2017年01月15日

花の舞 新酒杯 最終日のようす


遠州地方の冬の風物詩、”風花(かざはな)”の舞い上がった浜松オートは
新春3日間開催・「花の舞 新酒杯」、降雪をも吹き飛ばす遠州のからっ風を味方につけて、
最終12R「優勝戦」はスピード全開!チンカチンカの良走路にて競われ、
7枠30線・木村武之選手(浜松・26期)が8枠30線・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)との
一騎打ちの末に競り勝ち、シリーズ全1着の”完全優勝”を成し遂げました!

 
ファイティングゲートへ凱旋した木村選手のまわりに、ロッカーメイトである
伊藤信夫選手、高田克重選手、山脇孝志選手が集まってまいりました。さらに、
浜松への遠征時にはいつも信夫選手&木村選手のご近所のロッカーを借りている
久門 徹選手(飯塚)と内山高秀選手(伊勢崎)の同26期ライダーも「優勝おめでとう!」と
最後までレースを見守り、木村選手へ祝福の言葉を贈っておりました。


勝利のウィニング・ラン。日曜日を利用してレースをご観戦くださった大勢のお客さまがたが
フェンス越しに集まって木村選手を祝福。特に、親子ともども・ファミリーでご来場くださった
お客さまをたくさんお見受けしました。ご来場、ありがとうございました!


「花の舞酒造 株式会社」・取締役 総務部長、福田日出男 様より
優勝トロフィーとして超・ビッグサイズである2升半の”花の舞 大吟醸”を授与された木村選手。
法被姿のASAHIちゃんはまるで、花の舞を取り扱っている女将さんのようですね♪



木村選手のコメントです。

「今日に関しては選んだタイヤが良かったですね。エンジンについては微調整程度でしたから。

試走の時からタイヤのグリップ力を感じていました。前検日の際にお話しした、新型のクラッチに

ついても感触は良かったです。試走タイムも出ましたし、レース道中ではタイヤを信じて

序盤から攻めていくことができました。次のあっせんは、あさってが前検日となる

飯塚GIIの「オーバルチャンピオンカップ」です。今日の状態を維持できれば良いですね。

(木村選手ファンに一言お願いします)

そうですね・・できる限り、ね。応援してくれるファンの方々のためにも、1つでも優勝を

増やしていきたいです。これからも応援をよろしくお願いします。」



木村武之選手、コメントありがとうございました!完全優勝おめでとうございました☆
こうして浜松オートの2017年・お正月最初のレースは最終日に”日本晴れ”で幕を閉じました♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします!







最終第12R「花の舞大吟醸 優勝戦」、発走は16:06予定です。
熱戦にご期待ください!

  
最終第12Rは「花の舞大吟醸 優勝戦」。試走先導・”優勝戦ラウンドガール”は
ごぞんじASAHIちゃんの登場です♪
「浜松の風は寒すぎです〜!次はラウンドガールの時だけでもデニムを用意しようかなぁ・・(笑)」


第11R「特別選抜戦」、1着5枠・三浦康平選手(伊勢崎・28期)、
2着2枠・千葉泰将選手(伊勢崎・24期)、3着8枠・内山高秀選手(伊勢崎・26期)の確定は5-2-8。

  
本日ラストの「選手会カレンダー2017 販売&サイン会」は我らが御大・谷口武彦選手と
尾藤憲吾選手にお越しくださいました♪この時を待っていましたとばかりに会場へお集まりくださった
浜松オートファンの長蛇の列に驚きの両選手。しかもお子様連れのファミリーもたくさん
サイン会に参加してくださり、握手をお願いされると、両選手は「寒くはないかい?会いに来てくれて
ありがとう!」と快く応じてくださいました☆次節のカレンダーサイン会は未定ですが、時期的には
今回か次節がラストになるのでは、と思われます。もし次節も行われるならばラストチャンスです!


第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。先日に引き続き、
ASAHI画伯の選手イラストをお客さまに答えてもらうコーナーを実施、今回の選手はこちらの
イラストです!CS放送で紹介した時にはけっこう難しめ?に捉えられておりましたが、
会場で紹介するや、お客さまは一発で解答!そう言われれば確かに特徴をとらえています。
どの選手なのか、正解はASAHIちゃんのブログにて発表がありますのでお楽しみに☆


今回の「走路内観戦」ではプレイヤーズゲストとしまして
選手会浜松支部より淺田真吾選手&藤波直也選手にお越しくださり、お客さまと一緒に
記念撮影を行ないました♪ご参加ありがとうございました☆


本来ならばここで本日の目玉イベント・鈴木圭一郎選手の「SS王座決定戦」優勝報告会&握手会の
紹介を・・と言いたいところですが、先日降雪のために中止となった「3R走路内観戦」を本日に
順延して実施することとなり、さらに、昨年の秋頃に岡谷美由紀選手を取材してくださった
バイク雑誌・「Vehicle(ビークル)」の読者を対象とした走路内見学を2つ連続で行ったため、
優勝報告会は別のスタッフに撮影をお願いしたのでした。あしからず。

  
甘酒のサービスを終えて、お盆を洗おうと場内に備え付けてある流し場へ行ってみたところ、
なんと流し台の表面に氷が張っておりました。もともと日陰だった場所にはわずかになごり雪が・・。
雪知らずの浜松ではありますが、こういった現象はなかなかお目に掛けられません。
全国ニュースで報じられている通り、日本全土をかけた寒波となっているようです。

  
先日に引き続き、浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが来場。開門時のお出迎えを
行ないましたが・・警備さんの「開門!」の掛け声と同時に、お客さまは早足でインフォメーションへ。
「花の舞酒造 株式会社」様ご提供の甘酒と酒粕のサービスがあるからです。

  
さらに本日は追加プレゼントとしまして、昨年11月に浜松オートで実施しました
「SG日本選手権」の開催告知のぼり旗(鈴木圭一郎選手サイン入り)や
山陽「GIスピード王決定戦」開催告知ポスター(木村武之選手サイン入り)を用意しましたため
お客さまが倍増。くれぐれも走って足を滑らせないようにご注意ください!

  
早朝7時台の浜松オートは選手管理地区のようす。未明から降っている小粒の雪が
溶けないまま路面にうっすらと残っており、停めてある自動車のフロント部や屋根にも
わずかに積もっております。全日本オートレース選手会長の齋藤 努選手が心配そうに
走路のようすを伺っておりましたが、雪の残っている箇所は路面に水滴が浸み込まない
アスファルトのみで、競走路・黒潮には雪は残っておりませんでした。

  
写真左:佐藤貴也選手。今節は毎日早朝から師匠の中野 肇選手とともに整備作業をしておりました。
写真右:手袋を使って暖まったエンジンを触り調子を確かめる伊藤信夫選手。

  
鈴木圭一郎選手も早朝から整備を開始、エンジン&キャブレターを調べておりました。

  
写真左から、田中 賢選手、木部匡作選手。ともに伊勢崎所属、優勝戦進出を果たしました。

posted by ブンブンボーイ at 20:38| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

花の舞 新酒杯 2日目のようす



明日1/15(日)の最終第12R「優勝戦」がご覧のメンバーにて競われます。

木村武之選手と鈴木圭一郎選手はシリーズ全1着の”完全優勝”にリーチがかかりました。

熱戦にご期待ください!





  

一時は降雪により走路内での実施が危うまれた「選手会新年あいさつ」でしたが、さすがは

雪知らずの浜松。あれだけ降っていた雪がレースの終盤になると止んでしまい、

第12Rには走路さえも8割がた良走路に近いところまで回復、今年も「競走車パレード」と

「餅投げ」を豪快に行うことができました☆

司会進行はASAHIちゃん、新年あいさつの代表は中村晋典選手会浜松支部長です。





そして参加選手退場。いっせいにエンジンを掛けて走路を1周し、去っていく様子が

”ライダー全員集合”という感じがして圧巻なんです。毎年、このお正月開催でしか見られない

レアシーンを見るために遠方からお越し下さるファンも多いとのことです。







第12R「花の舞吟醸 準決勝戦」は懸賞付きのレース。1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)





第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)





第10R、1着6枠・田中 賢選手(伊勢崎・29期)



 

本日の「選手会カレンダー2017発売&サイン会」の参加は須賀 学選手&青島正樹選手です♪

山陽「GIスピード王」の優勝報告を行なった木村武之選手と同じく、須賀選手&青島選手へ

一目会いたいと、全国からオートレースファンが週末を使ってご来場くださいました☆

「こんな寒い中、見に来てくれてありがとう!」と、青島選手はお子様の頭をなでなで♪

須賀選手も驚きの表情を時折見せており、きっとお客さまの「○○から来ました!」という

遠方からお越しの知らせを聞いての表情だと思います。ご来場ありがとうございます!





第9R、1着3枠・長谷晴久選手(浜松・23期)





第8R、1着4枠・淺田真吾選手(浜松・27期)





第7R、1着5枠・仲口武志選手(浜松・24期)





「2017年の私は”画伯”を目指します!」ということで、ASAHIトーク&抽選会では

新企画としましてASAHIちゃんが選手の似顔絵を描いてお客さまに当ててもらうコーナーを実施♪

大きな瞳と二重が特徴の真面目な選手、どなたか分かりますか?

ASAHIちゃんは今日明日と来場しますので、明日も行われるかと思います♪

従来の「ASAHIレース予想」コーナーもお見逃しなく☆





第6R、1着8枠・青島正樹選手(浜松・24期)





第5Rより「準決勝戦8バトル」。3日間開催の2日目「準決勝戦」は8つ行われ、

先頭1着選手のみが優勝戦進出となる”狭き門”となっております。

第5R、1着2枠・木部匡作選手(伊勢崎・30期)



  

今節の目玉イベントのひとつ、「浜松選手の優勝報告会&握手会」。2日目は木村武之選手が登場、

第3R発売中・イベントプラザにて昨年末に山陽オートで開催しました「GIスピード王」の

優勝報告を行ないました。この時も空からは風花にも似た小雪が舞い散っておりましたが、

週末を利用して木村選手を祝福しようと全国から集まり、インフォメーション前まで

長蛇の列を作っておりました。

木村選手:「新年、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!」



  

老若男女、木村選手のファンは多く、柵越しに報告会を見に来て下さった男性のお客さまからも

「木村くんはイケメンのスーパースターだねぇ!」と賛辞が贈られておりました(笑)

他県(他場かも?)からの木村選手ファンや小さなお子様も握手会に参加してくださり、

「こんな寒い日ながらも浜松オートまでご来場いただけるなんて」と、

木村選手はとても感動しておりました☆





朝の走行練習が降雪により一時中断されたため、本日は第1〜2Rの各発売中に

選手任意での走行&スタート練習を行ないました。





今節実施中、4月開催「SGオールスター・オートレース」の出場選手を決める”ファン投票”は

1Fインフォメーション〜イベントプラザ間の広場にて実施しております。

こちらのブースはお昼になりますと撤去され、ファン投票は各インフォメーション内でのみ

可能となります。参加者には”携帯カイロ”をプレゼントしております♪



  

先日に引き続き、「花の舞酒造 株式会社」様ご提供の酒粕で作りました”甘酒”を

開門先着200名様に振る舞いました♪開門前に完成した甘酒を、本日来場の

浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんも試飲。

「おいしい!この味は麹じゃなくて、上品なお酒屋さんの酒粕を使っていますね!」

さすがはASAHIちゃん、”違いの分かる”女性です(笑)

甘酒は1Rの試走が始まる頃に全て配布。それでもなお「甘酒ありますか?」と

お客さまが会場にやってくるほどで、人気の高さがうかがえます。

甘酒の開門無料サービスは明日も行われますのでお楽しみに!





こちらも毎日実施予定、「選手のサイン色紙」先着プレゼントも

甘酒サービスやSGファン投票と同じくインフォメーション前にて。

本日は佐藤貴也選手&岸 萌水選手のサイン色紙を各10名様へ贈呈。

2000円以上の車券購入者を対象にプレゼントしていきました。





(タテ長なので画像を横にしました)

明日はさらにプレゼントが追加され、

伊藤信夫選手、木村武之選手、岡谷美由紀選手のサイン色紙を

それぞれ10名様(2000円以上の車券購入者対象)、

鈴木圭一郎選手のサイン色紙を20名様(3000円以上の車券購入者対象)へ。

さらに、「SG日本選手権オートレース」開催告知用のぼりに、鈴木圭一郎選手の

サインを入れまして8名様(3000円以上の車券購入者対象)へプレゼントします。

上記の未確定車券を会場へお持ちください。なくなり次第終了です!



  

開門時、東入場門にて来場者のお出迎えを実施しました浜松オート

レースヴィーナスのASAHIちゃん。今年も面白いことをいっぱいやってきましょう♪

「明けましておめでとうございます☆今年もよろしくお願いいたします♪

 今節は毎日開門先着で、2/8〜12に実施する「GIスピード王決定戦」の

 開催告知用ポケットティッシュを配布しています。甘酒を召し上がったあとに便利かも♪」









早朝7時台の浜松競走路。愛知県から湖西連峰の山々を超えてきた雪雲が浜松に到達、

時折、細かい雪がふぶいておりますが、地上に落ちると雪は溶けてしまい走路は湿走路と

化しております。こんな状況でも走路の中ではウォーキングをしている選手の姿がありました。



  

整備の手を止めて空を見に行く辰巳裕樹選手。自動ドアが開くと、写真では分かりづらいですが

浜松ではそう見られない、大量の小雪が舞い散っておりました。

「このままじゃヤバくね・・?」と、コーヒーで暖を取りながら、柴田健治選手、山浦博幸選手、

赤堀 翼選手、柴田紘志選手が心配しておりました。





鈴木圭一郎選手も整備をしながら、ロッカーがお向かいの鈴木一馬選手と

「今日、走れますかね・・」と相談しておりました。

一馬選手:「路面に雪が積もらなくても、視界を遮るほどの雪が舞っていると危ないからね・・・」





朝練習の開始時刻。降雪がピークに達し、ヘルメットのシールドはもちろん、

普通に歩いていても眼鏡に雪がくっついて見えなくなるほどに。

十数メートル先が見えない+滑る湿走路の波状攻撃を受け、レーシングスタッフの管理課から

「一旦、走行練習は中断」の指令が下されました。





「出場選手は全員、検車場にお集まりください」というアナウンスがロッカーに流れ、

レーシングスタッフより、「ご覧の通り浜松ではありえない降雪となっておりますが、

もう20分様子をみて、開催の有無を決定したいと思います。実施の場合は朝練習が

中断されている分、1〜2Rの発売時間を使って走行練習およびスタート練習を行ないます。」

という判断が伝えられました。この段階では大多数の人が中止になるのでは・・と

懸念していましたが・・





審判長の判断が見事大当たり。様子見の20分の間に空はみるみると明るくなり、

雪さえもやんでしまいました。すぐさま走行練習を実施、本日は開門時刻通りに

実施するはこびとなったのです。しかしながら1日をかけて天候の不安定さは残るようなので

本日は随時、最新の情報にご留意ください。


posted by ブンブンボーイ at 19:32| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

華の舞 新酒杯 初日のようす

 

本日初日・第12R「ちょびっと乾杯争奪戦」にて1着を獲得しました鈴木圭一郎選手へ、

「花の舞酒造 株式会社」様より副賞の”お酒セット”が贈られました♪おめでとうございました☆



明日1/14()、各種特別イベントのお知らせです。





明日の開門先着・1Fインフォメーション前「選手サイン色紙プレゼント」は

佐藤貴也選手と岸 萌水選手のサインをそれぞれ10名様へ差し上げます。

当日2000円以上の未確定車券を会場にてご提示ください。





明日の第9R発売中・イベントプラザ「選手会カレンダー2017 発売&サイン会」は

須賀 学選手&青島正樹選手に決定しました!

浜松が誇る人気選手の両名、どうぞお見逃しなく!





そして木村武之選手の山陽「GIスピード王決定戦」優勝報告会&握手会は

3R発売中・イベントプラザにて実施することが決定♪

参加者先着50名様へ「ウィナーズカード」のNo.21を木村選手からお渡しします。

さらに木村選手は4R発売中、CS放送に出演します。どちらもお楽しみに♪





そして!第12R発売中、走路内にて「選手会による新年あいさつ」と題し、

競走車パレード&餅投げを執り行います!

袋をご持参のうえ、メインスタンド前の走路フェンスにお集まりください!!





第12R「ちょびっと乾杯争奪戦」、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、

2着7枠・田中 賢選手(伊勢崎・29期)、3着3枠・木村直幸選手(浜松・27期)の確定は8-7-3。





第11R、こちらは浜松24期によるワンツー。1着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、

2着4枠・中村晋典選手(浜松・24期)、3着5枠・山浦博幸選手(浜松・29期)の確定は8-4-5。





第10R、浜松26期によるワンツー。1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、

2着7枠・松山茂靖選手(浜松・26期)、3着4枠・千葉泰将選手(伊勢崎・24期)の確定は8-7-4。





今節も3日間「選手会カレンダー2017発売&サイン会」を第9R発売中・イベントプラザにて実施。

本日のプレイヤーズゲストは下平佳輝選手、淺田真吾選手です♪



今回の選手会カレンダーは浜松所属の全選手が写っていることもあって、イベントプラザへ

お越しいただける機会の少ない選手もカレンダーサイン会に参加してくださいます♪

明日のプレイヤーズゲストは2日目のレース番組表が決まり次第、選手会より発表され、

浜松オートHPやブンブンブログにて告知を行ないます。どうぞお楽しみに☆





第9R、1着6枠・鈴木静二選手(浜松・20期)、2着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、

3着7枠・中尾貴志選手(飯塚・31期)の確定は6-8-7。





第8R、1着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着6枠・湯浅 浩選手(伊勢崎・19期)、

3着8枠・久門 徹選手(飯塚・26期)の確定は7-6-8。





第7R、1着8枠・内山高秀選手(伊勢崎・26期)、2着5枠・西川頼臣選手(浜松・26期)、

3着7枠・仲口武志選手(浜松・24期)の確定は8-5-7。



  

今節3日間、場内では今年4月に繰り広げられる「SG第36回オールスター・オートレース」の

出場選手を決める”ファン投票”を実施。本日は各門開門より先着で”投票用紙”が配布され、

1Fインフォ前に設けられました投票ボックスにて投函の受付を行ないました。

ご参加くださった方には携帯カイロをプレゼント。明日・あさっても実施しますのが、

投票用紙の入手方法が「スタッフの配布形式」から「棚へ備え付け形式」に変わりますので、

どうぞお間違えなく。なお、インターネットによる応募もこちらで受け付けております。





第6R、1着8枠・鐘ヶ江将平選手(飯塚・31期)、2着4枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)、

3着1枠・中野 肇選手(浜松・17期)の確定は8-4-1。





第5R「ランチアタック予選」、1着7枠・三浦康平選手(伊勢崎・28期)、

2着6枠・柴田健治選手(浜松・27期)、3着8枠・青島正樹選手(浜松・22期)の確定は7-6-8。





第4R、ついに我らが御大・谷口武彦選手が復帰参戦。

1着3枠・山脇孝志選手(浜松・28期)、2着7枠・五所 淳選手(山陽・23期)、

3着8枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)の確定は3-7-8。



  

浜松オートファンの皆さま、お待たせしました!本日より3日間、年末に偉業を成し遂げました

3選手による”優勝報告会&握手会”をイベントプラザにて実施♪



本日初日は川口オート”大みそか決戦”のひとつ、「SSシリーズ戦」優勝の伊藤信夫選手が登場☆

平日・金曜日ではありますが右写真をご覧ください、信夫選手を祝福しようと

イベントステージには記念レースを思わせるお客さまにお集まりくださいました☆

司会は安原幸子さん。ステージには大型モニターが用意され、信夫選手はシリーズ優勝戦の

レース展開や心境を語って下さいました。

信夫選手:「道中3番手の位置から、上位へじりじりと詰め寄れている感じはあったのですが、

それでも先頭まで塗り替えられるほどの力強さではありませんでした。でも最後まであきらめずに

一瞬でもチャンスがあればと思い、最終コーナーは大きめにふりかぶって、前車のインコースが

開いたところを差していこうと狙っていたので、ちょうど狙い通りになってくれた感じです。」



最終コーナーでの大逆転劇が映ると、会場からは大きな拍手が自然と沸き起こりました♪





当時の優勝戦&表彰式シーンをまとめた「ウィナーズカード」を、来場されたお客さまがたへ

配っていく信夫選手。お客さまがたは「優勝戦、見てたに!」、「応援してるでね!」と

祝福の言葉を贈っておりました☆ご来場&ご参加ありがとうございます!



イベントのあと、ステージを降りた安原さんのもとへ「いつもメッセージを送っています!」と、

応援FAXか応募はがきの投稿者さんらしき浜松オートファンの方がお声をかけておりました♪

信夫選手を祝福に浜松オートまで駈けつけてくださったのでしょう、ご来場ありがとうございます☆





第3R、1着6枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、2着8枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、

3着4枠・大月 渉選手(伊勢崎・31期)の確定は6-8-4。





第2R、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)、2着6枠・淺田真吾選手(浜松・27期)、

3着8枠・藤岡一樹選手(山陽・29期)の確定は7-6-8。





第1R、最終コーナーで2着戦逆転。1着6枠・須賀 学選手(浜松・19期)、

2着8枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)、3着4枠・齋藤 努選手(浜松・22期)の確定は6-8-4。





春は曙、「花の舞」は遠州浜北の銘酒でございます。本日より3日間、浜松オートでは

花の舞酒造様ご協賛による「花の舞 新酒杯」が開催。場内インフォメーション前では

縁起良く、「花の舞」の”こも樽”を並べた展示を行っております。



  

近年、浜松オートではお正月最初の開催時に甘酒のサービスを開催中毎日実施しております。

今年もとろ〜りとした、かなり濃口の甘酒が出来上がりました。本日も甘酒サービスの情報を

聞きつけて開門から長蛇の列が出来上がりました♪



  

今節も毎日、開門先着「選手サイン色紙」プレゼント企画を1Fインフォ前にて実施。

本日は鈴木宏和選手と中村友和選手のサインをそれぞれ10名様ずつ、

2000円以上の車券購入者を対象に贈呈しています。未確定車券をご提示ください♪


posted by ブンブンボーイ at 19:33| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

山陽場外・最終日&浜松前検日のようす



浜松の中では今季で一番と思われる寒さが到来、これからもっと冷え込むかもしれません。

場内では山陽の場外発売・最終日を実施。そして選手管理地区・走路内ではお昼を迎えて

さっそく今年の浜松競走路”走り初め”と言える走行練習が行われておりました。

メインスタンドやグリーンスタンドから選手の走行練習を見つめるお客さまの姿が。

2017年の初レース・「花の舞 新酒杯」が明日より開幕、胸が躍ります。





・・と、走行練習が開始されたのもつかの間、選手ロッカー内に

「浜松所属選手は全員、検車場へお集まりください」というアナウンスが入りました。

毎年恒例、新春開催の前検日には浜松選手をはじめ浜松オートの運営に携わる関係者が

全員集合して年頭の挨拶を行ないます。

さらにお知らせ事項としまして、開催2日目となる1/14()の第12R発売中・走路内にて

お客さまへ向けての”選手会新年あいさつ”&”競走車パレード”、そして”お餅投げ”を

実施しますので、当日は第12Rに出場する選手以外の方はなるべくご参加ください、

といった業務連絡が告げられました。

この告知から、開催2日目の第12R「準決勝戦」に出場する8選手は、選手会あいさつや

パレードには参加できないことが分かります。残念。



  

集会が終わると、何やらテレビ局らしき方々が谷口武彦選手の取材を行なっておりました。

近々、谷口選手の特集が組まれると思われます。

選手ロッカー内を巡回しながら「今年もよろしくお願いします」と選手の一人一人へ

新年の挨拶をしていくと、須賀 学選手より「今年1杯目のコーヒー、今ちょうど入ったトコだよ」と

須賀選手が淹れて下さったホットコーヒーをご馳走してくださいました♪ちなみに、ひと昔前の

走行練習時に競走車へ貼り付けていた「練習(番号)札」が今ではコーヒーコースターです(笑)



  

左から、矢内昌木選手、大月 渉選手。どちらも伊勢崎所属です。



  

左から、中村浩章選手(伊勢崎)、田中竜二選手。



  

写真左:ロッカーの扉を開けてあげるCS放送・安原幸子さん。選手は競走車を引いたまま室外へ

出ることも多く、ハンドルを両手で握っていると扉を開けられないので、天井からぶら下がっている

ワイヤーを引っ張ると自動で扉が開く仕組みになっております。

写真右:寒空のもとでエンジンの回転を確かめる廣瀬豪彦選手。





検車場の選手集会時からロッカー内をご一緒させて頂いてます、公営競技ライターの

沢 朋之さん。昨年暮れの川口「SSフェスタ2016」では王座決定戦に進出を決めた

鈴木圭一郎選手&金子大輔選手の現地写真を「浜松から応援して下さるファンの方へどうぞ」と

送って下さいました。今年も沢さんは浜松オートの選手情報発信に一役買ってくださいます♪



  

今節浜松にあっせんの中尾貴志選手(飯塚)。中尾選手と言えば、現在CS放送のCMに流れている

飯塚「GIIオーバルチャンピオンカップ」の開催告知にて超・シリアスな姿で写っております。

お話をお伺いしてみました。

中尾選手:「写りが何だか怖い、って、よく言われます(笑)ここ最近、飯塚の開催告知ポスターにて

選手のシリアスな写真が採用されていますけど、掲載選手が決まってからスタジオに呼ばれて

撮影をしているのではなくて、実は飯塚選手全員がスタジオに呼ばれて撮影されてます。

宣伝材料のための撮影、と聞かされているので、あとはどの順番で告知に使われていくのかは・・

飯塚宣伝スタッフさんの裁量になるんじゃないでしょうかね♪」

中尾選手、ありがとうございました☆



  

写真左:山浦博幸選手のハンドル角度調整を手伝う上村敏明選手。聞こえてくる会話からするに、

金子大輔選手のけがは大丈夫かなぁと心配している感じでした。

写真右:新年一発目のレース、頑張るぞ〜と、肩を回しながら検車場へ向かう藤波直也選手。



  

フロントまわりから整備を進めていた伊藤信夫選手でしたが、作業に集中していてか、少々

話しかけることができない雰囲気でした。近況では昨年末の川口「SSフェスタ2016」にて

シリーズ優勝、そして新年最初のグレードレース・伊勢崎「GIシルクカップ」にて優勝戦に進出、

3着の好成績を残しております。本来の強さが蘇ってきているのも、”キャディー役”である(?)

この方のおかげかも知れません。船橋から浜松へ移籍の同24期・高田克重選手(写真右)です。

高田選手:「新年あけましておめでとうございます(笑)昨年の1年間で、僕らのグループの雰囲気は

すごく良くなってますよ。自分がその役に立てられたのなら嬉しいですけど、去年はグループの

メンバーが次々と優勝していって、一緒に記念写真をたくさん撮りましたが、自分はいつも”端っこ”

なので・・(苦笑)今年の目標は、とにかく優勝戦に出場。そして、写真の真ん中で写ること!(笑)

難しい夢ではあるけどね。でも今年はうまく行けば、新人選手のデビューも夏ごろにあるでしょうし、

順番からすると、信夫くんが新人を弟子に取ることになるだろうから・・そうなればさらに、グループは

賑やかになるんじゃないかな。今から楽しみだね☆」

高田選手が集合写真のセンターを務める日を楽しみにしています♪



  

鈴木圭一郎選手や木村武之選手も作業に集中している様子でした。ノングレードの3日間開催では

ありますが、新年最初の地元開催ということで、縁起良く好発進をきりたい、という意気込みが

伝わってまいります。

木村選手:「今のエンジンはこれといって悪い感じではないのですが・・気になっている箇所も、

あるにはあります。そこを今節で上昇させることができれば、もっと安定すると思います。

浜松はこれまでにない寒さに見舞われていますが、今のエンジンは冷えれば冷えるほど

良いというわけでもないので、気候については、こうなってほしいという望みはありません。

スタート力ですか?まぁ、普通ですね。気になっているところはそこで、クラッチ関連を新型のに

乗せ替えたので、今節どうなるか?と。新型のタイミングのほうに身体が合わせられるよう

慣らしていきたいですね。昨年末からのエンジンの安定性が今年も持続してくれれば良いですね。」

木村選手、コメントありがとうございました♪





本日の山陽・第12R「優勝戦」は山陽勢vs飯塚勢の”西日本対決”。

浜松ロッカーでは出場選手全員が近場のモニターを見つめておりました。





レースは終盤をかけてヒートアップ。勝負をかけた攻防一体の走りに、ロッカー内からも

「おぉ!」という掛け声が上がっておりました。軍配は山陽の29期・丹村飛竜選手に。

松尾啓史選手&荒尾 聡選手の両車を攻略しての地元防衛・”完全優勝”を成し遂げました!

丹村選手、おめでとうございました☆







明日1/13(金)より浜松オートの新春初開催・「花の舞 新酒杯」がスタート。

特別イベントを多数用意、その中のひとつとしまして”毎日日替わり・選手優勝報告会&握手会”を

イベントプラザにて毎日実施します。

初日の1/13は伊藤信夫選手の川口「SSフェスタ2016」・シリーズ戦優勝報告を

第3R発売中に実施します♪参加者先着50名様に当時のレース&表彰式をまとめました

”ウィナーズカード”を信夫選手から皆さまへと贈呈します。どうぞお見逃しなく!



さらに1/14()は木村武之選手の山陽「GIスピード王」優勝報告を、1/15()は

鈴木圭一郎選手の川口SG「SS王座決定戦」優勝報告を実施予定。ただし、当日の

出場レースによって実施時間が変更となる場合があるので、実施時間は未定となっております。

決定次第随時オフィシャルサイトやブンブンブログにてお伝えしてまいります♪





前節に引き続き「選手会カレンダー2017発売&サイン会」も

3日間連続で第9R発売中・イベントプラザにて実施します♪

初日の1/13は下平佳輝選手&淺田真吾選手が登場。どうぞお楽しみに!

※すでに購入されました「選手会カレンダー2017」をお持込くだされば、新たに購入されなくても

 そちらへサインを記入いたします。どうぞご持参ください♪


posted by ブンブンボーイ at 17:44| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

伊勢崎「GIシルクカップ」場外発売5日目・最終日のようす



2017年・最初のグレード開催となった伊勢崎オートは「GIシルクカップ」。

5日目・最終12R「優勝戦」は8周回・0mOP・枠番選択にて競われ、地元伊勢崎の期待である

2枠・早川清太郎選手がスタート一番、早くも先頭に立つと、そのまま8周回を走りぬいて

ゴールイン。新年最初のGI制覇を成し遂げました!

さらに1枠・田村治郎選手が浦田信輔選手&伊藤信夫選手をさばいての準優勝と

”伊勢崎ワンツーフィニッシュ”を達成、伊勢崎ホームの方々に春から縁起の良い朗報となりました♪



  

3着を懸けては3枠・浦田信輔選手と6枠・伊藤信夫選手が競う形となり、

道中を通して果敢な攻めを続けていた信夫選手が今節も土俵際いっぱいの”ねばり腰”を発揮。

最終コーナーで浦田選手への”外まくり”を選んだ信夫選手はゴール線直前で逆転に成功。

GI優勝戦の掲示板に名を残す3着の成績となりました。





早川清太郎選手、「GIシルクカップ」優勝おめでとうございました☆





明日からは山陽3日間開催の場外発売を実施します。

どうぞお楽しみに♪


posted by ブンブンボーイ at 17:33| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする