2017年12月21日

川口「蛸一カップ」場外発売・4日目 最終日&浜松「まちなかグルメカップ」前検日のようす

 
浜松オート・2017年のラストレース、「浜松まちなかグルメカップ」が明日12/22(金)より開幕。
本日は前検日、場内で川口オート「蛸一カップ」の場外発売・最終日を実施する一方、
選手管理地区内ではガソリンの携行缶やタイヤが次々とロッカー内へ運び込まれていました。
他地区から浜松へと送られてきたタイヤの多さが”今年のラストレースを
有終の美で飾りたい”という気合を物語っています。


朝9時過ぎですが早くもホーム&アウェイを問わず新人&若手選手が浜松ロッカー入りを果たして
先輩選手の梱包を解く作業を開始していました。写真は右から吉原恭佑選手(伊勢崎)、
花田一輝選手です。花田選手はもともと練習参加での登録でしたが、今節は
公傷等による休場選手が多く、追加要員として正式にレース参戦することが決定しました。


岩田行雄選手(伊勢崎)の競走車。カバーにはFUNABASHIの文字が。


するといきなり、私ブンブンボーイに撮影の依頼が入ってまいりました。
来年に飯塚オートで企画レースが行われる予定で、その出場選手のひとりである
浜松ライダー・山浦博幸選手のプロモーション用写真を
飯塚オートへ送って欲しいとのことです。ということでさっそく、
今節の出場エントリーを済ませました山浦選手へお声をかけさせていただき
走路内の各所にて撮影を実施しました。山浦選手は「被写体がボクなんかでいいんですか?
真面目な顔をしろ、って言われても、恥ずかしくて笑っちゃいますよ(笑)」と照れながらも、
快く撮影に応じてくださいました。ありがとうございます♪


ロッカー内は若手、中堅、ベテランと世代まんべんなく選手が集まり賑やかになってまいりました。
写真左手前から、小林悠樹選手、青嶋裕治選手、橋本優一選手です。
青嶋選手からは「今節ハンドルを新しく変えたので、以前の時とフォームに違いがあるかどうか、
見比べてもらえませんか?」とお願いを受けました。


本日の浜松は絶好の走行練習日和。走路内では浜松新人女子・金田悠伽選手の車体へ
佐藤貴也選手と鈴木健吾選手が近づいたり、離れたりと稽古をつけていました。

  
写真左:金子大輔選手へ取材をする公営競技ライター・沢 朋之さん。
写真右:玄翁を使って微調整を行なう青島正樹選手。

  
写真左から、鈴木辰己選手、尾藤憲吾選手。今節はベテラン勢の走りにも期待です。

  
写真左から、鈴木宏和選手、新井恵匠選手(伊勢崎)。若手の一発も魅力となりそうです。


本日は川口オートで最終12Rに「優勝戦」を実施。ファンファーレが放送されると
モニターのある場所へ選手が集まってまいりました。
ロッカー取材中の浜松オートCS放送・実況担当、島田祐希さんも
選手とともに戦況を見守りました。


元・伊勢崎オートのレジェンドライダー、田代祐一さんの経営しているお店が協賛となった今節、
「蛸一カップ」は良走路の6周回にて競われ、元・船橋所属の現・川口ライダー、
池田政和選手が上がりタイム.346のスピードで走破し地元防衛優勝を成し遂げました!

表彰式は川口オートのイベントホールにて執り行われ、
田代さんが池田選手の手をとり、高々と揚げて優勝を祝福しました♪
池田政和選手、優勝おめでとうございました☆




明日12/22(金)開幕の浜松オート「浜松まちなかグルメカップ」、
突然ですが追加イベントが決定!
バイク雑誌にてコラムを執筆中のオートバイ大好きグラビアアイドル、
水野ちはる さんが明日の開催初日に選手管理地区内を取材。
せっかくご来場くださるなら、ということで、浜松第11Rの発売中に
CS放送へ出演することが決定しました♪ 放送の中でバイク雑誌のPRが行われます。
どうぞお楽しみに☆

posted by ブンブンボーイ at 20:03| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

伊勢崎「GI 開場41周年記念シルクカップ」場外発売 5日目・最終日のようす


伊勢崎「GI開場41周年記念シルクカップ」・最終12R「優勝戦」は
8周回0mOP枠番選択にて競われ、地元伊勢崎の早川清太郎選手(29期)が
1着上がり.324という驚愕のタイムでチェッカー!
今年2017年の”伊勢崎GI 3回連続制覇”を達成しました!


伊勢崎オートはナイター設備が充実しているので表彰式は薄暮で行われました。

準優勝も伊勢崎ライダーの青山周平選手(31期)と、
地元歓喜の”伊勢崎ワンツーフィニッシュ”で決着となりました!
おめでとうございました☆



一方、飯塚では深夜の激走・「ミッドナイトオートレース」を実施。
準決勝戦の結果、明日12/18(月)の第6R「優勝戦」は
ご覧のメンバーに決定しました。


地元飯塚と山陽の直接対決となります。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 23:32| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

第13回レッドリボンカップ 4日目のようす



師匠も弟子も走り抜く浜松オートの12月開催・第1弾、「第13回レッドリボンカップ」・

最終12R「優勝戦」は冷え込みの増す良走路&6周回にて競われ、

5枠の浜松ライダー・渡邉 篤選手がぶっちぎりのチェッカー!

今年は地元4回目となる優勝を成し遂げました!





毎年「レッドリボンカップ」では優勝選手の表彰式をイベントプラザにて執り行っています。

恒例の赤シャンパンによるシャンパンファイトですが・・・

プシュン・・・プシュッ・・・、と、どんなにボトルを振ってもシャンパンが噴き出てきません。。

決して古くはないのですが、赤シャンパンはあまり泡が立たないタイプなのでしょうか(苦笑)



 

そして選手表彰式へ。本日の来場ゲスト、静岡のシンガーソングライター・HIROさんから

レッドリボンカップ優勝記念のトロフィーが贈られました。



  

そして渡邉 篤選手からは選手会を代表し、選手ロッカー内に設置している

レッドリボン用募金箱をはじめ「ファン感謝祭」等で実施しているチャリティグッズ販売の収益&

競走車の廃棄パーツを金属リサイクルに出すことで得られる収益を一つにし、

レッドリボンプロジェクトへの寄付金としてNPO法人「魅惑的倶楽部」理事長・

鈴木恵子様へ寄贈しました。お礼のコメントです。

「選手をはじめご来場の皆さま、スタッフの方々、そして何より浜松市の皆さま、

皆さんからのご支援を頂きまして、ストップエイズの啓発を続けていくことができています。



私たちのストップエイズ活動は、世間になかなか伝わりにくいところがありますけども、

オートレース選手の方々が右肩にレッドリボンを付けて走りぬく姿に、皆さん元気をもらって、

次に進んでいけると聞いております。本当に感謝をしています。



そして優勝を成し遂げました渡邉選手には、来年の”ストップエイズ啓発ポスター”の

モデルになっていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

(渡邉選手の「はい」、というお返事に、会場拍手) ありがとうございます。

皆さまも新しいポスターに期待して頂きたいと思います。

皆さま本当にありがとうございました、渡邉篤選手、優勝おめでとうございました!」





表彰式は盛況のうちに終了。

イベントプラザ〜レッドカーペットを後にする渡邉選手の元へ

最後までご覧くださいましたオートレースファンの方々が集まり

握手を求めると、渡邉選手は快く一人ずつ握手に応じていきました。



渡邉 篤選手、「第13回レッドリボンカップ」優勝、おめでとうございました☆









そして最終第12R「優勝戦」の試走。

ファンファーレは16:10に延長しています。

熱戦にご期待ください!!





第11R「特別選抜戦」は懸賞レース。1着6枠・藤岡一樹選手(山陽)、

2着3枠・岩科鮮太選手(浜松)、3着5枠・黒岩 明選手(川口)の確定は6-3-5。





本日第11Rは”STOP AIDS賞”という名の副賞がつき、1着を獲得しました藤岡一樹選手へ

NPO法人・「魅惑的倶楽部」理事長・鈴木恵子様から記念品が贈られました。

藤岡選手、おめでとうございました☆



  

開催2日目・日曜日に続き本日がラストチャンス。第10R発売中・1Fインフォメーション前にて実施、

「森 且行選手グッズ&鈴木圭一郎選手グッズが当たる 未確定車券抽選会」。

こちらは1000円分の車券購入者を対象としてスロットゲームにチャレンジ。

絵柄が揃えば大当たり、森 且行選手がAbemaTV放映時に着用しておりました柄の

「GambooTシャツ」や「鈴木圭一郎選手オリジナル2018年カレンダー」をプレゼント!

こちらの景品はGambooさん、オートレースふなばしさんのご提供です。

当選されました皆さま、おめでとうございました☆





落合選手に続き、花田選手も1着獲得!

第6Rに1枠ゼロハンから出場しました浜松新人・花田一輝選手が6周回の逃げ切りに成功!

新人2選手が今節”有終の美”を飾りました!おめでとうございました☆



  

こちらも本日おおとり、第6&9R発売中にイベントプラザで実施してまいりました

「ライブステージ」、4日目の来場アーティストは静岡エフエム放送・K-mix杯でもおなじみ、

静岡県を拠点として活躍中のシンガーソングライター、HIROさんです♪



これまで使い続けてきたレッドリボンのバッジを新たに付け替えました、と

レッドリボン募金に参加することで入手できるピンバッジを胸に、

今節協賛のNPO法人・「魅惑的倶楽部」のスタッフさん作詞&HIROさん作曲という

レッドリボン・コラボソング、「サンタクロース ストーリー」をやさしく歌い上げてくださいました。

私は静かに目を閉じて歌を聞き続けました。

サンタクロースはいつも人々の心の中に生きていて、そして彼を心の中に宿せる人こそ、

彼を素直に求めることも、自分が彼となることも、できるのかも知れませんね。

HIROさん、X’マスシーズンにぴったりのライブステージを、ありがとうございました☆





今節「レッドリボンカップ」では出場選手全員が勝負服の右肩に

”レッドリボン”を付けてレースにのぞんでいます。レッドリボンはHIV・エイズへの偏見を持たず、

正しい知識を持って支援していくことを表しています。毎年12月1日が”世界エイズデー”に

定められていることから、12月1日前後の浜松開催を「レッドリボンカップ」としています。





第2R、浜松新人・落合 巧選手が1枠ゼロハンから出場し、6周回の逃げ切りに成功!

みごと1着を獲得、今節最終日にて”有終の美”を飾りました。おめでとうございました!





本日の第3R・イベントプラザ「浜松オート2018カレンダー販売&サイン会」、

おおとりを飾るのは青島正樹選手と岩科鮮太選手です♪



  

冬季に入って一番の寒さを観測している本日ですが、幼いお子様連れやベビーカーを押して

ご来場くださったママさんファンもカレンダー販売&サイン会にご参加くださいました♪

「寒い中のご来場、ありがとうございます。ぜひ優勝戦までご観戦ください!」





ここで明日12/13(水)より実施します伊勢崎「GI シルクカップ」場外発売の

ファンサービス情報を紹介します。



伊勢崎GI 場外発売の5日間毎日、開門先着300名様へ「ラッキーカード」を配布します。

各日抽選で30名様へ「伊勢崎GI オリジナルQUOカード」をプレゼント。

もし抽選がハズレてしまってもWチャンス。第9R発売開始から第12R発売締切までに

1Fインフォメーションへ4000円分の「未確定車券」か「はまりっちレシート」を

ご提示くだされば、各日先着10名様へ「伊勢崎GI オリジナルQUOカード」を差し上げます。

どうぞご来場ださい!





全国ランクNo.1を経験している両選手がそろい踏み。お互いに、せおっている&せおってきた

責任の重さが分かりあえるのでしょう。本日第12R「優勝戦」・7枠&8枠から出場に向けての

最終的な調整&朝練習の準備を、談義をしながら進めていました。





浜松オート12月開催恒例・「第13回 レッドリボンカップ」は本日が最終日。

第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!



早朝の選手ロッカー・検車場には優勝戦進出を果たしました渡邉 篤選手をはじめ、

同グループの平塚雅樹選手、鈴木一馬選手、そして上村敏明選手のマシンが並んでいました。





選手ロッカー。一番最初にお会いできましたのは青嶋裕治選手。

「今日は一段と寒いですね!」と声をかけてくださいました。

屋外の寒さはまるでスキー場にいるようです(苦笑)

新人・花田一輝選手は同期である落合 巧選手のロッカーを訪ね、

近藤裕保選手(伊勢崎)は梱包の準備を少しずつ始めていました。



  

写真左:本日1日補充のために昨晩ロッカー入りをしました辰巳裕樹選手。

 先輩選手のマシンのガソリンタンクへ給油を行なっていました。

写真右:稲原良太郎選手(山陽)。梱包箱のフタが開いており、今日の整備作業で

 使わない道具をしまっていました。



  

写真左:黒岩 明選手(川口)。フロントまわりをチェック。

写真右:長田恭徳選手。望遠で撮影しようとしましたがレンズに気づかれました(笑)



  

写真左:マシンを検車場へ運び込む穴見和正選手。手に持っているのは

 マシンを垂直に立たせるためのスタンドです。

写真右:毎朝整備と同時にコーヒーを淹れるのが日課の一つとなっている岩科鮮太選手。

 仲間の選手に淹れたてを振る舞っていました。




posted by ブンブンボーイ at 19:44| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

第13回レッドリボンカップ 3日目のようす



全ての「準決勝戦」が終了し、明日12/12(火)の最終12R「優勝戦」は

ご覧のメンバーにて競われます。

全国No.1ライダー、鈴木圭一郎選手は今節”スーパーハンデ”が課せられており、

ひとり最重ハンデ20mから他7車をさばくレース展開となります。

そして金子大輔選手には”完全優勝”へのリーチがかかりました。

熱戦にご期待ください!







第12Rは本日の来場ゲスト、「CLEEM」さん&関係者さんによる「走路内観戦」を実施。

レースは波乱発生、第1〜2コーナーにて5枠・森谷隼人選手(川口)が落車を喫し、

7枠・角南一如選手(山陽)が接触を受けて他落。両選手ともに外周へと避難、

レースは続行されて1着3枠・仲口武志選手(浜松)、

2着はゴール線ぎりぎりで逆転の外まくりが決まった8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)。



両選手の容態は骨折等は見られず、大事には至らないそうです。

角南選手は明日も出場予定、森谷選手は1日罰則休となります。

明日の補充は辰巳裕樹選手となりました。





本日の第12R試走は元・全日本オートレース選手会長、榑林敏郎さんが

「CLEEM」の皆さんをベンツ車に載せての試走先導を実施☆

「シートがふわっふわで超・気持ちいい〜☆」

パンクなコスチュームが外国産オープンカーに似合っていますね♪





第11R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着5枠・笠木美孝選手(浜松)





第10Rからふたたび「準決勝戦」、上位1・2着の選手が優勝戦進出となります。

1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着6枠・東小野正道選手(飯塚)





浜松オートにご来場くださいましたのも何かの縁、ということで、CLEEMの皆さんを

関係者とともに選手ロッカーへご案内。浜松出身のアーティストと聞いて

さっそく声をかけたのは生粋の遠州人である尾藤憲吾選手。地元話と言えばやはり定番、

尾藤選手:「きみたち、どこ中?」(笑)





今節毎日・日替わりでお送りしています第6&9R発売中・イベントプラザの「ライブステージ」。

本日の来場アーティストは、チャキチャキの遠州っ子3人組、「CLEEM(クリーム)」さんです♪



一般公募から選出されたガールズユニット・「CLEEM」さんは、ファーストインプレッションは

ちょっとコワイかも、、と思うかもしれないパンクなファッションを身にまとっていますが…

ぜひ一度歌をお聴きください、その印象がパーンと弾け飛ぶように、

胸の奥をジーンと熱くさせる歌詞&メロディラインが、私たちのハートをがっちりとつかんでいきます。





ドラマや映画にて、スタッフロールとともに流れるエンディングテーマにぴったりだと思います。

ご覧の通り、イベントプラザの周囲は記念レースさながらのギャラリーができあがっていました☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着の選手が優勝戦進出となります。

1着7枠・渡邉 篤選手(浜松)、2着4枠・藤波直也選手(浜松)





第3R発売中・イベントプラザにて「浜松オート2018カレンダー販売&選手サイン会」を実施。

本日もたくさんのオートレースファンにお集まりくださいました♪



 

本日のプレイヤーズゲストは笠木美孝選手と遠藤 誠選手です。

両選手はご購入くださったカレンダーへサインを書きこんでいき、

「ご来場ありがとうございます!」と握手をかわしていきました。



先日の選手サイン会は、同じ時間帯に「走路内観戦」が行われたために

イベントの様子を撮影することができなかったのです・・・が、なんと。





「ブンブンさんは走路内観戦に行って、選手サイン会には来れないだろうな…思ったので

 差し上げようと思って撮影してきました♪」と、

この日に「初心者教室」実施のため浜松オートへ来場していた

オートレースモバイルのまっすぅがイベントプラザへ向かい、金子大輔選手と山浦博幸選手の

サイン会の様子を撮影して送ってくださいました☆





私はすっかり諦めていたのですが…細部に気が付く女性って、ステキですよね(笑)

まっすぅ、助かりました&ありがとうございました☆



  

「やまうらーめん」のみが先走りしてしまい、人気の陰に隠れがちですが…ひょっとしたら

森 且行選手(川口)が”美味しさの一本勝負”で仲間たちにオススメしたのは

こちらのほうかもしれません、選手会限定メニューの「他人丼」です。



本来、親子丼といえば鶏の肉と卵をとじた定番メニューですが、

こちらは他人である”豚肉”と”卵”のコラボレーション。玉ねぎを加えることで

野菜のさっぱり感もプラスされ、かつおの”ダシつゆ”がかかっているので和風の風味も豊か。

写真を見ても分かる通り、某・牛丼チェーンの豚丼を頼むよりもボリューミーです♪



「やまうらーめん」は森選手と同じ25期・遠藤 誠選手の後輩で仲の良い、山浦博幸選手が

編み出したメニューということから、「やまうら」と「らーめん」の語呂合わせ、といった

”おもしろメニュー”的なニュアンスもあったかもしれませんが、こちらの他人丼には

そういったネームバリューがいっさいありませんので、本当の意味で

「愛食しているから」オススメして下さったといえます。



今節は明日まで、写真左のメインスタンド3F食堂にてワンコイン500円にて販売、

浜松オートの食堂が選手たちへ手がけている、”おふくろの手料理”をぜひご賞味ください♪







鈴木圭一郎選手の走行練習。終了時間の手前まで走行を繰り返していました。





浜松バンク・驚異の乾燥メカニズム。あれだけ濡れていた競走路でしたが

朝の走行練習が開始され、選手たちがマシンで旋風を起こすと、

路面はたちまち良走路へと回復していきました。





「第13回レッドリボンカップ」はシリーズ3日目。昨晩に降り続けた雨はあがったものの、

早朝の競走路は全面湿っていました。寒波により非常に寒い朝ですが、外周では

選手たちがジャージ姿でトレーニングを開始。金田悠伽選手と花田一輝選手(写真右側)も

約800mほどある外周を歩き身体をほぐしていました。



  

写真左:ロッカーへ戻り次第、先輩や親方の整備のお手伝い。金田選手は

 中野 肇選手のロッカーへ向かいました。

写真右:タイヤの表面を削る藤岡一樹選手(山陽)。



  

今朝の検車場にて真っ先に停めてあったのは、本日より補充参戦・平塚雅樹選手のマシン。

タイヤを温めている時間を使い、別のタイヤを作っていました。



  

写真左:稲原良太郎選手(山陽)と山中充智選手(伊勢崎)。パック牛乳を持って少し休憩。

写真右:ロッカーへ向かう角南一如選手(山陽)。右は鈴木啓示選手です。



  

いくつものタイヤを出しやすい所に用意していた黒岩 明選手(川口)。

朝練習時に乗り比べをするものと思われます。



  

写真左:金子大輔選手も早朝からロッカー入り。移動手段はキックスケーターです。

写真右:リムを調べる森谷隼人選手(川口)。顔をそむけているのではありません、

 廊下の奥から「おはようございます!」と新人選手の挨拶の声が聞こえたからです。


posted by ブンブンボーイ at 19:31| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

浜松開催「第13回レッドリボンカップ」2日目&飯塚場外・3日目のようす


ここでお知らせ。
本日第1Rに落車を喫してしまいました関 仁孝選手&藤 達也選手は
骨折等はなく大事には至りませんでしたが身体の不調を訴えて本日付で参加解除に。
明日以降の補充は柴田健治選手と平塚雅樹選手に決定しています。

明日の第3R発売中・イベントプラザ「浜松オート2018年カレンダー販売&サイン会」の
参加選手は、笠木美孝選手&遠藤 誠選手に決定しました!どうぞご参加ください☆

 
浜松オート「第13回レッドリボンカップ」、シリーズ2日目が終了。本日までの成績をもとに、
明日の第5&10〜12R「準決勝戦」に進出する32選手が決定します。熱戦にご期待ください!

一方、飯塚オート「筑豊に来てね杯」は本日が最終日。ASAHIちゃんと同じく
飯塚オート勝利の女神・AKIちゃんも本日が飯塚来場日、ということで、
わたくしブンブンボーイは「お互いに応援FAXの贈り合いっこをするのはいかが?」と
お二方へ提案してみましたところ、「面白そうですね!」とふたつ返事で承諾♪
お互いのCS放送・出演時に発表しあうというサプライズ・コラボイベントも大成功となりました☆

そして飯塚オート第12R「優勝戦」は小雨降る湿走路にて競われ、道中に審議がかけられましたが
失格には至らず、7枠・荒尾 聡選手の優勝で2017年の飯塚昼開催・ラストレースを飾りました。
荒尾選手、優勝おめでとうございました☆
※飯塚オートは12/15〜18の4日間、深夜の激走「ミッドナイトオートレース」を実施します。


第12R、本日の来場ゲスト・チェスマイカさんを「走路内観戦」へご案内。
”50線単騎からの全車抜き”という内外自在のさばきを目の当たりにして大興奮!
1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松)、2着5枠・齋藤正悟選手(浜松)、
3着7枠・黒岩 明選手(川口)の確定は8‐5‐7。


第11R、1着8枠・金子大輔選手(浜松)、2着7枠・森谷隼人選手(川口)、
3着4枠・野田光宏選手(浜松)の確定は8‐7‐4。


第10R、1着7枠・藤岡一樹選手(山陽)、2着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、
3着6枠・岩科鮮太選手(浜松)の確定は7‐8‐6。


本日とあさって12/12の2日、第10R発売中・1Fインフォ付近にて
1000円以上の車券購入者を対象とした「未確定車券抽選会」を実施。
こちらの景品こそファン垂涎、森 且行選手が21年ぶりに親友たちと感動の再会を果たした際に
着用していたものと同じ「GambooTシャツ」が1等、2等は”オートレースふなばし”さんご提供・
「鈴木圭一郎選手オリジナル2018年カレンダー」をプレゼント!
本日惜しくもGETできなかった方、今節最終日の12/12が2度目のチャンスとなります、
ぜひご参加ください!


第9R、1着6枠・穴見和正選手(山陽)、2着2枠・生方将人選手(伊勢崎)、
3着3枠・齋藤 努選手(浜松)の確定は6-2‐3。


第8RはJKA主催、全国のネット投票対象のお客さまを
浜松オートへお招きし「走路内観戦」にご招待。1着7枠・青島正樹選手(浜松)、
2着8枠・加賀谷建明選手(川口)、3着1枠・尾藤憲吾選手(浜松)の確定は7‐8-1。


第7R、上位をかけた3つ巴の接戦。1着6枠・仲口武志選手(浜松)、
2着7枠・笠木美孝選手(浜松)、3着8枠・角南一如選手(山陽)の確定は6‐7‐8。


本日のオートレースは遠州・浜松オートと、九州・飯塚オートの同時開催。
九州と遠州が一致団結・・・といえば、偶然なのか想定してか、彼らにも当てはまります。
九州弁・「チェストォォ!」と遠州弁・「やらまいか!」がタッグを組んだ、アツい男たち4人組。
本日第6&9R発売中・イベントプラザ「ライブステージ」は「チェスマイカ」さんが登場です☆


これまでにも浜松オートでのライブステージを披露してくださった「チェスマイカ」さんですが、
回を重ねるごとに女性ファン(チェス友)が増えております!
惹きつける魅力の一つに、みんなで足並みをそろえて歩き出したくなるような4人のダンスと
歌の歌詞が、まさに私たちの背中を押してくれる”応援歌”として心に響くからだと思います。
「チェスマイカ」さん、ご来場&ライブステージをありがとうございました!


第6R、1着6枠・廣瀬勝光選手(川口)、2着8枠・渡邉 篤選手(浜松)、
3着7枠・岡松 忠選手(山陽)の確定は6‐8‐7。


第5Rから「準々決勝戦」。1着6枠・松山茂靖選手(浜松)、
2着8枠・遠藤 誠選手(浜松)、3着3枠・浅野浩幸選手(浜松)の確定は6‐8‐3。


先日に続き本日も第3Rに「走路内観戦」を実施。管理地区内の移動中に行ないました
”選手と一緒に記念撮影”、本日の参加選手は鈴木圭一郎選手と、今節は練習参加の
浜松新人女子、金田悠伽選手が引き受けてくださいました♪
金田選手:「次回はレースに出場しますので、応援よろしくお願いします!」
走路内観戦に当選されたお客さまの中には、とても小さなお子様をお連れのご家族もおり
圭一郎選手は坊ちゃんのお隣を選んで一緒に記念撮影をしてくださいました☆
圭一郎選手:「準々決勝もこれまでのレースと同じく、一走一走を一生懸命走りますので
 応援よろしくお願いします!」


本日は第1Rの一般戦にて落車トラブル発生。
落車を喫してしまった関 仁孝選手(伊勢崎)と藤 達也選手(山陽)の容態は
ともに骨折等は見られず、大事に至らないという診察結果が出ましたが
のちに打ち身が強くなる可能性もあることからロッカーに戻ってしばらく様子を見るとのことです。

  
本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日☆
開門時の来場者お出迎えを終えたASAHIちゃんは第1R・試走開始のラウンドガールを実施。
いつもの先導用サイドカーではなく、”高級ベンツ車”に乗って登場です☆


早朝はピーカンの天気でしたが一変、朝練習の開始時には
空一面に雲がかかり、天候があやしくなってまいりました。。
先日の快晴時のセッティングではエンジンの調子が変わりそう、とのことで
本日は朝の走行練習で乗り味を試す選手が多くおりました。


「第13回レッドリボンカップ」、シリーズ2日目を迎えた日曜日。
本日早朝も検車場には鈴木一馬選手のマシンが真っ先に置かれており、
毛布をかけてタイヤを温めていました。
他に穴見和正選手(山陽)のマシンも運び込まれており、本人は走路内で
ジョギングを始めています。

  
ロッカーの奥から「おはようございます!!」という大きな挨拶の声が聞こえてまいります。
写真左から、浜松新人女子の交川陽子選手、金田悠伽選手。
女性の声だとロッカー内はひときわ目立って聞こえてまいります♪

  
猛烈な寒波の到来によって、ガソリンと空気の混合率などマシンのセッティング方法に
何通りかの目星をつけて乗り比べをする必要がありそうです。
写真左から、近藤裕保選手(伊勢崎)、森谷隼人選手(川口)。過去の整備日誌を読み返し、
今節への参考にしていました。

  
写真左:浜松新人・花田一輝選手。先日初日の予選にて3着の成績となり、本日は
 第7Rの「準々決勝戦」へ進出。師匠の伊藤信夫選手は第10R「準々決勝戦」に出場します。
写真右:上村敏明選手は花田選手のお向かいのロッカーです。

posted by ブンブンボーイ at 19:56| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする