2021年07月27日

第14回スポーツニッポン新聞社杯 2日目のようす



写真:夕方練習にて、浜松新人女子・西 翔子選手へ接近したり離れたりと

稽古をつけてあげる同門の先輩、米里崇徳選手。しっかりお兄ちゃんしてます♪



「第14回スポーツニッポン新聞社杯」、シリーズ2日目が終了。

気象情報によれば今晩から夜をかけて一時的に雨が降るそうです。

本日までの成績をもとに、明日3日目の第5&10〜12Rをかけて

「準決勝戦」が繰り広げられます。熱戦にご期待下さい!







第12R、1着7枠・岩科鮮太選手(浜松)、2着5枠・齋藤正悟選手(浜松)、

3着3枠・柴山信行選手(川口)の確定は7-5-3。





第11R、1着5枠・小林悠樹選手(浜松)、2着6枠・深谷 輝選手(川口)、

3着3枠・高塚義明選手(川口)の確定は5-6-3。





レース直後の鈴木章夫選手。節に1回は記録を更新しています♪

「今日はうしろ(ハンデ10m)に4人もいたので、スタートで食われずに先頭を

残せたのが良かったと思います。熱走路だったのも良かったかもしれません。

昨日からシリンダー・ピストンまわりを扱いましたが、ここはエンジンが良くなる場合と

悪くなる場合の差が激しい所なので、どうなるかと思いましたが。良かったです(笑)」

鈴木章夫選手、記録更新おめでとうございました☆





第10R、1着1枠・鈴木章夫選手(浜松)、2着4枠・占部健太選手(飯塚)、

3着6枠・牧野貴博選手(川口)の確定は1-4-6。

鈴木章夫選手は自身の持つ”全国公営競技・最年長1着勝利記録”を


さらに更新させました!おめでとうございました☆







今節最終日となる7/29(木)、第8&9R発売中に復活イベント、

「未確定車券抽選会」を実施します。当日1000円分の未確定車券か

未確定投票受付明細(はまりっちレシート)をご提示にて1回、抽選ゲームに挑戦。

景品は”感染症対策グッズ”と題し、1等は「空気清浄機」です!

そのほか「除菌スプレー」や「ひんやりマスク」などを用意、ふるってご参加ください☆

※景品が全てなくなり次第終了です。





第9R、1着2枠・吉田幸司選手(川口)、2着5枠・藤川幸宏選手(飯塚)、

3着4枠・山田 徹選手(川口)の確定は2-5-4。





第8R、1着5枠・丹村 司選手(飯塚)、2着2枠・藤川 竜選手(飯塚)、

3着6枠・仲口武志選手(浜松)の確定は5-2-6。





第7R、1着1枠・橋本優一選手(浜松)、2着5枠・廣P勝光選手(川口)、

3着6枠・福村唯倫選手(川口)の確定は1-5-6。





中間走行練習にて時間いっぱいまで練習をする浜松新人女子・西 翔子選手。

お客様、そして日の丸も西選手の頑張りを見守っています。





第6R、1着4枠・筒井健太選手(浜松)、2着5枠・鈴木辰己選手(浜松)、

3着7枠・田中正樹選手(飯塚)の確定は4-5-7。





第5Rから「準々決勝戦」。1着5枠・秋田貴弘選手(川口)、

2着4枠・浅野浩幸選手(浜松)、3着2枠・馬場雄二選手(浜松)の確定は5-4-2。





第4R、浜松新人女子・西 翔子選手が1枠ゼロハンから出場し7着の成績となりました。

1着は最終コーナーで田中竜二選手を差し替えしました2枠・吉田富重選手です。



  

鈴木圭一郎選手の「川口SG 優勝記念・アンブレラマーカー」は1つ600円(税込)にて

場内1Fインフォメーションにて現在販売中♪大きさは缶ジュースの円周内側ほど、

アクリル製なので頑丈&傘の柄にかけるリングは伸縮性があるために

どのサイズの傘でも取り付けることができます。ぜひご購入ください☆





”浜松オート・ブンブン様宛”、ということでペンネーム・カナミーさんから

夏海キラキラ、南の島を思わせるトロピカルな絵はがきを頂きました♪

『ブンブンさんのブログを読んで、少しでも楽しい気分でいたいと思います!』

しかも達筆、ペン習字の有段者のようなキレイ&丁寧な文字です♪

嬉しいお便りをありがとうございます☆





ただひとり新人ライダーとして先輩よりも朝早く起きて準備を行ない、

先輩よりも遅く見回り・消灯して寝るという生活を送っている西 翔子選手。

男女隔てなく競い合うアスリートながらも、性格はとてもキュートです♪

「ブンブンさん、これを見てください!自分でお裁縫して作ったんです☆」と、

手作りのヘルメットバッグを紹介してくださいました♪



「私、このキャラクターがお気に入りで、そうしたら仲間が同じキャラのキーホルダーを

 見つけて、プレゼントしてくれたんです♪手芸は学生の時から趣味でした。」

他にも自作のマグネットステッカーなど、ハンドメイドのグッズを見せてくださった

西 翔子選手。緊張のデビュー戦から少しずつ自分らしさ、持ち味が

垣間見えてまいりました♪皆さまの応援をよろしくお願いします☆





今節4日間、各門開門先着200名様に配布しています「スポーツニッポン」新聞。

先日の柔道阿部一二三選手&詩選手兄妹による同日金メダルの記事に続き本日は

13歳の女子スケートボーダー・西矢 椛(もみじ)選手の金メダル記事がトップに。

もちろんオートレース記事も掲載、どうぞお手に取りください♪





場内に並んでいるのは年間の優勝選手を紹介する「チャンピオンレーサー」です。

こちらも毎回、開催が終わりました翌日からの制作作業となりますが、連続での

開催になりますとレース業務が優先されて作業に取りかかることができず。

明日は「準決勝戦」日となりますので、一般戦の時間を使って前節「浜松アーリー

レース」優勝・辰巳裕樹選手のチャンピオンレーサーを制作をすることになります。

過密スケジュール上、掲載は次節「第49回 報知新聞社杯」(8/3〜6開催)の

後になるかと思われます。今しがたお待ち下さい。



  

写真左:木村直幸選手のロッカー。部屋の奥で整備道具の準備をしています。

写真右:リアタイヤを確認する上村敏明選手。朝のコーヒーをくださいました♪





車両を磨く藤川 竜選手(飯塚)。



  

写真左:小原 望選手(川口)のヘルメット。水着女性がハイキックをするイラスト。

写真右:出走表を確認する秋吉忠幸選手(飯塚)。





日本人選手のメダル獲得に沸く東京五輪は現在、興奮・激闘の真っ盛り。

こちらも浜松市は”五輪の町”こと和合町(わごう=輪5=五輪)の浜松オート・

4日間開催、「第14回 スポーツニッポン新聞社杯」は本日シリーズ2日目。

第5Rから7車立ての「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



今朝の浜松の空は写真の通り、まるで既に台風が過ぎたかのような

秋めいた高い空となっています。しかしながら早朝から気温は30℃を突破、

第1Rから真夏走路でのサマーバトルとなりそうです。





本日2日目の検車場はどの選手のマシンも停めてありませんでしたが

屋外には中野 肇選手のマシンが停めてありました。





そこへ「おはようございます」と佐藤正人選手(川口)がやってまいりました。

離れのロッカー・B棟にて過ごしている先輩選手へ挨拶に向かうところです。





先日、山浦博幸選手がレース後に身体の不調を訴えて参加解除・

早退となりましたこともあって、今朝のロッカーはシンと静まりかえっています。

本日からの補充は遠藤 誠選手に決定しています。



  

写真左:出走表を冷蔵庫に貼る小林悠樹選手。右隣は鈴木健吾選手のロッカー、

 ともに早朝から作業を開始していました。

写真右:リアタイヤを交換する柴山信行選手(川口)。





リアタイヤを作る佐藤裕児選手(飯塚)。時計はまだ朝8時前です。

藤川 竜選手(飯塚)は米里崇徳選手のロッカーを訪ねていました。





先日スリップ自落を喫してしまった田中竜二選手。お身体の方はと尋ねましたところ

「(手首を回しながら)えぇ、この通り大丈夫です。ご心配をおかけしました」

とのことでした。本日は第4Rに出場予定です。





私が近づいていることさえ気付かないほどに、真剣にCSモニターを

見つめていたのは岡谷美由紀選手。その放送内容は昨晩の23時過ぎに

競われました山陽オート「ミッドナイトオートレース」(7/26〜29開催)の

初日第9R、深夜の決戦「ガールズ王座 山陽予選」です。





「ガールズ王座 山陽予選」、スタート勝負にて4車並んだゼロハン勢のなかから

1枠・金田悠伽選手がエースを獲得し、そのまま先頭を守って逃げきり成功!

山陽予選の1着勝利をもぎ取りました!金田悠伽選手、おめでとうございました☆




posted by ブンブンボーイ at 18:11 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第14回スポーツニッポン新聞社杯 2日目


7/27(火)は7車立てレース・「第14回スポーツニッポン新聞社杯」の2日目。
(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:35)
浜松の今朝の天候は「はれ」、走路状況「良走路」。
気温31.5℃、湿度38%、走路温度32℃、降水確率は午前30%・午後40%と発表。
台風8号が房総半島〜本州へ近づいている影響からか、再び
早朝からの猛暑がやってきたように感じます。





今節は開催中毎日、各門開門先着200名様へ
「スポーツニッポン」新聞をプレゼント☆
各日全てなくなり次第終了です。




今節は全12Rが”7車立て”となります。
本日は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。
熱戦にご期待ください!


posted by ブンブンボーイ at 08:36 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

第14回スポーツニッポン新聞社杯 初日のようす



「第14回スポーツニッポン新聞社杯」、シリーズ初日が終了。

夕方練習時、浜松の空は灰色く分厚い雲が多く流れ始めていました。

気象情報によれば、夜間に多少の雨が降るかもしれないとのことですが

明日も天候は曇りにとどまるそうです。



明日の2日目は第5Rから「準々決勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!





第12R、1着3枠・藤川 竜選手(飯塚)、2着5枠・青山文敏選手(飯塚)、

3着6枠・小林悠樹選手(浜松)の確定は3-5-6。





第11R、1着3枠・馬場雄二選手(浜松)、2着2枠・木村直幸選手(浜松)、

3着6枠・廣P勝光選手(川口)の確定は3-2-6。





第10R、1着6枠・秋田貴弘選手(川口)、2着2枠・米里崇徳選手(浜松)、

3着4枠・石貝武之選手(浜松)の確定は6-2-4。





第9R、道中にて1枠・田中竜二選手(浜松)が自落を喫してしまう

ハプニングが発生。レースは続行し、1着7枠・落合 巧選手(浜松)、

2着6枠・内山雄介選手(飯塚)、3着5枠・篠崎 実選手(川口)の確定は7-6-5。



なお、田中選手は自ら起き上がって外周へ避難し、一礼して退場しました。

手の擦り傷程度で明日も出場の予定とのことです。





今節の移動販売は、たい焼き・「焼きたて屋」、焼き鳥・「鳥好」、

すっぽんエキス入り浜松餃子・「あまえん坊」の3店舗です。

どうぞお立ち寄り下さい♪





第8R、1着3枠・押田幸夫選手(川口)、2着7枠・鈴木健吾選手(浜松)、

3着1枠・岩本君男選手(浜松)の確定は3-7-1。





第7R、1着2枠・花元初美選手(飯塚)、2着3枠・深谷俊太選手(浜松)、

3着7枠・山浦博幸選手(浜松)の確定は2-3-7。



レース後、山浦選手は身体の不調を訴えて本日付で休場・早退に。

(熱はありません) 明日以降の補充は遠藤 誠選手に決定しました。





第6R、1着3枠・橋本優一選手(浜松)、2着6枠・牧野貴博選手(川口)、

3着4枠・高塚義明選手(川口)の確定は3-6-4。





第5R「ランチアタック予選」、1着7枠・中村杏亮選手(飯塚)、

2着1枠・橋本陽介選手(浜松)、3着3枠・丸山浩信選手(川口)の確定は7-1-3。







既に浜松オートオフィシャルサイトや出走表にて告知されていますが

今年の「浜松オートフェスタ2021 ファン感謝祭」も

新型コロナウィルスの感染症拡大防止のために開催を中止します。

楽しみにされていた方は大変申し訳ございませんが、どうぞご了承下さい。



ここでさらにお知らせです。本日13:30頃よりブンブンブログの記事を編集している

デスクルームにて大事な会議が行なわれるとのことで、しばらく記事の更新が

できなくなってしまいます。あわせてどうぞご了承下さい。





第4R、1着5枠・鈴木辰己選手(浜松)、2着4枠・水崎正二選手(飯塚)、

3着7枠・深谷 輝選手(川口)の確定は5-4-7。





第3R、1着4枠・今田真輔選手(浜松)、2着6枠・仲口武志選手(浜松)、

3着5枠・田邉 誠選手(川口)の確定は4-6-5。





第2R、1着4枠・柴山信行選手(川口)、2着7枠・高林 亮選手(飯塚)、

3着6枠・福村唯倫選手(川口)の確定は4-7-6。





第1R、1着7枠・花田一輝選手(浜松)、2着3枠・西川頼臣選手(浜松)、

3着2枠・戸塚 茂選手(浜松)の確定は7-3-2。

    



本日開門より、1Fインフォメーションに今節協賛・スポーツニッポン新聞社様

ご提供の「スポーツニッポン オリジナル3色ボールペン」を40本用意。

100円以上の未確定車券か未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を

ご提示の方へ先着配布します。





こちらが「スポーツニッポン オリジナル3色ボールペン」です。

ボールペンの色は黒・赤・青の3色ですが、持ち手やクリップは蛍光色で

グリーン・ライムグリーン・オレンジ・ピンクと4種類×10本ずつあります。



本日から配布を開始、本日中に40本全て配布が完了すれば

プレゼントは終了となります。どうぞお早めに!





今節は4日間毎日、各門開門先着200名様へ

「スポーツニッポン」新聞をプレゼント。現在は話題沸騰、東京オリンピックの

特集記事もふんだんに盛り込まれており、さらにお得感アップです☆







気温は依然として高いですが湿度が下がったために幾分か過ごしやすい

本日の浜松オート。朝の走行練習も参加選手が多い印象です。





関口隆広選手。





筒井健太選手。





アクセルグリップを確かめる米里崇徳選手。手前は浜松新人女子・

西 翔子選手のロッカーです。タイヤウォーマーが藤色でキレイです♪





柴山信行選手(川口)も前節からの連続出場です。

毎日早朝から整備作業を始めています。



  





「浜松アーリーレース」からの接続開催となる「第14回スポーツニッポン新聞社杯」。

本日がシリーズ初日、全12Rをかけて「予選」が繰り広げられます。

熱戦にご期待下さい!



前節「浜松アーリーレース」にて作業ルーティン&体内時計が確立しているのかも

しれません、早朝7:30過ぎにはレーシングスタッフの方々が出勤し

各所の準備をスムーズに行なっていました。





検車場には上村敏明選手と田邉 誠選手(川口)の車両が停めてありました。



  

写真左:山脇孝志選手、吉田富重選手など続々とロッカーに到着。

写真右:小林悠樹選手へ淹れたてのコーヒーを届ける赤堀 翼選手。

 とても美味しそうな香りがします♪





「おはようございまーす」と各ロッカーへ朝の挨拶に回る今田真輔選手。

顔が赤く見えるのは笠木美孝選手のマスクを着けているからです♪



  

写真左から、藤川 竜選手(飯塚)、内山雄介選手(飯塚)。





廣瀬豪彦のロッカーを訪ねる上村敏明選手。廣瀬選手は今節追加あっせん、

上村選手は前節「浜松アーリーレース」からの連続出場です。




posted by ブンブンボーイ at 16:59 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする