2021年05月20日

川口ナイター 場外発売・初日&浜松 前検日のようす



本日5/20(木)の浜松オートは川口ナイター「市営 第3回1節」の場外発売と

浜松本場開催「第5回 浜松まちなかグルメカップ」の前検日。

(開門予定時刻14:00、第1R試走開始14:08)

浜松の天候はくもり。時折、ごく数滴の小雨がポツリと降りますが

走路に影響はない程度です。気象情報によれば浜松の天候は

前検日の走行練習が始まる午後からの降水確率が90%、さらに

明日の開催初日も90%と、ほぼ雨は免れないようです。





写真:今朝の浜松走路内。前検日の力仕事を前に、レーシングスタッフが

 走路外周をウォーキングして身体をほぐしていました。



ナイターの開催地・川口の天候も午後50%、夜70%と今日明日をかけて

雨がふるものと思われます。CS放送等の情報をお待ちください。





早朝は空っぽだった検車場でしたが、朝9時を過ぎた頃から

競走車や梱包箱、工具箱を載せた大型トラックが到着し、雨が降らないうちにと

レーシングスタッフとトラックの輸送チームが手分けをして

遠征道具の一式を検車場の中へ運び込んでいました。



  

写真左:本日最初にお会いできました選手は仲口武志選手。

写真右:ロッカーに入って最初にお会いできたのは鈴木圭一郎選手。

 手に持っているのはシリンダー・ライナーとピストンです。





松尾啓史選手(山陽)と角南一如選手(山陽)のマシン。

前節「GTゴールデンレース」からの連続参戦となります。



  

左から、林 弘明選手(山陽)、佐伯拓実選手(山陽)。

今節は浜松・山陽・伊勢崎による3つ巴のレースとなります。





西村義正選手(山陽)もGTからの連続参戦。GT開催時の1着インタビューにて

レポーターの垰口美穂子さんより「お好きなフレーズを」というリクエストに

「よろしくぅ!」と答えていた西村選手。競走車のフェンダーには

ロックンロールの文字と、マイクを握るアーティストのイラストが。





仲口武志選手の競走車には「FUNABASHI(船橋) SHIMADA(島田)」と

記されたカバーが。船橋の鉄人と呼ばれた師匠・レジェンドライダー

島田信廣選手(引退)のカバーを今も大事に使用しています。



さらに右奥の交川陽子選手のエンジンは上半分がごっそり外されており、

本日をかけて大幅な整備が行なわれるものと思われます。



  

写真左:田中竜二選手も午前中からロッカー入り。古新聞をまとめていました。

写真右:同じグループの渡邉 篤選手、平塚雅樹選手もロッカーに到着。





佐伯拓実選手(山陽)がロッカー入り。選手宿舎前にて検温と消毒を済ませます。



  

写真左:佐藤大地選手。タイヤがびっしりと並べられています。

写真右:試走場にてエンジンをかける青嶋裕治選手。屋外では

 いつ雨が降っても良いように手動開閉式の”ひさし”が開かれてありました。





午後からの走行練習を前に、ついに浜松の空から本降りの雨が・・。

走路は一瞬にして湿走路になってしまいました。

確定表示版のふもとの横断幕は「GTゴールデンレース」から

「浜松アーリーレース」へ張り替えられています。





気象情報によれば明日の浜松はほぼ完璧に「雨」とのことです。

雨具を身にまとって走行練習を始める森村 亮選手(伊勢崎)。





長谷晴久選手。





佐藤大地選手。



  

与えられた時間を走行練習に注ぐか、整備に集中するかは自由です。

写真左:クラッチまわりを扱う花田一輝選手。

写真右:レーシングスタッフと話ながらキャブレターを外す栗原勝測選手(伊勢崎)。





交川陽子選手のマシン整備に集まる中村晋典選手、仲口武志選手、松山茂靖選手。



  

遠征選手専用・B棟ロッカーへ足を運ぶと、西久保英幸選手(山陽)が

「おぉブンブン君。来たついでに早速コーヒーでも煎れようか!」と

声を掛けてくださいました。ところが西久保選手のロッカーには

コーヒーメーカーらしき機材が見えません。これから用意するのかなと

思っていたら・・・今節B棟は空きのロッカーの多いため、西久保選手の

ロッカーの真向かいがコーヒースタンドになっていました!(笑)

西久保選手:「浜松は以前に雨走路で3着が取れたことがあるから、その時の

 セッティングを確認する予定です。ハンデ0からの逃げなら、浜松の雨走路は

 一本道と言われているから、そこを最初に陣取ってあとは走りきる作戦だね。

 3日間ここにコーヒーを作っておくから、いつでも飲みにきんしゃい!(笑)」





コーヒーを振る舞ってくださった西久保選手は、すぐさまツナギに着替えて

雨走路の練習へと駆け出して行きました。今節も3日間お世話になります!





すると大粒の雨が降りしきる中で、ひとり何度も繰り返して

走路を駆け抜けるピンクの練習着。





名札には「金田 悠」の文字。そう、レース中のけがにより長期休場となっていました

浜松女子ライダーのひとり、金田悠伽選手が走路に戻ってまいりました♪

今節はけが明けの体調の確認を含めた「練習参加」としてのあっせんです。





「長らくご心配をおかけしてすみません。。お久しぶりです」と金田選手。

「身体は日常生活をする分にはある程度大丈夫なのですが…足首の可動域が

 けがをする前よりも狭くなってしまって、意識しても深くまで曲がってくれないです。

 この状態で競走車を乗りこなせるのか…レースになるのかを確かめるために

 今日から練習参加で皆さんと一緒に過ごすことになりました。正式な復帰戦は

 まだ未定ですが、今年度は浜松アーリーレースもあるので、なんとか復帰して

 浜松オートを盛り上げられることができれば良いのですが。

 今はあせらず、練習に出て走行の姿勢が維持できるか確かめたいです。」



これまで何度も場内のお客様から「金田さんの具合はいかがですか」と

声を掛けられましたが、素顔を拝見できてひとまず安心です♪

金田悠伽選手への応援をよろしくお願いします!







前検日練習の終盤近くまで走行を続けていた中村友和選手。



  

写真左:ひさしのある場所でエンジンを鳴らす日室志郎選手(山陽)。

写真右:傘をささずに試走場にてエンジンを鳴らしていた米里崇徳選手。

 父親ゆずりの虹色のマシンカラーはまるで池町の凧のようです。





写真:雨の降りしきる浜松走路にただ一人、練習走行を続けた金田悠伽選手。



ここで選手変更のお知らせが入ってまいりました。

明日より出場の予定でした木村武之選手が私病のため休場となり、

追加として浅野浩幸選手が選ばれています。どうぞご了承ください。



明日5/21(金)から3日間、浜松オートにて「第5回浜松まちなかグルメカップ」を開催。

開催中毎日、開門より各門にて先着100名様へ「カステラ饅頭(2個入り)」を

プレゼントします。浜松銘菓・「秋芳堂」さんのご提供です。どうぞお早めに!




posted by ブンブンボーイ at 17:05 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

浜松オートは非開催日です..(指定整備日)



浜松オートは5/17(月)から19(水)までの3日間、場内メンテナンスのため

非開催日となっています。特に本日5/19(水)は午前中がスタンド各所の

電圧チェック等のため停電となります。今朝の浜松は1日をかけて雨、

正門の「GTゴールデンレース」の告知ボードは取り外され、

「GUウィナーズカップ(10/6〜10開催)」に差し替えられています。





選手管理地区では「指定整備日」となっていますが…

かなり本降りの雨と午前中〜お昼前をかけて全面停電だったことから

参加者が少なめのように思えます。





停電でも競走車や梱包箱の運び込みは可能です。

遠征選手専用ロッカー・B棟には西久保英幸選手(山陽)や

岩永清文選手(山陽)、角 翔太郎選手(山陽)などが停められており、

今節B棟はほとんど山陽の選手が使用することになりそうです。





本日一番最初にお会いできました選手はなんと渡邉 篤選手。

つい先日の「GTゴールデンレース」にて初日の「浜松No.1決定戦」に勝利し

2021年の”浜松ナンバーワン”の称号を獲得、さらに「優勝戦」に出場し

4着の成績をおさめています。今節は3日間開催ですが連続出場に気合が入ります。





米里崇徳選手。浜松新人選手の中で唯一お会いできました。

とはいえ、現在JKAの発表によれば深谷俊太選手は両手の骨折、

桝崎星名選手は大腿骨の損傷にてしばらく休場となっています。





指定整備の参加選手は点々としています。写真中央は野上史豪選手。

さらに奥にてリアタイヤをチェックしているのは、もしや・・





やはり、笠木美孝選手です!笠木選手は先月の川口「SG第40回

オールスター・オートレース」にて他落の被害を受け、約1ヶ月近くの

休場となっていましたが、今節より復帰参戦の予定とのことです。

笠木選手:「ご心配をおかけしました。身体は、完調とはいかないまでも

 まぁ、ぼちぼちですので、今節から再び頑張ります。」





丸山智史選手(山陽)のマシン。「GTゴールデンレース」から引き続いての

連続浜松参戦となり、工具箱も空いています。

他にもS級ライダーでは松尾啓史選手(山陽)、角南一如選手(山陽)、

新井惠匠選手(伊勢崎)、内山高秀選手(伊勢崎)がGTから連続で参戦となります。





鈴木宏和選手も指定整備に参加。GTのブログ記事を読みましたよ!と

声を掛けてくださり、マシン整備の名称とその内容について

詳しく教えてくださいました♪ありがとうございます☆





落合巧選手。いつも熱心に整備をしている努力家さんです。

そして新たな情報が、今節から同33期の金田悠伽選手が落車のけがによる

長い休場を経て、今節より練習参加として参加するそうです!

レースの出場ではありませんが、夕方練習などでその姿を

うかがうことができそうです。応援をよろしくお願いします!





青嶋裕治選手。写真には入っていませんが、お向かいのロッカーである

岩本君男選手と会話をしながらタイヤを確認していました。



他にも鈴木圭一郎選手、上村敏明選手、仲口武志選手、

交川陽子選手の姿をロッカー内にてお見かけしました。







写真:非開催日の場内。ベンチに積み上げられているのは

出走表を印刷するための専用用紙やコピー用紙などの紙類です。

紙コップやペグシル(簡易エンピツ)なども非開催日に補充されます。





「GTゴールデンレース」も閉幕し、本日の指定整備日はこのくらいとなりそうです。

明日5/20(木)は川口ナイターの場外発売・初日(開門予定14:00)、そして

「第5回 浜松まちなかグルメカップ」の前検日となります。

どうぞお楽しみに。




posted by ブンブンボーイ at 15:17 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

GTゴールデンレース 編集後記


写真:浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんとの撮影時、「僕にとってマイ・ラッキー
カラーである”グリーン”です!」と、グリーンカップの名へ指をさす佐藤貴也選手。

5/16()に繰り広げられました「遠鉄グリーンカップ GT開場65周年記念
ゴールデンレース」は浜松所属29期・佐藤貴也選手が初のゴールデン優出にして
初優勝、地元GTタイトルは秋のスピード王決定戦以来14年ぶりとなる
快挙を成し遂げました。


JKAや週間レース社さん等、オートレース関係各位へ貴也選手の表彰の写真を
数点お送りさせて頂きましたが、記念写真はどれもスゴイ顔です(笑)
どれかが紙面に採用されていると思いますが・・・これには理由があります。


「表彰式」終了後のロッカーにて「まるでプロレスラーの表彰式みたいに
なってしまいましたね(苦笑)」と語っていた貴也選手でしたが、
マイナーな公営競技であるオートレースの紙面スペースを、スポーツ新聞にて
少しでも広げられるように、と、貴也選手は持ち前の「BET ON ME」ポーズを
してみせたのですが、新聞記者さんの「こちらにも目線をお願いします!」という
アングルの変更や、表彰式の司会・垰口美穂子さんによる
「次はどんな表情を見せてくださるでしょうか」という振りも手伝って、
貴也選手はカットごとにポーズや表情を変えてくださったのです。


写真:優勝を決めてファイティングゲート・入場門の前に凱旋した貴也選手へ
 新聞記者団が集まってきた際に撮影。これだけのカメラマンさんが
 いらっしゃるだけに、貴也選手はどのスポーツ紙にも独自の違う表情が
 載せられるようにと、モデルさんのごとくいろんなポーズをしてくださったのです。


浜松市副市長・長田繁喜様との撮影時には正当な「BET ON ME」ポーズを披露。
各紙面にとって一番載せやすい表情にしてくださったのも
貴也選手のサービス精神・気づかいが見て取れますね。


そしてCS放送をご覧の皆さまには、CS中継カメラに向かって
もちろん正当な「BET ON ME」です♪

佐藤貴也選手、初の「GTゴールデンレース」優勝、おめでとうございました☆


posted by ブンブンボーイ at 16:33 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

GTゴールデンレース 5日目のようす



浜松オート伝統の一戦・

「遠鉄グリーンカップGT開場65周年記念ゴールデンレース」、

最終12R「優勝戦」は小雨降る湿走路のなか8周回・0mOP・枠番選択にて競われ、

マイラッキーカラーをグリーンとする佐藤貴也選手が緑色の6番車を選択。





悪天候でもトップスタートをきって先頭を手に入れると、

全8周をかけて後続車の追走をシャットアウト!

新緑の季節にちなみ”グリーンカップ”と銘打たれた地元の開場記念

「GTゴールデンレース」の初優勝(地元GTタイトル獲得は

「秋のスピード王決定戦」以来14年ぶり)を成し遂げました!





ファイティングゲート前に凱旋した貴也選手を、ロッカーをそばとする

同門選手や同期選手が「おめでとう!」と祝福。





左から、今田真輔選手、新井惠匠選手(伊勢崎)、石貝武之選手、小林悠樹選手です。





小雨の天候でも貴也選手はウィニング・ランの決行を快諾してくださいました☆



「優勝選手表彰式」こそ雨天により走路内での実施は中止となってしまいましたが

ウィニング・ランはきっと実施してくれる、と、ご来場のお客さま方は

貴也選手の登場を最後まで心待ちにしてくださいました。ありがとうございます!





写真:選手管理地区内にて執り行われました「優勝選手表彰式」。

 浜松市副市長・長田繁喜様より賞金の小切手パネルを授与された貴也選手。



優勝のコメントです。

「優勝できてめちゃくちゃ嬉しいです。できすぎなくらいの良いスタートがきれました。

 今日はあれしかなかったです。それと勝因は、先日の「枠番選択会」で6枠、

 ラッキーカラーの緑色を選んだのが良かったですね。レース道中では8周回中、

 1回か2回くらいしか他の選手の競走車が見えてないのですが、音や影で後ろの

 近くにいるのは分かっていたので、ミスらないように走るというところですね。

 さすがにペースは上げられなかったので。選んだタイヤについては、今日の

 お昼くらいに一旦、本降りのような雨がちょっと降ってくれたので、その時に

 勝負タイヤを作れたので、それも良かったです。 」





写真:「プロレスラーの表彰式みたくなってしまいました」と、後の貴也選手。

 オートレースを愛してくださるお客さまにとサービスを込めてのパフォーマンスです♪



「久しぶりに地元のGTを勝つことができて、とても嬉しいです。

 やっぱり今日のラッキーカラーは”グリーン”でございました!

 これからも”緑のイナズマ”は勝ち続けますので、皆さんまた僕を応援してください!

 BET ON ME!」



佐藤貴也選手、「GTゴールデンレース」初制覇、おめでとうございました☆











そして最終12R「優勝戦」、湿走路での試走。

レースは8周回・0mOP・枠番選択にて競われます。

熱戦にご期待ください!



ここでお知らせです。本日の優勝選手・表彰式は雨天のために

選手管理地区内にて執り行い、CS放送にて中継を行ないます。

※ウィニング・ランは小雨の場合、実施予定です。

どうぞご了承ください。







第11R「特別選抜戦」、1着8枠・青山周平選手(伊勢崎)、

2着2枠・西村義正選手(山陽)、3着4枠・三浦康平選手(伊勢崎)の確定は8-2-4。





第10R「選抜戦(10mOP)」、再び本降りの雨となり走路状況が全面”湿走路”に。

1着3枠・青島正樹選手(浜松)、2着2枠・西村龍太郎選手(山陽)、

3着5枠・平田雅崇選手(川口)の確定は3-2-5。





毎節、優勝選手のレースやウィニング・ランなど見せ場をまとめて編集した

記念写真をプレゼント用に制作していますが、今節GTは初日に年一度の

”浜松No.1決定戦”を実施しましたので、そちらの記念写真もまとめて

CS放送へお渡ししました。後日抽選を行ない、当選者様へ発送いたします。

応募はがきにメッセージをお書き添えくださいますと今後も頑張れそうです(笑)





今節GT5日間をかけてレポートに選手取材にと頑張ってくださいました、

元・浜松オート3人娘のひとり、垰口美穂子さん。5日間ありがとうございました☆

ちなみに、浜松オート3人娘は1期と2期があり、

1期が垰口美穂子さん、森上リエさん、安原幸子さん。

2期が垰口美穂子さん、安原幸子さん、山咲さくらさんです♪





徐々に乾きを見せていった浜松走路、今節ラストとなる「中間走行練習」では

鈴木圭一郎選手ただひとりが走路へ駆け出し乗り味の最終チェックを行ないました。





雨降って地固まる、このまま雨が止んでくれれば走路温度が比較的低い

スピード走路へと変化しそうです。浜松オートレース公園の周囲は

鈴木圭一郎選手の応援幕がひしめき、新緑の森林が生い茂っていました。





こちらもGT開催5日間をかけて、必ずスタッフを常駐させて

お客様からのオートレース・エンジンの質問に答えてくださいました、

浜松オートPRチーム・”遠州動楽會”による「なつかしの競走車」展示。



またいつか、コロナ禍が収束しました際にはメインスタンド西側の広場で

歴代競走車の”エンジン掛け”イベントを行ないましょう☆

私もファンファーレトランペットを用意しての演奏を楽しみにしています♪





鈴木圭一郎選手のロッカースペースに飾られてありました、ファンからの

「SG 第40回オールスター・オートレース」優勝を祝福しました花の贈り物。

今節GTにあっせんされている、他の選手にもファンからのプレゼントが

届いていますが、ラッピングされて中身の見えない物は管理地区にて預けられ

本日の出場レース終了後、参加解除時に本人へと手渡されます。





本日まで場内の各所にて「Gamboo」、「チャリロト」、「スカパー!」の

加入販促キャンペーンブースを設置。ひそかに(オートレース関連、あるいは

各ブースにちなんだマスクをしているキャンペーンスタッフさんは

いらっしゃるかな…)と思っていましたが、どなたもおりませんでした。

浜松オートオリジナルマスクの制作に少し関わるようになってからというもの、

他企業のマスクのデザインも参考のため気になるようになってきました(笑)





次回の浜松オート開催、「第5回浜松まちなかグルメカップ」の

イベント情報を浜松オートオフィシャルサイトにアップしました♪

浜松で有名な「秋芳堂」さんの”カステラ饅頭(2個入り)”を

開催中・開門先着100名様にプレゼント。

JINちゃんの来場はシリーズ最終日となる5/23()です。

どうぞお楽しみに☆





第6R発売中、CS放送にて「優勝戦出場選手セレモニー」が

本日は雨模様のために管理地区内から中継されました。





GT「優勝戦」への意気込みを語るファイナリスト選手たち。

鈴木圭一郎選手:「最後にひと仕上げをして、良いレースをして

 優勝めざして頑張りますので、応援をよろしくお願いします。」





佐藤貴也選手。今節は「遠鉄グリーンカップ」にちなんで・・

「今日のラッキーカラーは「グリーン」です。

 みんなで緑を応援しましょう、BET ON ME!!」





いよいよ開催が近づいてまいりました、浜松オート新たな試み

浜松アーリーレース」。最初の実施は5/28(金)〜30()の3日間、

7車立て・8レース制で繰り広げられます。スタッフに質問してみましたところ、

勝ち上がりは完全な着順制となっており、あがりタイム得点はないそうです。

開門は通常よりも早い9:30を予定、最終8Rの終了後はそのまま

川口「GU川口記念」の場外発売へとリレーしてまいります。

記念すべき初実施の優勝は誰の手に、どうぞお楽しみに!





場内ケータリングへ立ち寄りましたついでに、「たい焼き」を差し入れに

ネットライブ配信のスタジオへ持って行きましたところ・・・



「見てみて〜!あんこがい〜っぱい詰まってそうです〜☆」と

グラビアアイドル・清水あいりさんが大喜びでたい焼きを中継カメラへ

紹介してくださったのですが…カメラが寄って映したのは

あいりさんのこぼれおちそうな胸元です!(笑)



これにはJINちゃんも中林久美子さんも「どこ映してるんですか!?」と

どきどきハラハラ(艶)ネットライブ配信はこんな雰囲気で放送中です♪

進行は森泉宏一さん、どうぞ最後までご視聴ください☆





お昼ご飯を買いに、今回GT特別メニューとして”串揚げ”を販売している

たい焼きの移動販売、「焼きたて屋」へ。

順番待ちを作る、相変わらずの盛況ぶりです。





「山いも串」や「まぐろハラミ串」など、変わり種もある”串揚げ”ですが

私の一番のオススメは…”玉ねぎ串”です☆

オーソドックスに玉ねぎの輪切りを串に差して揚げてあるのですが、

この玉ねぎ、新橋(にっぱし)や篠原(しのわら)地区だと

こんなにもどデカい玉ねぎが作れるのか、というくらいのビッグサイズで、

例えるならばファンデーション・パクトよりも大きいです!



しかも玉ねぎに衣をつけて火を通したことで、みずみずしさが逃げずに

シャキッとした歯ごたえが心地よく、しかも辛さから変化したさわやかな

甘さは他のメニューよりもはるかに郡を抜いています。

ぜひご賞味いただきたい一品です♪





バイクのカウル部分についた雨粒。非常に細かいミスト状ではありますが

量が多く、遠くが霧がかって見えるほどです。





主に3列ある浜松ロッカーの通路のうち、左側の通りです。

渡邉 篤選手、金子大輔選手、鈴木圭一郎選手と、「優勝戦」出場選手のうち

3選手がトライアングルを形成しています。

黒川京介選手(川口)が会話に誘われていました♪

写真中央は平田雅崇選手(川口)です。





写真:CS放送の第1R発売中にネットライブのスタジオが中継されました。



先日に引き続き、本日もニコニコ生放送&YouTubeのネットライブ配信を実施中♪

本日のゲストはグラビアアイドルの清水あいりさんです☆

オートレースは初めてという清水あいりさんへ、今回はネットライブを通じて

視聴者からオートレースのイロハを教わっちゃおうという企画です。





ライブ配信の視聴者の皆さまへ、こちらのQUOカードが抽選で当たる

プレゼント用キーワードが、配信中いずれかのタイミングで発表されます。

そのキーワードをこちらの応募フォームから入力してください♪

どしどしご応募お待ちしております♪





鈴木圭一郎選手。





泉田修佑選手(川口)。





鈴木一馬選手。





朝練習が行なわれている時も、ミストのような細かい霧雨がサラッと降っており

路面が濡れないにしても、この霧雨の雨粒がいつ大きくなるのか、それとも

止むのかと、誰もが気になっている状態でした。



走行練習が盛んに行なわれている一方、走路内では霧雨ながらも

落車を想定した救護&車両の撤去訓練が実施されていました。





岡松 忠選手(山陽)。





佐藤貴也選手。何度も練習を繰り返していました。





青島正樹選手。





高橋 貢選手(伊勢崎)。





練習に出かけようとしてエンストしてしまった仲口武志選手のマシンを

後ろから押してあげる野田光宏選手。



  

写真左から、林 弘明選手(山陽)、岩見貴史選手(飯塚)。タイヤを製作中。





屋外の試走場にてエンジンを鳴らす岩科鮮太選手。

近所の農家で草木を燃やしていたのでしょう、薄く煙が立ちこめていました。



  

写真左:扉が開いた外の天候を眺める西川頼臣選手と角南一如選手(山陽)。

写真右:徐行させながら試走場へマシンを運んでいく藤岡一樹選手(山陽)。





気象情報の通りに雨(小雨)からのスタートとなった「遠鉄グリーンカップ

GT開場65周年記念 ゴールデンレース」のシリーズ5日目・最終日。

第12Rに8周回・0mOP・枠番選択の「優勝戦」が繰り広げられます。

熱戦にご期待ください!



わずかに小雨が降っているか、止んでいるかの瀬戸際となっている

早朝の浜松走路、救護スタッフが走路内ピットへと移動していくなか、

角南一如選手(山陽)はジョギングを行なっており、スタッフへ

「おはようございます」と挨拶を交わしていました。





最終日の朝の検車場。鈴木一馬選手と青嶋裕治選手のマシンが停めてありました。

まだ8時を回っていませんが、既にレーシングスタッフが出勤して

コンプレッサーなど機器のスイッチを入れていました。



  

写真左:本日使わない道具を片付けていく山本将之選手(山陽)。

写真右:タイヤかすをエアで吹き飛ばす鈴木清市選手(伊勢崎)。





テレビの天気予報を見る辰巳裕樹選手。





柴田健治選手を尋ねる石貝武之選手。まだ早朝8時前です。





本日が雨になるのか、踏みとどまるのか。大詰めの整備に

仲間たちが話し合います。伊藤信夫選手、山脇孝志選手、

満村陽司選手(山陽)、木村武之選手です。




posted by ブンブンボーイ at 21:54 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GT開場65周年記念ゴールデンレース 5日目・最終日


本日5/16()は「遠鉄グリーンカップ GT開場65周年記念ゴールデンレース」の
5日目。(開門予定時刻10:00、第1R試走開始10:15)
浜松の今朝は「ごくわずかな小雨」、走路状況「湿走路」。気温23℃、湿度65%、
走路温度21℃。降水確率は午前80%・午後60%と発表。
気にならない程度の小雨がぱらついています。
路面は湿走路ですがわずかに乾いている場所も見られます。
再び雨が降り出したらひとたまりもありません。




☆場内人数が5000名に達した場合は入場制限を行ないます。


本日場内ではケータリング・移動販売が複数店舗常駐。
・たい焼き「焼きたて屋」 ・焼き鳥「鳥好」(西スタンド裏)
・すっぽんエキス入り浜松餃子「あまえん坊」 ・水餃子「サーファーズ」
どうぞお立ち寄りください。




本日はニコニコ生放送&YouTubeのネットライブを実施します!
MCは森泉宏一さん、中林久美子さん、ゲストはグラビアアイドルの清水あいりさん。
浜松オートレースヴィーナス・JINちゃんも出演します!

◆ニコニコ生放送
・5/16() https://live.nicovideo.jp/watch/lv331815954

◆YouTube
・5/16() https://www.youtube.com/watch?v=mA1xdToG6CM

・開門時、正門奥にてJINちゃんの来場者お出迎えを実施。
※社会距離をお守り下さい。サイン、握手、写真撮影、会話はご遠慮下さい。
・第1R発売中、森泉宏一さん、清水あいりさん、JINちゃんによるCS中継を実施。
・第2R発売中、垰口美穂子さんによるCS中継・ピットレポートを実施。
・第4&7R発売中、JINちゃんがCS放送に出演。
・10R発売中、清水あいりさんがCS放送に出演。
・第12R、JINチェッカーフラッグを実施。(雨天時中止の場合あり)
皆さまの応援をよろしくお願いします!



開門よりグリーンスタンドご利用者先着200名様へ「スポーツ新聞」を無料配布。
5日目はスポーツニッポン新聞です。



開催中、イベントプラザ前にて「なつかしの競走車」を展示。
メグロ、フジ、キョクトーなど歴代競走車を展示しています。



開催中、場内各所にて「スカパー!」、「チャリロト」、「Gamboo」の
 加入販促キャンペーンブースが出展。
どうぞご利用ください。




本日開門より1Fインフォメーションにて
・「鈴木圭一郎選手 サイン入りGT開催ポスター」 2名様
・「伊藤信夫選手サイン色紙」 5名様
・「JINちゃんサイン色紙つきCDシングル」 10名様
・「GTゴールデンレースオリジナルQUOカード」 30名様
の先着プレゼントを実施。

GT開催ポスターは3000円分、サイン色紙は2000円分、
CDは2000円分、QUOカードは4000円分の未確定車券か
未確定投票受付明細(はまりっちレシート)を受付へご提示ください。
すべてプレゼント次第終了となります。



「オートレース・オフィシャルファンクラブ」にて
総額100万円分のマイルが当たるキャンペーンをはじめ、
購入マイル10割増しやオリジナルQUOカードの当たるプレゼント企画を実施。
詳しくはGTゴールデンレース・特設キャンペーンページにて。



本日は第5R発売中からCS放送にて元・船橋〜浜松所属選手の
高田克重さんによるレース展望&解説が行なわれます。

どうぞご参考に!


(イメージ)
本日第6R発売中、CS放送にて「優勝戦」出場選手セレモニーを
管理地区内から中継します。どうぞご覧下さい!



本日は第12Rに「優勝戦」が繰り広げられます。
レース後、ウィニング・ラン&走路内(グリーンスタンド前付近)にて
「公開表彰式」が執り行われます。(雨天時中止)
熱戦にご期待ください!

☆5/16() 浜松GT 第12R「優勝戦(0mOP・枠番選択)」



posted by ブンブンボーイ at 08:18 | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする