2019年01月19日

第46回 報知新聞社杯 初日のようす



ここでお知らせです。

本日スタート自落を喫してしまいました金田悠伽選手は本日付で身体不良の参加解除となり、

明日1/20以降の補充は伊藤信夫選手に決定しました。どうぞご了承ください。





さらに明日2日目の「選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」の参加が

木村武之選手に決定しました!今節が今年度ラストのカレンダーサイン会となります、

どうぞお見逃しなく!









明日1/20()はスペシャルイベント、

川口ライダー・森 且行選手が1日ゲスト(非あっせん)として浜松オートに来場!

各種イベント&ファンサービスを実施します。ぜひご来場ください!





他にも浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場イベントや

「1R走路内観戦」(開門すぐに1Fインフォ前にて参加者抽選会を実施)、

「選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」など、1日をかけてイベントが行なわれます。

どうぞお楽しみに!







第12R、1着8枠・佐藤貴也選手(浜松)、2着7枠・森谷隼人選手(川口)、

3着5枠・馬場雄二選手(浜松)の確定は8-7-5。





第11R、最終コーナー、がぶってしまい惜しくも2番手に。1着8枠・木村武之選手(浜松)、

2着3枠・落合 巧選手(浜松)、3着7枠・山際真介選手(川口)の確定は8-3-7。





第10R、1着7枠・笠木美孝選手(浜松)、2着8枠・西原智昭選手(伊勢崎)、

3着1枠・田中竜二選手(浜松)の確定は7-8-1。





本日は第9&10R発売中をかけてビギナーガールズ企画、「社会科体験ツアー」と題した

市内”施設めぐり”の1つとして浜松オートレース場内&選手管理地区を視察。

タンデム競走車(セア)による選手運転の「試乗イベント」をはじめ、イケメン選手が案内する

「ロッカー見学」などを実施し、オトナ女子の皆さまへ初めてのオートレース体験をして頂きました♪





第9Rはビギナーガールズ企画・社会科体験ツアーによる「走路内観戦」を実施。

1着8枠・中村友和選手(浜松)、2着7枠・影山 伸選手(川口)、

3着5枠・野田光宏選手(浜松)の確定は8-7-5。





第8Rはアクシデント発生。スタート直後に3枠・金田悠伽選手が大きくウィリーを起こして自落、

異常発走とみなされ再発走に。3枠にまつわる車券は返還、レースは「7車立て」となりました。

1着6枠・今田真輔選手(浜松)、2着8枠・角南一如選手(山陽)、

3着4枠・内越忠徳選手(伊勢崎)の確定は6-8-4。

金田選手の容態は左足のすね部に骨折の疑いがあり、総合病院にて検査を受けています。





第7R、1着8枠・佐々木 啓選手(山陽)、2着3枠・城山英文選手(浜松)、

3着2枠・角翔太郎選手(山陽)の確定は8-3-2。





本日の「5R走路内観戦」内サプライズイベント、”選手と一緒に記念撮影”では

新人女子選手3名が参加してくださいました♪左から交川陽子選手、金田悠伽選手、

田崎 萌選手(伊勢崎)です。本来は高橋絵莉子選手(伊勢崎)も参加を引き受けてくださいましたが

本日が第5Rの出場となったため、あえなく断念となりました。

交川選手:「今日はレースを終えて惨敗でしたが、ひとつひとつ上を目指していけるように

 頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」

金田選手:「2級車時代に優勝できなかったので、まずは優勝を目指して頑張ります!」

田崎選手:「1級車で勝ってハンデを重く頂けるようになりたいです。」



交川陽子選手、金田悠伽選手、田崎 萌選手。イベントのご参加ありがとうございました☆





第6R、1着8枠・田中 賢選手(伊勢崎)、2着2枠・佐伯拓実選手(山陽)、

3着7枠・鈴木一馬選手(浜松)の確定は8-2-7。





第5R「ランチアタック予選」は「走路内観戦」を実施。

1着4枠・浅野浩幸選手(浜松)、2着8枠・金子大輔選手(浜松)、

3着3枠・千葉泰将選手(伊勢崎)の確定は4-8-3。





第4R、1級車に乗り換え、大差をつけての完全独走。1着4枠・花田一輝選手(浜松)、

2着8枠・松山茂靖選手(浜松)、3着3枠・猪熊龍太選手(伊勢崎)の確定は4-8-3。





第3R発売中、イベントプラザにて「選手会カレンダー2019 販売記念サイン会」を実施。

今節4日間が今年ラストのカレンダーイベントとなります。

本日初日は今田真輔選手(左)と和田健吾選手(右)がご参加くださいました☆





和田選手:「今年も一生懸命走りますので、応援してください。」

今田選手:「年男なんで頑張りまーす!」



和田健吾選手、今田真輔選手。イベントのご参加、ありがとうございました☆





第3R、1着8枠・岩田裕臣選手(川口)、2着3枠・近藤裕保選手(伊勢崎)、

3着7枠・鈴木章夫選手(浜松)の確定は8-3-7。





第2R、最終コーナーで2着戦逆転。1着2枠・小松久二一選手(浜松)、

2着8枠・岡松 忠選手(山陽)、3着6枠・鈴木辰己選手(浜松)の確定は2-8-6。





第1R、1着8枠・藤岡一樹選手(山陽)、2着7枠・藤波直也選手(浜松)、

3着2枠・仲野秀哉選手(飯塚)の確定は8-7-2。





CS放送のお知らせの通り、今節は開催期間中毎日、開門先着200名様に

「スポーツ報知」新聞をプレゼント。先日前検日もスポーツ報知の淡路記者が

夜遅くまで取材を行なっていました。オートレース記事に注目です。



明日の1/20は開門先着300名様へ「オッズパーク2019カレンダー」をプレゼント、

公営競技ライター・沢 朋之さんの「俺の話を聞け!」は第4R発売中・

イベントプラザにて実施します。どうぞご参考に!





タイヤを削る西原智昭選手(伊勢崎)。早朝は寒くても日が昇れば

浜松はある程度気温が上がり、路面のグリップ力が変化してくるかもしれません。

選手のほとんどがタイヤ選びを慎重に行っているようでした。





交川陽子選手とともに順番を待つ鈴木辰己選手。本日は第2Rに出場します。





1月下旬頃になると、朝の走行練習時間の選手宿舎側は完全な逆光となります。

手前は藤波直也選手です。



  

左から、試走場にてエンジンをかける岩本君男選手、山際真介選手(川口)。





浜松オート4日間開催、「第46回 報知新聞社杯」が本日開幕。

朝一番の浜松走路にて、栗原勝測選手(伊勢崎)がトレーニングを行なっていました。

前に歩いていません、ゴール線に向かってバックで歩いています。





検車場。並べてあったのは奥に浜松新人女子・交川陽子選手、手前は

今節よりけが明けで復帰参戦する鈴木辰己選手のマシンです。



  

写真左:「おはようございます」と先輩選手のロッカーをまわって挨拶をする、新人・

 花田一輝選手と角翔太郎選手(山陽)。仲が良く一緒に過ごしていることが多いです。

写真右:次節以降のあっせん表を確認する、近藤裕保選手(伊勢崎)、田中竜二選手。





出走表を確認する佐藤貴也選手。奥は岡松 忠選手(山陽)、右は鈴木啓示選手です。



  

写真左から、出走表をはさみで切り抜く角南一如選手(山陽)、

 アクセルグリップを調整する竹内正浩選手(伊勢崎)。





左から、廣瀬豪彦選手、清岡優一選手(伊勢崎)。どちらもリアタイヤの具合を調べていました。




posted by ブンブンボーイ at 16:31| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

飯塚場外発売・最終日&浜松「第46回 報知新聞社杯」前検日のようす



本日1/18は浜松オート2019年・1月開催の第2弾、「第46回 報知新聞社杯」の前検日。

場内にて飯塚場外発売の最終日が行われている一方、選手管理地区では

梱包トラックが到着、購入用タイヤが検車場へと運び込まれていました。





ロッカー内に停めてあった2台の2人乗り用競走車・タンデムセア。

こちらは明日1/19()に女性を対象とした「社会科体験ツアー」が実施され、

市内見学地のひとつに浜松オートが選ばれており、後半のレース発売中にて

選手運転によるタンデム試乗イベントが行われるそうです。





右手前は落合 巧選手のマシン。山陽からあっせんの新人・佐伯拓実選手は

左奥のロッカーを使うことになりました。





タイヤの運び込みが終わると、購入登録済みの選手たちが検車場に集まり、

先着順で購入の本数分、タイヤを受け取っていました。





そして各ロッカーへと運んでいきます。左から岡谷美由紀選手、中村友和選手です。

1本でもそこそこの重たさがありますが、数本を束にして両肩に乗せて運んでいました。



 

伊勢崎の新人女子ライダー・田崎 萌選手。エンジンにはAR「600」の数字、

浜松で初の1級車レースとなります。真っ先に走行練習を開始していました。





同じく伊勢崎の新人女子・高橋絵莉子選手。試走場にてエンジンを鳴りを確認。

浜松走路で初の1級車レース、どんな走りを披露するか、今節見どころのひとつです。





先輩選手の競走車へガソリンを補充していく浜松新人女子・交川陽子選手。

隣は鈴木辰己選手です。





選手ロッカー内はかなり賑わいを見せております。それもそのはず、次回の浜松開催は

2019年初の浜松グレードレース、「GT第60回 スピード王決定戦」が繰り広げられます。

約2週間後のビッグレース開催とあって今節は”前哨戦”にあたるため、

すでにGTも見据えたエンジン調整が行なわれるものと思われます。





山陽の新人・角翔太郎選手。身長が175センチと長身です。





浜松新人女子・金田悠伽選手は、今節練習参加となりました同じグループの大御所・

尾藤憲吾選手のロッカーまわりの準備を手伝っていました。



  

左から、野上史豪選手、笠木美孝選手。



  

写真左:小林 晃選手(伊勢崎)のロッカーにて談義をする、松山茂靖選手と木村武之選手。

 3選手とも同じ26期、ロッカーをそばにしています。

写真右:藤岡一樹選手(山陽)へ取材をする公営競技ライター・沢 朋之さん。

藤岡選手は先日の伊勢崎「GTシルクカップ」にて5日間平均29の試走タイムをマークしています。





走行練習を一旦終えてロッカーへ戻ってきました田崎 萌選手(伊勢崎)へ、

浜松走路での1級車の乗り味はいかがでしたか?と聞いてみましたところ・・・

「ちょっと困りました・・今節のために用意したタイヤが、どれを履いても跳ねがあるんです。

 リア部の調整が必要と思うのですが、とりあえず今あるタイヤの中で一番乗れそうなものを

 選ぶしかないですね。明日の朝までタイヤ選びが続きそうな気がします。」

と、少々困惑気味のようすでした。明日の天候によって乗り味の変化があるかもしれません。





通路の左側に並び、スタート練習の順番待ちをする選手たち。

1月中旬を過ぎてますます日が高くなってまいりました。





「信夫君が言ってたのは・・」と、高田克重選手が同じグループの新人・花田一輝選手へ

アドバイスを行なっていました。花田選手は今節追加あっせんとなり、

明日からいよいよ1級車デビューです!





本日前検日の走行練習は16時をもって終了。高橋絵莉子選手へ

1級車での浜松走路の乗り味をお聞きしました。

「今日の前検日に乗ってみた感じ、悪くはなかったです。2級車の時代から、私は

浜松走路と相性が良いみたいで、結構乗りやすさがありました。明日からのレースも

序盤のうちに良い展開を作って逃げきりたいです!」

なかなか好感触のコメントを下さいました♪





そして飯塚最終12R「優勝戦」のファンファーレ。

選手たちがモニターの前に集まり、戦況を見守りました。



  

「優勝戦」は地元飯塚の新人33期・木山優輝選手が1枠ゼロハンから6周回の逃げきりに成功!

1級車に乗り換えて初の優勝を達成しました!





AKIちゃんから勝利者インタビューを受ける木山優輝選手、地元優勝おめでとうございました!







明日1/19()からは浜松オート4日間開催・「第46回 報知新聞社杯」が開幕。

第3R発売中・イベントプラザにて実施「選手会カレンダー販売記念サイン会」は

今田真輔選手と和田健吾選手の参加に決定しました!



そのほか第5Rに「走路内観戦」を実施、さらに第10&11R発売中、1Fインフォ前にて

「鈴木圭一郎選手のNo.1Tシャツが当たる未確定車券抽選会」を実施します。

どうぞお楽しみに!




posted by ブンブンボーイ at 18:01| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯塚「庄内のうどん王国杯争奪戦」場外発売・最終日&浜松「第46回 報知新聞社杯」前検日


本日1/16(水)は飯塚オート4日間開催・「庄内のうどん王国 杯争奪戦」の場外発売・2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:25)
開催地・飯塚の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温6℃、湿度72%、走路温度3℃、風速1m、降水確率は午前0%・午後0%と発表。
浜松の今朝は「はれ」。昨晩に雨が降った影響で路面はところどころ濡れています。


場内では明石焼き風たこ焼き・「タニグチ商店」の移動販売が常駐。
どうぞお立ち寄りください。


本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆1/18(金) 浜松第12R「優勝戦」


posted by ブンブンボーイ at 09:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする