2017年02月09日

GI 第58回 スピード王決定戦 2日目のようす

明日のシリーズ3日目は第1〜4Rまでが「一般戦」となり、

第5Rより「準々決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





明日3日目の開門先着・1Fインフォ前「選手サイン色紙」プレゼント企画、

ご用意下さった選手は田中  茂選手、加賀谷建明選手、吉原恭佑選手(各5枚ずつ)です。

当日2000分の未確定車券を会場へご提示ください。

全てなくなり次第終了です!





第12R、1着5枠・藤川幸宏選手(飯塚・29期)





ほとんどが雨巧者という第12Rのメンバーの中、1着を手に入れた藤川幸宏選手。明日の

準々決勝戦にコマを進めました。おめでとうございました☆





第11R、1着6枠・緒方浩一選手(山陽・30期)





先日初日に第12R・1着の高橋 貢選手より先行して振りきり、2日目1着を獲得した緒方浩一選手。

おめでとうございます☆



  

第10R、1着6枠・岩科鮮太選手(浜松・29期)



  

今節GI は場内の至るところで「スカパーチューナーPRブース」が出展。

オートレースのCS放送は何と「無料」で視聴ができる、お得なチャンネルなんです♪

今なら対応パラボナアンテナ、専用チューナー、そして各機器の取付工事費が全て”タダ”となる

特別企画を実施中。詳しくは場内のスカパー!ブースへお立ち寄りください♪



  

第9R、1着2枠・山田真弘選手(川口・24期)



  

第8R、1着6枠・渡邉 篤選手(浜松・31期)

「これまでのレースを見ていてアウトコースが厳しそうだったのでインを選んで走りました。」



  

第7R、1着5枠・辻 大樹選手(飯塚・28期)



  

今節GI 開催中・場内の自警本部前にて、オートレースの歴史を刻んできました

トライアンフやフジ、メグロ、トーヨー、キョクトーなど「懐かしの競走車」を展示中。

ひときわお客さまがブースに集まっている時は、もちろんこのお方が来場している時です。

元・浜松オートレーサー1期生の伊藤寧歳さんであります♪



ここでひとつおしらせです。

明日の3日目にメインスタンド西側広場(名物うどんコーナー前)にて控えておりました

毎回好評のイベント、「懐かしの競走車エンジン掛け」は、

”人気があるのでもっと来場者数の多く見込める日に実施を移しましょう”という提案があり

あさって2/11(土・)の6R発売中に変更となりました♪



この日は自転車競技のバーチャル体験「サイクル・スピリッツ」も同じ場所にて実施を予定しており

6R発売中のみ、”エンジン掛け”実施のため「サイクル・スピリッツ」は一旦休止となります。



メインスタンド西側広場は賑やかになること間違いなしです!どうぞお楽しみに☆



  

第6R、4枠・柴田健治選手が痛恨のフライングを喫し再発走に。

1着8枠・荒尾 聡選手(飯塚・27期)



  

第5R、1着4枠・鈴木一馬選手(浜松・30期)



  

第4R、1着7枠・田村治郎選手(伊勢崎・30期)



  

今節GI の追加イベントとしまして、本日より4日間・日替わりで「選手サイン色紙」を

開門先着プレゼント。当日2000円以上の車券購入者を対象に差し上げます。

本日は若井友和選手(川口)、鐘ヶ江将平選手(飯塚)、田村治郎選手(伊勢崎)の3選手が

5枚ずつ色紙を用意して下さいました♪すべて差し上げ次第、終了となります。



既に最終日までサイン色紙をご用意くださる選手は決まっております。

浜松オートオフィシャルサイト等にてご確認ください♪

  

第3R、写真判定にもつれこみ、1着7枠・鐘ヶ江将平選手(飯塚・31期)



  

第2R、3連単は18万を超える高額配当に。1着1枠・齋藤正悟選手(浜松・24期)



  

本日も全12Rが予選。1着選手はCS放送にて公開インタビューがあります♪

第1R、1着7枠・加賀谷建明選手(川口・27期)



  

開門来場者お出迎えを終えた浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんはすぐさま

CS放送「ピットレポート」中継のためにファイティングゲート前へ。細かい粒ではありますが

雨量が次第に増してきており、走路状況がブチから湿走路へと変わりそうです。





「楽天カップ GI第58回スピード王決定戦」はシリーズ2日目。気象情報の通り

浜松の空は今にも雨が降りそうなくもり空に見舞われております。

「今日のセッティングをどうするか・・・」、選手たちの表情もどこかしらくもり顔です。



  

写真左:タイヤ作りに余念のない田村治郎選手。

写真右:やはりタイヤ選びが勝利のカギか、満村陽司選手。右隣に木村武之選手のヘルメットが

 見える通り、今節は木村選手のお隣のロッカーを借りて過ごしております。





先日1着の佐藤貴也選手。やはりタイヤ選びに頭を悩ませているようすです。


posted by ブンブンボーイ at 18:51| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

GI 第58回スピード王決定戦 初日のようす



第12R、1着8枠・鈴木圭一郎選手(浜松・32期)





そしてTVカメラのカバーガラスへサインを書きこむ圭一郎選手。

全12Rの写真入りサインガラスはCS放送(ネットライブ放送)にて応募方法の発表があります。

どうぞご覧ください☆





第11R、1着8枠・高橋 貢選手(伊勢崎・22期)





1着インタビュー後、CS放送用TVカメラのカバーガラスへサインを書きこむ貢選手でしたが・・

通常のサイン色紙へ記入するサインとは違い、貢選手は”鏡文字”で「みつぐ」と記入。

これがなんと、CS放送の視聴者からは確かにハッキリ「みつぐ」と見えてしまうのです(笑)

器用&お客さまを楽しませるサービス満点の貢選手でした♪



  

第10R、写真判定にもつれ込み、1着8枠・木村武之選手(浜松・26期)





第8R発売中のお楽しみ、「ASAHIトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

ステージに立って「いよいよ始まりましたね〜GI スピード王・・」と、トークを開始する

ASAHIちゃんでしたが・・・いつもと違うBGMが流れていることに気付いてない模様。

ASAHIちゃん、BGMをよ〜く聴いてみてください・・そう、「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」です♪

つい先日2/6の月曜日に、ASAHIちゃんは25歳の誕生日を迎えたばかりであります☆

というわけで、今回は予定を変更しましてASAHIちゃんの誕生日会をスタッフが用意。

ステージに”バースデーケーキ”が運び込まれました☆



   

お誕生日会をまったく知らなかったASAHIちゃんは顔をおさえて大感激。目には光るものが☆

「いつもステージのど真ん中に”机”なんてなかったから、今日はどうしてかな?と

 思っていたのですが・・まさかケーキを置くためだったなんて!もう、何をしゃべっていいのか

 分からなくなってしまいました(笑)」

お客様からの「お誕生日、おめでとう!」の祝福を受けながら、ケーキの火をふっと吹き消した

ASAHIちゃんは、思い出となるファーストイート。う〜ん、甘くておいし〜い☆



サプライズイベントをたくさん用意してしまうのが浜松オート流なんです(笑)

ASAHIちゃん、25歳のお誕生日おめでとうございました☆



  

第9R、道中にて2枠・松生信二選手が6枠・遠藤 誠選手に接触、7枠・鐘ヶ江将平選手もあおりを

受けて外線を突破してしまうアクシデントが発生。松生選手は落車し、遠藤選手と鐘ヶ江選手は

レース続行。鐘ヶ江選手の外線突破は事故の避難によるものとみなし入着となりました。

1着4枠・柴田健治選手(浜松・27期)

松生選手は自ら起き上がり避難し、一礼してロッカーへ。修理作業を開始しております。



  

第8R、1着7枠・佐藤貴也選手(浜松・29期)

「エンジンは前節のまま安定しているので、他の部分を良くしていきたいです。」



  

第7R、道中6枠・中村友和選手が自落を喫してしまうアクシデントが発生。友和選手は自ら

起き上がり外周へ避難、一礼してロッカーへと戻っており、現在は車体の修理を始めております。

1着8枠・早川清太郎選手(伊勢崎・29期)





ここで追加イベントのお知らせが入ってまいりました。明日2/9より4日間、日替わりで

開門先着「選手サイン色紙」のプレゼントを実施することが決定♪

サイン色紙を用意してくださる選手は次のとおりです。

・2/9…若井友和選手、鐘ヶ江将平選手、田村治郎選手 各5枚

・2/10…田中 茂選手、加賀谷建明選手、吉原恭佑選手 各5枚

・2/11…早川清太郎選手、森 且行選手 各10枚

      黒岩 明選手、岩崎亮一選手 各5枚

・2/12…青山周平選手、高橋 貢選手、森 且行選手 各10枚

未確定車券のご提示が必要です。 どうぞお早めに!



  

第6R、1着4枠・岩沼靖郎選手(伊勢崎・25期)

「となり(3枠)の辰己さんがウイリーしていたぶん、自分はまくれたのでラッキーでしたね。」



  

第5R、1着3枠・鈴木宏和選手(浜松・32期)



  

第4R、1着7枠・若井友和選手(川口・25期)

「全国よりバレンタインのチョコをお待ちしてます!(笑)」





公営競技ライター・沢 朋之さんのレース展望解説イベント、「俺の話を聞け!」は

通常の第4R発売中から「開門直後」の実施へシフト。ホワイトボードにびっしりと書き込まれた

文字が情報の多さを物語っております。さらに沢さんは第9R以降、CS放送に出演して

第9〜12Rのレース展望を安原幸子さん&島田祐希さんとともにスタジオから発信します。



そして、「オートレースモバイルサイト」にてレース記事を執筆。

今節も沢さんがCS放送に出演する一方、第7R以降のレース写真&1着選手写真を

こちらから提供することになりました。どうぞお楽しみに♪



  

第3R、1着8枠・松尾啓史選手(山陽・26期)



  

第2R、1着8枠・岩崎亮一選手(山陽・25期)



  

浜松GI 初日はお待ちかね、1着選手がCS放送にて生インタビューに応じてくださいます♪

第1R「スピード王開幕戦」、1着4枠・仲口武志選手(浜松・24期)



  

浜松オートのグレードレースは毎日特別イベントが目白押し♪

浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが毎日来場し、正門奥にて

来場者のお出迎えを行ないます☆5日間がんばってまいりましょう♪

ASAHIちゃん:「先日2/5に”サテライト名古屋”へ行ってオートレースのPRを実施しました。

浜松オートのお客さまも足を運んでくださいましたよ♪名古屋までご来場ありがとうございました!」



「GIスピード王決定戦」では5日間毎日、開門先着のプレゼントがあります。

本日は紙パックコーヒーと、GIオリジナルQUOカードが当たる”ラッキーカード”です☆

さらにグリーンスタンドのご利用者へは先着で「スポーツ新聞」がプレゼントされます。

毎日ご来場お待ちしております♪



  

「楽天カップ GI第58回スピード王決定戦」・初日の早朝7:30。

天候&走路状況を伝えるためにファイティングゲートへと足を運ぶや、第3コーナー側の

背後から「おはようございます!」と、あいさつの声が。振り向くと田中 茂選手が

走路外周を使ってランニングを行なっておりました。私も「おはようございます!」とお返事すると、

茂選手はあっという間に大時計付近まで到達。かなりのスピードで何周も走っております。



ロッカー内では検車場にて別府敬剛選手がタイヤを十分に温めておりました。今朝の

浜松は久々にガツンとくる寒さに見舞われており、タイヤを冷やしてスリップを起こさないようにと

前後輪へ毛布を何重にもくるんでおりました。



  

左から、加賀谷建明選手、黒岩 明選手。早朝8時前から整備を開始。



  

写真左:青山周平選手。かぜの予防にとマスクを着用。

写真右:整備道具を揃える荒尾 聡選手。鈴木一馬選手のお隣のロッカーを借りています。

 雰囲気&表情ともに落ち着いており穏やかです♪


posted by ブンブンボーイ at 18:34| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

飯塚 場外発売・最終日&浜松「GIスピード王決定戦」前検日のようす











いよいよ明日に開幕をひかえる浜松オートの立春決戦、「楽天カップ GI 第58回スピード王決定戦」。

本日はGI前検日、場内では飯塚「居酒屋のぶりん杯 ヴィクトリーロード」の場外発売・最終日を

実施しているため、午後からは前検日の走行練習を各スタンドから眺めながら

飯塚場外レースを大型ビジョンで楽しむことができます。



走路内フェンスには第2コーナーの確定表示板から第4コーナーをかけて

選手横断幕を掲示。とても鮮やかです♪





CS放送の中継カメラがホームストレッチ側・ゴール線の手前上部に設置してあるため、

角度的に第4コーナー付近の横断幕を映すことはできません。

選手横断幕は事前の電話連絡による先着順で掲示場所が決定されていき、

定員数を超えてしまったり、電話連絡がなかった場合は

第4コーナー付近や西側スタンドの通路にて掲示が行われ、CS放送には映りません。・・が

選手の目にはしっかり留まりますので、どうぞご了承ください。



  

前検日の走行練習は午後からスタート、ということで、まだ走路内が使えないうちは

管理地区内の宿舎前・試走場などでエンジンを鳴らしながらトルク等をチェック。

写真左から齋藤 努選手会長、長谷晴久選手です。

全国ニュースでも報じられている通り、全国的に再び大きな寒気がやってきており、

ここ浜松も例外なく寒いですが、天気は良好です。



  

写真左:梱包を解く澁澤憲司選手。現在は伊勢崎ライダーですが、もともとは浜松の所属です。

 浜松にあっせんがあると、選手デビュー時に使っていたロッカーを借りて過ごしております。

写真右:鈴木圭一郎選手。スポークのバランス一本一本を調整をしておりました。

 細部までのこだわりが驚愕の試走タイムをマークさせるのでしょう。



  

さすがはGIともなると、スポーツ新聞など記者団の数が尋常ではありません。明日の朝刊に

間に合わせるようにと、ピックアップした選手へ素早く取材&写真撮影を行なっておりました。

取材を受けているのは、左から淺田真吾選手、木村武之選手です。



  

写真左:渡邉 篤選手。タイヤをホイールから剥く作業はかなりの腕力が要ります。

写真右:廣瀬豪彦選手。もともと非あっせんでしたが休場選手が発生し白羽の矢が立ちました。



  

写真右:竹中一成選手。一見怖そうな面持ちですが・・竹中選手から

 「こんにちは!」と挨拶をしてくださいました♪

写真右:高宗良次選手。先月の飯塚「GIIオーバルチャンピオンカップ」では準々決勝戦まで進出。





単独で整備をしている選手は比較的、口を真一文字に締めている雰囲気がありましたが、

複数で整備をしているチームは笑顔がこぼれたりと和やかなムードに包まれておりました。

「調子どうよ?」と鐘ヶ江将平選手に尋ねていたのは瀧下隼平選手。瀧下選手も今節は

休場選手発生のための追加あっせんとなりました。





こちらはチーム伊勢崎、早川清太郎選手&岩沼靖郎選手です。吉原恭佑選手のマシン整備を

見てあげながら談笑しておりました♪





鈴木聡太選手&田村治郎選手。聡太選手は船橋から伊勢崎へと移籍、先月の地元伊勢崎開催

「グンツチ杯」にて優勝を成し遂げた際、CS放送にて聡太選手を祝福する田村選手の姿が

映っておりました。仲の良さがうかがえます♪





「すべらないタイヤなんてなかなか見つからないよぉ(笑)」と師匠・鈴木辰己選手が弟子の

松山茂靖選手へ話しかけておりました。辰己選手も一見、強面にみえる選手ですが

弟子を気遣う瞳は優しいです♪





走行練習の開始時刻になると、さっそく伊藤信夫選手が走路へ駆けだしてまいりました。

第2コーナーの浜松オートレース場公園では紅梅がほのかに咲いております♪



  

写真左から、戸塚尚起選手、須賀 学選手。



  

写真左から、笠木美孝選手、岡松 忠選手。



  

山本智大選手、岩科鮮太選手。山本選手は金子大輔選手の”No.1勝負服”を着用して練習へ。



  

写真左から、フロント部を調整する青島正樹選手、スタート練習に参加する中村友和選手。

 師弟コンビです。



  

写真左から、落合 淳選手、平田雅崇選手。



  

左から、森谷隼人選手、青山周平選手。





一旦走路をあとにしたかと思いきや、しばらくして再び走路へ入り走行を繰り返していた

伊藤信夫選手。タイヤを選んでいたものと思われます。

GI開催は明日初日が”晴れ”、あさって2日目が”雪か雨”と報じられており気になるところです。





岩崎亮一選手のマシン整備を手伝う松尾啓史選手&緒方浩一選手。山陽ライダーズです。

公営競技ライターの沢 朋之さんも整備のようすを伺っておりました。

「GIスピード王」では5日間毎日、開門すぐにイベントプラザにてレース展望を解説する

「俺の話を聞け!注目選手最新整備情報」を実施します。どうぞお聴きください♪





前節「第50回 中日スポーツ杯」にて体調を崩してしまい早退となりました佐藤摩弥選手、

今節GIもあっせんを受けての出場となっておりますが・・気配的にあまり万全だとは

言えなさそうな感じがします。本日はピストンまわりまでエンジンをバラしておりました。





タイヤの回転にグラつきがないか調べる仲口武志選手。集中力がすごいです。





こちらもリアタイヤの感触を調べるイケメンライダー・佐々木啓選手。

浜松オートのビッグレース時にあっせんされることが多い選手です。



  

選手ロッカー内にて設置されているCSモニターの前に選手が集まってまいりました。

この雰囲気になると他場での最終12R「優勝戦」が始まることを表しています。



  

浜松オートの前節「第50回中日スポーツ杯」にてみごと優勝を成し遂げた山陽ライダー・

人見剛志選手が飯塚開催でも大旋風!試走28をマークし、6枠20線の位置から

着実に順位を上げていき最終周回、先頭を走る4枠・岩田行雄選手からTOPを塗り替えて

チェッカー。破竹の”出場2開催連続優勝”を成し遂げました!



入場門では人見選手のウィニング・ランを撮影する「めいちちゃん」の姿が。

めいちちゃんは昨年11月開催の浜松オート「SG 第48回 日本選手権オートレース」にて

はるばる九州から浜松までお越しくださいました。

浜松4代目ヴィーナス・ARISAちゃんに似ている気がします(笑)

飯塚オート”勝利の女神”・AKIちゃんから祝福の花束を受け取った人見剛志選手。

2連続優勝おめでとうございました☆









明日2/8(水)からはいよいよ浜松オート2016年度・最後のグレードレース、

「楽天カップ GI 第58回 スピード王決定戦」が開幕!



浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんが5日間毎日来場、「トーク&抽選会」をはじめ

CS放送「ピットレポート」など、さまざまなイベントに頑張ります!



そして開催初日の目玉イベントといえばこちら、全12Rをかけて

1着選手の生放送インタビューを実施し、中継カメラのカバーガラスへサインを書きこみます。

1着選手・サイン入りガラスは、サインを書き込んでいる姿の生写真とともに額縁へ入れまして

CS放送の視聴者プレゼントとなります。(お一人様1選手の抽選となります)



果たして初日の1着を制するのはどの選手か、応援をよろしくお願いします!




posted by ブンブンボーイ at 19:22| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

飯塚「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」場外発売・3日目&浜松GI 指定整備日


いよいよ2日後に開幕する浜松オート「GI スピード王決定戦」を前に、浜松オートの競走路内では
全国のオートレースファンより寄せられました”選手横断幕”の貼り付けを開始。
冷たい北風が吹き荒れた本日の浜松オートでしたが、2,30枚はあろうという横断幕を
1枚1枚丁寧に掲示していきました。


走路内フェンスは横断幕の掲載できる場所が限られているので、電話受付の先着順で
CS放送に映る場所へ掲載していき、満杯になると西スタンドへ掲載。
つまり、西スタンドに横断幕が掲載されているか否かが、多数の掲載応募があったかどうかの
バロメーターになります。


走路内からの撮影時、ちょうど大時計が稼働テストを行っておりました。
黄色い秒針が1周回って12時を指すとご覧の通り、ブルーとホワイトの”市松模様”が
パっと表示される仕組みになっております。

  
選手管理地区ロッカーへ足を運ぶと、本日は「指定整備日」ということで、
GIスピード王決定戦のあっせん&非あっせんに関わらず、ロッカー内や競走車の掃除、
点検をしておきたい選手たちが任意で集まり、作業に取り掛かっておりました。
ちなみに写真左の銀一色な競走車は青嶋裕治選手の愛車・キックオフ号です。
日向に当てて暖気をとっておりました。

  
指定整備日は遠征選手も参加ができるので、GI に出場する他場の選手たちも
早くも浜松入りをして前検日前の点検やクリアランスを行なっておりました。
写真左から、平田雅崇選手(川口)、吉原恭佑選手(伊勢崎)です。

  
写真左から、緒方浩一選手(山陽)、田村治郎選手(伊勢崎)。平田選手や吉原選手とともに
浜松のビッグレースにあっせんされることが多く、今節も台風の目となりそうです。


遠征選手専用ロッカー・通称「B棟」です。前節「第50回中日スポーツ杯」では
浜松選手専用ロッカーの(非あっせん等で)空いているところに、遠征選手が全員借りて入ったために
B棟は使われず施錠されておりました。今節はご覧の通り満員となっております。


2016年度の年間最優秀選手・MVPに選ばれました浜松のエースライダー・鈴木圭一郎選手も
指定整備日から浜松入りを果たして作業を開始。明日の前検日はスタートから整備に
気合を入れられるよう、必要な道具を一通り机に並べておりました。



一方、飯塚オート「居酒屋のぶりん杯ヴィクトリーロード」では本日が「準決勝戦」。
浜松から唯一、準決勝戦進出を果たしていた女性ライダー・岡谷美由紀選手は
惜しくも3着と、優勝戦進出を逃してしまいました・・しかしながら連対を上げる3着を
獲得したことで、明日最終日は第11Rの「特別選抜戦」に出場します。



明日2/7(火)の飯塚最終12R「優勝戦」はご覧のメンバーにて競われます。
熱戦にご期待ください!

posted by ブンブンボーイ at 18:25| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

川口「市営第13回1節」場外発売・4日目のようす


川口オートで繰り広げられております「市営 第13回1節」、4日目・最終日も
好天に恵まれた良走路にて競われました。
第12R「優勝戦」は川口勢7車の優出に対し、伊勢崎より青山周平選手が
ただ一人優出を果たして20線大外から優勝戦にのぞみました。


走路が冷えればグリップが利いて全体的にスピードがアップする、ということで、
試走29をマークした2枠・間中大輔選手(川口・28期)がゼロハンから飛び出し
6周回逃げ切りに成功!福を内に舞い込む節分決戦の優勝を成し遂げました!
間中選手、優勝おめでとうございました☆

posted by ブンブンボーイ at 16:46| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする