2018年04月19日

第3回Gamboo杯 優勝回顧録



先日4/18(水)に競われました浜松オート3日間開催・「第3回Gamboo杯」、

最終12R「優勝戦」は4枠40線最内の浜松ライダー・松山茂靖選手が6周回を制し、

久々の地元優勝を成し遂げました。



  

松山選手の凱旋を祝福に出迎えたのは、新井恵匠選手(伊勢崎)をはじめ

高田克重選手、野上史豪選手、片岡信之選手と、そして・・





松山選手の師匠・鈴木辰己選手と、同派閥の新人女子・交川陽子選手が

大喜びで松山選手を祝福♪

辰己選手:「この調子で飯塚「SG オールスターオートレース」もイケるよ!(笑)」

今節、人知れず交川選手は毎日松山選手の整備をお手伝いしていたのでした。



 

今年度より浜松オートでは地元選手が優勝した時のみウィニングランを実施します。

走路外周を回っている間に、大時計前のフェンスが開かれ、優勝選手は大時計前にて

競走車をレーシングスタッフに預けて徒歩で場内のイベントプラザへ移動します。





ウィニングロードに集まって下さったお客さま一人一人の握手に快く応じる松山選手。

そしてイベントプラザにて「公開表彰式」が執り行われると、会場には

「松山選手、おめでとう!」と地元ファンからのアツい声援が贈られました。





日本トーター株式会社 ネットビジネス部 部長、岸森宜忠様より優勝カップが贈られました。

記念撮影では浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんも一緒に♪

「準決勝戦の時にエンジン音があまり良くなかったので、今日はキャブを扱って、

それがうまくいきましたね。いつも自分は雨上がりが良くないので、いつも通りのセッティングでは

今日はだめかなと思い、何かちょっと(微調整を)やっておこうかな、と。あとは

タイヤを滑らせないように、と思って、丁寧に走ろうと心がけました。」

(鈴木辰己選手が「飯塚SGもいけるよ!」と申していましたね、と聞くと)

「いやぁ、分かんないスけどね、何せSGですから(笑)でも良い弾みにはなりましたね、ここまで

良いのは最近無かったので。あとは…交川さん(交川陽子選手)がエンジン整備を手伝ってくれた

おかげでしょうかね!ここ、ブログで書いておいてください(笑)」

(すると交川選手いわく、「いえいえ!私は何も役立っていませんから、、やめてください(照)」)



では最後に、飯塚SGを前に浜松オートファンへ一言おねがいします。

「飯塚SGでも良いところがあるよう頑張ってきますので、応援よろしくおねがいします!」

松山茂靖選手、コメントありがとうございました&優勝おめでとうございました!







※おまけ※

松山選手が公開表彰式を終えて自身のロッカーに戻ってきた時。

最終日まで出場していた今節あっせんの新人選手全員はまだロッカーに残り、

先輩選手の車両の片づけや防具&工具の梱包作業、借りていたロッカーの清掃など、

例えるならば「お引越し」&「大掃除」とも呼べる作業を各所で行っていました。

短期決戦でおおわらわだったロッカー内はタイヤかすや排気カーボンのすす、花粉など

目に見えない塵や微粉でいっぱいです。そんな中、松山選手がロッカーに戻ってきたことに

気付くと、新人選手は一斉に松山選手の元へ集合して

「優勝、おめでとうございました!!」と拍手を贈っておりました。

私は新人選手が集合しましたこの一瞬を逃してなるまい、と、ひらめきで

「すみません、お仕事中のこのままの状態で大丈夫ですから、

松山選手と記念写真を撮らせてください!」と、松山選手を中心に集まって頂いての

記念撮影をさせていただきました。

若手選手には笑顔ながらも、全てのレースが終わった後もほこりや油にまみれた作業が

遅くまで残っている、そんなリアルさが伝わってきます。

松山選手&新人選手の皆さん、片付けの作業中にも関わらず

撮影に応じて下さりありがとうございました☆




posted by ブンブンボーイ at 17:39| イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

第3回Gamboo杯 3日目のようす



浜松オート3日間開催・「第3回 Gamboo杯」、最終12R「優勝戦」は

午前中までの雨模様はどこ吹く風の日当たり良好・ピーカン走路で競われ、

先日「準決勝戦」でもトリッキーな走りを駆使した4枠40線最内・松山茂靖選手(浜松)が

蒸し暑さの残る6周回を走破しチェッカー!久々の地元優勝を成し遂げました!





4月より優勝選手の表彰式はイベントプラザにて公開形式で執り行っています。

会場では幾度もギャラリーから「松山選手、おめでとう!」と

記念レースさながらの祝福の声援が贈られていました☆





写真:最後までご観戦下さったお客さまがた一人一人へ握手をかわしていく松山選手。



優勝戦後の様子は後日あらためて紹介します。

松山茂靖選手、優勝おめでとうございました☆









最終12R「優勝戦」は時間変更となり16:33ファンファーレです。

熱戦にご期待ください!!





午後からはすっかり晴れて汗ばむほどの陽気に。

第12R「優勝戦ラウンドガール」も無事決行となりました☆





第11R「特別選抜戦」、1着5枠・瀧下隼平選手(飯塚)、

2着4枠・柴田健治選手(浜松)、3着6枠・久門 徹選手(飯塚)の確定は5-4-6。





浜松オートの次節は伝統の”逸戦”、「遠鉄グリーンカップ GI 開場62周年記念ゴールデンレース」が

5/9より開幕。選手変更のお知らせが入っており、須賀 学選手(公傷)、岩科 州選手(家事都合)に

代わりまして、青山周平選手(伊勢崎)と浦田信輔選手(飯塚)の追加が決定しました!





「GIゴールデンレース」の追加イベントとしまして、5/12

元・浜松オートレーサー1期生の伊藤寧歳さん率いる浜松オートPRチーム、

”遠州動楽會”さん協力による「なつかしの競走車エンジン掛け」を実施しますが、さらに。

動楽會さんの知人が所有している”100年前のトライアンフ製自家用オートバイ”も

この日に登場し、展示とエンジン掛けを行なう予定です☆どうぞお楽しみに!

(当日雨天の場合、エンジン掛けは中止となります)





第8R発売中のお楽しみ、「あさひトーク&抽選会」はイベントプラザにて。

ご来場くださいました大勢の皆さまへ、次節の浜松オート開場記念・「遠鉄グリーンカップ

GI 開場62周年記念ゴールデンレース」のイベント情報をお伝えしました。

ASAHIちゃん:「私も5日間毎日来場しますし、飯塚のAKIちゃんや照沼杏菜さんも

CS放送やステージイベントのMCとして活躍します。ぜひご来場ください!」





第5R「ランチアタック選抜戦」は師匠・伊藤信夫選手と弟子・花田一輝選手との”浜松師弟対決”に。

最終周回まで先頭を守り逃げ続けていた1枠・花田選手でしたが、ゴール線ギリギリで

逆転の大外まくりが炸裂。軍配は8枠・信夫選手にあがりました!

1着8枠・伊藤信夫選手(浜松)、2着1枠・花田一輝選手(浜松)、

3着2枠・竹内正浩選手(伊勢崎)の確定は8-1-2。





第4R、4枠の新人・泉田修佑選手(川口)は2着の成績をおさめました!

1枠の新人女子・田崎 萌選手(伊勢崎)は7着、

3枠の新人・伊藤正真選手(伊勢崎)は8着の成績となりました。





今節不在の同期・鈴木圭一郎選手の分まで浜松ファンサービスに貢献☆

本日のファンイベント・「3R走路内観戦」の最中に実施しました”選手と一緒に記念撮影”にて

伊勢崎ライダー・吉原恭佑選手が新人・花田一輝選手と一緒に参加を引き受けてくださいました♪



今節は伊藤信夫選手の右隣りのロッカーを借りており、信夫選手の整備も手伝っていました。





第3Rは「走路内観戦」を実施。4枠の新人・稲川聖也選手(川口)は5着の成績に、

1枠の新人女子・高橋絵莉子選手(伊勢崎)は8着の成績となりました。





第2Rは「7車立て」にて競われ、2番手通過の6枠・伊藤幸人選手(伊勢崎)が道中第2コーナーにて

3枠・森園数敏選手(山陽)を内側から押圧し落車させてしまうアクシデント発生。

幸人選手は審議後、反則失格に、森園選手の容態は打撲程度とのことです。

新人女子・金田悠伽選手は1着、交川陽子選手は繰り上がり3着の成績となりました。





第1Rは「7車立て」で競われ、3番手通過の6枠・鈴木孝治選手(浜松)が道中第4コーナーにて

3枠・岩本君男選手(浜松)へ内側から接触、落車させてしまうアクシデント発生。

孝治選手は審議後、反則失格に、岩本選手は打撲程度とのことで既にロッカーへ。

新人・落合 巧選手(浜松)は繰り上がり4着、堂免沙弥選手(飯塚)は5着の成績となりました。



  

本日は浜松オートレースヴィーナス・ASAHIちゃんの来場日♪

開門来場者お出迎えサービスにて「Gamboo」のマスコットキャラ・”ブッキー”と

ご対面のASAHIちゃん、ブッキーの得意ポーズである「ばんざ〜い」を真似してみせました♪



第1&12Rは「ラウンドガール」を実施。早朝はまだ雨が降っていましたが、開門10時をまわる前に

雨が止んでくれたおかげで、第1Rの「ラウンドガール」は無事実施となりました☆

雨露を受けて走路内のツツジもキレイに咲いています♪





伊勢崎のカメラマンライダー・竹内正浩選手撮影、朝練習の堂免沙弥選手(飯塚)。





写真:早朝一番にお会いした別府敬剛選手(飯塚)。検車場に車両を運びタイヤウォーマーを装着。

浜松オート3日間開催「第3回Gamboo杯」、あっという間に本日がシリーズ最終日。

第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待ください!





「今朝も天候が悪いけど雨走路でも朝練は最初から参加するの?雨用のタイヤは用意できてる?」

と、新人女子・交川陽子選手を気遣う吉原恭佑選手(伊勢崎)。

先日は急な天候&走路変化によるとみられる数名の落車があり、

雨にあったタイヤやセッティングが準備できているか、新人選手を心配しているようでした



  

写真左:走路状況を確認する本門延唯選手(飯塚)。朝8時の段階ではまだ全面湿走路でした。

写真右:次節出場レースのあっせん表を見る岡谷美由紀選手。奥は新人女子・金田悠伽選手。





写真:タイヤウォーマーをはめる新人・落合 巧選手。奥では(右から)山浦博幸選手、

 柴田紘志選手、鈴木宏和選手、柴田健治選手が談笑しながら整備を進めていました。

本日開催最終日ではありますが、ロッカー内は比較的賑やかな雰囲気でした。



浜松オートの次節は「GIゴールデンレース」となり、一般開催は5/28開幕からの

「第5回HK交通タクシー ブルーラインカップ」と、約1か月以上開いてしまいます。

さらに6月は「GIIウィナーズカップ」(6/13〜17)の1節のみ開催・・と、

一般開催がほとんど行なわれない日程となっています。


posted by ブンブンボーイ at 18:31| ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回Gamboo杯 3日目・最終日



4/18(水)は浜松オート3日間開催・「第3回 Gamboo杯」の3日目・最終日。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)

浜松の今朝は「雨」、走路状況「湿走路」。

早朝の記録では気温14℃・湿度91%。走路温度16℃、降水確率は午前70%・午後10%。

気象情報によると雨は午前中までで午後は晴れるようです。




「第3回 Gamboo杯」のイベント情報です。

☆開門より「Gambooオリジナル スマトフォンスタンド」を先着100名様へプレゼント。
☆開門より正門にてGambooオリジナルキャラ・ブッキーが来場者のお出迎えを行ないます。

☆開催期間中、場内にて移動販売・ケータリングサービスが常駐。
 焼き鳥「鳥好」、たい焼き「焼きたて屋」、漬けまぐろの串カツ「ほっこりDINING きら」
 どうぞお立ち寄りください。


本日は浜松オートレースヴィーナス「ASAHI」が来場!
・開門時、東入場門奥「ASAHI来場者お出迎え」実施
・1&12R試走時、走路内「ASAHIラウンドガール」実施予定(雨天時中止)
・7R発売中、ASAHI、CS放送に出演
・8R発売中、イベントプラザ「ASAHIトーク&抽選会」実施
★開門より1Fインフォメーションにて500円以上の未確定車券または未確定投票受付明細を
 ご持参の方、先着100名様へ「抽選券」を配布します。
 ”ASAHIブロマイド”などが当たります!
・12R、「ASAHIチェッカーフラッグ」実施
・優勝戦後、イベントプラザ「公開選手表彰式」参加

☆応援をよろしくお願いします!




本日第9&10R発売中、1Fインフォメーション付近にて
「GambooオリジナルQUOカードが当たる 未確定車券抽選会」を実施。
★当日1000円以上の未確定車券か未確定投票受付明細を会場へご提示下さい。
※全てプレゼント次第終了です。





本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!

☆4/18(水) 第12R 「優勝戦」






☆本日第12R「優勝戦」終了後、イベントプラザにて
「優勝選手 公開表彰式」を執り行います。
☆浜松選手優勝の場合・・・ウィニングラン実施、大時計前フェンスを開放、イベントプラザへ直行
☆他場選手優勝の場合・・・ウィニングランを行わず、大時計前フェンスを開放、
 選手を大時計前まで車に乗せてイベントプラザへ
優勝の祝福をよろしくお願いします!


posted by ブンブンボーイ at 08:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする