2017年06月25日

第10回 スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 リレー発売4日目・最終日のようす



浜松に引き続き伊勢崎ナイターで繰り広げられた「田代祐一杯」、

最終12R「優勝戦」は良走路にて競われ、”漢気継承”・高橋 貢選手が優勝を成し遂げました!

おめでとうございました☆



そして、浜松〜伊勢崎ナイターまでお楽しみ下さいましたファンの皆さま、

1日応援ありがとうございました☆





明日の浜松オートは山陽の場外発売となります。

どうぞお楽しみに♪







梅雨時真っ只中の浜松オート本場開催、「第10回 スポーツニッポン新聞社杯」・

最終12R「優勝戦」は小雨降る湿走路の6周回にて競われ、地元浜松の29期・佐藤貴也選手が

序盤から好展開を作り内角攻めを駆使して先頭を手に入れチェッカー!

悪天候での優勝を成し遂げました!





優勝戦は道中第3コーナーにて5枠・松尾啓史選手に審議が掛かったため、

競走車は一旦フィニッシュゲートをくぐり検車場へ帰還となりました(失格には至らず)。

検車場では貴也選手の師匠・中野 肇選手やロッカーをお向かいとする尾藤憲吾選手が

貴也選手の凱旋を祝福。記念撮影では3人そろって決めポーズの”ベット オン ミー”☆

実はこの場に齋藤正悟選手もおりましたが、「照れるから記念写真は3人でどうぞ」とのことです(笑)





勝利のウィニング・ラン。貴也選手の”ベット オン ミー”ポーズは広くオートレースファンに

知れ渡っているようで、まるで”グータッチ”をするがごとく、フェンス越しにお客さまも

”ベット オン ミー”ポーズで祝福☆



プロ野球・松田宣浩選手の”熱男ー!”や、プロレス・スタン=ハンセン選手の”ウィー!”など、

お客さまも真似したくなる決めポーズを持っていると、勝利の雄叫び・”エイエイオー!”みたいに

選手とファンが一つになれた気分になって、すごく嬉しいですよね!





写真:ウィニングランを終えて再び検車場に戻ってきた貴也選手、

 金田候補生が競走車を片付けました。



貴也選手のコメントです。

「昨日の「準決勝戦」を終えた後は、今日の天候に合わせてキャブの微調整をした程度で。

今日は試走の時から乗り味は良かったです、ただレースの時はファーストコーナーで

ちょっと詰まった感じになって、少し迷惑をかけてしまったかな、と。

あとは展開が良かったですね。早めに前に行けたので、内を使って攻めて行けました。

気になったところもなく、エンジンも申しぶんありません(笑)

あと一節、浜松に出場します。「ファン感謝祭」の時は、自分は残念ながら飯塚GIナイターの

遠征組なんですよ…ご来場の皆さんには浜松からナイター場外で応援して頂ければと思います。

しばらく雨での目立った成績がありませんでしたが、これでまた「雨も得意です」と自信を持って

言ってもいいですかね(笑) これからは”雨でもBET on ME”でお願いします!」



佐藤貴也選手、コメントありがとうございました&

「第10回スポーツニッポン新聞社杯」優勝おめでとうございました☆









そして最終第12R「優勝戦」の試走。再び路面が全面濡れてしまう雨天となり、

「優勝戦ラウンドガール」は中止となってしまいました・・。





第11R「特別選抜戦」、1着4枠・別府敬剛選手(飯塚・23期)、

2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、3着7枠・金子大輔選手(浜松・29期)の確定は4-8-7。



  

スポットライトの光が重なって、本日のASAHIちゃんはルージュ色がアップ。

第8R発売中・イベントプラザの「トーク&抽選会」ではASAHIちゃんによる

ロッカー取材の選手情報が伝えられました。ASAHIちゃんのブログでも

朝の選手ロッカー情報や優勝戦後の優勝選手コメント等が掲載されます。どうぞお楽しみに♪





本日は初日と同じく、浜松第6R発売中と伊勢崎ナイター第8R発売中の2回をかけて

「はまりっち」会員ランク別イベント、”水中コイン落としゲーム”を実施。

やはり日曜日のほうが来場者も多いだけに、盛り上がりもひとしおのようです(笑)





水を張った水槽の中に沈むコイン。まるで海賊の財宝のようで、ちょっと神秘的です(笑)

大・中・小と、それぞれのカップの中へコインを落とすことができれば、カップの大きさに応じた

プレゼントがあります♪そしてさらに、浜松の第6R発売中イベントに参加してくださった方へ、

引き続き伊勢崎ナイター第8R発売中の同イベントにて利用できる「コイン+2枚 券」を贈呈。

伊勢崎ナイター第8R発売中にまったく同じルールで「コイン落としゲーム」を実施しますので、

ぜひ続けてご参加ください☆

※「コイン+2枚 券」は、”お一人様につき1枚”しかご利用できません。ご注意ください!





本日は感動が続きます。第5Rにイベントプラザで執り行われました、

「新人33期選手候補生2名の紹介イベント」。あともう少しで正式な浜松ライダーへと

変身を遂げる両候補生、落合 巧候補生と金田悠伽候補生が初めてイベントステージに立つと・・



金田候補生はギャラリーを見渡すたびに目をまんまるくさせて、

(○○ちゃん、会いに来てくれたんだ・・!、○○さんも・・○○君もいる!)と、

同級生や旧友たちが浜松オートへ応援に駆け付けてくださっていたことに気づいたのです。





口に手を当てて瞳をうるわせる金田候補生。本当に嬉しかったのだと思います。

そして候補生の自己紹介では、お客さまがたもその名前の由来に

大方の予想をしていたことでしょう、その予想が的中となりました。

落合候補生:「磐田市出身の父親がずっとオートレースが大好きで、自分が生まれた時に、

かつての船橋オートレーサー・片平 巧選手(19期・引退)の名前にあやかって、

自分に”巧”の名を付けてくれました。」



金田候補生:「私の出身は浜松で、浜松オートの爆音が聞こえてくる範囲内です(笑)

若い頃、友達から浜松オートへ見に行こうと連れていってもらったのがきっかけです。

その時に見た、カッコ良くて憧れていた選手。それが・・・伊藤信夫選手だったのです(照)」



片平選手の名を踏襲した落合候補生、そして、信夫選手に憧れてオートレーサーの夢を

実現させた金田候補生。7月のデビューはあと少しです!応援をよろしくお願いします☆







写真:第2R直後の選手お出迎えシーン。写真の通り、本降りの雨となってしまいました。



本日予定しておりました第3Rの「走路内観戦」は、抽選会の段階では雨が小康状態となり

このまま回復してくれるほうを選び、”実施”の方向で進めておりましたが・・・

当選者20名様が決定し、いざ選手管理地区へ・・と足を運んでいるところで、事態が急変。

雨が本降りとなってしまいました。そして第2Rの直後、ついに「走路内観戦は中止」と

発令されてしまったのですが・・ここでビッグサプライズが。





”お客さまと記念撮影”の参加を快諾くださっていた佐藤貴也選手から

「お客さまに雨の当たらない”管理棟の屋根の下”で走路を説明するのであれば、

 自分で良ければ解説しますので、ブンブンさん、何なりと話題を振ってください」と

急きょ”管理地区観戦”を提案!

まったく台本はなく、完全アドリブで、わたくしブンブンボーイと佐藤貴也選手との

コラボトークとなりましたが、貴也選手は次々と私の質問に応じて

走路のしくみについてお客さまへ解説してくださいました☆





貴也選手:「浜松の走路はとても水はけが良く、すり鉢状走路の内線付近に雨水が集積するとか、

水たまりができるということがないので、内外ともに走りやすいと思います。ただ、競走車には

計器類が一切ないだけに、選手たちは全て”勘”でエンジン調整をしなければなりません。

湿度や気圧によってガソリンの燃焼率が変わったり、と、キャブレターのネジを1回まわすか、

やめるかだけで、1着になったり8着になったりするシビアな世界なので、こうして説明している間も

検車場の奥からエンジン音が聞こえてきますよね?あのように選手はみんな、自分の出る

レースのギリギリまでエンジン調整をしているわけです。」



貴也選手の解説に、私も思わずへ〜と唸り声をあげてしまいました(笑)

そしてイベントの最初と終わりに、貴也選手の師匠・中野 肇選手がやってきて

(どうだい、うちの愛弟子は)と言わんばかりに、お弟子さんのファンサービスに務める姿を

笑顔で見守っておりました(笑) 佐藤貴也選手、嬉しいサプライズをありがとうございました☆







今節は毎日第1R発売中に「新人33期候補生の走行訓練」が実施され、本日が最終日。

1枠は落合 巧(おちあい たくみ)候補生です。





3枠は金田悠伽(かねだ はるか)候補生。もう名前を憶えていただけましたか?

本日は第5R発売中・イベントプラザにてお二人の紹介イベントをひかえております。

ぜひご来場ください!



  

左は早朝の浜松オート。本日は「静岡県知事選挙」の投票日のため、わたくしブンブンボーイは

朝7時過ぎに投票を済ませておきました。県内の皆さまは選挙&車券ともにご投票をお忘れなく!

早朝7時はまだ普通に雨が降っており、ラウンドガールなどの屋外イベントは中止かなと

思っておりましたが、ASAHIちゃんが来場するとこの通り。ピタリと雨が止んで、

第1R試走時に予定しておりました「ラウンドガール」を無事実施するはこびとなりました♪



 

本日は浜松オートレース・ヴィーナス「ASAHI」ちゃんの来場日となっております♪

本日は第1&12R試走時に「ラウンドガール」を実施予定(雨天時中止)。

第7R発売中にCS放送へ出演。第8R発売中・イベントプラザにて

「トーク&抽選会」を控えております。1日の活躍を応援してください☆



1Fインフォメーション前では永井大介選手と鈴木圭一郎選手のサイン入りグッズを

浜松&伊勢崎ナイター場外の車券購入者を対象に先着プレゼント。

本日は「サイン色紙」と「サイン入りポスター」を各数枚用意しております。

なくなり次第終了となりますので、ぜひ会場へお立ち寄りください♪





昨晩から降り続けていた浜松の雨でしたが、本日の浜松オート4日間開催・

「第10回スポーツニッポン新聞社杯」シリーズ最終日は朝9時頃に雨が止み、

開門時刻の走路状況はご覧の通り、ぶち走路まで回復しております。





ロッカーへ足を運ぶと佐藤貴也選手が整備を開始、小松久二一選手が見守っておりました。

ところが・・扱っている競走車は貴也選手自身のマシンではなく、親方である

中野 肇選手のマシンです。親方がロッカーへやってくる前に、整備がしやすくなるための

前準備をしていたのでした。



  

写真左:1着を目指して戦うライダー・オートレーサーも、子供たちの目には

スーパーヒーローに見えることでしょう。一方、とある選手ロッカーのTVには

「宇宙戦隊キュウレンジャー」が映っておりました。本日は日曜日でしたね(笑)

写真右:雨予報を聞いてタイヤをしっかり選んでおく小林瑞季選手。今節はB棟を使用。



  

先日の「準決勝戦」で惜しくも3着、優出漏れを喫してしまった鈴木圭一郎選手。

私はとても声を掛けるなんておそれ多くてできず、遠方から見守っておりましたが・・

圭一郎選手の周囲のロッカーメイトたちは、逆に「チームをみんなで盛り上げていこう」、と

さらに深い結束を高めているように見えました。”雨降って地固まる”とはこのことです。



そして・・「ルーキーはヒットを打って話題となり、ヒーローは三振して話題となる」と

プロ野球ニュースにて聞いたことがあります。苦難を乗り越えて、真夏の夜に

どでかいホームランを期待しましょう!応援よろしくお願いします☆





浜松のレジャンドライダーのひとり、鈴木辰己選手も早朝からロッカーへ足を運び、

雨を想定して泥よけのワックスを車体に塗りこんでおりました。

出場レースは完璧に雨での戦いになると踏んでいるようです。




posted by ブンブンボーイ at 21:06| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

第10回 スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 リレー発売3日目・準決勝戦のようす



明日6/25()の第12R「優勝戦」出場選手データが

浜松オートオフィシャルサイト・「WEB出走表」にてUPされました。どうぞご参考に!





本日は週末の土曜日、ということで、20:30頃まで実施する伊勢崎ナイター場外・リレー発売を

盛り上げるために、本日は”ナイター場外 特別イベント”を用意。

伊勢崎ナイター第8R発売中、イベントプラザにて「浜松優出選手紹介」を執り行いました。







18時前後という時間帯にオートレース選手を生で見られるなんて、

ナイター開催のない浜松オートでは非常にレアなイベントと言えます。



インタビューの一部始終はCS放送チームにて収録されており、

編集され次第、「YouTube」へUPされるそうです。

浜松オートオフィシャルサイトからUPページへジャンプし、閲覧することが

可能になりますので、どうぞお楽しみに♪







夕方練習の終了後、新人33期選手候補生による「走行訓練」と「模擬レース」が行なわれました。

ハンデ20mから追い上げをみせた1枠・落合 巧候補生がゼロハンの3枠・金田悠伽候補生を

アウトコースからするどくひとまくり。大差をつけてのゴールインとなりました。





浜松オート4日間開催・「第10回 スポーツニッポン新聞社杯」、明日6/25()の

最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。熱戦にご期待ください!



このあと伊勢崎ナイター第8R発売中(17:50頃)、イベントプラザにて

「浜松優出選手紹介」を執り行います。浜松オートご来場の方は、引き続き

伊勢崎ナイター「田代祐一杯」場外発売をお楽しみください☆







「・・・」

言葉を失う鈴木圭一郎選手へどんな言葉を掛けてあげたら良いのか分からず、

ただただ、残念とうつむく金子大輔選手。同じ派閥の鈴木一馬選手も心配そうに見つめ、

野田光宏選手はまた次があるさと励ますように、ポンと圭一郎選手の背中腰へ

手を当てておりました・・。





第12R、まさかの鈴木圭一郎選手が3着と優出漏れ、3連単が15万円を超える高額配当に。

1着7枠・松尾啓史選手(山陽・26期)、2着2枠・和田健吾選手(浜松・28期)





第11R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着7枠・池田政和選手(川口・23期)





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着選手が優出となります。

1着3枠・益 春菜選手(川口・32期)、2着7枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)





さまざまな条件が合った時、浜松オートの場内イベントは2倍・3倍にも盛り上がる!(笑)

こちらは第8R発売開始からスタートしました、

”森 且行選手・オリジナルマフラータオル”の当たる「未確定車券 抽選会」。



  

浜松&伊勢崎、合計1000円分の車券購入で何度も参加できること、

はまりっち会員である必要がなく、どなたでも参加できること、

川口オートさんご提供の森 且行選手オリジナルグッズであること、

そして、お子様連れの親御さまも一日楽しめるウィークエンドであること。



第8・9・10Rの発売中をかけて実施する予定でした抽選会は、記念レース時を思わせる

大行列の盛り上がりとなり、抽選方法は”当たり”か”ハズレ”か二者択一で回転率を上げられる

”的当てゲーム”が選ばれました。

赤いボタンを押して一か八かの「人間大砲」発射、みごと的のど真ん中に命中すれば

”森 且行選手 オリジナルマフラータオル”がその場でプレゼント!



惜しくも的から外れてしまっても、残念賞の「うまい棒」がプレゼントされたのですが・・・

ここで不思議な会場の盛り上がりが。



   

ハズレて景品が「うまい棒」となったお客さまが、抽選会を見ていた親子客のお子様に気づくや、

「駄菓子が当たったから、坊やにあげるよ!」とプレゼント。すると・・

「俺も当たったからあげる。」、「わしも。」と、いつしかお子様の両手におさまりきれないほどの

うまい棒の花束が(笑)

先日行われました”お菓子の詰め合わせゲーム”1回分に相当する数々のうまい棒が

いきなり見ず知らずのお子様へプレゼントされるのでした(笑)



上棟式をはじめとする祭事にて、ご近所の子供たちをみんな集めて、お菓子やお餅をこれでもかと

大量に振る舞う風習のある浜松だからこそ、突如生まれたプレゼントだったかも知れませんね♪





「鈴木圭一郎選手を応援するために、おそろいで作りました!」

こちらもお子様連れのお母さんがたが、なんと独自で圭一郎選手の”応援Tシャツ&よだれかけ”を

製作し、お子様がたへ着せておりました☆ 撮影のお願いに快諾してくださいましたよ♪



先日6/21に、鈴木康友浜松市長へ「SG4大会連続制覇」&「前期全国ランクNo.1」報告のための

表敬訪問を行ないました鈴木圭一郎選手。その名声は広く浜松市内に知れ渡っているようです☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」、上位1・2着選手が明日の「優勝戦」へ進出となります。

1着8枠・永井大介選手(川口・25期)、2着4枠・中村友和選手(浜松・32期)





第5R発売中、CS放送にてオリジナルQUOカードの当たる「ランチアタッククイズ」が出題されました。

どんな問題かはお伝えできませんが、ここでお知らせ。

きたる7/29()、飯塚「GIダイヤモンドレース」実施日に、浜松オートレース場にて

「浜松オートファン感謝祭2017 選手とのふれあい」が開催されます。

イベント多数、プレゼント多数。そして!選手会浜松支部の情報によりますと、

”参加選手が昨年よりもアップ”しているそうです☆ どうぞお楽しみに♪





本日と明日の2日、第3Rに「走路内観戦」を実施します。第1R発売中・イベントプラザにて

参加者を決める「抽選会」を行ない、当選20名様を選手管理地区へご案内。

本日は実施に先駆けまして、早朝のうちに選手の方々へ

”当選されたお客さまと記念撮影”の参加を呼びかけましたところ、

益 春菜選手と岸 萌水選手がファンサービスを快諾してくださいました☆

撮影しました写真は参加者全員へ無料でプレゼントします。思い出にどうぞ!





今節は4日間毎日、第1Rの発売中に新人33期候補生の走行訓練を実施しております。

明日最終日は浜松第5Rの発売中、イベントプラザにて候補生お二人を紹介する

特別ステージを設けます。さらに第6R発売中、CS放送にお二人が出演する予定です。

成長をあたたかく見守ってまいりましょう☆





朝練習のようす。非常に多くの選手が走行練習に参加しており、至るところで

接戦を想定した車間の詰まった走行が繰り広げられ、迫力満点。お互いのエンジンの完成度を

比べあいっこしているようでした。先頭を走っているのは赤堀 翼選手です。





朝練習の前に、レーシングスタッフが発走補助の一連の流れをレクチャーしておりました。

偶然にも、早朝に岸選手が33期候補生へ発走位置への停車のしかたを

レクチャーしていた時と同じ場所であります(下記事参照)





今節は松尾啓史選手&松尾隆広選手の兄弟ライダーがあっせんしております。

写真のワインレッド&黄色のカラーリングは実弟にあたる松尾隆広選手の競走車です。





片野利沙選手と黒岩 明選手。毎日早朝から整備を開始しております。

片野選手は第5R、黒岩選手は第11Rとそれぞれ「準決勝戦」に進出を果たしております。



  

写真左:早朝から整備開始の別府敬剛選手。先日伊勢崎での落車のけがは大丈夫なようです。

写真右:鈴木一馬選手のお隣へ引っ越しした金子大輔選手。平田雅崇選手と過ごしておりました。



  

早朝のロッカーに入って最初にお会いできたのは山本佳幸選手でした。

タイヤウォーマを競走車へ装着しておりましたが、その手前には既に

鈴木圭一郎選手の競走車が準備完了の状態で走行練習開始時刻を待っておりました。

本人はストック分のタイヤ削りを行なっており、盤石といったところです。





今朝の走路状況を撮影しようと走路内をながめたところ、岸 萌水選手が

新人33期候補生のお二人、落合 巧候補生と金田悠伽候補生へ

発走位置への停車の仕方と、後方ハンデからのスタートの仕方をレクチャーしておりました。



昨晩は20時頃までロッカー内で作業し、続いて宿舎内の作業へと移っていった候補生たち。

朝は7時台から先輩の整備のお手伝いや教習、訓練と大忙しです。


posted by ブンブンボーイ at 19:28| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

第10回 スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 リレー発売・2日目のようす



明日6/24()の「第10回 スポーツニッポン新聞社杯」・開催3日目は

第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

そして!みごと優出を決めた8選手が伊勢崎ナイター場外・第8R発売中(17:50頃)に

イベントプラザへ大集合!「浜松優勝戦出場選手 公開インタビュー」を執り行います。

MCは安原幸子さんです☆皆さまの熱い声援をよろしくお願いします!





毎日日替わりでお贈りしております、開門先着の「選手サイン色紙プレゼント」企画、明日3日目は

金子大輔選手岸 萌水選手のサイン色紙をそれぞれ5枚ずつ、

2000円以上のご投票をされた方を対象にプレゼントします。

当日の未確定車券か「はまりっち」レシートをご提示ください。全てなくなり次第終了です♪



  

さらに、浜松第3Rを走路の中から観戦する「走路内観戦」を実施予定(雨天中止)。

浜松第1R発売中・1Fインフォ前にて参加者20名様を決める「抽選会」を行ないます。

赤系統の着衣はご遠慮ください!なお、走路内観戦の内容は毎回同じですので(笑)、

遠方・アウェイよりお越しの方&初心者の方を歓迎します♪



浜松第8〜10R発売中の時間をかけて、「未確定車券 抽選会」を1Fインフォ前にて実施。

当日合計1000円分の未確定車券か「はまりっち」レシートをご提示ください。

スロットゲームに挑戦でき、みごと絵柄が揃えば大当たり!

森 且行選手・オリジナルマフラータオル」をプレゼントします☆ふるってご参加ください♪







第12R、下写真の永井選手と同じく、他7車を引き離す圧勝劇。

1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着5枠・別府敬剛選手(飯塚・23期)、

3着4枠・鈴木静二選手(浜松・20期)の確定は8-5-4。





第11R、1着8枠・永井大介選手(川口・25期)、2着5枠・新井 淳選手(伊勢崎・23期)、

3着7枠・遠藤 誠選手(浜松・25期)の確定は8-5-7。





第10R、道中に審議がかかるも着外審議。1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、

2着6枠・中村友和選手(浜松・32期)、3着5枠・益 春菜選手(川口・32期)の確定は8-6-5。



  

本日と明日の2日、第8〜10Rの発売中をかけて「未確定車券イベント」を実施。

当日合計1000円以上の未確定車券か「はまりっち」レシートのご提示で参加できます。

※浜松車券と伊勢崎ナイター場外前売り車券の合計1000円以上でも可能です。



本日開催2日目は「お菓子の詰め放題ゲーム」と題し、与えられるビニル袋の中へ

制限時間までにお菓子をできるだけ詰め込んでください。そのままお持ち帰り頂けます♪

車券がその後的中しましても、ハズレてしまっても、お菓子はお土産となりますので

イベントの際に1000円以上の車券を購入されている方はぜひご参加いただきたいです☆





第9R、1着3枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、2着7枠・高橋義弘選手(川口・29期)、

3着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)の確定は3-7-8。





第8R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)、2着7枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)、

3着2枠・金子和裕選手(川口・19期)の確定は8-7-2。





第7R、道中4枠・平塚雅樹選手に審議がかかるも失格にはいたらず。

1着2枠・篠崎 実選手(川口・9期)、2着1枠・岸 萌水選手(浜松・32期)、

3着3枠・谷川一貴選手(伊勢崎・23期)の確定は2-1-3。





ここでお知らせです。開催最終日となる6/25()の浜松第5R発売中・イベントプラザにて

新人33期選手候補生のお二人、落合 巧候補生&金田悠伽候補生の紹介イベントを実施します。

浜松オートレース場内でお客さまの前に登場するのは今回が初めてとなります。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





第6R、1着1枠・片野利沙選手(川口・32期)、2着3枠・和田健吾選手(浜松・28期)、

3着4枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)の確定は1-3-4。





第5Rから「準々決勝戦」。本日までの成績を元に明日の「準決勝戦」進出選手が決定します。

第5R「準々決勝戦(ランチアタック)」、2枠・齋藤正悟選手のフライングにより再発走へ。

1着3枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、2着6枠・五十嵐一夫選手(川口・21期)、

3着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)の確定は3-6-8。





今節も開催中毎日、第5R発売中・CS放送にて「ランチアタッククイズ」を実施。

毎日違う問題が出題されるため、お一人様最大4回まで応募ができます。

応募はがきへメッセージをお書き添え下さいますと、ブンブンブログの不定期記事・

「おたよりいろいろ」コーナーにて紹介する場合があります。どしどしご応募ください☆



  

明日までの今節3日間、公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント・

「俺の話を聞け!」を第4R発売中・イベントプラザにて実施中。明日の準決勝戦日は

第5&6R発売中をかけてCS放送にて「準決勝戦展望」の解説が行われます。

ご参考にご視聴ください!

さて、今年度の「浜松オート月例ポスター」は、これまでとは一風変わりまして

1年間をかけて浜松オート場内にて実施されるイベント&サービスを中心に紹介しております。

7月の絵柄はもちろん「浜松オートフェスタ」の紹介、そして近々、沢さんイベントや予想屋さん、

予想新聞屋さんといった各予想コーナーも紹介できればと計画を進めております。

どうぞお楽しみに♪





今節は正選手の走行練習中にまだ新人候補生が混ざって走行することはできないので、

第1R発売中と夕方練習の終了後というわずかな時間だけ候補生2人の走行練習が行なわれます。

1番車は落合 巧(おちあい たくみ)候補生です。





3番車は金田悠伽(かねだ はるか)候補生です。走行練習時には必ず、

ファイティングゲートに同じ派閥やロッカーご近所の先輩選手たちが集まって走りを見守ります。

鈴木健吾選手曰く、「金田君はスタートの素質がありそうだね」とのことでした。





朝練習に参加する高田克重選手。今節は赤堀 翼選手や岸 萌水選手がカメラを手に持ち、

7/29(土)に開催する「浜松オート ファン感謝祭」で販売する

ブロマイド用の選手撮影を管理地区内で行なっております。





浜松オート「第10回スポーツニッポン新聞社杯」、開催2日目。

本日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!

早朝7時台の選手ロッカー、検車場には既に鈴木圭一郎選手、平塚雅樹選手、渡邉 篤選手、

鈴木一馬選手の競走車にタイヤウォーマが巻かれ、走行練習の準備を完了させておりました。

4選手とも同派閥、強力な布陣となっております。



  

ロッカーへ移動すると、イの一番、「おはようございます!」と、金田悠伽候補生から

朝の挨拶を頂きました。金田候補生のロッカーは元・佐藤貴也選手のロッカーで、配置を

ご存知の方ならもうお気づきかと思いますがロッカールームの一番手前の部屋であります。

これからは選手の方々もロッカー入りの最初に金田候補生と挨拶を交わしていくことでしょう。



そして同じ通路の一番奥が落合 巧候補生のロッカーです。落合候補生もさっそく本日の

第1R発売中に実施する走行練習に向けて両タイヤをチェック。今節は毎日、第1R発売中に

候補生の走行練習を実施します。夕方は正選手の走行&スタート練習が終了したのちに

練習を実施。ちょうど伊勢崎ナイター第5Rの発売が開始された頃に

場内各スタンドからご覧いただけると思います。



  

写真左:手を洗ってから整備を開始する鈴木宏和選手。左奥は鈴木啓示選手です。

写真右:片野利沙選手も早朝から整備を開始。梱包箱で見えませんが、奥には

黒岩 明選手も片野選手の”兄貴分”として毎朝同じ時間から整備を始めております。





先輩選手の競走車へ給油をしていく益 春菜選手。若手選手は自身の整備のみならず、

先輩選手の整備の手伝いや、人知れず給油をして回ったりと

整備前の”お膳立て”の作業もたくさん控えております。



  

写真左から、田中竜二選手、満村陽司選手。本日は日差しがあり、気温や走路温度の

急上昇が見込まれるとあって、タイヤ作りを入念に行っておりました。




posted by ブンブンボーイ at 20:01| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

第10回スポーツニッポン新聞社杯&伊勢崎ナイター場外 リレー発売・初日のようす



明日6/22(木)の浜松開催2日目も”選手サイン色紙”の開門先着プレゼントが決定。

木村武之選手と片野利沙選手のサイン色紙をそれぞれ5枚ずつ、

2000円以上のご投票をされた方を対象にプレゼントします。

当日の未確定車券か「はまりっち」レシートをご提示ください。全てなくなり次第終了です♪





初日の伊勢崎ナイター第12R・選抜予選「漢気 継承」は6周回にて競われ、

そのレース名のとおり伊勢崎ライダー同士の男気あふれる激戦となり、

7枠20線・”絶対王者”こと高橋 貢選手が早川清太郎選手&青山周平選手を抑えての

堂々たる1着をもぎ取りました!おめでとうございました☆



  

伊勢崎ナイター第8R発売中、1Fインフォ付近にて本日2回目の

「はまりっち」会員ランク別イベント、水中コイン落としゲームを実施。

小さいカップへコインシュートする瞬間をついにとらえました!

2000デルカ(電子マネー)がその場で「はまりっち」会員カードへチャージされました♪

おめでとうございました☆





今節4日間は同時に伊勢崎ナイターが開催、浜松オートでは本場デーレースの

第12Rが終了したのち、伊勢崎ナイターの場外発売が引き続きリレーで発売されます。





第12R、1着6枠・鈴木聡太選手(伊勢崎・29期)、2着8枠・永井大介選手(川口・25期)、

3着3枠・松山茂靖選手(浜松・26期)





第11R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着2枠・別府末彦選手(山陽・9期)、

3着7枠・平田雅崇選手(川口・29期)の確定は8-2-7。





第10R、1着6枠・益 春菜選手(川口・32期)、2着8枠・金子大輔選手(浜松・29期)

3着3枠・赤堀 翼選手(浜松・30期)の確定は6-8-3。





浜松オートでは世間的に”西側スタンドまでお客さまがいらっしゃるかどうか”が

来場人気のバロメータと言われております。メインスタンドにそこそこお客さまが入ると、

パーソナルスペースを確保したいお客さまが西側スタンドに移るからだそうです。

本日の西側スタンドは木曜日ながらもご覧の通り、お客さまが点在しており、

来場者数も上々といったところです♪皆さまのご来場、誠にありがとうございます☆





第9R、1着5枠・須賀 学選手(浜松・19期)、2着7枠・青木治親選手(川口・29期)、

3着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)の確定は5-7-8。





第8R、1着3枠・今田真輔選手(浜松・29期)、2着2枠・齋藤 努選手(浜松・22期)、

3着8枠・篠原 睦選手(飯塚・26期)の確定は3-2-8。





第7R、1着7枠・高橋義弘選手(川口・29期)、2着2枠・馬場雄二選手(浜松・21期)、

3着8枠・伊藤信夫選手(浜松・24期)の確定は7-2-8。



  

今節は初日6/22と最終日6/25の2日、浜松第6R発売中と

伊勢崎ナイター第8R発売中の2回をかけて「はまりっち」会員ランク別限定イベント、

「水中コイン落としゲーム」を実施します。ルールはいたってカンタン。「はまりっち」の会員ランクに

応じて数枚のコインが手渡されます。水を張った水槽の中に大・中・小のカップがありますので

いずれかのカップへコインを空中から落として下さい。カップにコインが入れば大当たり。

コインが入ったカップの大きさに合わせて景品をプレゼントします。

小さいカップへコインが入ったら、その場で電子マネー・2000デルカをカードへチャージします☆

参加者には当日の伊勢崎第8R発売中にて使える「コイン+2枚 券」を贈呈、引き続き本日の

伊勢崎第8R発売中にて同イベントを実施しますので、使用コインを増やして再びご挑戦ください!





第6R、1着7枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)、2着4枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、

3着6枠・早船 歩選手(川口・27期)の確定は7-4-6。





第5R、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)、2着5枠・別府敬剛選手(飯塚・23期)、

3着7枠・五十嵐一夫選手(川口・21期)の確定は8-5-7。





第4R、レース中のケガにより長期休場でした山脇孝志選手(浜松・28期)の復帰戦。

1着5枠・山際真介選手(川口・26期)、2着3枠・中村晋典選手(浜松・24期)、

3着4枠・白次義孝選手(伊勢崎・23期)の確定は5-3-4。



  

予想的中のヒントがそこにも、そこにも、あそこにも。場内には予想新聞をはじめ予想屋さん、

スポーツ新聞・「スポニチ」の開門先着配布、そして公営競技ライター・沢 朋之さんの

レース展望解説イベント・「俺の話を聞け!」と、至る所でレース予想にまつわるサービスが満載。

どうしても”達人の利用手段”と捉えられがちですが、いえいえ。むしろ「オートレース初心者」にこそ

先人の知恵を借りるほうが、グッと的中をたぐり寄せられると思いますよ☆どうぞご利用ください♪





第3R、道中に審議がかかり、8枠・佐藤裕二選手が反則失格に。

1着3枠・片野利沙選手(川口・32期)、2着6枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、

3着4枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は3-6-4。





第2R、1着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着8枠・加賀谷建明選手(川口・27期)、

3着2枠・小松久二一選手(浜松・10期)の確定は7-8-2。





第1R、1着7枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、2着6枠・広瀬勝光選手(川口・30期)、

3着8枠・黒岩 明選手(川口・26期)の確定は7-6-8。



 

今節は開門先着プレゼントを毎日実施。

まずは今節協賛の「スポーツニッポン」新聞を先着200名様へ配布、さらに本日と明日の2日間、

先着100名様へ「お菓子の詰め合わせ」をプレゼントします♪



さらに今朝、急きょ開門先着の「選手サイン色紙」プレゼントが実現、本日は

佐藤貴也選手と益 春菜選手のサイン色紙をそれぞれ10枚用意。

開門より2000円以上の車券購入された方を対象にプレゼントしていきました。

明日以降も情報が入り次第お伝えしてまいります。





今節「第10回 スポーツニッポン新聞社杯」は新人33期候補生のお二人、落合 巧候補生と

金田悠伽候補生が選手ロッカーでの1日の過ごし方を実践します。次節の浜松開催、

7/8開幕の「曳馬野賞 第41回静岡新聞SBS杯」にてデビュー予定のお二人へ、さっそく

鈴木圭一郎選手が早朝7時台から開催時の1日の流れを教えておりました。





検車場の前では岸 萌水選手が。

「レースが終わるとここに選手が帰ってくるから、ヘルメットやグローブ、競走車を持ってあげて、

片づけを手伝ってあげてください。レースを終えた選手はその間に挨拶をして勝負服を片付けます。」





「雨の時でもここから”ひさし”が開閉できるから、屋外でトルクを調べられるよ」と、

候補生たちへ施設の説明をしていた鈴木宏和選手&中村友和選手。

もうすっかり先輩のお兄ちゃんなのです(笑)



  

新人選手は毎回、師匠となった選手のお隣や真向かいのロッカーが配属先となります。

落合 巧候補生は下平佳輝選手の真向かいのロッカーとなりました。

こちらはかつての浜松所属、奥川裕司元選手(引退・19期)のロッカーです。



奥川裕司元選手と仲が良かった同期といえば…”セアの申し子”と呼ばれた

伝説のオートレーサー、元・船橋所属の片平 巧選手(引退)がおります。

同じ「巧」つながりの不思議なご縁がありそうです。



金田悠伽候補生のロッカーは、齋藤正悟選手の真向かいのロッカーが選ばれました。

ここは元々、佐藤貴也選手がデビューした時から師匠・中野 肇選手のお隣として

長らく使っていたロッカーです。貴也選手は師匠の元から数件右に離れた場所、

最年長(73歳時)1着記録保持者の谷口武彦元選手(引退)がこれまで使っていたロッカーへ

お引越しすることになりました。これからは同29期の関口隆広選手と

お隣同士で過ごしていくことになります。





昨年度末の選手引退と来月の新人デビュー予定により、浜松ロッカーでは

各所でお引越しが行われているようです。写真右は金子大輔選手。

師匠・笹本英二 元選手の昨年度末の引退により、親方の元を離れた金子選手は

引っ越し先を鈴木圭一郎選手の真向かいに選びました。ここはもともと、

渡邉 篤選手の師匠であった島田健一選手(元・川口所属)のロッカーで、しばらくの間

遠征選手用のロッカーとして空いていた場所でした。周囲には鈴木一馬選手や

平塚雅樹選手など、元・船橋の移籍選手や、ポケバイ、ロードレースといった

サイクルスポーツの経験選手が多数集まっているロッカーです。

新境地としてこのロッカーを選んだ金子選手は、さらに

ハイセンスかつテクニカルな領域を目指しているようです。





  

こちらは先日、前検日のひとまく。インターネットニュースにも報じられました通り、先日は

天候不順によって浜松をはじめとする東海地区が大規模な大雨に見舞われ、交通が遮断。

新幹線や飛行機が一部不通となったことで、選手の前検日入りにも影響が。

今節本命の一角、永井大介選手も移動に影響を受けてしまい、ロッカー入りを果たせたのが

17時近くとなってしまいました。さらに追い打ちをかけるように、昼夜の寒暖の差からでしょうか…

永井選手:「どうやらカゼをひいてしまったみたいで…近づいてうつしちゃ悪いから(苦笑)」

とのこと。どうかお大事になさってください…。



そんな永井選手でしたが、今節のCS放送・視聴者プレゼントに、と

2Lサイズのブロマイドにサインを書きこんでくださいました☆

こちらは開催期間中・CS放送にて紹介される予定です。どうぞご覧ください!




posted by ブンブンボーイ at 20:51| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

飯塚場外・最終日&浜松「第10回スポーツニッポン新聞社杯」前検日のようす



午前11時の浜松オートレース場。まるで台風のような横殴りの雨が続いており、

傘を差していても吹き飛ばされそうです。さすがに前検日の走行練習の参加は少ないと

予想されますが、いかがでしょうか。





飯塚オートでは徐々に天候が回復しているようで、気象情報によりますと

飯塚の午後の降水確率は0%のようです。



浜松の天候も大雨は本日までで今晩には止み、明日の開催初日は晴れるそうです。

このような天候の場合、前検日に走行する選手はレースへ向けたエンジンの確認にはならないため

「雨タイヤ用の当たりつけ」、「雨状況での走行の腕を上げたい」、という選手のみ

参加することが多いです。





早くもロッカー内にてエンジン中腹部・ピストンまわりの整備を進めておりました鈴木圭一郎選手。

その表情は集中しており「お昼までにはひと仕事を終えなきゃ」といった雰囲気がありました。

それもそのはず・・。





本日はお昼過ぎからレーシングスタッフ付き添いのもと浜松市中区役所へ移動し、

鈴木康友浜松市長へ、「SGタイトル4連続制覇」&「平成29年度前期・全国ランクNo.1」の

報告を行なう”表敬訪問”を控えていたからです。

こちらの内容は別記事にて紹介します♪




posted by ブンブンボーイ at 14:40| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする