20線の内側を位置していた
4枠・佐藤裕二選手(川口・24期)と5枠・西原智昭選手(伊勢崎・28期)が共に先行して
軽ハン勢を攻略、レース後半は一騎打ちの態勢に。
軍配は佐藤選手をアウトからまくりきった西原選手にあがりました!


西原智昭選手、優勝おめでとうございました☆


明日からは飯塚オート・今年最初のグレードレース、「GIIオーバルチャンピオンカップ」が開催。
浜松オートでは5日間をかけて場外発売を実施します。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 16:59| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

川口「市営11-2」場外発売・3日目のようす


先日繰り広げられました浜松オート新春3日間開催、「花の舞 新酒杯」・最終12R「優勝戦」は
浜松の26期・木村武之選手が地元の初開催を”完全優勝”で飾り、幕を閉じました。

浜松オートにて3日目・準決勝戦&4日目・優勝戦が繰り広げられる一方、
川口オートでも「市営11-2」が開催されておりました。
本日の浜松オートは川口3日目の場外発売を実施しております・・が、ご覧の通り。
まるで非開催日のような静けさに満ちております。

全国ニュースによりますと、日本全土を覆っている大寒気のピークが本日まで、ということで
浜松も非常に冷たい風が吹き荒れており、ご来場のお客さまがたは皆、屋内の観覧席
(グリーンスタンド等)を利用しているようです。


写真は1/14()、「花の舞 新酒杯」2日目、朝9時頃の浜松走路です。
遠州人がこの写真を見たら「本当に浜松の写真?」と思えてしまうくらいの雪の量です。
雪の一粒が非常に大きく、この状態で競走車を走らせるとヘルメットのシールド(ゴーグル)に雪が
くっついてしまい、視界をさえぎられ、とても危険なために、この降雪状況が朝練習時間中に続いて
しまうならば練習を行なうことができず、あわよくば開催中止・・という事態も考えられておりました。


しかし最後まで諦めないオートレース・スピリッツは浜松の降雪をも吹き飛ばしてしまいました。
雪の粒が小さくなったところで、いっせいに朝練習の再開を発令。
全てはレースを楽しみにしてくださるファンの皆さまのために。


とても同じ日だとは思えないほど、当日の12R発売中は何事もなかったかのような走路状態に。
白いものが舞っているが雪では?・・いえいえ、空を舞っているのは
縁起の良い”まる餅”であります(笑) こうして今年も無事に、選手会新年あいさつ・
競走車パレード&餅投げを賑やかに執り行うことができました。
改めて浜松は恵まれた土地であります☆




川口「市営11-2」、4つの「準決勝戦」が終了。
明日1/17(火)の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーが出そろいました。
優勝戦進出を決めたアイドルライダー・森 且行選手(川口・25期)は3枠から発走、
6車並ぶ20線の最も内側と、絶好のハンデチャンスとなります。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 17:00| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする