2022年07月20日

おたよりいろいろ


浜松オートに寄せられました応募はがきの中から
メッセージを抜粋して紹介します。

・CS放送で見る事が多いですが鈴木章夫選手はベテランながら若手に負けず、
すごい走りでまだまだ元気で頑張ってほしい選手で応援しています。(玉野市)
・いつも視聴者プレゼントを用意していただきありがとうございます。
視聴者プレゼントに応募することが楽しみなので、今回また応募させて頂きました。
もしも当選しましたら大変嬉しいです。(伊勢崎市)
・ヤッターヤッター木村君、久しぶりのGT優勝本当におめでとうございます。
青山君や圭一郎君を抑えての優勝、嬉しさがテレビから伝わって分かりましたよ。
コロナ禍でおめでとうの言葉も出すことができないこの2、3年はとてもつらいですね。
新スタンドがテレビに映るようになり、今後7月以降は浜松オートへ行ってみたいです。
浜松勢、これからも頑張って下さい。いつもありがとうございます。(南区)
・7/9の森 且行選手のトークショーは絶対に見に行きます!(西区)
・浜松アーリーレースの大ファンです。もっと開催を増やしてください。(掛川市)
・南西にある公園を整備してください。子供達を安全に楽しく遊ばせて、
親はオートレースを1日楽しみたいです。(中区)
・レースの熱戦さが画面からも伝わってくる放送内容で良かったです。(一宮市)
・新型コロナウィルスの影響が残るなか、遠鉄グリーンカップGTゴールデンレースの
開催おめでとうございました。トップレーサーのレースを連日楽しめました。(船橋市)
・浜松オートをいつも楽しく観させてもらっています!!(秩父市)
・いつも楽しい企画をありがとうございます。今後も続けていってください。(和光市)
・佐藤貴也選手、アーリーレース優勝おめでとうございます。いつも自信に満ちあふれた
姿とコメントに元気をもらっています。これからも応援しています!(前橋市)
・浜松オートのCS放送をいつも楽しく観ています。7/8からの新スタンドオープンレースが
楽しみです。現地にて生観戦したいと思います!(豊田市)
・新スタンドからの放送もしくはJINさんのスタンドから生中継をしてほしいです。(草加市)
・選手の応援FAXで遠くからでも声援が送れるのは楽しみが増えそうです。(高知市)
・若い頃からオートレースが好きで良く出かけます。いよいよ新スタンドのお披露目、
おめでとうございます。猛暑の中、アーリーレースの選手の方、大変だと思います。
テレビの前で応援しています。7/8に子供に連れていってもらおうと思います。(袋井市)
・私は浜松オート3人娘の時代から垰口さんの大ファンです。優しい語り口には思わず
聞き惚れてしまいます。勝利者インタビューでお声が聞けて良かったです。(船橋市)
・佐藤貴也選手優勝おめでとうございます。大ファンなのでとても嬉しいです。(江戸川区)
・浜松オートのホームページを見ました。第2回の最強鈴木決定戦が実施されますね。
これをずっと待っていました。まだ時間がありますので、テレビ朝日・羽鳥慎一さんの
モーニングショーに放送を頼んでいますか。ケイリンやボートの人気に追いつくためにも
お願いします。ベテランの鈴木章夫選手や鈴木辰己選手を出して下さいね!(田川郡)
・浜松オートをいつも見ています。穴予想を多く出して欲しい。(三条市)
・西門へ朝に出走表をもう少し早く出せませんか?首を長くして待ってますよ。(磐田市)
・オートレース歴40年、鈴木辰己選手の大ファンです。(本庄市)
・久しぶりにオートレースを観ましたがやっぱり面白いですね。猛暑で選手やスタッフの
皆さまも大変でしょうが、くれぐれも体調にはお気を付け下さい。(守山市)
・垰口さんの応援FAXの読み方はとてもあたたかみがあって好きです。(深谷市)
・浜松は暑いところかと思いますので、レース場と製作スタッフの皆さま、暑さに
気をつけてご自愛ください。川口オートの中継アングルには慣れていますが、
浜松オートのアングルはいまだに慣れていませんので、見慣れるようにしたい。(鴻巣市)
・CSプレゼントに「浜松餃子」を入れるのはどうでしょうか。宇都宮市に勝つため。(前橋市)
・オートレースの中でも浜松オートはいつも楽しみにCS放送を観ています。(三木市)
・やっぱりGTのレースでこれだけのメンバーが集まると、どのレースも面白い!(市川市)
・落合 巧選手の粘りある走り、2着入着はすばらしかった。(緑区)
・浜松オート場内にギャンブーカードの機械をもう少し増やして欲しい。(中区)
・早く森クンが復活して、再び浜松オートで走る姿を見たいです!(春日部市)
・GTゴールデンレースの中継では終盤にグラビアアイドル倉持由香さんをお迎えしたりと
熱いレースの合間の華やかなゲストとのトークにほんの少しの癒やしを与えてくれて
とても楽しいGT中継になったと思います。(河沼郡)
・パパとママと浜松オートレースを見るけど、雨の日はたいへんだな〜。(市原市、5歳)
・木村武之選手、GT優勝オメデトウ!!17年ぶりのゴールデン優勝だなんて、感動です。
いつまでも”ワントがNo.1”です!!(中区)
・今はどこのオートレース場も、元・選手が解説やレース予想をしっかりやってくれます。
浜松オートでは沢さんが予想していますが、グレードレース時に試走チェックをしてくれる
高田さんに、元選手の立場で一般レースでも解説やレース予想をしてもらいたいです。
私たち、現地に足を運べない場外観戦ファンのために・・・。(東京都)


写真:応募はがきに描かれていました佐藤貴也選手のイラストです。
マガジンやサンデーにて連載してそうなプロ級の画力です☆

・佐藤貴也選手、浜松アーリーレース優勝おめでとうございます。完全にぶっちぎりでの
優勝、かっこ良すぎました。次の新スタンドオープン記念レースは本場へ見に行きます!
貴也選手の活躍を楽しみにしています!!そして、島田さん、安原さん、沢さん、
ブンブンさん、いつもCS放送やブログを楽しく拝見しています!これからもずっと
家族みんなで浜松オートを推して、推して、推しまくります!!(大阪市)
・ゴールデンレースの木村武之選手は強かったですね!カッコ良かったですね!(市川市)
・佐藤貴也選手、通算500勝おめでとう!4/15の山陽オートで貴也選手を頭にした
8-1-3の3連単、10640円の配当を1000円でゲットしてジャパネットでエアコンを買いました。
ミッドナイトレースを見ていたから取れたと思いますが今後も頑張ります。(南房総市)
・私の推しは岡谷美由紀選手です。地元の記念に岡やんがいないなんて!残念です。
週末も仕事があるので、今回はビデオチェックになるかなあ。(船橋市)
・いつも楽しく拝見してます!オートレース場の迫力が伝わってくる放送です!(富士見市)
・コロナ対策を施してレース場にて楽しんでます。コロナの収束を期待します!(伊勢崎市)
・いつも楽しく拝見しています。競走車の部品の説明が分かりやすくて良かったです。
これからも浜松オートの新たな取り組みを楽しみにしています。(北九州市)
・この年齢でも楽しめるオートレースは本当に大好きです。番組の進行やレースの予想も
毎回興味深く拝見しております。(三郷市) ※77歳の方からのおはがきです!
・晴れたり雨だったり不安定な天候の中、迫力あるレース展開を楽しんでいます。(京都市)
・浜松オートはオートレースの魅力がいっぱいの放送なので、たくさんの人達に見て
貰えるようになると、もっと人気がでますよ!(稲沢市) ※こちらは80歳の方です!
・ユーチューブライブが面白かったです。森泉さんの回収率が驚異的です。車券だけで
生活ができるかも〜ハハハハ。新しい勝利の女神さんも飯塚から参戦されて、
女子会みたいな明るさがあって楽しかったですね。(安中市)
・パドックのネームで応援FAXを送っています。いつも全文章を読んでもらえて、すごく
光栄に思います。これからもFAXを送らせていただきます。(さいたま市)
・今年のGTは「準決勝戦」を絶対に浜松本場で見ますから、ヨロシク!!(清水区)
・高田さんの説明が分かりやすくて非常に良いです。選手目線は違いますね。(市原市)
・アーリーレースの第1Rを8:30とか、9時より前にできないでしょうか?(藤岡市)
※浜松オートはレース場のすぐ隣が住宅地となっており、レースを朝8:30とした場合、
試走が8:10頃、さらにレース前に競走車の異常がないか試し乗りをする朝練習が
7:30頃となってしまうと…早朝7:30からお隣の家からエンジンの爆音が10台、20台と
響いてくるのは、いかがなものでしょうか…。ちなみにアーリーレース開催の事前には
周辺地域へ早めにレースを行ないますと回覧板を回しています。
・今節もお疲れ様でした。いつも素敵なプレゼントをありがとうございます!(伊勢崎市)
・前代未聞?の川口オート施設停電が発生し5/15の川口場外行きは中止になった。
普段から自家用工作物の点検とかはしているはずでしょうから、本場開催中止ともなると
相当な重症であることは予測できるが。それにしても他の行事より川口場外を一番
楽しみにしていただけに自分へのダメージも計り知れない。明日どうしよう…。(船橋市)
・インターネットライブ配信でアイオケのことが分かり、興味を持ちました!
これからじんちゃんの所属するアイオケの曲を聴いてみようと思います。(仙台市)
・オートレース初心者です。花田一輝選手の大ファンです。いつも応援してます!(三郷市)
・浜松オートレーサー、須賀 学元選手の解説もしくはゲスト出演を希望します。(藤岡市)
・なかなか本場へは行けませんがCS放送をかぶりついて見ています。たまたま
休みな日はじっくり見ています。暑さとコロナに気をつけて頑張ってください!(玉野市)
・デーレース、ナイターレース、ミッドナイトとレースは色々ありますが、新たに浜松で
アーリーレースが加わってもっとアピールしても良いかも。早朝レース好きです。(東京都)
・今度は浜松オートへ現地観戦がしたいですね!(多治見市)
・午前中からウォーキングして浜松オートにまず来場。さらに推しのレースに再来場と、
1日2回、GT×5日間を通い続けたご褒美にQUOカードを希望。見せ場ありありの
田中 茂選手の応援幕掲示効果を願って応援幕を届け続けます。そしてブンブンさま〜
優出インタビュー集合写真などもフレームなしで良いので欲しいのですが…。(中区) ・いつも楽しみに見ています。やっぱりグレードレースの8車立ては当てるのは難解ですが
見ていて迫力があって面白いですね。(古賀市)
・西翔子選手のSNSで浜松オートのブログにおたよりコーナーがあることを最近知りました。
今までSGやGTの時はブログをチェックすることがあったのですが、ハガキに書いた
ちょっとしたメッセージが紹介されており、このようなページもあることを知ることができて
良かったです。これからも気温や走路がどんどん上がってくると思いますが、
それ以上に熱いオートレースに期待しています。(倉吉市)
※なんと西選手がおたよりいろいろのコーナーを紹介してくださっていたのですね♪
西選手はいつもインスタグラムやツイッターをアップされる時に「ブンブンさんから
写真をいただきました♪」と一言添えてくださり、とてもありがたいです♪



今回はここまでに。
皆さまからのおたよりをお待ちしております☆


posted by ブンブンボーイ at 15:02 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月18日

山陽「GU小林啓二杯」場外発売・最終日のようす


5日間をかけてお送りしてまいりました、山陽オートのメモリアルレース・
「朝陽カントリークラブpresents 小林啓二杯 GU第3回 山陽王座チャレンジカップ」。
浜松オートにて場外発売を実施、最終12Rは8周回の「優勝戦」が競われました。

  
お昼時に執り行われました「優勝戦出場選手セレモニー」は曇り空の
良走路というコンディションでしたが、気象情報の通り、午後3時頃から
ついに山陽の空から小雨が。さらに「優勝戦」の実施時は本降りとなり
完全な湿走路で競われることになりました。

レースは試走タイム3.65をマークしました8枠・鈴木圭一郎選手が道中、一度は
7枠・松尾啓史選手(山陽)に順位を奪われるシーンがあるも、再び奪い返して
上位陣への追い上げにギアアップ。終盤では2枠・西村龍太郎選手(山陽)、
1枠・松尾 彩選手(山陽)、そして松尾啓史選手と、雨に強いといわれる
地元山陽勢の軍勢をかき分けていきました。


最終周回では8-7-2の順となりチェッカー。
自身初の「GU小林啓二杯」タイトル獲得となりました!



雨の中でも走路内にて傘を差しての表彰式となりました。
鈴木圭一郎選手、「GU小林啓二杯」優勝おめでとうございました!


明日7/19(火)から3日間、浜松オートは非開催・メンテナンス日となります。
次回は7/22(金)から山陽デーレース&伊勢崎ナイターのリレー場外発売を
4日間実施します。どうぞお楽しみに。


posted by ブンブンボーイ at 17:44 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

浜松オートは非開催日です..



浜松オートは本日7/13(水)までが非開催日となっており、

明日7/14(木)から始まる山陽5日間開催、「GU小林啓二杯」場外発売の

実施に向けた準備が進められています。

写真は中駐車場から見た浜松オートですが、右は新メインスタンド、

左はグリーンスタンドです。ほぼ同じ高さとなっていますが、近隣に

航空自衛隊浜松基地の滑走路があることから、

安全面のためにこれ以上高く建てることができません。





選手管理地区では遠征に出かけていた選手の競走車を載せたトラックが到着。

暑いなか検車場内への荷下ろしが行なわれていました。





1つずつ丁寧に運ばれた競走車と遠征道具一式。

丁寧に整理されてまるで空港の荷物置き場みたいです。





先日の走路内に続いて、本日は各駐車場の草刈りが行なわれました。





明日7/14(木)からは山陽「GU小林啓二杯」の場外発売を

5日間かけて実施します。浜松ライダー・米里崇徳選手も

明日の山陽GUより復帰参戦予定です。応援をよろしくお願いします!



第12Rには「インorアウト 選抜予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!





☆7/14(木) 山陽GU 第12R「インorアウト 選抜予選」






posted by ブンブンボーイ at 17:50 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月10日

新スタンドオープン記念レース 3日目・最終日のようす



突然の夕立?で滑りやすいブチ走路に変化した浜松オートの3日間開催・

「新スタンドオープン記念レース」最終12R「優勝戦」は7車立てにて競われ、

最重ハン・7枠30線大外から出場しました浜松のエース・鈴木圭一郎選手が

悪状況ながら他6車をさばく圧倒的な強さを披露!





突然の雨でも最後まで新スタンドにてご観戦くださるお客さまのアツい視線を受けて、

ぶっちぎりの完全独走を決めてゴールイン!

「新スタンドオープン記念レース」は鈴木圭一郎選手がシリーズ全1着の

完全優勝”を成し遂げ、2着の準優勝は長らく浜松オートを牽引してきました

かつての浜松エース・鈴木辰己選手と、新旧エースがそろい踏み!そして

浜松所属・鈴木ワンツーフィニッシュを達成しました!







圭一郎選手の凱旋を祝福に出迎えましたのは、同門の先輩である

野田光宏選手、西川頼臣選手、そして浜松新人・角貝拓海選手です。

「あんな不安定の走路でよく追い上げていけたねぇ!」と絶賛していました♪





「優勝選手表彰式」はイベントプラザにて。のちに圭一郎選手は

「日曜日だからというのもありますけど、それでも予想をはるかに超えて

SG並みにお客さまがイベントプラザの周囲に集まってくださっていたので

びっくりしました」と驚いていました。勝利のコメントです。



「さすがに今日は雨が降るとは思わなかったんですけどね。

まさかレースの直前に大粒の雨が降るとは。

優勝戦に向けての整備は、シリンダーを変えました。

タイヤは、初日に使ったタイヤがもう低かったのですけど、今日は朝から

曇っていたので、(さすがに優勝戦は雨が降らないだろう…)と思って

初日のをはめてレースに臨んだんです。そうしたら降っちゃったから(苦笑)

「もうビビらず乗るだけだ!」と思って。レースでは滑って仕方なかったです。



スタートに関しては、あんな雨の中だったので、フライングにだけ気をつけて

よほど遅れなければいいなと思ってきっただけなので…良くはないです。

「タイヤが空回りしないで行けて良かった…」くらいな程度で。

こんな状況下でもさばけて行けたのは、エンジンが良かったからでしょうね。

シリンダー交換の整備をした甲斐があって、その結果が出たのだと思います。



新スタンドがスタートして最初のレースだけに、この記念すべき開催で

すごく優勝したかったので、よい締めくくりとなりました。



今節は「鈴木選抜」もあって勝てましたし、全国オートレーサーの

“鈴木”選手代表として今日勝てたのも、良かったです。



日曜日ということもあり、新スタンドを見に行こうと

ご来場くださったお客さまの数がまるでSG並みだったので、

イベントプラザに立った時はびっくりしました。



メインスタンドがキレイになり使いやすくなったことで、次回の「K-mix杯

GUウィナーズカップ」もきっとレースやイベントを1日かけて楽しめると

思いますので、ぜひこれまで浜松オートへ足を運んだことのなかった方も、

新スタンドと生のレースを体感してもらえたら嬉しいです!」



鈴木圭一郎選手、コメントありがとうございました&

「新スタンドオープン記念レース」完全優勝・おめでとうございました☆













なんと「優勝戦」の発走・数分前にして、北の空より張り出してきた

真っ黒な雲からボタボタと大きな雨粒が。レース直前にしてたちまち走路状況が

スリップしやすいブチ走路へと変化、出場選手は試走タイムからみても

晴れタイヤを使用しているものと思われ、非常に乗りにくい状況となりました。





最終12R「優勝戦」の試走。走路状況は第9Rから良走路に回復しました。

発走予定は16:35ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!





第11R「特別選抜戦」、1着3枠・鈴木健吾選手(浜松)、

2着1枠・小栗勝太選手(山陽)、3着2枠・関口隆広選手(浜松)の確定は3-1-2。





初日の「鈴木選抜」1着、先日2日目の「準決勝戦A」1着と、土付かずの

2連勝をあげて「優勝戦」進出を決めました浜松オートのエース・鈴木圭一郎選手。

王者の貫禄を持ちつつ、第8R発売中に行なわれました中間走行練習にて

新人選手とともに参加し練習をこなしていました。

鈴木No.1、浜松所属No.1、そして「新スタンドオープン初開催」のNo.1という

破竹の3冠獲得を成し遂げることができるでしょうか、注目です。





第8R発売中、今節ラストの中間練習に鈴木圭一郎選手とともに参加をしていました

佐藤貴也選手。新人選手とともに今節最後の走り込みを行なっていました。





先日&本日の2日間をかけて「アメージングカート ISK浜名湖」様に

ご協力をいただきましたファミリーイベント、「キッズゴーカート」は

16時をもって終了となります。一時は雨による中止も心配されましたが、

無事に2日間実施の運びとなり、お子様が笑顔でゴーカートを運転する姿に

イベントの成功と、場内スペース有効利用の可能性を感じました。

アメージングカートISK浜名湖様、イベントのご協力ありがとうございました☆





ブログの執筆&更新作業の途中経過をようやく終わらせて

本日実施、1Fインフォ前・「未確定車券抽選会」の会場へ駆けつけたものの

大好評だったようで、すでにイベントは終了していました…。しかしながら

第8&9R発売中をかけて行なう予定でしたイベントが第8R発売中のうちに

終了してしまうのですから、たいへん大勢のお客さまにご来場くださっている

ことが分かります。全国からのご来場、本当にありがとうございます☆

これまで新型コロナの影響によりステージイベントや抽選会イベント、場内イベント

などが中止・自粛となっていましたが、その代替として、新人選手や女子選手の

レース情報を紹介してまいりました。新スタンドの再開とともに場内イベントが

盛んに行なわれることになれば取材はこちらが優先されますので、約3年ほど

臨時でお送りしてまいりました新人選手&女子選手のレース情報は

一旦おひらきになるかもしれません。





第7R発売中、イベントプラザにて浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんの

トークショーを実施。今節は3日間連続で行なわれました。

実は昨日、第10R発売中のCS放送出演のあとに超特急で静岡競輪場へと

足を運んだJINちゃんは新スタンドオープンのPR活動を実施。

本日のトークテーマは初来場となりました静岡競輪場の体験記となりました♪



浜松オートの次節、「K-mix杯 GUウィナーズカップ」(7/27〜31開催)も

イベントプラザでのトークショーを予定しています、どうぞお楽しみに☆





第7R、浜松新人・角貝拓海選手が1枠ゼロハンから、浜松女子・金田悠伽選手が

3枠30線から出場し、角貝選手は7着、金田選手は掲示板に載る

3着の成績をおさめました!1着は7枠・中村友和選手(浜松)です。





新スタンドのオープンとともにこちらも開店となりました、「ゼロ飯(はん)食堂」。

”ハンデなし(0m)”を意味するオートレース用語、ゼロハンを

食堂名にしたこちらのお店は手前にご飯モノや蕎麦などの丼&麺類コーナー、

真裏にサンドイッチや揚げ物などの軽食コーナーを設けており、連日

好評を頂いておりますが、それもそのはず。

「ゼロ飯食堂」は、全国に展開している有名フランチャイズ、

『養老乃瀧(ようろうのたき)』グループが運営しているからです。



今回は牛丼を注文。丼ものは軽食と同じくテイクアウトができます。





率直な感想は、まごう事なき外食産業の王道をゆく牛丼の味で、しかも

これほどの大盛サイズをワンコインでおつりがくる450円で食べられるのは

圧巻すぎます(笑)お子様では食べきれないかもしれません。

浜松オート周辺の某有名牛丼チェーンへ食べに行くくらいならば「ゼロ飯食堂」で

牛丼を注文したほうが、通常の並盛価格で特盛を食べることができ非常にお得です。



そして『養老乃瀧』の牛丼と聞いたら、マニアならすぐに思い浮かぶでしょう。

現在も人気の衰えない永遠のヒーロー、キン肉マンがチャンピオン防衛をかけて

アメリカ各州へ遠征した道中、敵の策略にかかり牢獄へ入れられた際、かつての

ライバル、ロビン・マスクが満身創痍のキン肉マンへ差し入れに用意してくれたのが

『養老乃瀧』の牛丼なのです。



この牛丼を食べて体力の回復したキン肉マンは相棒・テリーマンとタッグを組み

全米各地へと分裂した超人会が主催するタッグマッチシリーズに出場し優勝、

アメリカ超人会を再統一・復興する偉業を成し遂げます。

奇跡の大逆転を生むきっかけとなった力の源・『養老乃瀧』の牛丼。

本場開催だけでなく場外発売でも開店しますので、

ご来場の際にはぜひご賞味ください☆





第6R、川口女子・本田仁恵選手が4枠20線から出場し5着の成績となりました。

1着は6枠・平塚雅樹選手(浜松)です。





第5R「ランチアタック選抜戦」、浜松新人女子・西 翔子選手が1枠ゼロハンから出場し

みごと6周回の逃げきりに成功!初日に続く2回目の1着勝利をあげました!

おめでとうございました☆





第4R、川口女子・片野利沙選手が4枠20線から出場し6着の成績となりました。

1着は2枠・橋本優一選手(浜松)です。





「今日使うタイヤの候補はこれです!」と、交川陽子選手。

本日第12R「優勝戦」への出場を果たし、しかも”完全優勝”がかかっています。



交川選手:「最近になってようやくオートレースの奥深さというか面白さみたいなものが

少し分かってきたかな…と感じるようになってきました。ハンデが10m重くなるだけでも

スタート位置での見た目の視界が違うだけでなく、攻め方とか守り方など、戦術が

デビュー時とは全く変わってきて、(あぁ、だからこうやって教えてくれてたんだ)、

みたいなものが、少しずつながら何となく分かってきた気がするんです。

同じゼロハンといっても、ハンデが10m重くなったことで、他車が10m近づいての

スタートというのは、背後からのプレッシャーはものすごくなります。

今日の「優勝戦」は当然、太刀打ちできないくらいの腕の立つ選手ばかりですが

レースの後になって(やっぱりあの道中でこの選択をすればよかった…)と後悔を

しないように、自分のベストを尽くして走り抜くように頑張ります!」

交川陽子選手、コメントありがとうございました!





走行練習に参加する淺田真吾選手。





第2R、川口新人女子・伊東玲衣選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績に。

1着は2枠・廣瀬豪彦選手(浜松)です。





第1R、レースの前にして雨が強くなり再び湿走路に。

浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し6着の成績となりました。

1着は7枠・五所 淳選手(山陽)です。





走路内から見た新メインスタンド。

今節の「新スタンドオープン記念レース」が過ぎれば、今後はもう浜松オートの

メインスタンドとして特別視なく親しまれていくことでしょう。

全国よりスタンドの完成を一目見ようと浜松オートまでご来場下さいました皆さま、

3日間ありがとうございました!





新スタンドオープンを記念して、特別企画・2コマ漫画風劇場です♪



@開門来場者お出迎えイベントを行なうため、正門に到着しました

 浜松オートレースヴィーナス・JINちゃん。

 私が望遠レンズを向けていることにハっと気付いたJINちゃんは・・・





Aぴーーす♪

 おしまい





浜松新人・角貝拓海選手へ稽古をつける鈴木圭一郎選手。





写真:新人選手とともにスタート練習に参加する松山茂靖選手。



開門前にオープニングセレモニーが行なわれた初日、森 且行選手(川口)の来場に

場内が沸いた2日目。そして本日最終日はようやく朝練習の撮影を行える時間が

とれましたので、川口から練習参加&参戦にお越し下さいました”初浜松あっせん”・

川口新人選手の浜松走路での練習シーンを開門時まで撮影しました。





キャブレターをはずす山陽女子・松尾 彩選手。





あっという間に本日は浜松オート3日間開催・「新スタンドオープン記念レース」の

シリーズ最終日。第12Rに7車立ての「優勝戦」が競われます。

熱戦にご期待下さい!



先日の第12R「準決勝戦A」からポタポタと降り出した雨は次第に雷雨と化し、

昨晩は何度も携帯電話から大雨警報のアラームが鳴り響きました。

今朝はスタッフの間で「昨晩はすごい雨だったね」という話題で持ちきりです。





今朝は雨がやんでいますが曇っていて日照が弱いため

路面の乾きは少々遅くなると思われます。

発走ピットでは8時を回る前からスタッフが到着しカブやパイロンを

運び出す準備を進めていました。





本日最終日に検車場内へ停めてありましたのは、青嶋裕治選手、

山崎 進選手(山陽)と・・・





鈴木圭一郎選手のマシンです。今回は普段見られない「左向き」で撮影、すると

チェーンカバーに「Auto Race Funabashi(船橋)」の文字が書かれていました。



  

早朝に目立った整備はやはりこちら、出場レースが雨or晴れどちらになっても

対応できるようにと、タイヤ作りをしている選手の姿が様々な場所で見受けました。

左から、鈴木清市選手(伊勢崎)、竹中一成選手(山陽)です。





リアタイヤを調べる川口新人女子・伊東玲衣選手。奥は川原 剛選手(川口)。



  

タイヤを削る川口新人・佐藤 励選手(川口)、小椋華恋選手(川口)。





次の開催場へと荷物を運ぶための梱包箱を取り出す鈴木辰己選手。

お祭り騒ぎだった今節「新スタンドオープン記念レース」も

いよいよクライマックスが近づいています。




posted by ブンブンボーイ at 19:32 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月09日

新スタンドオープン記念レース 2日目のようす



「新スタンドオープン記念レース」、シリーズ2日目が終了。

4つの「準決勝戦」が繰り広げられました結果、明日7/10()の

最終12R「優勝戦」はご覧の7車にて競われることが決定しました。



交川陽子選手、鈴木圭一郎選手は完全優勝へ王手をかけました。

熱戦にご期待下さい!







第12R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

大時計が稼働する直前にしてボタボタと大粒の雨が。路面はぶち走路に。

1着7枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着3枠・鈴木辰己選手(浜松)





第11R「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着1枠・交川陽子選手(浜松)、2着2枠・伊藤信夫選手(浜松)





第10Rから「準決勝戦A」、上位1・2着選手が優出となります。

1着6枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着4枠・淺田真吾選手(浜松)

浜松新人女子・西 翔子選手は1枠ゼロハンから出場し5着の成績となりました。





本日と明日の2日、開門〜16時までの間、新スタンドの背中側通路にて

無料の「キッズゴーカート」コーナーが開催♪

こちらは毎年浜松オートの冠・協賛を引き受けて下さる

アメージングカート ISK浜名湖」様ご協力によるイベントです。



2歳から12歳までのお子様がカート運転の対象年齢となっており、

2歳〜3歳までは保護者様のご同乗が必要となります。

雨天の場合中止となりますが、本日は16時まで雨が降らなかったため

小学生までのお子様をお連れのファミリーに大人気のイベントとなりました☆

明日も晴れれば実施予定です、どうぞ親子でお楽しみください♪





第9R、川口女子・本田仁恵選手が4枠20線から出場し7着の成績となりました。

1着は7枠・鈴木宏和選手(浜松)です。





そして皆さまお待ちかね、川口オートレーサー・森 且行選手が久々に

この浜松オートへ来場!スペシャルトークショーを実施しました☆

レース中の事故による大けがから壮絶な手術&治療とリハビリを経たという

ニュースをテレビで知り、容態はいかばかりかと、誰もが心配していましたが…



インフォメーションから歩いてステージにやってきました森選手の姿に、

SGイベントを思わせるくらいに全国から集まりました森選手ファンは大感激!

会場は盛大&あたたかな拍手に包まれました☆





トークショーのMCは元・浜松オートCS放送3人娘のひとり、垰口美穂子さんです♪

長年オートレースのレポーター&選手インタビューを務めている話術を活かし、

垰口さんは森選手へお客様の聞いてみたかったような質問を一歩踏み込んで

尋ねていくと、森選手もお客様へのサービスいっぱいで答えて下さいました。



森選手:「今も右足首にサポーターを付けた状態でいます。(ズボンをたくし上げて)

ここなんですけど、見えますか?普段の生活は支障なくこなせるのですが、

やはりオートレースとなると、生活で使わない筋肉とかを駆使しているんだな、って

先日川口オートで試し乗りをした時に改めて感じましたね。下半身の”大事な

ところ”の周辺の筋肉が、レースではすごい使われていることが分かりました。



来年1月の復帰を予定していて、既に白いツナギと、「☆」をちりばめたヘルメットを

新調済みです(会場拍手)。ただ、ツナギっておろしたては皮が固くて、動きづらい

ので、今のうちから柔らかくさせるように、自宅で履いて過ごしたりしています。

お腹にはシックスパックを貼ったりして、トレーニングをしながら(笑)



トレーニングといっても、一般的にイメージするような筋力トレーニングとは

違うんですよね。オートレースの場合は体幹がものを言うので…はたからみたら、

いかにも筋力トレーニングをやってるな!というよりは、「なにやってんだ、あれ」って

ヘンに思われるようなトレーニングです(笑)



自転車に乗ったり、トレーニングの最中は、鼻歌とかは歌う時もありますね。

まともに声を出して歌うことはありません。僕は歌が下手なので(苦笑)

えっ、どんな鼻歌を歌うかって?それはもう、、仲間の歌です(会場拍手)

でも、自分を含めた時代の歌ではないですね。仲間だけで歌っている歌です。



ただ・・・今日は”がんばらなきゃ”、今日は”がんばろう!”って鼓舞する時には

そんな歌を口ずさむことも、あるかもしれません(会場拍手)

垰口さん、その世代でしたか!もっと上かと思っていましたけど(笑)」





「トークショーの前に、新しくなったスタンドを見学させてもらったんです。感想は、

何から何まで新しくて、なんだか浜松オートらしくないなと(会場笑)やっぱり

歴史ある感じが浜松オート、って思っていましたからね。そして3階の来賓席から

レースを見て、やっぱりオートレーサーはカッコイイな!と改めて思いました。



そんな中、ちょうど同期の遠藤君(遠藤 誠選手)のレースを見ていたのですが、

全然、連にからめなかったので、これは”且(喝)!”ですね(会場笑)

その前のレースでは同門の後輩である翼君(赤堀 翼選手)が1着を取って、

良いレースを見せてくれただけにね。



そういえば翼くんはいつも浜松から僕に本場の”浜松餃子”を贈ってくれるんです。

1回で200個も箱に入れてくれて。えっ、食べきれないって?それがすぐに

食べ切っちゃいますよ。それこそ今日のトークショーのために浜松へやってくる

前から、うちで浜松餃子を食べて、それで今日浜松へ来てますもの(会場笑)



トークショーはこのあと第12R発売中にもう一回ありますけど、それまで

時間がありますから、車券をいっぱい買ってオートレースを応援してください!」



森 且行選手は明日の7/10()も静岡競輪場へ足を運んでの

トークショーをひかえています。静岡にお住まいの方はぜひお見逃しなく!



森 且行選手、ご来場ありがとうございました&復帰レースを楽しみにしています☆





第6R、川口新人女子・伊東玲衣選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は3枠・山本智大選手(山陽)です。





「たったひとつしかなかった優出のキップ、取れちゃいましたよ!」と

大喜びの松尾選手。「準決勝戦B」の狭き門を突破しました☆

松尾選手:「レースではタイヤが滑りまくってしまいました。これはタイヤから

来ているのですけど、熱走路だからというより、後続を抑えきろうとタイヤを極力

寝かして、負担をかけて走ったのが原因ですね。「準決勝戦」で1着が取れたので、

エンジンはほぼこれで。あとは微調整程度で明日の「優勝戦」にのぞみます。

タイヤは別の候補があるので、今日明日と乗り比べをして決めます。

スタートは、バッチリです!(笑)」

松尾 彩選手、コメントありがとうございました☆





第5R「ランチアタック準決勝戦B」、上位1着選手のみが優出となります。

1着1枠・松尾 彩選手(山陽)

女子オートレーサーの中から明日の「優勝戦」進出一番乗りを決めました!





第4R、浜松新人・兵頭寛和選手が1枠ゼロハンから出場し、5着の成績となりました。

1着は5枠・稲原良太郎選手(山陽)です。

ちなみにレース後2着戦が写真判定となり同着の判定、払戻多数に。

4枠・日室志郎選手(山陽)と6枠・春本綾斗選手(山陽)が同2着となりました。





鈴木章夫選手や鈴木辰己選手など、浜松オートの全盛期を築き上げてきました

レジェンドライダーのひとり、”遠州のアカトンボ”こと上村敏明選手。

本日の1着写真をプレゼントしまして、新スタンドから勝利を見守ってくださった

浜松オート&オートレースファンへ一言どうぞ!とコメントをお願いしました。

上村選手:「スタンドからご覧の皆さまの前で”アレ”を達成できるように頑張ります。

アレって何か、って?そりゃぁもう、アレですよ(笑)」

と、夢の実現を目指すと誓ってくださいました☆

上村敏明選手、コメントありがとうございました!





第3R、浜松女子・金田悠伽選手が2枠10線から出場し5着の成績となりました。

1着は1枠・上村敏明選手(浜松)です。

上村選手は通算994勝目をあげ、夢の1000勝まであと6勝と近づけました!





第2R、川口女子・片野利沙選手が4枠20線から出場し7着の成績となりました。

1着は3枠・山脇孝志選手です。





第1R、浜松新人・角貝拓海選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は4枠・田方秀和選手(山陽)です。





私がスタンド2Fへやってきた時と同じくらいのタイミングで、

「本日のA席は完売となりました!」というアナウンスが。

さらにリッチなS席にも足を運びましたところ、きっと他場をホームとする

他県からお越しのオートレースファンの方でしょう、「ブンブンさんですよね、

いつもブログを見ています!」と声をかけてくださいました♪

浜松オートへのご来場ありがとうございます、

本日1日、新スタンドから快適にレースをお楽しみください☆





先日よりもさらに来場者数の大幅増が想定されていた浜松オート。

新スタンド2Fのチケットカウンターは開門直後から指定席を手に入れようと

長い行列ができていました。





そして開門。先日と本日の2日をかけて、新スタンドオープンをお祝いし

開門来場先着500名様へ「紅白饅頭」をプレゼント。

そして浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんは今節毎日来場、

明日まで正門にて来場者の開門お出迎えを実施しています♪。





本日は川口ライダー・森 且行選手の来場トークイベントをひかえている浜松オート、

開門を待つお客様の列がなんと正門前ロータリー通路のバス乗り場まで伸びており、

まるで「浜松オート ファン感謝祭」を思わせる盛況ぶりです!





内外を攻め込まれてもひるまないように、と川口新人女子・伊東玲衣選手へ

稽古をつける鈴木圭一郎選手。





タイヤの表面を削る浜松新人・角貝拓海選手。





新スタンドのオープンが話題を呼びました、浜松オートの歴史ある第一歩、

「新スタンドオープン記念レース」。本日はシリーズ2日目、

第5Rに「準決勝戦B」、第10〜12Rをかけて「準決勝戦A」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!

今朝の浜松走路は昨晩にひとしきり降りました雨の影響で路面は濡れていましたが

朝に日差しがあったため、走路はみるみると乾きだしていました。

外周では救急車が万が一の事態に備えて、いつでも発進できるようにと

テスト走行を行なっていました。





一方で外周を何周もランニングしていましたのは角南一如選手(山陽)。

他にも野田光宏選手など数名の選手がウォーキングなど身体を動かしていました。





新スタンドが開放されたことで、いよいよ毎日のお手入れや清掃が

欠かせなくなりました。場内の清掃スタッフも早朝から出動、

スタンドに車券や出走表などの紙くずが落ちていないか、

ほうきとちりとりを持って巡回していました。



   

検車場の屋外スロープに停めてありました、左から

岩本君男選手、中野 肇選手のマシン。日中は気温がかなり上昇しそうだけに

空調の効いているロッカーの外に出して外気に慣らしていました。





浜松のベテラン、上村敏明選手からアドバイスをもらう小椋華恋選手(川口)。





ヘッドまわりを調整する川原 剛選手(川口)。

伊東玲衣選手(川口)や片野利沙選手(川口)のエンジンを

いつも見てあげている、頼もしいお兄ちゃんです♪





遠征選手専用ロッカー・B棟にて早朝から整備を始めていました、

鈴木幸治選手(伊勢崎)と鈴木清市選手(伊勢崎)。

先日の「鈴木選抜」にて万が一都合による欠車が発生した時のことを考えて

数名の予備鈴木選手をあっせんしていたそうです。





先日の「鈴木選抜」にて1着勝利を成し遂げ、2022年度のオートレース

”鈴木No.1”の称号を獲得しました鈴木圭一郎選手。

夕方練習後にマスコミの取材にも応じていたそうですが、諸事情により

当日の「鈴木選抜」実施の放送は削られてしまったようです。





「前節に続いて、まさか今節も一緒に初日1着がとれるなんて思ってなかったです☆」

と、同門の先輩&後輩にして京都出身の”はんなりシスターズ”、右から

交川陽子選手、西 翔子選手。



「前回は私のロッカー前で撮影しましたから、今回は姉さんのロッカーにしましょう!」

と西選手、今節も勝利アルバムの写真が1枚増えたことを共に喜んでいました♪

本日はともにそれぞれ「準決勝戦」に出場します、応援よろしくお願いします!





ロッカーから戻ると走路はすっかり乾いており、アスファルトのつなぎ目に

転々と濡れ残りが見えるだけとなっていました。

レーシングスタッフが走路を見回って異常がないか確認していました。




posted by ブンブンボーイ at 17:39 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする