2017年04月17日

第2回Gamboo杯 3日目のようす



浜松オート「第2回Gamboo杯」、4つの「準決勝戦」が湿走路にて競われ、

明日4/18(火)の最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。

川口SGへの最終調整となる優勝戦、熱戦にご期待ください!





明日、浜松オートの開催最終日が終わったあとは、4/19〜23の5日間、

山陽オート伝統の一戦・「GI第23回 平成チャンピオンカップ」が繰り広げられます。

浜松オートでは場外発売を実施、毎日開門先着で「ラッキーカード」の配布があります。



☆実施期間中毎日  開門先着「ラッキーカード」配布

・4/19〜23 各門開門先着100名様配布、当選10名様

毎日当選者へ「山陽 GI オリジナルQUOカード」贈呈

※当選番号は当日の第8R・3連単 確定配当金下2けたの数字です

 場内1Fインフォメーションにて景品とお引換ください。



さらに山陽「GI 第23回 平成チャンピオンカップ」場外発売の

実施期間中毎日、第9R発売開始から最終レース発売締切までに

4000円以上の未確定車券(未確定投票受付明細)を

場内1Fインフォメーションへご持参で「山陽 GI オリジナルQUOカード」贈呈!

・4/19〜23  毎日先着10名様 限定

先着で確実にゲットできます。なくなり次第終了です。 どうぞお早めに!







第12R「準決勝戦」、攻める者と守る者、攻防一体のレースが最後までつづく。

1着3枠・北渡瀬 充選手(伊勢崎・25期)、2着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)





第11R「準決勝戦」、

1着6枠・谷津圭治選手(伊勢崎・25期)、2着2枠・松本康晃選手(山陽・21期)。





第10Rから再び「準決勝戦」。上位1・2着の選手が優勝戦進出となります。

1着8枠・大木 光選手(川口・28期)、2着3枠・齋藤正悟選手(浜松・24期)





語り継がれた、古き”まが玉”・・・伝説のある街が大好き!

3番の歌詞がとてもお気に入りの川口オート・テーマソング、「ぶっちぎりの青春☆NOW」の

シングルCDが当たる”未確定車券抽選会”を本日と明日の第10&11R発売中、

インフォメーション付近にて実施。当たるか否かの二つにひとつ、歌は「銀河鉄道999」や

「UFOロボ グレンダイザー」などでおなじみのささきいさおさん、そして川口所属選手

(若井友和選手、永井大介選手、佐藤摩弥選手、片野利沙選手)も参加しています♪

聞いて歌詞を覚えれば、川口オート開催で演奏が流れた際に一緒に口ずさめます(笑)

当日1000円以上の未確定車券かはまりっちレシートを抽選会場へお持ちください♪



  

前検日の取材にて「雨の勝負に注目して下さい」とコメントしてくださった野上史豪選手が

本日第6Rの「一般戦」にて7枠から出場し、20mのハンデを乗り越えて断トツの1着ゴール!



さっそくインタビューを、と思いましたが、野上選手の姿はなく。探しましたところ、取材陣さえ

立ち入り禁止である”クランク組立室”にて仲間選手のエンジン下回り整備を手伝っておりました。

1着を獲得後の安堵もなく、仲間の整備を手伝う野上選手は心優しい選手であります♪





突然の雨で番狂わせは必至!?それでも安心、雨のデータもふんだんに取り揃えているのが

公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、「俺の話を聞け! 注目選手

最新整備情報」。3日目の本日は4つの「準決勝戦」・出場選手を大攻略、雨になったとしても

独自の雨連対選手データをもとに、本命や対抗、注意のマークを記してバッチリ予想します。

解説後も書き記したデータはイベントプラザ付近に掲示しておきますのでどうぞご参考に!





次回の浜松オートは5/4.5.6.7の4日間、「第35回中日新聞東海本社杯」が開催されます。

5/3.4.5には全国屈指の大祭のひとつ、『浜松まつり』が駅前中央を中心に

市内のいたるところで盛り上がりを見せます。新聞等の情報によりますと、今年はNHKの

大河ドラマ、「おんな城主・井伊直虎」放映の影響により、井伊直虎の名所めぐりと

浜松まつりの見物を合わせた全国からの観光客がゴールデンウィークに殺到すると

見込まれているそうで、浜松オートも一般開催ながら予想以上の来場者になる気がします。



レーシングスタッフのお話によりますと、浜松まつりと連動した企画、ということで、

毎年恒例の”浜松まつり版ファンファーレ”を5/45の各レース発走時に響かせるそうです♪

「浜松まつり」開催中は、おまつりラッパ歴30年を数えるわたくしブンブンボーイもどこかで

ラッパを吹いておりますので(笑)ぜひゴールデンウィークは浜松市へ遊びにいらしてください☆





第5R「ランチアタック準決勝戦」は雨中の決戦。上位1・2着選手が優勝戦進出となります。

2着戦接戦、アクセルの開き勝負でアウトコースに軍配。

1着3枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、2着5枠・中村友和選手(浜松・32期)





第3Rの開始直前に突如降り出した大雨。選手たちは雨具を着ないままでのレースとなりました。

このレース以降は雨が止むことはなさそうです・・桜のシーズンもフィナーレとなるでしょう。





今節は毎日開門時、東入場門にて「Gamboo」のマスコットキャラクター・

ブッキー”がお客様のお出迎えを行なっております♪今節浜松オートCS放送の視聴者さんは

名前を覚えておくとちょっと良いことがあるかも!?(笑)





平塚雅樹選手。雨の3連対率は約54%です。





河合 久選手(川口)。同じ川口の所属選手同士で過ごしている姿をよく見かけます。





田中竜二選手。毎朝7時台からロッカーに入って整備を始めております。





朝の走行練習から帰還する中村雅人選手。今節復帰戦は2日とも試走31の1着・1着と連勝中、

本日は第11R「準決勝戦」に出場予定、天候も含め展開に注目です。



  

「第2回Gamboo杯」3日目の朝はくもり空からのスタート。

”これから午後になると大雨が降る”と、天気予報にて報じられておりますが、果たして。

早朝の走路内では各コーナーのライフセーバーが詰所へと配備されるさなか、

猿谷敦史選手と片岡信之選手(ともに25期)がトレーニングをしながら「おはようございます!」と

あいさつを交わしておりました。片岡選手は猿谷選手の浜松所属時代からの親友です♪

写真右は出走表メンバーを確認して検車場へと移動する藤波直也選手。朝練習に向けて

タイヤウォーマーを装着する準備をしておりました。奥のレーシングスタッフさんが手に

持っているのはガソリンの携行缶。こちらにガソリンを補充したのち、ロッカー内の各置場へ

置いておきます。先輩や親方の選手が練習等から帰ってくると、若手選手は置き場から

携行缶を持ち出して、先輩選手の競走車のガソリンタンクへと継ぎ足しを行なっていきます。



  

写真左:レース番組の表を眺めながら「自分の出るレース時に、雨が降るだろうか・・」と

お互いの出場レースの時間帯を確認する、赤堀翼選手、柴田紘志選手、齋藤 努選手。

写真右:タイヤのストックを作っておく鈴木章夫選手。



  

やはり本日の天候を気にして、フロント&リアのタイヤを調べる、左から中村晋典選手、

木部匡作選手(伊勢崎)、中村友和選手。



  

写真左:けがによる長期休場から復帰した田斎英世選手(山陽)。早朝のエンジン掛けに参加。

写真右:先日自落を喫してしまった鈴木啓示選手。容態は無事、エンジンの修理も完了しました。





手前は鈴木孝治選手、奥は佐藤貴也選手。曇りの気候でのエンジン状態をチェック。





検車場の前に並べられた競走車の数々。開催前半のぽかぽか陽気から一変、今にも

雨が降り出しそうな3日目の朝となり、どの選手もどんよりした気候にマシンを慣らしておりました。



  

写真左:雨晴れ両方の対策を進めて行く尾藤憲吾選手。

写真右:西川頼臣選手。罰則休となった安藤定實選手の補充選手に選ばれました。


posted by ブンブンボーイ at 17:45| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

第2回Gamboo杯 2日目のようす



本日の第12R試走時に走路内にて行われた「ラウンドガール」。

桜の季節もいよいよフィナーレですが、確定表示板の桜だけはまだたくさん残っていて

ASAHIちゃんのラウンドガールをお迎えしているようでした♪



明日のシリーズ3日目は第5&10〜12Rに「準決勝戦」が繰り広げられます。

引き続き第10&11R発売中・1Fインフォ前では川口オートのテーマソングでおなじみ、

「ぶっちぎりの青春☆NOW」が当たる”未確定車券抽選会”を実施します。

当日1000円以上の未確定車券をお持ちの方が対象となります。ふるってご参加ください☆







第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着7枠・谷津圭治選手(伊勢崎・25期)、

3着6枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)の確定は8‐7‐6。





第11R、5枠・小林悠樹選手のフライングにより再発走に。1着8枠・中村雅人選手(川口・28期)、

2着5枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、3着6枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は8‐5‐6。





第10R、道中第4コーナーにて1枠・鈴木啓示選手がスリップ自落。啓示選手は自ら起き上がって

外周へ避難、容態は打撲程度とのことです。1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、
2着4枠・佳元光義選手(飯塚・27期)、3着2枠・安東久隆選手(山陽・25期)の確定は8‐4‐2。





第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

年度初トーク&抽選会となった本日は今節の協賛である”ギャンブルえんため情報サイト”・

Gamboo」のマスコットキャラクター、ブッキーもステージにお越しくださいました☆

「ASAHIちゃんの予想は何と出たブー?」とばかりに、ASAHIちゃんが予想した第10Rの

フォーカスを覗き込むブッキー。Gambooでもオートレース専用コンピュータ・「スパコン」による

予想目を打ち出しており、ここはひそかに火花ちる予想対決を呈しているようでした☆





第9R、1着2枠・磯部真樹選手(山陽・28期)、2着5枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)、

3着8枠・内山高秀選手(伊勢崎・26期)の確定は2‐5‐8。





第8R、1着3枠・松本康晃選手(山陽・21期)、2着6枠・鈴木 清選手(川口・23期)、

3着5枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は3‐6‐5。





第7Rは波乱。道中第1コーナーにて、6枠・鈴木辰己に一旦インコースをすくわれた3枠・

安藤定實選手が再びインコースを差し返そうとするもスリップを起こし落車。辰己選手が他落を

受けてしまうトラブルが発生。両選手の容態につきまして、辰己選手は打撲程度とのことで

既にロッカーへ戻っております。安藤選手は骨折は見られなさそうと診断されるも、足から

かかとへの打ち身が強いとのことでしばらく経過をみてみるそうです。

1着8枠・中野憲人選手(川口・24期)、2着2枠・上村敏明選手(浜松・7期)、

3着5枠・北渡瀬 充選手(伊勢崎・25期)の確定は8‐2‐5。





写真:左から谷津圭治選手(伊勢崎)、宮地 朗選手(飯塚)、安藤久隆選手(山陽)、

 竹本 修選手(伊勢崎)、猿谷敦史選手(伊勢崎)、北渡瀬 充選手(伊勢崎)、相馬康夫選手(川口)



われら固い絆の25期ライダーズ!本日の早朝、ロッカー内にて

「今日は走路内観戦、やりませんか?」と、元・浜松所属の猿谷敦史選手(伊勢崎)が

話しかけてくださいました。「昨日に続いて今日も同じ時間に実施しますよ」と答えましたところ、

「じゃぁ今日も”お客さまとの写真撮影”をやりましょうよ!僕が仲間を集めますんで」とのこと。

すると・・管理地区から走路へと移動する手前、猿谷選手が

「手の空けられる同期を集められるだけ集めました!」と、猿谷選手を含め7名もの

全国25期オートレーサーが大集結!まるで記念レース時の優勝戦セレモニーのようです(笑)

猿谷選手の大サービスにお客さまもびっくり仰天。浜松オートではファン感謝祭など、地元選手による

参加イベントは比較的多くありますが、他地区の選手とご一緒させてもらえるイベントはほとんど

ありません。これも猿谷選手が元・浜松でイベント部長をされていたおかげであります☆

ご参加くださいました選手の皆さま、ありがとうございました!





第6R、最終コーナーで2着戦逆転。1着6枠・福村唯倫選手(川口・25期)、

2着8枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、3着2枠・田中泰彦選手(山陽・19期)の確定は6‐8‐2。





第5Rから「準々決勝戦」を実施。

第5R「準々決勝戦(ランチアタック)」は走路内観戦が行われました。

1着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着6枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、

3着8枠・大木 光選手(川口・28期)の確定は7‐6‐8。





本日の走路内観戦はASAHIちゃんの来場日が重なったこともあり、急きょ

ステージイベントMCの務めを終えたASAHIちゃんも走路内観戦へ参加することに☆

「浜松オートレースヴィーナスの2年目も続けさせて頂くことになりました!もっとオートレースを

勉強して魅力を広めたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします☆」





先日の鈴木圭一郎選手「No.1勝負服おひろめ会」に続き、浜松オートには朗報がいっぱい。

本日は第3R発売中・イベントプラザにて、佐藤貴也選手の山陽「特別GIプレミアムカップ」・

優勝報告会&握手会が執り行われました。司会はASAHIちゃんが担当しました♪

  

今回もビッグレースの優勝を記念して浜松オート恒例の「ウィナーズカード」を50枚製作。さらに

先日紹介しました通り、日頃から貴也選手を応援している”菊川ヒルズゴルフガーデン”様ご提供の

「オリジナルハンドタオル」を先着30名様へ追加プレゼントすることに♪

貴也選手へ祝福に駆け付けてくださったファンの方々・先着50名様へ

貴也選手が自らの手でプレゼントしていきました。



  

浜松オートCS放送にて安原幸子さんが紹介しておりましたとおり、今節より朝の走行練習開始から

レース時の試走先導、選手ロッカー内へのアナウンス、そして夕方の走行練習終了まで、

一連のレース進行作業を教わりながらソツなくこなしているのは榑林敏郎元選手。

榑林選手は今年の3月をもちまして浜松所属のオートレーサーを引退しましたが、かつて

全国6場だったオートレースの全選手を束ねる”全日本オートレース選手会長”として、

これまで長らくオートレースをけん引してまいりました。

3月の引退は選手のみならずオートレーススタッフ・関係者もおり、オートレースの経験や

浜松オートにおける一日の進行を熟知していることから4月より競走会浜松支部に配属されました。

若かりし頃は2輪のレーシングチームも結成していたんですよ♪これからもよろしくお願いします☆





本日日曜日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日♪新年度最初の来場とあって

開門からたくさんのお客さまがASAHIちゃんへ会いに来てくださいました☆

なかにはプレゼントを用意してくださったお客さまもおり、「Gamboo」マスコットキャラクター・

ブッキーも「いぃなぁブー♪」と、プレゼントを羨ましそうに覗き込んでおりました☆

今年度もASAHIちゃんへの応援をよろしくお願いします♪



  

写真左:コーヒーを片手に、来月のあっせん交流表を確かめる中村友和選手。

写真右:検車場へと足を運ぶ木村直幸選手。やはり片手にはコーヒーの入った紙コップが。



浜松オート新年度初開催・「第2回 Gamboo杯」。日曜日を迎えた本日は開催2日目、

前検日や初日に比べて比較的静かな朝を迎えております。

仕事の前に一杯のモーニングコーヒーが選手のたしなみ、ということで、選手ロッカー内では

いたる部屋から淹れたてのおいしそうなコーヒーの香りが広がっておりました。



  

写真左:マハロこと岩野 守選手(飯塚)のロッカー。朝7時台から整備を開始。

写真右:朝の走行練習に向けてタイヤウォーマをはめる上村敏明選手。



  

写真左:越智尚寿選手(飯塚)。カム位置の調整。

写真右:バネやザガネの大きさを揃えてケースに入れる平塚雅樹選手。



  

写真左:リアタイヤの摩擦具合を調べる関仁孝選手(伊勢崎)。

写真右:鈴木 清選手(川口)。エンジンヘッド部のバルブシートカットを行なっておりました。

バルブのシート&フェイス(いわゆる接着面)をキレイかつ密閉にすることで、ガソリン燃焼時の

圧縮や燃焼後の冷却性を高めます。


posted by ブンブンボーイ at 18:07| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

第2回Gamboo杯 初日のようす



No.1勝負服を身にまとって初の地元浜松レース・初日を1着で飾った鈴木圭一郎選手。

順風満帆なスタートをきることができました。

明日の開催2日目は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが来場します♪

第3R発売中・イベントプラザでは佐藤貴也選手の山陽「特別GIプレミアムカップ」・

優勝報告会&握手会を執り行います。先着50名様へ”ウィカーズカード”の配布があります。

どうぞお早めに!





第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)、2着4枠・松本康晃選手(山陽・21期)、

3着7枠・淺田真吾選手(浜松・27期)の確定は8‐4‐7。





第11R、3着戦が写真判定に。1着8枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)、

2着7枠・福村唯倫選手(川口・25期)、3着3枠・鈴木孝治選手(浜松・11期)の確定は8‐7‐3。





第10R、1着8枠・内山高秀選手(伊勢崎・26期)、2着7枠・平塚雅樹選手(浜松・31期)、

3着6枠・青嶋裕治選手(浜松・24期)の確定は8‐7‐6。





今節は開催中毎日、第10&11R発売中・1Fインフォメーション前にて

「未確定車券の抽選会」を実施。本日と明日の土日は特賞に”森且行選手グッズ”

(Tシャツ、コスメセット、クリアファイルなど)が当たり、さらに”Gambooグッズ”

(ブッキーぬいぐるみなど)も用意。2000円以上の車券購入をされた方はぜひ

抽選会にチャレンジしてくださいね♪





第9R、1着7枠・鈴木静二選手(浜松・20期)、2着2枠・松本 渉選手(伊勢崎・19期)、

3着8枠・大木 光選手(川口・28期)の確定は7‐2‐8。





第8R、突然空が曇ってきたかと思いきや、一時大雨に。雨はすぐに止むも路面は湿走路へ。

1着4枠・西久保英幸選手(山陽・15期)、2着6枠・齋藤正悟選手(浜松・24期)、

3着1枠・山本佳幸選手(浜松・10期)の確定は4‐6-1。





第7R、最終コーナーで2着戦逆転。1着7枠・鈴木 清選手(川口・23期)、

2着8枠・笠木美孝選手(浜松・22期)、3着4枠・田中泰彦選手(山陽・19期)の確定は7‐8‐4。





本日と明日の2日間、鈴木圭一郎選手&佐藤貴也選手のステージイベントを

第3Rにひかえているため、「走路内観戦」を第5Rに実施。そして、古巣の浜松ということで

猿谷敦史選手が走路内観戦・当選者との記念撮影に参加して下さいました。

さらに・・

猿谷選手:「同期の谷津圭治選手と北渡瀬 充選手にも写真を撮りましょうと声をかけました♪」

と、なんと猿谷選手は今節あっせんの伊勢崎25期ライダーズもお招きくださいました☆

お客さまも「いつもは地元の選手しかイベントで見ないのに、伊勢崎の選手も優しいんだなぁ」と

見直しておりましたよ♪、猿谷選手、ナイスです!ありがとうございました☆





第6R、道中に審議がかかり、1枠・河合 久選手は外線突破の失格と判定されました。

1着4枠・石川武彦選手(伊勢崎・20期)、2着6枠・今田真輔選手(浜松・29期)、

3着8枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)の確定は4‐6‐8。





第5Rは「走路内観戦」を実施。レースは最終コーナーで逆転。

1着8枠・中村雅人選手(川口・28期)、2着7枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)、

3着6枠・鈴木健吾選手(浜松・28期)の確定は8‐7‐6。





第4R、1着8枠・瀧下隼平選手(飯塚・28期)、2着7枠・鈴木辰己選手(浜松・13期)、

3着1枠・高田克重選手(浜松・24期)の確定は8‐7-1。



  

ファンの皆さま、お待たせしました!本日&明日の2日連続、第3R発売中はイベントプラザにて

浜松所属選手によるビッグイベントを実施。本日初日はこちら、鈴木圭一郎選手の

(前期全国ランク)”No.1勝負服”おひろめ会が執り行われました。



1枠の白から8枠のピンクまで8種類が作られる”No.1勝負服”ですが、本日のおひろめ会のために

圭一郎選手が着用したNo.1勝負服の色は、、マイカラーである4枠のブルーです!

圭一郎選手:「昨年のGIゴールデンレースも、SG日本選手権も、4番車の出場で優勝できたので。

・・・あと、No.1勝負服になったら着用する色がほぼ同じで、青を着る機会は少ないでしょうから(笑)」

確かに、出場レースのほとんどがピンク色の勝負服になりがちですよね。

圭一郎選手:「デザインの特徴としましては、圭一郎の”K”マークと一緒に、いろいろな場所に

”Thank you FUNABASHI AUTO”の文字を入れさせて頂きました。船橋オートがなかったら、

自分はなかったですから。以前にNo.1勝負服を着ていた中村雅人さん(現・川口、前・船橋)も

船橋オートへの感謝の気持ちを勝負服へ載せていたので、自分もその思いを引き継いで

勝負服へ込めました。」(すると会場から、大きな拍手と「船橋魂!」という掛け声があがりました)

ツナギやヘルメットも新調し、新年度よりスポンサー契約を結んで下さった船橋場外車券売場の

「オートレースふなばし」のロゴマークを記載しました。

勝負服やツナギに込められた思いに負けないように、今節の地元開催から心機一転、頑張ります。」





「イベントのラストに、圭一郎選手からお知らせがあるんですよね?」と安原さん。

圭一郎選手:「実は日刊スポーツにて毎月15日にコラムを連載することになりました。

お客さまからの質問にも答えていきますので、ぜひ日刊スポーツをご一読ください。」

なんと、本日がまさに15日。ということで、毎月15日は日刊スポーツのオートレース欄・

鈴木圭一郎選手コラムをご覧ください☆





第3R、1着7枠・中村友和選手(浜松・32期)、2着8枠・阿部剛士選手(川口・27期)、

3着3枠・岩本君男選手(浜松・14期)の確定は7‐8‐3。





第2R、1着7枠・藤波直也選手(浜松・31期)、2着3枠・上村敏明選手(浜松・7期)、

3着4枠・猪熊龍太選手(伊勢崎・29期)の確定は7‐3‐4。





第1R、1着3枠・磯部真樹選手(山陽・28期)、2着6枠・小林悠樹選手(浜松・28期)、

3着5枠・関口隆広選手(浜松・29期)の確定は3‐6‐5。





今節はギャンブルえんため情報サイト・「Gamboo」が協賛。ということで

Gambooのオリジナルマスコットキャラ・ブッキーが4日間来場し、開門時に

東入場門で来場者のお出迎えを行ないます♪ 子宝の象徴・ブタさんのピンクは幸運の証し。

オートレース最強を表す8番車と同じ色であります♪触ればラッキーが訪れるかも☆





桜の開花が寒さにより遅くなったおかげで、今節まで桜の花びらが散らずに残ってくれました。

選手たちが走行練習をはじめ、試走やレースにて旋風を巻き起こせば、走路に桜吹雪が

舞い踊ります。この時期だけの特別なワンシーンです♪ぜひ浜松オートでご観戦ください!



  

4月を迎え、世間はご入学や新学期と心機一転・リフレッシュのシーズンとなっております。

こちら浜松オートも本日4/15より新年度の初レース、「第2回Gamboo杯」が開幕。

早朝7時台から朝食を済ませた選手たちが続々とロッカー入りをしてマシン整備に

取り掛かるところですが・・その前に。あたたかくなったこの時期は目と鼻がムズムズ、

”花粉”との戦いでもあります。多くの選手が花粉マスクを装着しておりました。選手の

コメントによりますと、やはり静岡は暖かい場所だけに他の場よりも花粉が多く感じられるそうです。





片岡信之選手のマシン整備を手伝う、猿谷敦史選手。群馬県の出身で

元・浜松オート所属、現在は伊勢崎オート所属となっておりますが浜松所属時代に

ファンサービス等の選手会役員を担当していたこともあり、現在も浜松の選手と

とても仲が良いです♪





もともと榑林敏郎選手(3月で引退)が使用していたロッカーを、今節は

鈴木 清選手(川口)が借りることになりました。お隣は岩科 州選手&鮮太選手のロッカーです。

鮮太選手はコーヒーを淹れて仲間の選手へ振る舞っておりました。


posted by ブンブンボーイ at 17:42| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

第2回Gamboo杯 前検日のようす



かくして幕を開ける平成29年度の浜松オート初レース、「第2回Gamboo杯」。

本日4/14は前検日、選手管理地区ではイの一番に競走用タイヤを詰め込んだ大型トラックが

検車場の前にやってきて停車し、出場エントリーを済ませた選手たちがこぞってタイヤを室内へと

運び込んでおりました。タイヤを選手へと手渡ししている女性、選手かなと思いましたが

どうやら大型トラックを運転する粋なお姉さんだったようです(笑)





次に選手ロッカーへ。昨年度末をもって引退された選手が7名もいる浜松オート、ロッカー内は

ところどころが隙々となっており、からっぽになったガレージを見て淋しい気持ちになりましたが…

おや、かつての御大・谷口武彦選手(引退)のロッカーへ、レース道具を運び込む

一人の選手の姿(写真左)が・・もしや!?





そう、昨年12/28の川口オートSS王座決定戦・「SSトライアル戦」にて右に極まる落車を喫し、

右肩骨折のため2017年年始からずっと休場となっておりました中村雅人選手(川口・28期)が

ついに復帰を果たし、ここ浜松オートが復帰戦となります。

雅人選手:「お久しぶりです。右から落ちる落車をした際、本来ならば鎖骨が折れてくれたほうが

衝撃を吸収して右肩のほかの骨には影響がなかったかもしれませんが、自分の場合は鎖骨は

何ともなかった分、右肩の中の各所の骨が粉々になってしまい、今も10本前後のボルトが

埋まっています。医者に診てもらったところ、骨の回復は早いようで、”骨同士はくっ付きました”

という診断結果を貰えたのですが・・肩まわりの筋肉やスジの可動範囲が狭いままで、

右手を上げても右耳までくっつけられません。まだリハビリを続けている状態ですが、家にいても

生活するのに必要な身体の可動域と、レースの際に必要な身体の可動域って違うじゃないですか。

だから家にいても逆に(身体は固くなっちゃうだろうな)と思って、骨の回復が認められた今節から

レースへ復帰することにしました。ケガをしたのは右肩なので、競走車の”ねじれたハンドルが

下がっているほう”を握る手で良かったですよ。もし左肩だったら…ハンドルがこれだけ

ねじれ上がっていますからね、腕が(ハンドルまで)上がらなくて復帰はもっと遅かったと思います。

まずは一走してみますので、応援をよろしくお願いします。」

前検日の走行練習にも参加して乗ってみます、とコメントしてくださった中村雅人選手。

皆さまの応援をよろしくお願いします!





雅人選手のお向かいのロッカーは藤波直也選手。バルブのすす(カーボン)を掃除しておりました。





約1か月ぶりに浜松ロッカーで出合えた仲間たち。お互いの近況を情報交換しておりました。

写真右の奥には齋藤 努選手会長がおります。齋藤 努選手と言えば愛弟子の岡谷美由紀選手が

昨年度末の川口開催にて悲願の初優勝を成し遂げました。心境を尋ねてみましたが

「いや別に、これといって」とのこと。そしてさらに、「僕が岡谷君に代わって感想をコメントした

ところで、お客様がのぞんでいるのは岡谷君自身の心境だと思うから、またあっせんした時に

ぜひ聞いてあげてください♪」と、努選手の表情は安堵にも似た笑顔でありました☆





浜松選手の出場エントリーが全て終了したところで、検車場に集合がかけられ

新年度最初の集会挨拶が行われました。中村晋典選手会浜松支部長が

「ここのパーツの整備方法ですが・・・」と、JKAよりお達しのあった競走車パーツの扱いについて

伝令をしておりました。



  

写真左:和田健吾選手の整備を手伝ってあげる大木 光選手(川口)。

写真右:野上史豪選手の競走車はスパイダーマンのカラーリング。野上選手は腕組みをしたまま

自分の肩を私の肩へトントンと当てながら、「ブンブンさん!この前、飯塚の「GIIオーバル

チャンピオンカップ」(4/2)で1着を獲ったら、配当が247万円もついたんだって!

雨の濡れ走路だったけど、自分はもともと雨走路の連対率は持っていたし、雨党とか穴党とか、

自分を買ってくれた人は配当を聞いてどんな顔をしてたんだろうなぁ(笑)今節も月・火あたりが

雨っぽいから、勝負してもらえるように一生懸命走ります。どのレース場でも雨走路なら比較的

乗れるけど、特に浜松の雨走路は自分の中では一番乗りやすく、食いつく感じがあるからね。」

雨での戦いに注目ですね!



  

今節は敏腕ライダーも充実。写真左から、安藤定實選手(飯塚)、鈴木辰己選手です。





写真:水口寿治選手(飯塚)のフロントまわりの整備状態を聞く上村敏明選手。





走行練習の解禁時刻となり、多くの選手が駈け出してまいりました。

確定表示板の付近にはご覧の通り、桜がたくさん残っております。





写真:田斎英世選手。





写真:中村雅人選手。





写真:鈴木圭一郎選手。本日は静岡新聞のスタッフさんがおよそ半日をかけて

圭一郎選手を独占取材しておりました。近々掲載されることでしょう。





マシンを駆って、降りては整備、の繰り返しをこなす圭一郎選手。明日の4/15

第3R発売中・イベントプラザにて「鈴木圭一郎選手”No.1勝負服”おひろめ会」が行われます。

1枠〜8枠の色がそれぞれあるNo.1勝負服、どの車番の勝負服を着てお客さまへ披露しましょうか、

と問いかけましたところ、きっと8番と悩んだのでしょう、う〜ん、と30秒ほど考え抜いたのちに

「青の4番を着て行きます」とのこと。これまで数々のレースをマイカラーの4番・青で勝ち取ってきた

圭一郎選手、ぜひ「おひろめ会」をご覧にご来場ください! 





本日のラストは佐藤貴也選手。先日の山陽「特別GI共同通信社杯プレミアムカップ」

(3/22)にてみごと優勝を成し遂げ、今節は2日目の4/16、第3R発売中・イベントプラザにて

「特別GI 優勝報告会&握手会」が執り行われます。



すると貴也選手、紙袋から上写真のハンドタオルを取り出して紹介してくださいました。

「日曜日に「優勝報告会&握手会」が執り行われると聞いた、いつも自分を応援して下さっている

菊川ヒルズゴルフガーデン”さんが、「ファンサービスにお使いください」と、こちらのハンドタオルを

ご提供してくださいました。当日の優勝報告会にてお集まりくださったお客さまへ配ろうかなと

思っています。このタオルの便利なところは角に”フック”がついていて、キーホルダーのように

ゴルフバッグ等へ引っ掛けて使うことができるところです。

ですが配布方法を、ステージからの投げ込みにするのか、列についた先着で配るのか、

まだ決めていませんので、当日の発表までお待ちください。」とのことです。



特別GIに優勝しましたシーンを集めた「ウィナーズカード」のプレゼントもありますので

日曜日も土曜日同様、ぜひご来場ください☆



浜松オート4日間開催・「第2回Gamboo杯」、どうぞお楽しみに!


posted by ブンブンボーイ at 18:32| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

おたよりいろいろ



浜松オートに寄せられましたCS放送用・応募はがきのなかから
ご意見&メッセージを抜粋して紹介します。

(板橋区)
・GIスピード王にて久々に浜松オートへ行きました。浜松オートの記念レースはいつも
 お笑い芸人がゲストなので楽しみです。ブルゾンちえみwith Bが見たいです。(山口県)
・いつも楽しみに浜松オートを見ています。またプレイヤーズゲストのコーナーを希望。(みどり市)
・鈴木圭一郎選手のファンですが、浜松オートまではなかなか観に行けないので、圭一郎選手が
 伊勢崎オートへ来た時は見に行きます。これからもたくさん1着をとってほしいです。
 ”鈴木圭一郎選手グッズ”がよそのレース場でも購入できると良いのですが・・。(伊勢崎市)
・鈴木圭一郎選手、いつも応援しています。マフラータオルが当たりますように。(上尾市)
・ロッカールームでの選手の姿など、レース待ちしている選手を映してほしい。CS放送で
「準決勝戦」時、走路からのアングルがかっこよかったです。スカパーで見てますよー。(本庄市)
・毎週オートレースを楽しみに見ています。各会場、いろいろなイベント等を考えられていて、
 嬉しいです。もっと選手とファンとの距離を近くに考えてほしいです。(足立区)
・スカパーで視聴しています。ミニロト情報を9〜12Rまで教えてもらうと、嬉しい・・。(掛川市)
・祝、阿部剛士選手(27期)おめでとう!!(横浜市)
・鈴木圭一郎選手の大ファンです。ぜひぜひほしいです。よろしくお願いいたします。(中区)
・鈴木圭一郎君の強いこと、強いこと!どこまで突き進んでくれるのでしょう!すばらしい!!
 おかげで浜松オート開催はいつも楽しみです。オートレース最高!!(宮若市)
・普通開催でのスーパーハンデ戦はなかなか面白いですね。これで周回回数が少なくなれば、
 さらに面白いレースが期待できそうですが・・・どうかご検討をお願いします。(久留米市)
・浜松はGI 開催時、第1R試走開始前の選手のようすが見れるので良いです。緊張感が
 伝わってきます。普通開催でも、もっとやって頂くとファンとして嬉しいなぁと思いました。(豊橋市)
・家族がみんな(特に4歳の息子が)鈴木圭一郎選手が大好きです。これからもケガなく
 華麗なさばきをみせたレースを見ていたいです。めざせ日本一!(磐田市)
・今年は年初から体調が悪く、落ち込んでいます。それでもオートレースを観ている時間は
 具合の悪いのを忘れられます。新人選手のデビューまでは死ねません!(鹿島市)
・いつもCS放送でオートレースを楽しんでいます。鈴木圭一郎選手の強い走りにファンになりました!
 オートレース界をもっと盛り上げていって欲しいと思っています。(京都府)
・安原さんのトークをいつも楽しく聞いています。ガンバッテください。GI 開催の準決勝&優勝戦に
 浜松オートへ行こうと思っていたのですが、土日のゲストを聞いて行くのをやめました。(三ヶ日町)
・遠い地、伊勢崎からいつもオートを応援しています。伊勢崎No.1!(ペンネーム・圭ちゃんファン)
・いつも楽しく観ています。追走力のあるレースが大好きです。これからも浜松に期待。(福岡県)
・スーパーハンデレースがとても面白いです。120mのハンデ戦も観たいです。(田川市)
・夫がオートレースの大ファンなので、抽選を当ててプレゼントしてあげたいです。(前橋市)
・昨年初めて浜松オートへ行きました。なかなか浜松まで行くことはできませんが、
 また機会がありましたら浜松まで出かけてみたいです。(荒川区)


写真:浜松オートの駐車場には「桜」と「松」が一緒に植えられています。浜松ならではかも。

・日々ご苦労様です。かつて圭一郎君の「優勝報告会」にて、先着50名様の”ウィカーズカード”を
 2回ほど手に入れることができませんでした・・・。先着プレゼントの列に並んでいたのですが、
”横入り”のおじさんたちがいて、目の前で配布が終わってしまい、残念というか、怒れるというか・・。
 考えて頂きたいです。(南区)
※列で待ってる人の知り合いだから、と横入りする行為。あってはならないことですね。
・船橋オートがなくなっても、オートレースは無くならない!!最後まで応援します!(上尾市)
・GIスピード王は圭一郎クンの優勝確実と思っていたのに・・・阿部剛士選手。
 圭一郎クンが浜松に来てくれたおかげで、浜松のレベルが飛躍的に上がった。この功績は大きい。
 金子大輔よ、一日も早いカムバックを!そしてリベンジだ!!(引佐町)
・いつもCS放送を楽しく拝見させて頂いてます!浜松の中継で好きな所は、他の場では見られない
 ゴール後の選手のお出迎えシーン中継や1着選手インタビュー(しかもサイン書きカッコイイです♡)
 とか、レースももちろん、ファンにはたまらない放送内容がたくさんあって大好きです。
 オートレース大好きなので、これからも浜松オートの放送を楽しみにしています!!(足立区)
・毎回、鈴木圭一郎君の応援をしています。僕たち(兄弟)の大先輩です。CS放送スタッフの皆さま、
 雨と強風の中にもかかわらず放送してくれてありがとうございます。(伊勢崎市)
・いつもロッカールームの中を放送して頂きありがとうございます。スカパーで見てます。(本庄市)
・鈴木宏和選手のサインが欲しいです。もうフレームは買ってあるので、あとは当たるだけ♪
 いつも浜松オートへ遊びに行っています。前々からフレームにサインをしている企画を見て
「いつかはヒロくん!!」と思って運を貯めていました!!よろしくお願いします♡(豊橋市)
・今節は思った以上に高配当が多く予想するのが難しかった。0mハンデの逃げが光っていただけに
 たった10mのハンデの違いを重く感じたが、レースの迫力はあって良かった。(東区)
・鈴木圭一郎選手の大ファンなので、サイン入りプレゼントはとても嬉しいです。(市川市)
・今節も貴也選手にたくさんベットオン!させて頂きました。優出はできず、残念でしたが
 これからも引き続きベットオン!していきたいです。応援しています。(南区)
・グレード開催は検車場のようすが放映されたり、初日はカメラレンズに向かってサインする選手を
 見ることができたり色々楽しめて浜松オートの中継は好きです。これからも続けて下さい。(本庄市)
・今回のGI 出場選手が豪華で優勝戦に誰が出るのか楽しみです。地元選手の優勝を。(焼津市)
・いつも素敵なイベントやプレゼント企画をありがとうございます。久しぶりにこのサインガラスの日に
 木村選手が1着!!すごく嬉しいです。木村選手が大好きでいつも応援しています♪最終日には
 浜松オートへ遊びに行くので今から楽しみです!!気さくなスタッフさんや優しいお客さんが
 いっぱいの浜松オートは、”1人でも行きやすい”レース場なので大好きです!(川口市)
・高橋 貢さま〜♡ 貢サンのことが大好きでいつも応援しています。貢サンの走り、落ち着いて
 しゃべる姿が大好きです。うちの子達は貢サンのようなオートレーサーになりたいと言っています。
 これからも素敵な走りを楽しみにしています。「みつぐ」サイン欲しいです。(北葛飾郡)
・♡松尾啓史選手♡ 松尾さんのサインくださーい(゜∀゜)いつも応援しております!!松尾選手に
 覚えてもらえるようバンバン応援してます!おかげ様で群馬の子で覚えて頂けましたー!!
 自宅で浜松オートより松尾さんのサインが届くよう待っております(^^)/ (伊勢崎市)
・浜松での記念レースは初日にカメラへ近づいてのサイン書きを見るのが楽しみです。まるで
 そこにいるかのような、応援している選手が出てくれるととても嬉しいです。(山陽小野田市)
・こんにちは!!毎日オートレースを楽しく見ています☆今回は前回の覇者の金子さんが出てなくて
 とても残念でした。。期別対抗戦や同期対決などの企画レースがまたみたいです!!
 ぜひよろしくお願いします。金子さんへ早く良くなって、元気な走りを期待しています!(調布市)
・今年度のオートレースも、地元浜松勢の活躍を期待しています。頑張ってください。(西区)
・浜松オートで過去に行われたグレードレースの優勝戦を振り返るような企画を望みます。(川崎市)
・オートレースの日程はどのようにして決められるのかを知りたいです。(西区)
※オートレースの開催日程は、その年の祝日が何曜日になるのか、や、全5場の組み合わせ
(浜松の場合、ビッグレースが浜松と浜名湖でカブらないように、等)によって決まるので、
JKAや施行者といった胴元によって決められるので、私達はただ決定された日程にそって
告知や宣伝等を行っていくのみです。どうぞご参考に。
・毎回CS放送にて浜松オートを楽しんでいます。圭一郎選手には”びっくりポン”です。(東区)


今回はここまで。
今後もたくさんのおたよりをお待ちしております☆

posted by ブンブンボーイ at 16:19| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする